13度にピッタリの服装7選!おすすめのアウターは?気温に合わせたコーデもご紹介

気温13度となるとかなり寒い気温になりますが、今回はそんな時におしゃれの出来る服装、また、冬の季節にはアウターは欠かせないアウターまで紹介していきます。

そしてアウターを着るとなると、今度はアウターを生かすことの出来るコーデ術なんかも知っておきたいところでしょう、もちろんそんなコーデ術までしっかりと紹介していくので、冬の季節のコーデの参考にしてください。

スポンサーリンク

気温13度はかなり寒い!外出時に欠かせないアウターとは?

a0001_015065_m

ライダース

最近のトレンドの中でも欠かせないのがライダースです。ライダースは女性が着てもかっこよく見せることの出来るアイテムですし、あわせ方によってはライダースとあえてミスマッチなコーデをすることで可愛く見せることも可能な万能アイテムです。

更に、本皮のライダースなどの場合は防寒対策もばっちりなので、冬のおしゃれをする中でもかなり使えるアイテムとなるでしょう。最近では合皮のライダースなど軽く着こなせるものもありますが、気温13度という寒い中では合皮のものでは少し防寒対策としては物足りなくなってしまうかもしれません。

ロングコート

寒い中、特に防寒対策の方を考えるのであればロングコートはかなり使えます。しかしロングコートをしめきってしまうと中に着ているインナーなどが見えなくなってしまうので、おしゃれがしにくいというデメリットもあります。ただ、寒い季節には何かとイベントごともあり外に出ることも多いので防寒対策として着るには十分でしょう。

そして、ロングコートのメリットとしては場所を選ばないというメリットもあります。通勤時や冠婚葬祭などでもロングコートはミスマッチとならないので、どんなシーンでも着ることができるという面ではライダースよりも使いやすいかもしれません。

カーディガン

おしゃれなアウターとしてあげるならカーディガンもやはり使えます。カーディガンのイメージはどちらかというと年齢層が高いイメージもあるかもしれませんが、最近はカラーバリエーションも豊富なので、あわせ方によってかなりおしゃれに着こなすことが出来るでしょう。

カーディガンもロングコートの様に場所を選ばずに着れるアウターなので、一つ二つもっていれば様々なシーンで活躍出来ます。また、他のアウターよりも軽く、荷物にならないという点もメリットなので、お店に入った時なども脱いだり着たりも楽という点も使いやすい部分と言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気温13度は寒さ対策優先になりがち?お洒落に見せるおすすめの服装7選!

a0002_004101_m

ニット

寒い季節の女性の服装は実は男性からかなり人気が高いのですが、その中でも男性ウケするのがニット系の服です。ニットのもこもこしている感じが男性からは可愛いとかなり人気が高いのです。

ニット系の服装は色々あります、ニットシャツにニットスカート、代表的なもので言えばニット帽などもありますよね。この中の一つが入っているだけでも男性から見るとかなりかわいらしく見えるので、ニットの服を一つ持っているだけでおしゃれ、そして可愛く見せることが出来るはずです。また、アクセサリーとしてニット製品を一つ持っているだけでも可愛いと思われますよ。

セーター

上記でニット製品は人気があると解説しましたが、セーターも同じ様に男性から人気があります。セーターを着ていれば下はシンプルなデニムのパンツなどと合わせてもかわいらしく見えます。最近はセーターも様々なデザインのものがあるので、おしゃれを楽しみたい方でも十分楽しめるでしょう。

特に男性はセーターの袖で手の甲あたりまで隠すといういわゆる「萌え袖」が好きな男性がかなり多いので、セーターを着る際にはそのあたりも考えて、少し袖が長いセーターを選んでみても良いかもしれませんね。そんなちょっとした技も入れていきましょう。

タートルネック

おしゃれかつ防寒対策もしっかりしている服装であればタートルネックはマルチに使えるアイテムと言えます。首元までしっかり隠れていることで、マフラーをしなくても首元が温められ、それだけで十分防寒対策となります。

タートルネックはどちらかというと大人の女性という雰囲気を出せるので、かわいらしいというイメージよりも「出来る女」というイメージを持たせることが出来ます。会社の同僚や上司などと食事をする際にもおしゃれかつ子供過ぎない女性という印象を持たせることが出来るでしょう。

ワンピース

ワンピースはかわいらしくおしゃれな印象も出せますし、単純に上下のコーデを考えなくても良いという点ではかなり重宝しておきたいアイテムの一つです。ワンピースもニットのものがあるので、ニットのワンピースなどがあれば一番良いですね。

デザインなども多くあり、カラフルなデザインでおしゃれに見せることも出来れば、シックな黒や白のワンピースで大人な女性の雰囲気を出すことも出来るので、いくつかのデザインのワンピースをいくつかもっていれば冬場に大活躍すること間違いなしです。

ロングスカート

寒い冬にはなるべく露出はしたくないところですが、それでも少し露出をして色気を出すのであればロングスカートが使えます。。ロングスカートなので、どうしても露出は少なくなってしまいますが、スカートというだけで女性らしさも可愛らしさも見せることが出来ます。

ミニスカートなどでは「若い女性」というイメージになってしまいますが、ロングスカートであれば「大人な女」感も出せるので、スカートだからと言って幼い印象を与えてしまうなんてこともありません。

また、ロングスカートはトップスとのコーデによってはスニーカーにパンプス、ブーツなどどんな靴も合わせやすいという部分もあり、おしゃれさんは一枚はもっておきたいところです。

ダウン

冬に大活躍するアウターと言えばダウンは欠かせません。最近ではダウンにも沢山の種類があり、ロングダウンなどもあるので、特に防寒対策をしっかりとしたい方はロングダウンで寒さ対策をしておくのも良いでしょう。しかしロングダウンでは服が全部隠れてしまい、おしゃれしにくいという場合であれば、ダウンベストも良いですね。

ダウンベストであればインナーをアピールすることも出来るので、おしゃれなのを出したいのであればダウンベストをうまく着こなしましょう。ただしダウンベストは腕が隠れないので、特に寒い季節には防寒としての機能は期待できません。

ダッフルコート

幅広い年齢層から支持されて、どんな時代でも冬の寒い季節には活躍するのがダッフルコートです。年齢層が高い方からも、女子高生などの学生なども冬の季節には着用していますよね。ダッフルコートにはデザインは少ないものの、カラーバリエーションがいくつもあるので、自分の好きなカラーやその時の服装に合ったカラーのものを選びましょう。

シックな色のダッフルコートであればどんなシーンでも使いやすいですし、派手な色のダッフルコートであればデートなどでも使え、女性らしい可愛さを見せることが出来るので、もっていて損はないでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

寒さ対策もバッチリ◎気温が低い時に活躍するコーデ

a0055_000183_m

ダウンベスト+ロングスカート+ブーツ

ダウンベストはおしゃれしやすいアウターですが、コーデとしてはあわせにくいという部分もあります。そんなダウンベストを着るのであれば、ダウンベスト+ロングスカート+ブーツという組み合わせのコーデを使ってみてください。

ダウンベストにパンツではなくロングスカートを合わせるという部分だけでもかなりおしゃれに見えます。ダウンベストにパンツのコーデだと、どうしてもシンプルすぎてしまうので、ロングスカートをあわせることでそのシンプルなだけのイメージはなくなります。

そこでシューズにはブーツをあわせることで大人な雰囲気かつカジュアルな雰囲気のコーデとなるでしょう。

白ニット+スキニーパンツ

ニット系のトップスやアウターはどうしても可愛いイメージになってしまいますが、ニット系の服装を大人っぽく着こなすのであればこのコーデがおすすめです。特に白いニットは可愛らしい印象になってしまいますが、白いニットに黒のスキニーパンツなどを合わせると、シンプルで大人な印象となります。

このコーデの場合細身であればスキニーパンツではなくても細身の革パンなどでも大人な印象となるでしょう。その場合はバッグなども黒一色のシンプルな革のバッグなどにすると大人な印象がより強くなります。

コートコーデ

ダッフルコートやロングコートなど、おすすめのアウターや服装としても紹介しましたが、ロング丈のコートはどうしてもインナーが隠れてしまう為におしゃれをしにくい服装と言えます。そんなロングコートをおしゃれに着こなすにはコートを使ったカジュアルコーデはいかがでしょうか?

コートは出来るだけカラフルなものを選び、インナーやパンツなどはシンプルなものにしましょう。パンツはワイドパンツの様なものよりも細身で黒のデニムなどが良いです。それにスニーカーを合わせ、ついでにハットなども合わせればコートを着てインナーが隠れてしまいながらもカジュアルなコーデが出来上がります。

ポイントとしてはアクセサリーが大きなポイントとなっていて、最近流行りの丸めがねサングラスなどを合わせるとより、おしゃれに見えます。バッグなども出来るだけシンプルなもので揃えると全体の統一感も出ます。

まとめ

今回は気温が13度の時というかなり寒い季節のコーデやおすすめの服装を解説させていただきました。秋や春など丁度良い気温の時にはおしゃれしやすいですが、寒い季節というのはどうしても防寒対策に気をとられ、おしゃれがしにくくなってしまい、おしゃれさんとしては悩みの多い季節ですよね。

しかし、そんな冬でもおしゃれをしたいという方は是非今回のコーデなどを参考に、冬のおしゃれを楽しんでください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -