19度の服装7選!低めの気温でもコーデで可愛さを演出◎デートで使えるポイントも

気温19度となると夏前あたりの時期で、暖かくもあるけど肌寒い程度の気温です。夏前であれば暑くなることを見越して半そでシャツで出かけるのも良いですが、逆に夏の終わりにも19度程度の気温になることもあります。

そういった時期には逆に冷え込むことを考えた服装をしたいですね。夏前と同じ位の気温だからと言って半そでTシャツで出ると後悔してしまうなんてことも考えられます。

むしろ夏終わりの19度ならアウターも準備しておいたほうが良い季節です、今回はそんな気温19度の時の服装を紹介します。

スポンサーリンク

寒い季節だからこそ可愛く見せたい…男性がドキドキする冬の服装とは?

a0001_017568_m

ニットで可愛く

男性は基本的にニットの服装が大好きです。ニットのあのモフモフした感触や見た目が女性らしい可愛さを演出しているから好きというのも1つの理由です。

なので、寒くなった季節にはモフモフのニット系は男性をドキドキさせるのにかなり使えるアイテムとなるのです。

ニットと言ってもさすがにセーターなどは夏前の時期には暑くなってしまいますが、セーターだけではなく、足元だけニットのものを使ったり、首元だけニットのものを使ったりとニットと1言で言っても色んなものがあります。

そこでワンポイントでニットを取り入れてみましょう。意外とそのワンポイントだけでも男性をドキドキさせられるのです。

ブーツで色気

寒くはないけど肌寒い…そんな季節にパンプスなどはさすがに足元が冷えてしまいます。意外と足元が冷えるだけで体全体的に寒さを感じてしまうので、足元は肝心な部分、そこで使えるのがブーツです。

ブーツならば防寒対策としてもばっちりですし、可愛いだけではなく色気を出せます。ショートブーツであれば大人っぽい女性を演出できますし、ロングブーツなら色気のあるお姉さんという印象になります。

ブーツの種類にもよりますがブーツならば基本的にどんな服装にも合わせることが出来るので、ブーツを使ったおしゃれにチャレンジしてみてください。

アウターで大人っぽさ

肌寒い季節には使いまわせると便利にアウターが1つあるとかなり便利です。夏前の19度あたりの気温でも、夏終わりの19度程度の気温でも寒くなったり暑くなったりと、服装と気温とのバランスをとるのが大変です。

しかし、アウター1枚でバランスをとれるのであればいちいち気温にあわせなくても脱いだり着たりすれば良いだけです。

19度程度の気温であればアウターと言ってもコートなどではなく薄手のジャケットなどでも良いですし、カーディガンなどの軽いものもありです。薄手のものであればかさばって荷物になるということもないので使いやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デート中は彼の視線が釘付けになるかも?気温19度のおすすめの服装7選!

a1640_000134_m

カットソーワンピ

近年人気がどんどん上がっているアイテムがカットソーワンピースです。大きなTシャツの様なワンピースなので、可愛らしく着ることができ、特に10代~20代の女性には人気のアイテムとなっています。

ワンピースなので、肌寒い季節にも使えますし、何よりも可愛いというのはおしゃれ好きな女性からすると1番の魅力ですね。

最近では特に派手な柄のカットソーワンピが流行っているので、そんなスタイルに挑戦してみましょう。また、キャップにスニーカーなどを合わせてボーイッシュなスタイルは女性からはもちろん、男性からの人気も高いです。

パーカー

肌寒い季節には使いやすいのがやはりパーカーです。薄手のものから厚手のものまでありますが19度程度の気温ならば薄手のものがおすすめです。パーカーと1言で言っても沢山の柄があるので、自分のスタイルに合ったものをチョイスしましょう。

柄によってはカジュアルで若く着こなせるものもありますし、シンプルなものであればカジュアルになりながらも大人らしい雰囲気も残せます。

一見ラフに見えてしまいそうなパーカーですが、どんなボトムスともあわせやすいので、そういった点も考えるとかなり使いやすいアイテムなのです。

ボーダー柄シャツ

今人気急上昇中のアイテムとして紹介しておきたいのがボーダー柄シャツです。10代、20代はもちろんですが、30代、ママさんにまで人気があります。

どんなボトムス、どんなアウターにも合わせやすいですし、気軽に着れるものでありながらボーダーという点でおしゃれさも出すことが出来るので、かなり有能なアイテムです。

1枚あればアウターを変えるだけでも全然違う雰囲気を出せるので、おしゃれを遊べること間違いないです。オフィスコーデとしてもジャケットの下にボーダーシャツなどを着ることも出来ますし、オフィスコーデに1つのアクセントを加えることが出来ます。

ネルシャツ

ネルシャツはどの季節、どの年代からも人気のアイテム、チェック柄のネルシャツはそれだけでおしゃれなイメージになりますし、1枚あれば着まわせます。

大人っぽい雰囲気を出すならスキニーのデニムに合わせ、可愛い雰囲気を出すならショートパンツと合わせても似合います。また、暑くなってしまい脱ぎたくなった時も腰巻にしてアクセントとして使うことが出来るのも大きいポイントです。

19度という寒くもあり暑くなる可能性もある季節だと脱いだり着たりすることも考えなければいけないので、そういった時にはネルシャツはかなり使えるアイテムです。

チュチュ風スカート

とにかく可愛いチュチュ風スカートは10代~20代に人気のアイテムとなっています。しかしチュチュ風スカートだけではちょっと可愛くなりすぎてしまうという理由から着るのを諦めてしまっている人もいると思います。

そんな時にはデニムとあわせたり、ジャケットと合わせて着てみてください。そうすることで、可愛さよりもカジュアルな雰囲気が出るので、大人な女性でもチュチュ風スカートを合わせることが出来ます。

いつも大人しめの服装をしているという方はたまにはこんな可愛らしい服装に挑戦してみましょう。

ロングスカート

半端な気温の季節には使いまわしのしやすいロングスカートは鉄板と言えます。最近はロングスカートと言ってもただのロングスカートではなく、シースルーのロングスカートが流行っていますね。

シースルーのロングスカートは中がパンツになっており、スカート全体は透けているというものですが、色気も抜群で大人な女性にも大人気のアイテムです。

透けているので、多少足元が寒くなってしまいますが、ロングスカートにおしゃれさを求めるのであれば多少の寒さは我慢して透けロングスカートを履いてみてください。トップスは大人目の服装が似合いますが、基本的にはどんなトップスとも相性は良いです。

ショートパンツ

寒いのにショートパンツ?と思ってしまう人もいるかもしれませんが、19度という気温であれば特にそこまで物凄く冷えてしまうということもありません。

しかし、どうしても寒さが気になる場合はショートパンツの下にタイツを履いたコーディネートがおすすめです。ショートパンツ1枚では寒いですし、ショートパンツ1枚では露出しすぎてしまいエロい雰囲気になってしまいますよね。

しかし、下にタイツを履くことで一気におしゃれ女子の雰囲気になりますし、ニット帽などとあわせるとカジュアルな雰囲気も出るので、履き方によって色んな楽しみ方が出来ます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

上品な小物使いで彼を虜にしよう!コーデのポイントにもなるアクセサリー

a0003_001542_m

ストール

この位の半端な気温の中ではストールを1枚持っているとかなり便利に使えます。シンプルなストールであればどんな服装にも合うので、シンプルなものを1枚持っているだけでも十分にアクセントになります。

また、ストールにも様々な柄があるので、自分のお気に入りの柄を持っておいても服装とあわせやすいですね。また、邪魔になった時には腰に巻いてみたり、デニムなどのベルトを通す部分に通してみると良いアクセントになるので、そういったアクセサリーとしての使い方をするのも良いです。

ハット

上記で紹介した可愛らしい服装から大人っぽい服装までどんな服装にもあわせやすいのがハットです。ハットは可愛らしい服装であれば、可愛らしくなりすぎずにカジュアルに抑えることも出来ます。

大人っぽい服装でれば、より大人っぽい印象にすることの出来るかなりおすすめアイテムです。もっと大人っぽくセレブな雰囲気を出すのであればつばの広いつば広ハットというのもあります。

これは大人な女性から最近特に人気のハットですし、セレブ感だけではなくおしゃれな雰囲気を出すことも出来るので重宝したいアイテムです。

キャップ

上記でカットソーワンピースの部分でも紹介しましたが、そんなボーイッシュなスタイルにはキャップが1つあると更にボーイッシュさを強くさせることができます。

他にもネルシャツを使ったアメカジスタイルとしても使えますし、ハット同様かなり使いやすいです。最近ではキャップ女子という言葉がある程女性の中でキャップは人気なので、1つ持っているだけでも色んな服装のアクセントとして使えます

キャップもかぶり方が色々あるので、色んなかぶり方を研究してながらその日の服装と合ったキャップのかぶり方を見つけるなど、おしゃれさんには楽しめるアイテムの1つです。

まとめ

気温19度の服装、半端な気温なので悩んでしまいがちな季節です。平均気温が19度となると最低気温や最高気温にかなり左右されてしまうので、アウターなどは特に考えておきたいですね。

また、アウターをあまりきたくないという人はアウターなしでも出来るだけ臨機応変に着れる服を選んでおきたいところでしょう。

今回紹介した服装は気温に左右されにくい丁度良い服装ばかりなので、半端な気温の時には着やすいでしょう。アクセントとなるアクセサリーなども紹介しましたが、そういったものを使って自分なりのおしゃれを楽しんでみてください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -