略奪愛に落とし穴!?不倫・浮気相手と結婚できる3つの方法!その後の成功談・失敗談も

a0001_017604_m
この記事は2015年8月2日の記事を再編集したものです。

皆さんは恋人がいる相手を好きになった事はありませんか?恋人がいるだけであれば、別れを待つという事も考えられますが、もし結婚までしているとなれば、結婚相手と別れて自分と一緒になるという可能性はかなり低いのかもしれません。しかし、実際に略奪愛に成功し、幸せを得る事ができている人もいるのです。そういった人はどのようにして略奪に成功したのでしょうか。

今回はそんな略奪愛の成功法や実際の成功例、失敗談をご紹介していきます。

スポンサーリンク

その関係…見直す時かも?略奪愛に隠された3つの落とし穴

a0002_006977_m

罪悪感がつきまとう

相手の事を思って必死に追いかけている時は夢中で気がつかなかったりするのですが、意中の相手を奪う事に成功した時から強い罪悪感を感じるようになってしまいます。しかもそれは謝って許してもらえるようなものではありませんし、相手の立場を考えるとものすごく辛い思いをしているというのは想像がつきますよね。

それを覚悟で、それでも手に入れたいと思っていても、時と共に罪悪感は浮き彫りになってくるものです。そしてその罪悪感は時間が解決してくれるものではありませんし、強い恨みをかう事を覚悟しなければなりません。




意外に多くの人から恨まれてしまう

奪いとった相手の前妻や元カノに恨まれるというのは簡単に想像ができますが、それ以外にも意外と多くの人から恨まれてしまう可能性があります。まず、前妻との間に子供がいた場合、元旦那だけでなく、奪いとったあなたの事も子供に悪く言い聞かせるはずです。

さらに前妻・元カノは周りの友人や知人にも、あなたの事を悪く言いふらすでしょう。前妻とあなたとの間に何の面識もなければ被害は少ないでしょうが、お互いに顔見知りであった場合、共通の友人は全てあなたの敵になってしまう恐れもあります。

次は自分が奪われる可能性がある

相手は辛い決断をしてあなたを選んでくれたというのは何事にも変えがたい喜びになりますが、それだけ魅力的な彼であれば他にも好意を持っている人はたくさんいるかもしれません。

あなたを選んだと言っても、実際には浮気をしていた事になりますし、他の人は「あの人は浮気するから誘ったらチャンスがあるかも」と考えてしまう事になります。次はあなたが本妻・彼女の立場。他の人に略奪されないかと心配になってしまいますね。

しかし、どんなに可能性が低くても、どんなにデメリットがあろうとも、略奪に成功し幸せな結婚生活を送る人もちゃんといるのです。

遊びのつもりの浮気相手には案外簡単になれるかもしれませんが、略奪して結婚するとなるとかなりハードルが高くなります。浮気相手に止まらず、相手に離婚してでも一緒になりたいと思わせるにはいったいどういう態度を示すべきなのでしょうか。相手が結婚したいと思う3つのポイントをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不倫相手との結婚、3つの成就法!

a0002_007803_m

心地の良い関係を築く

心地の良い関係を築くというのは当たり前と思われるかもしれませんが、とても大事な事です。刺激的であったり、若くて綺麗という条件だけでは、浮気相手という地位を抜け出す事はできません。

一時的な遊びではなく、今後も長い間一緒にいたいと思わせる為には、「一緒にいて楽しい」「落ち着く」「安心する」と思わせる必要があります。意識する事としては、反論せず相手の話をちゃんと聞いてあげる事、愚痴や悪口を言わない事。そして常に笑顔でいる事です。

仕事や家庭のストレスをどこかに吐き出したいと思っている時に反論されてしまったら「じゃあもう聞いてくれなくていい」と思ってしまいますし、逆に自分が浮気相手を慰めたり宥めたりするのは疲れてしまいます

相手が世話をやくのが好きだったり面倒を見るのが好きな人であれば、落ち込んだ姿を見せたり愚痴を溢す事で注意を引き付ける事ができますが、大抵の人には逆効果になってしまいます。また、笑顔でいるというのは簡単そうでとても難しい事です。自然と笑顔を溢れさせる事ができるように常日頃から意識しましょう。




悩みを相談できる関係になる

厚い信頼を得る事ができれば、話をしていて楽しい、落ち着くという関係から悩みを相談できる関係に変わってくるでしょう。悩みを相談し合う関係になれば、妻・彼女や家庭の愚痴や悩みも相談してくれるようになります。

気を付ける点は、ここで一緒になって相手の妻の悪口を過度に言ったり、逆に否定をしないようにすること。あくまでも聞き役に徹し、相手に共感する事が大切です。妻や彼女の愚痴を溢していたとしても、やはり一度愛を誓い合った相手。心の奥底には情が根付いているものです。矛盾しているようですが、あなたがあまり過度に相手の悪口を言っていると傷ついてしまう場合もあるのです。

相手が既婚者であれば略奪する為に短期決戦はまず無理です。長期戦に持ち込みチャンスを待ちながら、自分の包容力や心地よさをアピールしましょう。

自分から結婚を迫りすぎない

もちろん結婚願望がある事や、相手に別れてほしいと意思表示をする事は必要です。しっかり意思を示しておかないと、「ただの浮気相手で満足してくれている」と思われてしまい、関係は変わることはありませんし、都合が悪くなったら別れようと思われてしまいます。

しかし、過度に結婚したいと伝えすぎたり、相手に早く別れるように責め立てたりするのは逆効果です。すぐに叶えられないお願いを聞き続けるのはうんざりしてしまいますし、めんどくさい相手と思われてしまうと別れを考えられてしまいます。チャンスが巡ってくるまで我慢する事が大切です。

諦められない人との結婚に成功するのはこの上ない幸せでしょう。今までは浮気である為堂々と並んで歩けないですし、気の知れた友人意外には相談も出来ず辛い日々を過ごしたはずです。

しかし、略奪に成功して結婚する事ができれば今までの努力は報われたという事です。実際に成功した略奪愛を紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

諦めなくてよかった!不倫相手との結婚、実際の成功例をご紹介

a0002_006952_m

会社での飲み会を増やし、彼女と会う時間を減らして別れさせる

元々モテる方で前の会社にお付き合いしている方がいたみたいですが、部署の交流を増やすという目的で飲み会を頻繁にセッティングすることで、彼女と会う時間を減らす作戦でいきました。みんなで仲良くなれば、あとは二人っきりの飲みに誘い、押しまくって別れさせました。 (30代女性)

なかなか強引なやり方ではありますが、飲み会という名目であれば別にやましい事をしている訳ではありませんし、彼女との時間を減らし自分との時間を作る正攻法とも言えるのではないでしょうか。




きっぱりと気持ちを伝え、どちらを選ぶのかを決めさせる

バイト先の彼女のいる男性に食事に誘われました。話しているうちに好きになってしまいました。何度か二人で食事をしましたが、このままではいけないと思い、お酒の力を借りつつ「他に大切な人がいるなら私は諦めます。食事に行くのもやめます。」と涙ながらに伝えました。翌日呼び出され、彼女と別れたから付き合ってほしいと言われました! (20代女性)

最後に思い描いていた理想の結果が得られたのではないでしょうか。ずるずると人に言えない関係になってしまうより、きっぱりと自分の気持ちを伝える方がお互いの為にもなりますね。

親友の彼氏を修羅場の末略奪に成功

だいぶ前の話ですが、親友とその彼と3人で行動するうちにその彼のことを好きになってしまった知り合いの女の子がいました。美人で明るくて話も面白い子でした。親友のほうはいい子でしたが顔は普通、ぽっちゃりした子でした。極めつけは3人で雑魚寝してたときに彼とキス、お互いの体をさわるところまでいったそうです。さすがに親友の子が気づきましたが、修羅場の末に彼を略奪。今は結婚して3人の子供がいますよ。 (40代女性)

修羅場の末に友人の彼を略奪とはなかなかハードな展開ですね。親友との関係も悪くなってしまったでしょうが、結果的に幸せになれたのであればドラマチックな馴れ初めとして笑い話にでもなっているのではないでしょうか。

諦めきれない人を略奪して再婚できたとしても、もちろん良い事ばかりではありませんし、略奪愛だからこそのデメリットも多くあります。バチが当たる等の迷信めいた話ではなく、実際の経験談からのデメリットや失敗を紹介していきましょう。

家庭崩壊!?略奪愛には戦慄の失敗談も…

a0002_006948_m

結局自分が略奪したように他の女性に彼を略奪される

彼女のいる彼を無理やり飲みに誘い誘惑しました。案の定罪悪感から彼女と別れたので、好きと迫り付き合いましたが、結局同じような感じで他の女に略奪されてしまいました。 (30代女性)

誘惑に負けて略奪される男の人は、やはり他の人にまた略奪されてしまう可能性も高いようですね。




略奪したがすぐに分かれてしまい恨まれる

かなり前の話ですが、略奪愛をして付き合ったは良いけれど、結局また私が別の人を好きになってしまい別れを切り出しました。別れる事はできましたが、彼は前の彼女と強引に別れてまで付き合ったのにとかなり恨まれてしまいました。 (40代女性)

略奪までしたのにまた他の人を好きになってしまうというのは、彼からしたら裏切られた気持ちになってしまうでしょうが、彼も前の彼女を裏切ったという訳なのでお互い様というところでしょうか。

色仕掛けで誘惑!しかし同じように彼を寝取られる

学生の頃、友人の彼氏を誘惑して寝取ったことがありましたが、数年後も同じように彼氏が他の友人に寝取られて悪いことは出来ないなと感じました。 (30代女性)

後々トラブルに発展しかねない大胆な行動ですが、男性を誘惑するにはやはり色仕掛けが最も効果があるのではないでしょうか。しかし、色仕掛けで落ちてしまった男性はやはり色仕掛けに弱く、他の人から誘惑されてしまったらそのまま略奪されてしまう可能性があるようです。真剣な交際であるなら尚更、しっかり彼の気持ちを繋ぎ止めておく工夫をしましょう。

まとめ

好きな人に相手がいるからといって諦められない。その気持ちはとても情熱的で素敵なものです。自分の気持ちを貫いて幸せを掴みとる事もできる場合もありますが、それで困ったり悲しい思いをする人もいる訳です。自分の気持ちに正直に、でも相手の事も考えて慎重に行動しましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -