モーニングにおすすめのカフェ7選!池袋で優雅な朝食はいかが?


外食をする時には、ディナータイムよりランチタイムの方が価格を抑えたメニューがそろっていますよね。それよりもさらにお得な時間帯があるのをご存知ですか? すべてのお店が行っているわけではありませんが、実はモーニングが狙い目なのです。

ランチやディナーの時間帯は、お昼休みや仕事帰りの時間帯と重なり、どのお店も混雑しますよね。しかしながら、朝食は家で食べる人が多いため、モーニングの時間帯は、人気店でも空いていることがあります。

また、他の時間帯より軽めの食事だったり、品数が絞られているため低価格で提供しているお店が多いのです。

スポンサーリンク

モーニングとはどんなもの?

低価格で質の良いサービスが受けられる

モーニングとは、ランチが始まる前の朝の時間帯のことで、ランチより軽めのメニューが提供されることが多くなっています。ドリンクのみの料金でパンが付いてくるサービスや、モーニング限定のセットメニューなどもあります。

店内にゆとりがある時間だったり、品数を絞ることで、店側は低価格でのメニューを提供することができます。さらに客側でもあまり混み合わない時間帯のため、ゆっくりと朝食を食べることができます。

人気のお店も混雑しにくい

混雑した店内では、料理がおいしくても周囲の音が気になったり、早く食べないといけないようなプレッシャーを感じて、ゆっくりできない事がありますよね。モーニングの時間帯は、他の時間帯と比べて利用者が少なく、静かな空間でゆっくり過ごすことができます。

ランチが人気のお店に行きたいけれども、長時間並んで失敗したら嫌ですよね。そんな時にはモーニングでお店の味や雰囲気を確認しておくという手もあります。満足できるお店なら、改めてランチに並んでみてはいかがでしょう。

豪華なホテルビュッフェもオススメ

モーニングと言えば、パンとサラダの簡単な食事を思い浮かべますが、ホテルではモーニングもビュッフェスタイルで提供されている場合があります。品数はランチよりも少ないのですが、その分価格も安く設定されているため、手軽に楽しむことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝からしっかりエネルギーチャージ!池袋のモーニングがおすすめのカフェ7選

喫茶室ルノアール 池袋パルコ横店

昔ながらの喫茶店という雰囲気の「喫茶室ルノアール 池袋パルコ横店」では、ドリンクに料金をプラスすることでモーニングセットを食べることができます。

定番のトーストとゆで卵にスープが付いたセットはプラス60円、サンドイッチとヨーグルトが付いたセットでも190円とリーズナブルです。しかも、モーニングが12時までと長めなので、ゆっくり来店しても注文することができます。

・住所 東京都豊島区東池袋1-42-8 第一イン池袋ビル B1F
・電話番号 03-5957-7085
・営業時間 7:30~23:00 モーニング7:30~12:00
・定休日 無休
・ホームページ https://www.ginza-renoir.co.jp/renoir/

PRONTO(プロント) 池袋西口公園店

昼はカフェ、夜はバーになる「PRONTO 池袋西口公園店」では、朝も7時という早い時間から開店しており、モーニングメニューも用意されています。トーストにサラダやゆで卵が付いたセットから、マフィンやホットドックのセットなどを500円ワンコイン以内で食べることができます。

ドリンクにも朝限定の「あさのラテ」という商品があり、通常のMサイズとLサイズの中間サイズのカフェラテで、Mサイズより低価格で提供されています。

・住所 東京都豊島区西池袋1-15-7 吉大ビル
・電話番号 03-5992-2372
・営業時間 7:00~23:30(土日祝7:00~23:30) モーニング7:00~10:00
・定休日 無休
・ホームページ https://www.pronto.co.jp/

FABRIC(ファブリック)

インテリアショップが営業しているカフェ「FABRIC」はショールームのようなおしゃれな店内になっています。カウンターで注文するセルフタイプのカフェで、モーニングには平日限定でサンドイッチとドリンクのセットを安く提供しています。

サンドイッチが中心ですが、パニーニやスイーツもあり、おしゃれな空間で贅沢な時間を過ごすことができます。パニーニは大きめなので、初めて食べる場合はハーフサイズから試してみた方が良いかもしれません。

・住所 東京都豊島区南池袋2-43-16
・電話番号 03-5979-0057
・営業時間 8:00〜19:00(土日9:30〜19:00)モーニング8:00~11:00(平日のみ)
・定休日 不定休
・ホームページ http://www.fabric-coffee-sandwich.com/index.html

ぽんでCOFFEE

タピオカ粉を使ったパン、ポンデケージョの専門店「ぽんでCOFFEE」はモーニングメニューはありませんが、7時から営業しているため朝食を取るのにぴったりです。モチモチ食感のローストチキンやトマトを挟んだ「ぽんでサンド」や日替わりのスープもあります。

店内はちょっと狭いのですが、テイクアウトもできるので、天気の良い日は公園などで食べるのも良いですね。また、店内のみの提供になりますが、キッシュやタルト、パフェなどもあります。

・住所 東京都豊島区南池袋3-13-13 村中ビル 1F
・電話番号 03-6907-2256
・営業時間 7:00~21:00(土日祝10:00~21:00)
・定休日 無休
・ホームページ http://ponde-coffee.com/free/food-ei

egg 東京

卵料理の専門店「egg 東京」はブルックリンの人気店で、2017年4月に日本に初出店となりました。モーニングメニューは注文できる時間が決まっている場合がほとんどですが、こちらのお店では開店からラストオーダーまで注文することができます。

ランチの時間帯には、さらにランチメニューが注文できるようになります。モーニングセットのようなセットメニューが無く、料理やドリンクを注文するため、通常のモーニングをイメージしていくとちょっと割高に感じるかもしれません。

料理の種類は多いので、友達などと一緒に行ってシェアしながら食べると、いろいろな料理を楽しめます。

・住所 東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザIKE・Biz 1F
・電話番号 03-5957-7115
・営業時間 8:00~21:00(L.O.20:00)
・定休日 毎月最終月曜日・年末年始(12/29~1/3)
・ホームページ https://www.eggrestaurant.com/japan/

レストラン バイエルン

サンシャインシティプリンスホテルの地下1階にある「レストラン バイエルン」は和食、洋食合わせて20種類以上の料理が楽しめるビュッフェスタイルのレストランです。価格は2,268円で、パンやフルーツ、ドリンクの種類も豊富です。

和食も洋食も、たくさんの種類を少しづつ食べる事ができるのがビュッフェの醍醐味ですよね。人気があるため、タイミングによっては狙っている料理が品切れ中で、補充がなかなか来ないという可能性もありますので、時間に余裕を持って来店してくださいね。

・住所 東京都豊島区東池袋3-1-5 サンシャインシティプリンスホテル B1F
・電話番号 03-5954-2257
・営業時間 モーニング6:30~10:00
・定休日 無休
・ホームページ http://www.princehotels.co.jp/sunshine/restaurant/bayern/

オールデイダイニング クロスダイン

ホテルメトロポリタン池袋の1階にある「オールデイダイニング クロスダイン」は、シェフによる本格的な料理を提供するビュッフェレストランです。

和・洋・中のシェフがおり、和食派、洋食派、どちらの人も満足できる品ぞろえになっています。価格は2,660円とモーニングとしては高めですが、シェフが目の前で調理してくれる品もあり、豪華な食事が楽しめます。

ビュッフェ以外にもセットメニュとしてコンチネンタルブレックファーストが1,450円で提供されている他、クロワッサンやコーヒーと言った単品メニューもあります。

・住所 東京都豊島区西池袋1-6-1 ホテルメトロポリタン1F
・電話番号 03-3980-1111
・営業時間 モーニング6:30~10:00
・定休日 無休
・ホームページ http://www.metropolitan.jp/restaurant_list/crossdine/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モーニングにプラスしたいその他のメニュー

迷った時には卵、サラダ、スープ

朝食の定番とも言える卵とサラダ、スープという組み合わせは、和食にも洋食にも合わせられて栄養のバランスも上手に取れています。

モーニングに何を選んでいいかわからないという場合には、とりあえずこの3つを組み合わせてみましょう。卵の焼き加減やゆで加減、ドレッシングの味など、そのお店の個性も見えるので、なかなか興味深いメニューですよ。

モーニングにこだわらず食べたい物を

せっかく素敵な空間で過ごしているからには、食事の内容も満足いくメニューを食べたいですよね。池袋ではモーニングメニューに限らず、通常メニューが提供されているお店もあります。

朝メニューにこだわらずに注文するのも、楽しみ方の一つではないでしょうか。お得なモーニングメニューという趣旨からは外れてしまいますが、やっぱり好きな物を食べたいですよね。

ビュッフェはいろんなメニュー試してみよう

単品で注文する時には、どうしても自分の好きな物ばかり注文してしまいますが、ビュッフェスタイルのモーニングの時は、思い切っていろんなメニューにチャレンジしてみましょう。

通常メニューでは好みに合わないと食べるのが大変ですが、ビュッフェなら少量ずつ盛ることができるため、気軽にチャレンジできます。思わぬ食材が好みの味だったという事があるかもしれませんよ。

まとめ

池袋では、モーニングメニューのみではなく、通常メニューと並行してモーニングセットを提供したり、ランチメニューをそのまま出すお店も多いため、ゆっくりできる朝の時間帯はメニューに縛られることなく、食事を楽しめる時間と言えそうですね。

おしゃれなお店が多い池袋は、モーニングメニューの種類も豊富で、女子会にもぴったりですね。ランチは混雑してしまうようなお店も、モーニングなら混まずに利用できるのも魅力です。

気になっているけれどランチは混んでいて入りにくいというお店があれば、ちょっと早起きして、モーニングで利用してみてはいかがでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -