社内不倫のあるある体験談9選!衝撃エピソードから学ぶバレない15の鉄則とは?

PAK86_bardeno14181907_TP_V
この記事は2015年8月6日の記事を再編集したものです。

社内不倫はバレないことが鉄則です。もしもバレてしまったら、せっかく入社した会社にいられなくなってしまいますよね。でも、同じ会社に彼氏がいると何かとバレそうなことが、たくさんあります。

社内不倫している人ならわかる、あるあるな体験談から、バレないための鉄則を学んでいきましょう。

スポンサーリンク

社内不倫って皆どんな相手としてるの?

6152736494_0face72c2d_b

かわいい年下社員・フレッシュな新入社員

社内不倫と言えば、上司とかわいい女子社員と思いがちですが、実は最近多いのは新入社員についつい手を出してしまう既婚女性という関係です。年上のおねえさんが教えてア・ゲ・ル♡と迫ったらすぐに落ちそうな手軽さがウケているようです。




いつも助け合い、時に励まし合える同期

時にはお互いのミスをフォローしあい、時には切磋琢磨して競い合ってきた、ライバルとも言える同僚。付き合ってきた時間が長く、お互いに近い立場にいることで気持ちの共有がしやすい存在と言えますね。

もし、お互いに結婚して家庭を持ったなら、妻や夫に対する不満など相手の考えていることもなんとなくわかってしまうものです。同僚の男性とダブル不倫というのも、働く既婚女性にとっては珍しくないケースなのではないでしょうか。

仕事ができて頼れる男らしい上司

自分の夫は、結婚してからだんだんとショボくなってきてしまうのに、奥さんや子供がいてもおしゃれでダンディな上司。カッコ良くて憧れてしまいますよね。社内不倫をするなら素敵な上司と、と考えている人も多いのではないでしょうか。

上司と付き合えば仕事にも何かと都合が良さそうだし、お金も持っているし。時に厳しく、時に優しく、部下を導いてくれる男らしい上司にときめく人も少なくないのです。

クライアントや、まさかの清掃員!?

同じ会社にときめくような男性がいない。そんな人が目をつけるのが時々やってくる社外の人です。なんといっても、社内の人よりもバレにくいのが魅力的ですよね。

クライアントなど同業種の人を含め、ビル管理会社の人など、会社にいながらにして社外の男性と会う機会というのも意外とあるものです。同じ会社の人が相手だと、それなりに気を遣って話さなくてはいけないけれど、社外の人とはフランクに話せたりしませんか?

社外の人の方が仲良くなりやすいと思っている人も多いんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あるある?戦慄から笑えるものまで、社内不倫の体験談9選+1!

AL1024kyuntosuru20140830131941_TP_V

1.帰ったと思った社長が…

20代 女性

会社の上司と不倫していて、夜、会社に忍び込んでSEXしようと、社長が帰ったことを確認して会社に入ったら、社長が忘れ物をして戻ってきました。




2.週末の話がカブってドキッ♡

30代 女性

相手とデートでイベントに行って、それを同僚に「週末、友達とイベントに行った」という風に変換して話していました。そしたら相手も「週末にイベントに行った」と話していてバレかけたことがあり、ぞくっとしました。

3.不倫しまくり彼氏で助かった

40代 女性

社内で一緒にいる時間が長くて噂になりかけたが、実際、他の女子にも手を出していたため、いろんな噂が飛び交い存在が薄れて助かった。

4.社内不倫を知らなかったのは奥さんだけ

30代 女性

社内結婚の男性が社内不倫していた。社員は全員不倫を知っているのに、奥さんだけが知らなかった。奥さんは、かなりのお局タイプだったので誰も言えなかった。

5.不倫相手はお局さまの片思いの相手

40代 女性

給湯室でかなりイチャついていたところ、先輩の女子社員がいきなり入ってきた。その人は彼より年上の独身で、少なからず彼に好意を持っており、あからさまにイヤな顔をされた。

6.病院内不倫の結末は

30代 女性(男性のご友人の体験談)

同じ病院内に相手と嫁(出会った当初は彼女だったのですが、すでに結婚が決まっていたのを知らされていなかった)がいて、嫁が夜勤の間に夫婦の家で密会していた。

嫁はこちらのことを感づいているのか何なのかこちらのことを相手に聞いてきたりすることもあったようでヒヤヒヤしていました。相手に子どもができたことをキッカケに関係は終わりましたが、今も同じ病院で全員働き続けています。

7.喫茶室で堂々とイチャイチャ

30代 女性

先輩と喫煙室でたまたま一緒になり、誰もいなかったのでちょっとイチャついていたんです。そしたら、後輩が入ってきました。もともとその先輩は距離感が近くスキンシップも多い方でしたのでごまかせました。

8.不倫相手とスーパーで買い物をしていたら…

30代 女性

社内の年上の方と不倫をしていました。スーパーで二人で買い物をしていると、職場の人に会ってしまい、とっさに別会計しました。

9.深夜のミーティングルームから…

30代 女性

夜11時を過ぎて誰もいないはずのミーティングルームから、怪しい物音が聞こえる……おばけかな……と社内で噂になりましたが、その物音の正体は同じ部署の不倫カップル(上司と同僚)で、同僚本人からノロケ?のように一部始終を聞かされていました。

おまけ 不倫中の彼が買ってきた朝食

30代 女性

毎朝、会社の近くのコーヒーショップでコーヒーと朝ごはんを買ってきてくれ、机に置いててくれていたのですが、その日は何人かが早く出社していて置けなかったそう。

直接渡すこともできず、お互いそわそわしていましたが、結局、給湯室に置いておいてもらい、取りに行くという方法にしました。その現場を先輩に見られ、そのコーヒーって〇〇(上司)のじゃないの?と言われたときは、固まってしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

屍を超えてゆけ!失敗から学ぶ社内不倫をバレずに続ける15の鉄則

hotel_uketuke20150220213638_TP_V

1.社内のどんなに親しい友人にも話さない

ナイショ話やウワサ話は、本人の知らないところで勝手に広まるもの。あなたが信用して秘密を打ち明けた相手がどんなに口の堅い人であっても、油断をしてはいけません。

ごくわずかでも他の人に伝わってしまう可能性が考えられるのであれば、最初から誰にも話さずにいたほうが賢明でしょう。

ノロケ話やちょっとした愚痴すら誰にも話せないのは少し苦しいですが、常に警戒しておいて損はありません。逆に言うと社内不倫はそのぐらいの覚悟が必要なことなのかもしれません。

周りに誰もいないことを確認して、信用できる友人にだけこっそり話したつもりでも、実は誰かに盗み聞きされていたりして。社内不倫だなんて、ウワサ好きにとっては恰好のネタです。翌日にはフロア中に広まっていた……なんていうこともあるかもしれませんよ。




2.電話の登録名は男性名に

不倫相手の携帯電話に、あなたの番号が何という名前で登録されているか、見たことありますか?一度、あなたの登録名を確認しておき、本名をそのまま使われていた場合は別の名前に直してもらいましょう。直してもらう時は男性の名前にするのがベストです。

もう目にする機会が減った折りたたみ式であれば、そこまで注意する必要もありませんでしたが、いま主流の携帯電話は画面の大きなスマートフォン。いくら気をつけていても電話の着信があれば、登録名が大きな文字で表示されます。

その名前から、あなたの存在が相手のパートナーに知られ、バレないにしても社内不倫を疑われ目を付けられてしまう可能性は大いにあります。そうなってしまったら、たまのデートすら自由にできなくなってしまうかもしれません。

3. 普段から下の名前で呼ばない

もしできるのであれば、普段からお互いの呼び名を職場と同じものにしておくなどの細かいところに気を配っておくのも良いでしょう。念には念を入れ、ふたりでしっかりと打ち合わせておくことが大切です。

疲れている時や、ボーッとしていた時には、ついうっかりプライベートでの呼び名が口をついて出てしまうかもしれません。そんなところから深い関係であることが周囲にバレてしまっては、「ついうっかり」で済む話ではなくなってしまいます。普段から、少し距離感のある苗字などで呼ぶことに慣れておけば、そのようなミスをすることもありませんよね。

苗字で呼び合うというのはいまいち恋人感や親密度が欠けてしまうようにも思えますが、むしろ、そんな気配りをしておくことで、背徳感からふたりの恋心が更に盛り上がるかもしれませんよ。

4.打ち合わせは念入りにして、メール・電話は最小限

絶対に周りに知られてはいけない社内不倫。いざという時に証拠になってしまいそうなメールや着信履歴は特に要注意です。危険を回避するための作戦はお互いに協力して十分に練っておきましょう。

誰かに見られてしまったら一発でアウト!というものは、なるべく残さないようにしておくことが大切です。

デートや旅行の待ち合わせやアリバイ作りなどは、痕跡が残らないよう、直接会って綿密に詰めていくのが良いでしょう。ハートマークだらけのラブラブメールなんて、もってのほかです。

なかなか思い通りに連絡ができないのは辛いことですが、それも秘密の関係だからこそ。長く続けるためには多少我慢が必要です。痕跡が残るようなやりとりは、必要最低限にとどめておくのが良いでしょう。

5.会社でふたりきりにならない

会社という公の場所でこそ、誰にも聞かれてはいけない話に花が咲いてしまいそうですよね。危険と隣り合わせのドキドキ感は、社内不倫という「本当はしてはいけないこと」ならではの楽しみ。

他の人が仕事を進める中、ふたりだけで秘密の恋を育てる……なんて言えばロマンチックではありますが、現実には警戒すべきことが山ほどあります。

公共の場となると、いつ誰が近くを通りかかるか分かりません。ふたりだけの内緒の話も、誰かの耳に入ってしまっては大変です。会社ではふたりきりにならないように、また、会話には細心の注意を払って、なるべくプライベートな内容は避けましょう。

会社では必要最低限の話にとどめ、愛を語らうのは会社の外でしたほうが良さそうですね。

6.会社で親しげにしない

いくら気が合う人間同士と言っても、仕事上の付き合いであれば限度というものがありますよね。会社内の雰囲気が良いのは素晴らしいことですが、「あの2人、デキてるんじゃないの?」と疑われてしまっては社内不倫を続けることが難しくなってしまいます。

一度疑いを持たれてしまったら厄介です。本人たちにそのつもりがなくても、周りは勝手に想像を膨らませるもの。思わぬところから大きなトラブルに発展してしまうこともあります。

また、誰かがはっきりと言葉にしなくても、恋人のように仲良くしていると、普通ではない雰囲気は周りにも伝わってしまいます。バレてはいけないということを考えると、会社ではなるべく距離を取るのが賢明かもしれませんね。

7.会社の近くの繁華街でふたりきりにならない

いくら人の多い繁華街とはいえ、知った顔が近くを通りかかれば大抵は気が付くもの。仕事終わりには、会社の近くで食事をすることもあるでしょう。いつ何どき、誰と鉢合わせするか分かりません。

社内不倫をなるべく長く続けるには、何よりも周りに知られないように秘密を守っていくことが大切です。いちいち移動をしなければいけないことに少し面倒臭さを感じるかもしれませんが、ふたりきりで会う時には協力して会社の近くの街は避けるのが無難でしょう。

もしも会社の近くにふたりきりでいるところを目撃されてしまった場合、下手に慌てるとかえって怪しまれてしまいますから、焦らずに冷静に対応することに努めましょう。事前にもっともらしい言い訳を用意しておくのも良いでしょう。

8.会うのは極力、会社や家から離れて

社内不倫のデメリットは数えきれないほどありますが、デートをする場所が限られてしまうことも、そのひとつ。会社やその近くの街はなるべく避けて、誰も知り合いに会わなさそうな街を選ぶことが大切です。

また、会社の近くではなくても、たまたま近くに知人が住んでいたということも有り得ます。その場合はアンラッキーですが、ぱっと見た姿でバレてしまわないように、帽子や眼鏡を活用するのも良いでしょう

もし、お互いにまとまった休みが取れるのであれば、遠くへ旅行するのも良いかもしれませんね。偶然誰かに会ってしまう可能性がとても薄い上に、安心感や開放感からゆっくりとデートを楽しむことができるでしょう。日頃の緊迫感を忘れて、のんびりとふたりきりの時間を過ごせるかもしれません。

9.会うのは月に1~2回

社内不倫とは言っても、お付き合いをしているのは大好きな恋人。周囲からは許されない恋でありながらも、会いたい気持ちはそう簡単に抑えられるものではありませんよね。ですが、周りに知られてしまっては社内不倫を続けていくことは難しくなってしまいます。

長く良いお付き合いを続けるために、プライベートで会うのはなるべく少ない回数にとどめておくのが良いでしょう。また、もし会社の外で会っているところを目撃されたとしても、ひと月に1度や2度という少ない回数ならば言い訳ができそうですよね。

打ち合わせや個人的な相談があり、時間を割いてもらっている……などなど、人によっては苦しいながらも、なんとか切り抜けることぐらいはできそうです。

10.ツーショットは残さない

会える日数も場所も限られ、それでもなんとか作れた貴重なデートの日。そんな時には、楽しかった思い出として何か残るものが欲しくなりますよね。ここで気を付けなければいけないのが、ふたりで撮る写真。

会っているところを目撃されるくらいであれば、まだ言い訳のしようもありますが、恋人感のあるツーショット写真を誰かに見られてしまったら一発アウトです。

携帯電話の本体はもちろん、さらに注意したいのはパソコンのバックアップデータ。思わぬ機会に誰かの目に触れてしまっては大変です。それならば、最初からツーショット写真を撮らないようにするのが賢明でしょう。恋人としては少し寂しいですが、社内不倫がバレてしまうよりは、まだマシですよね。

11.SNSには細心の注意

SNSが発達したことによって、友人や知人同士のプライベートまで把握できる今の時代。仕事関係の人ともSNSでやりとりをする機会が増えているのではないでしょうか。デートに出掛けた時は、その場所の写真を撮ってSNSに載せたくなりますよね。

ですが、不倫相手と口裏を合わせないまま、お互い同じ時間に同じ場所にいたことが分かるような投稿をしていたら大変です。一緒にいたことがはっきりと分かるようなものはアップロードしないにしても、休日に偶然居合わせるなんて奇跡に近いことですしね。

SNSについても、あらかじめ打ち合わせをしておきましょう。また、どちらかがその場所にいることを投稿するとしたら、翌日以降の話を合わせるなど、きちんと決めておくことも大切です。

12.香水はつけない。つけるなら普段から同じものを

意外にバレてしまうきっかけになるのが、ふたりの体についた匂い。行動をともにすることが多い社内不倫であれば、念を入れて注意したいところですね。

宿泊施設を利用してそのまま出勤する時などは、特に注意が必要。同じ香りを漂わせているという些細なことから社内不倫が発覚する可能性だって考えられますよね。

香水を始め、ボディソープやシャンプーの香りが似ているなど、本当に微妙な違和感から、ふたりの関係に気がついてしまうような敏感な人も、いるところにはいるのです。香水はふたりともつけずにおく、または打ち合わせをしておいて、いつも同じ香りの香水をつけておくなど、普段からアリバイ作りをしておくぐらいの警戒心を持っておいても良いかもしれません。

13.お揃いのグッズは買わない、つけない、使わない

誰にも知られてはいけない社内不倫の場合、何かあった時に証拠となってしまうような物品を残すのは絶対にNGです。「それでも何かお揃いのものが欲しい!」という時は、物の種類に気を付けて選ぶようにしましょう。

お揃いのものを持つにしても、他の人たちも持っている流行りのものや、目立たない地味なもの、普段はカバンの中にしまってあるような分かりにくいものを選ぶことが大切。

例えば、ボールペンなどの文房具であれば、小さくて目立たず、同じものを使っていたとしてもおかしくはありません。「使いやすいのでオススメした」というように言い訳もできますよね。

キーホルダーなど、持ち物の外側に出るものは小さくても目に付きやすく目立ちますので、怪しまれる確率が高くなるでしょう。

14.デートの痕跡は残さない

社内不倫を誰にも知られずに続けていくコツとして、物品を残さないことに加えてデートに出かけたことの痕跡を残さないことも付け加えておきましょう。

例えば、デートに行った先がイベントや美術館の催事などであれば、手元にはチケットの半券が残りますよね。ですが、一緒にいた日にちや場所が分かるものには細心の注意を払わなくてはいけません。残しておきたい気持ちは分かりますが、思い切って捨てましょう。

また、デートで行った場所について誰かに話すのも、ちょっとしたところからボロが出る可能性を考えるとなるべく控えた方が良いでしょう。ひとりで、あるいは、同性の友人と行ったのだと言い訳することができるような、デートスポットっぽくない場所を選ぶと良いかもしれません。

15.別れるときはスッパリと

社内不倫を長く続けるためのコツをピックアップしてきましたが、不倫には必ず終わりがやってきます。最後の最後で周りにバレてしまうようなことがあっては、これまでの苦労も全て水の泡。社内不倫を完璧にバレないようにするために、別れる時にこそ気を付けなくてはいけません。

どちらかに未練がある場合は、キレイに別れるのは難しいでしょう。相手の腹いせなどによって、社内不倫の事実が明るみに出てしまう可能性もあります。もしも別れ話がこじれそうであれば、相手を心から納得させられるような理由を作ってあげましょう

相手と部署が同じなど近い距離の場合は、あらかじめ異動の段取りを組んでおく、など。または「結婚を前提にお付き合いする恋人ができた」などが良いのではないでしょうか。

まとめ

社内不倫は、付き合う時も別れる時も大変なことが多いですね。制約も多く、会いてくても頻繁には会えない。いつも誰かに見られていやしないかと落ち着きません。そんな恋愛を選んでしまったのは自分のせいだとしても、やはり、時には疲れてしまうでしょう。

せめて、自分と同じ立場の人の話を聞いたり「自分はバレないようにこうしているよ」なんて話ができると役に立ちますね。同じような経験をしている人と実際に会って話をすることは難しいものですが、今回はたくさんの方に社内不倫アンケートにご協力いただけました。

実際に社内不倫を体験したことのある人の話は、あなたとも共通する部分も多いのではないでしょうか。社内不倫は決して褒められるような良いことではありませんが、始めてしまったものは仕方ありません。

これ以上、辛い思いをする人を増やさないよう、バレないよう気をつけて自己責任で楽しんでいただけたらと思います。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -