好きな人ができたあなたに。効果的なアプローチ3選!彼からの告白を誘うことも可能?

6032bbe8587a02191c4af5d77aaec69e_s
この記事は2015年8月24日の記事を再編集したものです。

好きな人ができたら、何とかアプローチして近づいて、できたら恋人同士になりたいと思うのは誰でも同じ気持ちだと思います。アプローチするなら、どんな風に行えば効果的なのか知りたいと思いませんか?せっかく自分からアプローチしても全く効果がなければ意味がありませんよね。

アプローチをする前に行うべき下準備から効果的なアプローチの仕方まで、余すことなく紹介いたします。さらに、好きな人の方からあなたへ告白してくれるように誘導する方法も教えちゃいます。

スポンサーリンク

好きな人ができた!積極的なアプローチのメリット・デメリットは?

15141844824_b26e3bce59_k
Photo by andrew smith

男性を立てるとうまくいく

男性は本来、狩猟本能があるため、好きな人を追いかけたくなる性質があるようです。ですから、あまりにも肉食系でガツガツアプローチされると追いかけなくて済むので興味がなくなっていく性質があるんですって。

なので、積極的にアプローチするときは、さりげなく誘ってみたり、それとない態度をとってみたり、いざというときに男性を立てるなどといった行動がとれる女性は好感度が高いみたい。

積極的な方がうまくいく可能性大

好きな人の前では恥ずかしかったり、緊張したりしてついつい消極的になりがちです。でも、消極的でいるよりも積極的に相手に接した方が、恋が成就する可能性は大きいのをご存知でしょうか。自分から何ひとつアプローチせずにいると、ただの片思いで終わってしまいます。

下手したらほかの女性が彼女になっていた、なんてこともありうることです。ですが、積極的にアプローチをすることで好きな男性に自分の気持ちを少なからず理解してもらえます。そうすれば、付き合えるのかどうかを考えてもらえ、彼が付き合えると判断した場合恋人同士になれるのです。

積極的すぎるとひかれる可能性も

肉食系の女性の場合、好きな人に頻繁にLINEを送ったり、電話をかけてみたり、話すときに近づきすぎていたり、頻繁にボディタッチしてくるなど、あまりにもガツガツ行き過ぎると男性は引いてしまいます。

もとから友達で仲が良ければそれも大丈夫ですが、あまりしゃべったこともない人からそのような行為をされるとなんだか気持ちが悪くなるものです。まずは、相手との距離感を縮めてから積極的にアプローチすることをオススメします。

ダメだった時のショックが大きい

積極的にアプローチした際のデメリットとして、恋が実らなかった時のダメージが大きいことがあります。自分から積極的に相手にアプローチしたにもかかわらず、恋は実らず終わってしまった、そんな時は脱力感にさいなまれ、ショックも大きく、二度と恋なんてしない!なんて思えるほどです。

でも、失敗あってこそ成功するというもの。あきらめずに新しい恋を見つけてアプローチし続ければ、自然と心も強くなり、好きな人をゲットできるというものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何事も準備が大事!アプローチの前にやっておきたい5つのこと

2193724466_f3aace2ff6_o
Photo by the Italian voice

相手のことを徹底リサーチ

やはり、まず第一段階は好きな人のことをリサーチすることに限ります。相手のことを知る、相手の話を聞くというのは一番大事なこと。好きなスポーツ、食べ物、女性のタイプはどうなのか、趣味は何かリサーチしておいて損はありません。

彼が好きなものがわかったら自分自身でそれについて勉強しておくといいでしょう。そうすることで話をしやすくなり、話題が豊富になります。

恋が実る可能性を探る

恋を実らせるためには、相手がどれぐらい自分に興味があるかを探っておく必要があります。自分のことを全く興味持ってない人にアプローチしたところで、恋が実る可能性は低くなります。それでも好きだからアプローチしたい!と思うのであれば、撃たれ強い心を持っていないとショックが大きいですよね。

相手が自分に興味を持っていると分かれば少々積極的にアプローチを仕掛けても大丈夫。彼の気持ちを固めるために努力できるというものです。

心に余裕を持つ

あまり必死になりすぎていると周りが見えなくなってしまいます。相手のことを思えば思うほど必死になるのは誰にでもあること。一度押したら一度引くぐらいの心づもりでいるといいでしょう。

隙を作っておく

全く隙のない女性はとっつきにくいものです。あまりにも隙が無く完璧な女性からアプローチされても、よっぽど自分に自信のある男性でないと自分からアプローチできません。馬鹿な子ほどかわいいというように、少し隙を作っておいた方がかわいいというもの。

男性はここぞというときは自分から言いたいと思っている人が多いので、隙を作っておけばそこにつけいってもらえるというわけです。

自分磨きをする

アプローチする前にはやはり自分磨きは欠かせません。お肌のお手入れやヘアケア、ファッションなど、彼の好みになるようにするのもいいですが、内面から輝いている人ほど魅力的というもの。

食生活に気を付け、暴飲暴食せず、健康的に過ごしましょう。そして、スタイル維持のための軽いエクササイズも取り入れるといいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

保存版!好きな人と距離を縮めるアプローチ・会話編

6101512589_07df046a9e_b
Photo by Emily

相手の話をよく聞く

会話で大切なことは、まずは相手の話をよく聞いてあげるということ。おしゃべりな女性ならすぐに口をはさみたくなるでしょうがそこはぐっと我慢して、まずは相手の話を聞いてあげてください。

その時はきちんと目を見て相槌を打ったり、笑顔でいるということが大切です。そうすれば、相手に好印象を与えることができます。

共通の話題を見つける

自分自身の話をしてもいいのですが、それよりもお互い共通の話題を見つけて会話をした方が盛り上がります。学校や会社のことなどお互いが知っていることを気楽に話すことで打ち解けることができるのです。

その際の話題はできるだけネガティブなものは避け、明るい話題を提供するといいですよ。

保存版!好きな人と距離を縮めるアプローチ・連絡編

11059685_2783288072_b
Photo by Martin Cathrae

好印象な話し方をする

電話で話をすると相手の顔が見えません。ですから、相手に好印象を与える話し方をする必要があります。例えば、暗い話をする以外は声のトーンを上げて話す。トーンが低いと話が詰まらないのかな?と誤解されてしまう可能性もあるからです。

また、相槌も「うん」とか「へぇ~」といったものだけでは、話をちゃんと聞いているのかな、話が詰まらないのではと思われてしまいます。「そうなんだ!」とメリハリをつけた相槌を打てば失敗はありません。

相手のことを褒める努力をする

褒められて気を悪くする人はいないと思います。電話口だからこそ、相手のことを褒めてあげましょう。何気ない日常会話から褒めるのがコツ。例えば、普段のカバンの持ち方がかっこいいとか、タバコの吸い方がステキとか、普段のしぐさを褒めてあげるといいでしょう。

告白も誘える?親密な仲になったらすべきダメ押しアピール3選

3428217172_5a00ba7a64_o
Photo by Niar Jub

目を見つめる

返報性の原理という人間の心理をご存知でしょうか。返報性というのは相手にされたことを同じように返してあげたいと思う心理だそうで、親切にされたら何かしてあげたいと思うのがまさにそれです。それと同じように好きになってくれた人を好きになるという原理が働きます。

その原理を利用して、積極的にアプローチする第一段階として、相手の目を3秒以上見つめましょう。恥ずかしくて3秒も見つめることができない、という方は、相手が瞬きする回数を数えるつもりで見てみると案外3秒以上見つめることができますよ。さらに、見つめる時は笑顔で。そうすれば、相手はあなたに好かれているかも?と思うはずです。

さりげなく近い席に座る

グループで座る場合、さりげなく好きな人の近くに座るのも効果的です。飲み会の席なら、みんながガヤガヤとしゃべって話が聞き取りづらかったりするので隣の席を確保するのもいいですが、普段であれば90度の位置(角同士)に座るのがベスト。

この位置に座ると、緊張感が取れリラックスできるのとともに、近くまで接近できるという利点があります。

「自分から告白できない」と言う

好きな人とある程度親しくなったら、相手に「私、自分から告白できない派なの」と言ってみましょう。そういうことで相手は、「それって俺に告白してほしいってこと?」と思うはず。このような発言をすればきっと脈ありだということがわかってもらえるはずです。

焦らないで!うまくアプローチできないときの対処法とは

14419414090_e5d767f304_k (1)
Photo by amencilnicsphotos ac

まわりの目を気にしない

好きな人ができてアプローチしたいと思っていても、周りの目が気になってなかなかできない、そんなこともあると思います。好きな人に近づいてしゃべっているだけで、あの子のことが好きなんだって思われてたらどうしようと思っていませんか?

でも、他人は人のことをそれほど気にしていないことがほとんどです。自分が思っているほど見られていないということ。それを知っていれば気軽に好きな人に声をかけられるでしょう。

シンプルに気持ちを伝える

見ているだけで、相手が自分の気持ちに気づいてくれる、なんてことはほぼ100%ありません。そんなことができたら楽なのに、って思ったことがある人も多いのではないでしょうか。でも、一歩踏み出さないとそれより先には進めないのです。

一緒にいたい、そう思うなら恐れずに一歩踏み出しましょう。それは特別な言葉が必要なわけではなく、毎日のあいさつからでも大丈夫です。小さな一歩から始めてみることが大切ですね。

嫌われることを恐れない

こんなことを言ったら相手に嫌われるのではないか、こんなことをしたら嫌がるのではないかと後ろ向きに考えてしまうことも多いですね。でも、嫌われたらどうしようと思う気持ちは、相手にアプローチする際に後ろ向きに働いてしまいます。

告白する際ならまだしも、アプローチする段階で嫌われることを恐れていては何も始まりませんよ。

これだけはやっちゃだめ!恋が遠のく3つのNG行動

8097034877_2972839555_o
Photo by  ♥…ÞÏŽÛ †rÄÑ ☺ wife☺ tÔpÎ LË…

LINEやメールが長い

自分の気持ちをアピールする方法として、LINEやメールを使う方法があります。女性はついつい文章が長くなりがち。たくさん伝えたい気持ちはわかりますが、男性は簡潔な内容を好みますので長い文章にならないように気をつけましょう。

また、LINEやメールを送って返事が来ないうちに次を送るのもNG。めんどくさい女だと思われたくなければ、相手からの返信を待ってから送るようにしましょう。

過度のスキンシップ

自分の気持ちをアピールするのにスキンシップは効果的です。ですが、過度のスキンシップは相手に嫌がられる可能性もあります。親密な関係になる前から過度なスキンシップを取られると、嫌な気持ちになるものです。

ずかずかと相手のテリトリーに入り込まず、適度な距離感を保ってスキンシップを行うことをオススメします。

他の女性との会話に割り込む

好きな人がほかの女性としゃべっているときに、嫉妬して会話に割り込むということは控えた方がいいでしょう。そのような行為は、男性は快く思いません。対抗意識を燃やす気持ちもわかりますが、好きな人にいい印象を与えるためにはやめた方がいいですね。

まとめ

好きな人に効果的にアプローチする方法を紹介いたしました。最初はやっぱり恥ずかしかったり照れくさかったりしてなかなかアプローチができないものです。でも、小さくても一歩を踏み出さないと先には進めないのです。

相手が顔見知りでないのなら、まずはあいさつから始めてみましょう。そして少しずつ近づけるよう努力をすることが大切です。アピールしないよりアピールした方が断然恋人同士になる確率は高いのですから相手の懐に入り込めるよう頑張ってくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -