20度の服装7選!快適な気温に合うファッションは?重ね着コーデでおしゃれ度UP◎

気温20度となると春や秋、おしゃれさんにとっても1番おしゃれのしやすい気温、おしゃれのしやすい時期です!そんなおしゃれのしやすい気温だからこそ、どんなコーデをするか悩んでしまいます。

寒い冬を抜け、暑い夏を抜け、やっとたどりついたおしゃれさんの最大限の遊べる季節なので、今までにためていたコーデなども一気にできてしまいます。多くの中からコーデを選ぶのも楽しいですが、逆にお出かけ前に時間がかかってしまったりなんてこともあります。

今回はそんな風にお出かけ前に時間をとられない為に、様々なコーデを紹介していくので、お出かけ前、明日のお出かけの為のコーデなどの参考にしてください。

スポンサーリンク

迷いがちな服選びもあっさり解決?気温20度の定番コーデとは

a0001_012476_m

カジュアルコーデ

おしゃれしやすい季節ということはもちろんおしゃれをして色々な場所に出かけたくなりますよね!そんなことも考えて動きやすさもあるカジュアルコーデはこの時期にぴったりのコーデです。

とは言ってもただただTシャツにデニムというだけのコーデではおしゃれさんとしては物足りなくなってしまうので、Tシャツではなく7分袖シャツなどにしてデニムにするだけでも十分おしゃれを楽しめます。

そしてカジュアルだからこそアクセサリーもつけやすいので、伊達めがねなども取り入れてみたり、ハットなどを取り入れてみたりしてファッションの一部にアクセントをつけてみるのも良いです!

ゆるふわコーデ

ふわっとしたロングスカートに丸襟やVネックのシャツなどのゆるっとしたゆるふわコーデもこの時期にはぴったりです。

さすがにシャツだけでは寒いという場合はその上にシンプルで派手すぎない程度のカーディガンなどを合わせてみるとゆるふわ感が増すので、軽く羽織るものも付け足すと更に良い雰囲気になります。

また、このコーデの場合はどんな髪型でも合わせやすいので、髪型で遊んでみるというのもありですね。お団子にしてみたり、ロングストレートにしてみたり、色んな髪型で遊べるというのもおしゃれさんにはたまりません。

キレイ目コーデ

大人っぽい綺麗目コーデもこの季節は丁度良く着こなせます。タイトなスカートにフレアスリーブのトップスなどは定番中の定番とも言えるキレイ目な大人コーデです。

更にその上に羽織れるカーディガンなどを合わせても良いですし、少しカジュアルな雰囲気を足したい時にはスニーカーを合わせてみるのもありです。

冷え込みが厳しくなってしまうとタイトスカートは寒く感じやすいので、この時期にはタイトスカートを履きやすいというのがかなり使えます。タイトスカート1つで綺麗目コーデとなるので、タイトスカートは1着持っておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過ごしやすいからお洒落もしやすい!20度の気温にピッタリの服装7選

a0001_012470_m

7分袖シャツ

気温20度となると半そでTシャツではさすがに肌寒く、長袖Tシャツでもちょっと暑いですし、その上にアウターで重ね着するには難しいです。

そこでおすすめしたいのが7分袖シャツなのです。7分袖シャツであればシャツ1枚でもおしゃれに見せることができますし、軽いアウターなどを着ても暑すぎるなんてこともありません。

7分袖シャツならばデニムなどと合わせてラフに着るだけでもおしゃれに見えてしまうので、コーデが決まらない日などはかなり使えるアイテムです。1枚持っておけば急いでいる日などでも簡単におしゃれが出来ちゃいます。

レースブラウス

女性らしさを出すのであればレースブラウスを着てみましょう。レースブラウスは冬の冷え込みが厳しい季節などにはさすがに寒いので、冬場には活躍することはありません。

けれども気温20度程度の気温であればそこまで寒く感じることもないので、この季節に是非1度試してみてほしいアイテムです。

また、レースブラウスとカーディガンなどの相性もよく、大人でフェミニンな雰囲気も出せますし、カーディガンを脱いだ時の色気も抜群です。

どんな場面でも使いやすく、特にデートの時などには男性にキュンとさせることが可能です。

ベロアガウン

この秋大注目されているトレンドのアイテムとしておすすめしておきたいのがベロアガウンです。ベロアガウン1枚でどんな服装でも一気に上品に見せることが出来ますし、今年のトレンドということもあり1枚はもっておきたいですね。

ベロアガウンは気温20度の時ではちょっと暑すぎてしまうのではないかと心配になりますが、前が開いているのでさほど暑さは気になりません。

また、今年流行りのオフショルダーシャツとの相性も良いので、オフショルダーとあわせれば体感温度のバランスもとれます。

MA-1

こちらも気温20度の中では多少暑く感じてしまいますが、この季節にはやはり1度は着ておきたいアイテムです。MA-1は秋~冬の間には誰もが注目するアイテムですし、MA-1を着ているだけでも一気におしゃれレベルがあがるので、着こなし方を学んでおきたいところです。

MA-1もトップスは比較的何にでもあわせることができ、女性らしい花柄のワンピースなどでも実は似合ってしまうのです。

なので、MA-1を着るからと言って特別かっこいい服装や、ボーイッシュな服装を意識しなくても、誰でもかっこよく着ることが出来ます。

ガウチョパンツ

こちらも今年の流行り、ガウチョパンツです。ガウチョパンツは裾が広がりゆったりとした7分丈のワイドなパンツのことですが、似たものではワイドパンツというものもあります。

ワイドパンツは7分丈ではないガウチョパンツの様なものだと思ってください。ここで注目したいのはガウチョパンツは7分丈という部分です。

7分丈は足元が出てしまうので、冬場に着るにはちょっと足元が冷えてしまうのが難点です。しかし、気温20度程度であれば7分丈くらいが丁度良いので、ガウチョパンツも履きやすいです。

サルエルパンツ

夏場にも多く着られるサルエルパンツもこの時期には遊びやすいアイテムです。どうしても若者のファッション、原宿系ファッションというイメージが強いので大人な女性にはサルエルパンツを履きこなすのは難しいと思われがちです。

デニムのシンプルなサルエルパンツなどもあるので、サルエルパンツコーデに挑戦してみるのも面白いですよ。派手な柄であればトップスも派手にして原宿系な個性的なファッションを狙うのも良いですし、シンプルであればデニムのサルエルパンツにしてトップスもシンプルなカラーのものを選ぶとバランスがとれます。

ショートブーツ

この時期頭を悩ませるのが足元、靴のおしゃれです。サンダルはさすがに寒いですし、だからと言ってロングブーツなどはまだ暑いので、なかなか足元のおしゃれが決まらないということも経験している人もいると思います。

そんなこの時期にぴったりなのがショートブーツです。ショートブーツであればロングブーツ程暑くなってしまうということもないですし、サンダルよりも暖かいので、この時期には丁度良い靴となります。

基本的にショートブーツであればどんな服装にも合わないということがないので、1つもっておけば着まわしもしやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

すっきり見せることで更にお洒落に◎覚えておくと便利な重ね着コーデ術

a0001_012464_m

半袖Tシャツ+ジャケット

気温20度で半そでTシャツだけでは寒いですが、そこにジャケットを着ることで丁度良い体感温度になります。更にジャケットをしっかり着てしまうとさすがに暑いですし、見た目としてもちょっと暑苦しく感じてしまいます。

そこでインナーとしてラフなTシャツを着ることでジャケットのイメージをゆるいものにします。ジャケットもしっかりと腕を通すのではなく、肩からかける様にしておくと見た目も暑苦しくないですし、良い具合に風も入ってきて丁度良い体感温度になります。

ジャケットもラフなTシャツと合わせてチェック柄なものにしたり、逆にジャケットを物凄くシンプルなものにしてインナーのTシャツと差をつけることでも遊べます。

ガウチョパンツ+ベロアガウン

上記で紹介したベロアガウン、今年流行りはじめたばかりのものなのでまだどの様に着こなしていいのか悩んでしまう方も多いと思います。そんな方は今年流行りのガウチョパンツと合わせてみてください。

流行りのもの同士の組み合わせは裏切りません。なのでガウチョパンツとベロアガウンの相性は抜群で、カジュアルながらも女性らしく上品なコーデとなります。

どちらも1枚だけでもおしゃれに見えるので、この2つを組み合わせることでもう1レベル上のおしゃれさんになれること間違いなしです。

シャツ+ニットベスト

この時期だからこそ色んなコーデの楽しみ方がありますが、逆にシンプルなコーデをしてみたいという方にはこんなコーデがおすすめです。

白シャツにニットベストを着るだけというコーデですが、それだけでも十分おしゃれに見えますし、特に流行りのアイテムを使っていないというところから本物のおしゃれさんに近づけます。

更にアイテムを付け足すのであればニット帽などをあわせたり伊達めがねを合わせてみたりすることでおしゃれ度がどんどんアップしていきます。

シンプルだからこそアクセサリーでおしゃれ度をアップさせられるのでおしゃれ好きさんには楽しめるコーデになります。

まとめ

気温20度の季節はかなりおしゃれのしやすい季節なので存分におしゃれをしてほしいところですが、おしゃれに頭を悩ませすぎてデートや遊びの待ち合わせに遅れるなんてことになったら元も子もありません。

そんなことにならない為に今回の記事を参考にあらかじめコーデを決めておくのも良いですよ。自分なりのコーデも大事ですが、もしも今回紹介したコーデの中で挑戦したことのないコーデがあれば、是非この機会に新しいコーデに挑戦してみてください。

新しいコーデに挑戦してどんどんコーデのバリエーションを増やしていけばこれからどんな季節にも対応できる様なおしゃれさんになっていけますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -