いい女は男性を育てる☆夢の大人婚に向けて男性の育て方を学ぼう!

自分はダメンズウォーカーなのではないかと悩んでいませんか?大人婚をするなら素敵な男性がいいですよね☆

理想の男性を見つけることも大切ですが、理想の男性に育てることができるのも一つの手です!いい女というのはいい男に出会っているのではなく『男を素敵に育てることが出来る女性』だということを知って、そのテクニックを身に着けていきましょう♡

スポンサーリンク

あなたは大丈夫?ダメ男を育てる「尽くし女」チェック

デート場所を考えるのは自分

彼とのデートをする際、いつも自分から日程調整をしたり行きたい場所を調べたりどんなお店でご飯を食べるか検索してはいませんか?もちろん自分が行きたい場所を自分で調べるのはいいことですが、毎回毎回自分がすべてやっているという場合は注意が必要です。

お店で注文する際頼んであげる

お店での注文を彼の分も一緒にしてあげたり、店員さんを呼ぶ際も毎回自分が呼んでいるということはありませんか?よくよく考えたら彼は立っているだけ、座っているだけという状態になっているのではないでしょうか。

ファーストフード等では自分が運ぶ

ファーストフードやテーマパークなどでの屋台での食事はいつも自分が運んであげているということはありませんか?何気なくいつもやってしまっているという場合は注意が必要です。彼はどんどん動かない男になってしまうかも……。

片付けや掃除をしてあげる

彼の部屋を訪れた際、なんでもかんでもやってあげてしまってはいませんか?散らかっているものを片付けたり、代わりに掃除や洗濯までやってしまっているのではないでしょうか。

話しかけたり質問するのは自分の方が多い

彼と二人でいる時、彼に話しかけたり質問をしたりするのはほとんど自分からということはありませんか?あなたが話しかけなければ静かな空間が出来上がってしまうのではないでしょうか。

喧嘩したら謝るのは自分

喧嘩をした時、毎回自分から謝ってしまっていませんか?自分が悪くない場合でも空気が悪いのがいやだからと自分から謝ってしまっている場合は危険です。

彼の意見を尊重する

相手の意見を尊重するということは大切ですが、なんでもかんでも彼の言う通りしてしまってはいませんか?自分の意見や気持ちを押し殺してまで彼の意見に賛同してしまってはいないでしょうか。

浮気されても許してしまう

彼が浮気をしても好きだから別れられない、怒らずに許してしまうということはありませんか?一度浮気を許してしまうと浮気してもいいという関係性が出来上がってしまいます。

連絡がくるとすぐ返信する

彼から連絡が来ると、どんなに忙しくてもすぐ返信をするというようなことはありませんか?彼のことを大切に思うのも大事ですが、彼中心の生活になってしまっていないでしょうか。

お金を貸している、または彼にご馳走になったことがない

彼とのデートで一度もご馳走になったりプレゼントをもらったことがない、もしくはお金を貸してしまっているということはありませんか?お金にルーズな関係は危険です。

自分の予定より彼の予定を優先する

自分に予定があっても彼との予定を優先してほかの予定をキャンセルしたりしていませんか?彼になんでも合わせてしまうというのは良くありません。

彼より自分の好き度のほうが高いと思っている

彼と自分の好きの度合いを比べると自分の方が彼のことを好きだと感じていませんか?好きなことはいいことですが、自分に自信が持てない場合は要注意です。

彼への不満は飲み込む

彼への不満があっても口に出さずに飲み込んでしまっていませんか?人間同士不安になったり不満がたまることもありますがそれをすべて押し殺してしまっていないでしょうか。

スポンサーリンク

「尽くし女」チェックの結果はこちら★

1~3個

あなたは「適度に尽くせる女」です。1~3個当てはまったあなたは彼のことを大事に思って適度に尽くすことが出来ています。このまま適度に尽くしつつ、彼を素敵な男性に育てるためにテクニックを磨いていきましょう。

また、尽くす項目がここから増えたり、当てはまる項目が少ないけれど当てはまる項目は完全に全部やってあげてしまっているという場合は注意が必要です。

4~6個

あなたは「尽くし女予備軍」です。4~6個当てはまったあなたは男性をダメにしてしまう完全な尽くし女の一歩手前に位置します。尽くすということで自分の気持ちを満たしてしまっているのではないでしょうか。

これ以上当てはまるものが増えるととても危険です。尽くしすぎると男性をダメにしてしまう可能性があるということを心にとめておきましょう!

7~8個

あなたは「完全な尽くし女」です。7~8個当てはまったあなたは彼をダメンズにしてしまうダメンズメーカーでしょう。なんでも手取り足取りやってあげたくなってしまうようです。

しかしあなたがなんでもやってあげてしまうことで彼が何もしなくなってしまうということに気付きましょう!このままでは取り返しがつかなくなってしまいます。

9個以上

あなたは「危険な尽くし女」です。9個以上当てはまったあなたは彼を廃人にしてしまう危険性があります。あなたが身の回りのこと全てをやってあげて、自分の感情を押し殺して相手に尽くすのはなぜでしょうか。

もしかしたらあなたは自分への自信のなさを尽くすという行為で埋めようとしているのではないでしょうか。とにかく一旦尽くすという行為をやめましょう!

スポンサーリンク

褒めて伸ばすだけじゃない!「いい男」の育て方とは

すぐにてを差し伸べない

好きだからやってあげたくなる、助けてあげたいという気持ちは誰にでもあるものです。しかし、困っているからと言ってなんでもかんでも手を差し伸べるのは成長にはつながりません。

自分で足掻いて、努力することで分かることや得られる経験もあります。尽くす女性はそんな経験を彼から奪っている可能性があることを自覚しましょう。

彼が頑張って頑張ってそれでも乗り越えられない壁にぶち当たってしまった時に励ましの言葉をかけたり、一緒に頑張れるような関係を築くことができれば、彼だけでなく自分の一緒に成長できるのではないでしょうか。

対等な関係でいる

彼に尽くすという行為はあなた自身が自分を下に見ているからではないでしょうか。

あなたと彼は対等な人間であり、どちらが偉いとかどちらの気持ちが大きいとかそんなことは関係ありません。お互いが対等な関係でお互いを想いあえる関係を作ることが出来る男性はいい男であるといえます。

そのためにも自分を落とすような発言や行動はしないようにしましょう。自分と彼は対等な関係であるという自覚を女性が持つことが大切です。

自分の時間も大切にする

尽くす女性というのはなんでもやってあげたいタイプが多く、自分の時間を犠牲にしてまで相手に尽くしてしまう傾向があります。お互いが自分の時間を大切にすることによって相手の時間を大切に考えることが出来、一緒にいる時間も大切にすることができます。

なんでも彼に合わせて自分の時間を犠牲にしてしまうと彼の成長にもなりませんが、あなた自身の成長も見込めません。一緒に成長するためにも自分の時間も大切にできるようにしましょう☆

上手く誘導する話術

上手く尽くす女性というのは男性をおだてるのが上手です。男性をやる気にさせたり、なにかやってあげたいと思わせるようにうまく誘導することが出来ます。

自分でできるからと全部自分でやってしまうのではなく、男性を頼ったりうまくのせてやってあげたい!という気持ちにさせることが大切です☆

自分の意見ははっきり伝える

なんでも彼に合わせてしまうというのが尽くす女性の特徴ですが、それでは彼をダメにしてしまう可能性があります。

なんでも自分の思い通りに事が進むというのは気持ちのいいことですが、相手の気持ちを考えたり尊重するということができなくなってしまいます。彼を育てたいなら、彼と意見が違う場合もしっかりと自分の意見を伝えましょう。

最初は意見が対立することもあるかもしれませんが、そこからお互いが意見をすり合わせたり、相手の気持ちを汲み取ったりすることが出来るようになっていくものです♡

「叱る」と「怒る」をごっちゃにしない☆理想の叱り方特集

感情的にならない

相手を叱る場合は必ず感情的にならないように注意を払いましょう。自分の感情を相手に押し付けるような言い方をすると相手は叱られているというより怒っていると感じてしまいます。

また感情が先に出てしまうと相手も感情的になってしまい伝えたいことが上手く伝わらなくなってしまいます。相手を叱るということはとても難しいことだという自覚をして、大事なことを伝えるときは冷静に伝えられるようにしましょう☆

叱るときは褒めるを織り交ぜる

叱られるというのはあまり嬉しいことではありません。また、叱られたことでやる気をなくしてしまう可能性もあります。

そのため叱る時は褒めるをプラスすると良いでしょう☆こういうところは良くないと思うよと伝えたうえで、でもこの○○はとても素敵だと思ったというように悪いところだけでなくいいところも一緒に伝えるようにしましょう☆

叱られたことが帳消しになるわけではありませんが、落ち込みすぎずにすみ頑張ろうと思うことが出来ます。また、褒められるということは誰しもうれしいことですし、褒められたことは案外忘れないものなので良い部分をこれからも伸ばしていこうという気持ちが持てます。

相手の気持ちを想像させる

人として大切なことは相手の気持ちを考えることができるかどうかというところです。相手の気持ちを大切にできれば、相手のことを大切に考えられるようになりますし優しくすることができます。また、相手の為に頑張りたいという気持ちにも繋がります。

自分の気持ちばかりを主張するのではなく相手の気持ちを想像させて何がいけなかったのかを考えることが大切です。頭ごなしに叱るのではなく、相手がどんな気持ちだったのかを想像させることで伝わることもあるのではないでしょうか☆

まとめ

あなたはどんな尽くすタイプの女性だったでしょうか?適度に尽くす女性は素敵ですが、尽くしすぎる女性は男性をダメにしてしまいます。同じ尽くす女性なら適度に尽くして男性を育てられる女性になりましょう♡

なんでもやってあげるのではなく、なんでも自分考えたり行動ができるようにうまく誘導してあげることが出来ればきっと素敵な男性に成長してくれますし、あなた自身も成長することができるのではないでしょうか☆

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -