実例も!旦那の浮気・不倫を見極める5つのポイント!原因は妻にも!?不倫予防法も

a0002_004100
この記事は2015年12月31日の記事を再編集したものです。

大好きで大切な旦那様。ですが最近その旦那にどこだか不自然な点は見当たりませんか?帰りが遅くなったのに連絡をくれなかったり、見慣れぬ領収書が出てきたり・・・。考えたくもないかもしれませんが、あなたの旦那はもしかしたらあなたに秘密であなた以外の女性と密会を重ねているかもしれません。

まさか自分の旦那に限って!と思うかもしれません。ですが男性の欲望というものは女性には計り知れないものです。どんなに真面目そうな人でもふとしたキッカケで不倫の道に走ってしまうこともあります。その理由はただ1つ。あなたの旦那は、あなたの旦那である前に1人の男だからです。

そんな旦那の不倫、できることであれば泥沼になってしまう前の早い段階で証拠を掴み、手綱を握っておきたいものですよね。今回はそんな旦那の不倫を見極めるポイントと、不倫の予防法についてご紹介します。あなたの大事な旦那は、本当に大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク

旦那の行動・態度から浮気・不倫を見極める5つのポイント

7494918340_8971f9659d_b

photo by Linh Lý Thành (devil_kts)

最近明らかに帰りが遅くなっていないか?

前までは会社が終わったら真っ直ぐに家に帰ってきてくれていた旦那。ですがその頻度が減り、週に何回も帰宅が遅くなってくるようでしたら注意が必要です。家に帰る前に、どこかで誰にも言えないようなことをしている可能性があります。

最初のうちは「本当に仕事が忙しいだけ」だと思う人もいるかもしれません。ですが役職が変わったわけでも繁忙期や年度末でも無いのに、帰りの時間が遅い日が何ヶ月も続くようでしたら、それは不倫を疑うのに値する変化と呼んで良いでしょう。

この時期にスマホにロックがかかっていたりSNSのアカウントのパスワードが変えられていたとなると、クロの可能性が強まってきます。妻にできることは、ジッと耐えながらも不自然なレシートなどの物的証拠を迅速に掴むことです。




連絡が帰ってこないことが増えていないか?

もしも会社や飲み会が原因で帰宅が遅くなってしまうことがあったとしても、その際は必ず妻に一報を入れて心配をかけさせないようにするというのが旦那の務めでもあります。一緒に生活をしている夫婦なのですから、そこには思いやりが必ず必要なのです。

それが全く連絡が無かったり、飲み会と言いながらも「後で連絡する」「帰る時に連絡する」という有耶無耶なメールを最後に何時間も連絡が途絶えてしまったり。不安になってこちらから連絡しても既読も付かず、付いても無視をされてしまったり。

はたまた痺れを切らして電話をかけると、電源を切られてしまったり・・・。明らかに不自然な形で「妻との連絡を遮断する時間」を作ってはいないでしょうか。女性を舐めているとしか考えられませんよね。飲み会と言い張るのであれば、その写真を送ってほしいと注文しても差し支えないような暴挙です。

旦那の臭いが変わっていないか?

家と会社の往復だけでしたら、余計な臭いが付くわけがありません。それが飲み会だったとしたら、お酒と煙草の臭いでせいぜい収まるはずです。百歩譲って満員電車で香水の臭いがキツい女性と密着していたとしても、直接付けられたわけでもないのに家に持ち帰るほどではありません。

旦那が不倫をしているかもしれないと思ったら、帰宅直後の旦那の臭いを嗅いでみましょう。自分の使っているものではない香水や化粧品、ヘアコロンなどの臭いはしないでしょうか。また、肌や髪の臭いも忘れてはいけません。

明らかに家庭で使っているものとは違うボディソープやシャンプーの臭いがしたとしたら、言及して構わないでしょう。旦那が誤魔化す理由はだいたいが「残業」か「飲み会」。その理由のどこにシャワーを浴びる要素があるのかという話です。

服や顔にラメや化粧品が付いていないか?

旦那の不倫を疑ったのでしたら、旦那が遅くに帰宅した日を見計らって彼の服や顔をチェックしてみましょう。男性がお化粧をしないのでコスメの成分に詳しくない場合が多いです。そんな彼らにとっての落とし穴は、化粧品に含まれている「ラメ」。

経験がある人は分かると思いますが、しっかりとお化粧をしている状態で男性とハグやキスをしたりすると、思ったよりも男性の肌に付いてしまうものなんですよね。洋服を着たままであればそれにも付いてしまうことは充分にありえます。女性側も「これくらい大丈夫」とタカを括ってしまいがちです。

ですがその煌めきは、旦那が他の女性とそんなにも近距離で触れ合うほどに密接な関係を持ってしまっているという動かぬ証拠になります。口紅の痕でバレるなんてベタなドジは踏まなかったとしても、普段の自分にとって無頓着である「化粧品」は彼らにとって油断の元となるのです。

最近セックスレスに陥っていないか?

前だったら旦那の方から誘ってきてくれていた夜の営み。それが最近明らかに減っているということはないでしょうか?ましてや女性の方から誘っているのに「疲れている」と断られてしまったとなると、心に付く傷も深くなってしまいますよね。

これが不倫しているのが女性側だった場合は、既成事実を恐れて逆に旦那とのセックスに積極的になる場合もあります。ですが男性側の不倫となるとその必要はないので、「他所で発散してきたから家の中でする必要はない」ということになります。

女性は人によっては年に数回程度しかセックスをしなくても構わないという人もいます。その場合はなかなかセックスレス自体にも気付きづらいものです。ですが、旦那からのお誘い自体の絶対数が減ったとなるとまた話が変わってきます。

今まで定期的に行っていた夫婦が2ヶ月以上レスが続いたら要注意です。旦那の財布の中に見覚えの無い新品の避妊用具が入っていないか、ホテルの領収書が無いかどうか、今一度調べてみて損は無いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【実例】旦那の浮気・不倫を発見!私はこう見破った!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

photo by Karen Roe

ここで、実際に旦那の不倫を見事見破ったAさんの体験談をご紹介します。

普段出不精な旦那の突然の生活リズムの変化

元々Aさんと旦那はかなりの歳の差婚。Aさんは30代で旦那は50歳という年齢差がありました。子供のいない家庭であるAさん達は夫婦の時間が多く、旦那も退社をすると真っ直ぐに家に帰ってきてくれていました。

更に旦那は出不精であり、休日もほとんど出かけることは無かったそうです。夫婦でのんびりと過ごす時間を尊重していた夫婦だったということですね。ですがこの幸せで穏やかな事実が、後々にAさんが旦那の不倫を疑うきっかけとなってしまいます。

Aさんが旦那の不倫を疑いはじめたのは、旦那の帰宅時間が遅くなりはじめたことからでした。今までは滅多なことではそんなことは無かったのにと不思議に感じたAさんでしたが、夫婦仲むつまじく暮らしていた中でまさかその時点で不倫だなんて疑うわけもありません。

最初のうちは旦那の仕事が忙しい時期なのかと思って、特に気にしなかったそうです。ですが旦那の不自然な変化はそれだけでは収まらず、今まで休日は滅多に自分から出かけようとしなかった旦那が嘘のように出歩くようになったのです。

ですがそのような状態になってもなお、「うちの旦那に限って・・・」とAさんは大きな疑いを持たないように心がけていました。むしろ今まで引きこもり体質だった旦那が外に出歩くというのは、健康のためにも良い変化なのではと考えていたのです。しかしその思いも空しく、事態はどんどんおかしな方向に転がっていきます。




私の買ってきたものを文句無く使っていたのに・・・。

Aさんの旦那は元々日用品に関しては無頓着なタイプの人で、夫婦で共同で使うものや旦那の日用品・私物などはほとんどAさんが購入し、与えていたそうです。そして旦那さんもそれを文句を言わず使っていて、特に問題なく暮らしていました。

特に私服などはこだわりが無いタイプだったのもあり、自分から「これが欲しい」と意思表示をすることも少なかった旦那。ところがある時期を境に、今までAさんのセンスと好みにまかせっきりにしていた自分の私物を、自ら買い揃えるようになったのです。

帰宅時間の変化のタイミングと照らし合わせ、ようやく「何かおかしい」と疑問を持ち始めたAさん。ここで彼女がとった行動は「日記」でした。と言っても日々の天気などを中心としながら、旦那の言った言葉や行動をメモ代わりに記録していくような使い方でした。ですが、この日記が最終的に大きな役割を果たすことになります。

怪しい行動の末に見慣れないレシートを発見、言及の果てに

そんな旦那の怪しい行動は、日を追うごとにますますエスカレートしていきます。ある日突然、携帯電話にロックがかけられていたのです。更に家の中でのその使用頻度まで上がってきました。これで疑うなという方が無理ですよね。「帰宅が遅い」「休日どこかに行く」「携帯のロック」なんて不倫の役満みたいなものです。

ですが決定的な証拠が取れないまま、Aさんは日記を付けながら不安な日々を過ごさざるを得ませんでした。そんなある日のことです。旦那の荷物の中から見慣れないレシートを見つけたAさん。それはとある飲食店のレシートでした。

そのお店はもちろんAさんと一緒に行ったことのあるお店ではありません。日付を確認してみると数日前。その日は旦那が「同僚と飲みに行って来る」と言って遅く帰宅した日でした。一旦は安心しかけたAさんでしたが、そのお店を調べてみると男性の同僚と行くにはあまりにもお洒落すぎる女子ウケしそうなお店ではありませんか!

疑問が確信に変わったAさんは、旦那が帰宅するなり厳しい言及を行いました。すると旦那の言い分としては本当に同僚だと言い張るのですが、明らかにしどろもどろです。そして旦那の口から出る内容は、当日に聞いていたものともレシートの内容とも全く違うものでした。

いくら歳の差婚だと言っても、数日前のことを忘れてしまうほどではありません。Aさんが追求を続けるとしばらく黙りこくってしまった旦那は、沈黙の後に全てを白状したそうです。

不倫を見破れたきっかけは

Aさんは不倫を見破れた理由は、旦那が嘘をつくことが下手だったということもあるかと思います。そして元々出かけることが少なかったからこそ、日々の生活スタイルの変化にすぐに気付けたということも大きいでしょう。

そして彼女の場合、日記が重要な証拠となりました。旦那の行動が不可解になってきたタイミングを忘れずにいられるので確信を持ちやすいですし、レシートの件においても日記での記録があったからこそ言及が可能となったと言えます。

ここから学べ得ることは、旦那の行動が怪しいと感じたらそれをできるだけ早く記録に残すということです。人間の記憶は想像以上に曖昧で、自分の都合の良い記憶しか覚えていないケースもあります。相手が言い逃れができないように、しっかりと明記しておくことが重要となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私のせい!?夫が浮気・不倫するワケ

2952934725_805de6bfce_b

photo by RenaudPhoto

なぜ男性は不倫をしてしまう生き物なのか

たまにテレビで見かける芸能人の不倫事情。例えとても美人な奥様がいたとしても、男性は浮気・不倫をしてしまいます。絶世の美女であっても、良妻賢母であっても、その可能性は変わらないのです。なので女性の責任とは限りません。

ですが完全に「女性は悪くない」と言い切れないのも現状です。もちろんどんな理由があったとしても不倫はしてしまった方が悪いです。ですが夫婦にはその数だけ幸せがあるように、悩みやトラブルもあるものです。一概に「最低!」と非難するだけではなく、バックグラウンドを理解することも大切なのです。

男性の不倫の場合、セックスレスは大きな原因となりえます。特に女性は妊娠と出産を終えるとホルモンバランスが変わり、性行為そのものに嫌悪感を抱くようになってしまう人もいます。本人にとっても悩ましい事態ですが、そのパートナーである旦那にとっても深く関係してくる悩みです。

また毎日完璧に家事をこなしていたとしてもそれを「リラックスしづらい」という旦那もいれば、避けようも無い加齢に対して「妻が若々しくなくなった、女として見れない」というワガママな意見を言う人も。

どちらにしても、一重にこれが原因!ということではなく、様々な要因が積み重なった結果旦那が不倫へ走ってしまうというケースが多いです。




浮気・不倫予防法5選

旦那の不倫を見破れる方法やポイントが分かったとしても、そもそもそんなことをされてしまう前に予防することが出来れば1番ですよね。その方法とはどのようなものがあるのでしょうか?箇条書きでご紹介します。

1.旦那とのセックスをなるべく断らない

男性は下半身で生きているという言葉があるほどに、女性と比べ物にならないほど性欲の強い生き物でもあります。旦那からの夜の誘いを断り続けていると、その性欲が家の外に向かってしまうのは仕方の無いことなのかもしれません。

2.旦那をねぎらい労わる

妻が毎日頑張っているように、旦那も毎日仕事でクタクタに疲れながら家庭のために頑張っているのです。その苦労を労わらずに当たり前のように思ってしまうと、旦那からしても「こんなに頑張っているのに報われない」と他所に癒しを求めてしまうかもしれません。

3.記念日やイベントを大切にする

女性からしても、記念日や季節のイベントをないがしろにするような男性には愛情も冷めてしまいがちですよね。それは男性からしても変わりません。相手の誕生日や結婚記念日など、然るべき時にしっかりと感謝の言葉を伝えることで、冷えかけた愛情も取り戻せることでしょう。

4.喧嘩や言い合いの際はしっかりと向き合う

男性は女性よりも1つの問題に対して解決への近道を模索しがちです。対して女性はその過程を大切にするので、意見が合わず共感がしてもらえず「もういい!」と逆切れしやすいのが欠点。そうすると旦那も、問題を解決できない家庭にだんだんと癒しを求められなくなってしまうかもしれません。

5.子供を含めた家族の時間を作る

もしも子供がいる家庭であれば、夫婦の時間だけではなく家族・家庭としての時間も旦那と共有できるように心がけましょう。もしも夫婦の気持ちが離れ離れになりかけていたとしても、子供というかけがえの無いファクターが2人を繋ぎとめてくれるかもしれません。旦那としての気持ちが不安なら、父としての自覚を強く意識してもらいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。男性の浮気・不倫を見分けるポイントや、何故不倫をしてしまうのかをご紹介いたしました。もしもあなたが家庭の中で完全なる良妻賢母だったとしても、悲しいかな男性は生まれつき多くの女性を求めてしまう生き物なのです。それがお分かりいただけたのではないかと思います。

もしもあなたの旦那が怪しいサインを出してきた場合、すぐに食って掛かるのは早計と言わざるを得ません。気持ちは分かりますが、じっくりと観察を行った上で然るべきタイミングで尻尾を掴みましょう。煮るなり焼くなりはその後です。女性特有の観察眼の鋭さを、ここぞとばかりに最大限に活かしていきましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -