これって社内不倫!?既婚者に片思いしてしまった時の対処法

2600790174_41a4d55853_b

片思いの相手は、同じ会社で働く既婚者…。思いを伝えて関係を持ってしまえば、それは「社内不倫」ということになります。その言葉のハードルに悩む女性は多いもの。だからといって、好きだと感じた気持ちは急には変えられないというジレンマ。

ここでは、社内不倫の道を歩むかどうか悩んでいる女性に向けて、社内の既婚者に片思いをしてしまった時の対処法についてご説明します。まずは、今の段階で出来ることをひとつずつ行っていきましょう。そうすることで、あなた自身がこの恋を進めたいのか、思いを秘めておきたいのかということにも気付くはずです。

スポンサーリンク

まずは自分の気持ちを整理する

Organizing her thoughts
出典:https://www.flickr.com/

社内不倫に進むのかどうかを悩む前に、まずは自分の気持ちを整理することから始めましょう。同じ会社の人ということは、彼の仕事振りはもうチェック済のはず。仕事ができる男性ほど、魅力的に見えますし、実際自分のミスなどを助けてもらったりすることが好きになったきっかけという人も多いことでしょう。

でも、あなたのその「好き」は本当に異性としての「好き」でしょうか?単に仕事ができる、上司として頼れるなど「尊敬」ではありませんか?もちろん尊敬から恋愛感情に発展することは大いにありえますが、仕事の面だけを見て好きだと感じているのであれば、よく考える必要があります。

いつも清潔な服装をしている、持ち物のセンスが良い等は彼自身との魅力とは限りません。それは彼の奥さんの努力の賜物ということも考えられます。これは尊敬なのか、愛なのか。まずは一度自問自答してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無理に諦めようとはしない

Encouragement {ATC}
出典:https://www.flickr.com/

もし友達に相談すれば、ほとんどの場合「やめたほうがいい」「他にもっと良い人がいる」という答えが返ってくるはず。でも、その一言で好きな気持ちが消えるのであれば、あなたはもうとっくにその気持ちを消していることでしょう。そもそも、恋心というのは「忘れよう」「諦めよう」とすればするほど、心に強く根付いてしまうもの。「好きになったのだから仕方ない!」と自分の気持ちをはっきり認めることで状況が変わることもあります

また、この気持ちはどれだけ仲の良い関係であったとしても同僚に相談することはお勧めしません。噂というものはどこから広がるかわからないもの。軽い気持ちで話さないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

心がけたいのは「いつも通り」

HA0521-031
出典:https://www.flickr.com/

既婚者の彼に対して、思いを告げる、告げないはさておき、何より大切なことは「いつも通り」を心がけること。同じ会社で働いている以上、接触するチャンスも多いかもしれませんが、周りから見て「あれ?」と疑問符をもたれるような行動は避けましょう。

なぜなら、彼の立場というものがあるから。あなたは今彼への思いで頭がいっぱいかもしれませんが、彼は普段通りに過ごしている状態。その時点で、妙な噂を立てられたりしたら、上手くいくかもしれないものも、上手くいかなくなってしまいます。

良い「話し相手」としての立ち位置をキープ

Conversation
出典:https://www.flickr.com/

基本的に、既婚者の男性は家であまり話を聞いてもらう時間が少ないもの。結婚して年月が経てば、結婚当初のラブラブの関係を保っている夫婦は少なくなっているのが事実。また、これは既婚者に限ったことではなく、人は誰しも自分の話を聞いてほしいという願望を持っているもの。片思いの彼と会話する機会が多いのであれば、その時にはしっかりと相手の話を聞きましょう。

好きだという気持ちを伝えたい、知って欲しいという自分の気持ちは、ぐっと堪えてまずは相手の話を聞くこと。人は、自分の話をしっかりと聞いてくれる人に対して自然と好感を持つものです。相手から質問されたら、そのとき初めて自分の意見や考えを述べるくらいで構いません。比率で言うと、相手:自分=8:2くらいでOKです。これも、思いを告げるかどうかは別として、良い関係を築くためには大切なことです。

またその際に、彼が家庭のことをたくさん話すような人であれば、これ以上近付かない方が良いでしょう。あなたの気持ちを感じ取っていて牽制しているのかもしれませんし、家庭がとても安定している状態かもしれません。「私も早くそんな家庭を築きたい」くらいのことを話して、笑っておくのがベター。

客観的な視点を忘れない

Tokyo street photography
出典:https://www.flickr.com/

今のあなたの恋は、学生時代の片思いに比べて、2つのハードルがある片思い。ひとつは「社内」、そしてもうひとつは「不倫」。それは、つまり他人の目を常に意識する必要があるということです。

通常の社内恋愛であっても、恋愛モードで居続けていては周りから白い目で見られることがありますが、不倫自体は言うまでもなく、人目をはばかる必要があるもの。ただし、これは不倫は純愛ではないという意味ではありません。恋する気持ち、誰かを好きになる気持ち自体はとても尊いものです。その自分の感情と、今の現状を客観的に見る気持ちは切り離して考えましょう。

通常の恋であれば「彼から見てどう見えるか」を考えるだけでOKですが、社内不倫の片思いの場合は、そこに更に同僚や先輩、後輩の目なども加わるということをいつも頭の片隅に入れておく必要があります。

ですが、その一歩引いた状態であっても、彼に恋心が伝わる可能性は大。人目をはばかることなく盛大にPRしてくる女性よりも、奥ゆかしさがある女性、立場をわきまえている女性との方が社内不倫にも踏み出しやすいもの。彼の気持ちを探るためにも、頭のどこかにはいつも冷静な気持ちを持っておきましょう。

まとめ

社内不倫への道を踏み出すかどうかは、最終的にはあなたひとりで決められることではありません。あなたの思いと彼の思いが一致して、そして初めて動くこと。モラル的にはNGなことであっても、人の気持ちは時に自分でもコントロールできないときがあります。

また、踏み出した先の行方は、彼とふたりで決めること。踏み出すのであれば、責任はふたりで抱えましょう。でも、片思い段階では、まずは相手に迷惑をかけないことが第一条件。大切なことは「社内不倫」であることを頭の片隅に置いておくこと。そのことさえ忘れなければ、彼を好きになったあなたの気持ち自体を責める必要は全くありません。自分で自分を追い詰めることなく、この対処法を参考に自分の気持ちと向き合ってください。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -