【工場見学】愛知で話題の見学ツアー!女性同士やデートにおすすめのスポット9選!

IMG_2599_right

みなさん、今【工場見学ツアー】が大人の間で話題になっているのをご存知ですか?工場見学と言えば、小さい頃に学校の授業の一環として工場見学に行ったり、お休みの日に家族で工場見学に行ったりという思い出が多いのではないでしょうか?

そんな【工場見学】は、大人になった今だからこそもっと楽しめるんです!中には人気で予約ができない工場や人数や曜日限定の工場などもあるんですよ。食品を扱っている工場なら試食ができたり試飲ができたりと、デートでも女子同士でも楽しめる工場見学がいっぱいあります!

お休みの日には、恋人や女友達を誘ってぜひ工場見学に行ってみてはいかがでしょうか?そんな【工場見学】ですが、関東以外にもたくさんあるんです。そんな工場見学、愛知でのおすすめスポット9選をご紹介します。

スポンサーリンク

工場見学でできること

スポンサーリンク
スポンサーリンク

12214268376_8c0d1a431b_z

photo by BAKOKO

工場見学って何のためにあるの?

工場見学が行われる理由として、ものづくりの工程を見学するだけではなくて、その企業のものづくりへのこだわりや安全性・商品のアピールを行えるので、見学者・企業側ともに魅力のあるものが多いんですね。また、見学によって消費者の反応を感じることで、製造の現場で働く人のやる気を引き出すことができるなど利点も多いといえます。

企業の中には、おみやげや試食のほうが高いのでは?というところもありますよね!

なぜ今、工場見学が人気なのか

なぜ今、工場見学が人気なのか、工場に詳しい日本総合研究所の時吉康範さんの話によると、「会社は製造の現場を公開することで、消費者や地域に安心感を与えようとしている」とし、「情報を隠さない『開かれた経営』は企業が信頼を得るために重要になっている」と言っています。

工場にもいろいろな種類がある

工場でもいろいろな種類の工場がありますよね。例えば、食料品工場・乗り物工場・鉄鋼工場・化学工場・化粧品工場・クリーニング工場から飛行機や造船などまでさまざまな業種・業態の工場があるんです。その中でも、見学できるのが多いのがやはり食品・化粧品・日用品の工場が多いようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

工場見学の魅力

8365994793_8ab0d30798_z
photo by BAKOKO

その場で出来立てが味わえる

工場見学の魅力の1つとして、試食や試飲が楽しめます。食品ができるまでの工程を見学しながら、その場で試飲して味比べをしたり、食事をしながら味わったりもできるんですよ!

普段見られないものが見られる

例えば、航空機などの工場見学の場合、飛行機に乗ることはあっても間近でなかなか見られないものですよね。それがすぐそばで、さらにその内側まで見ることができます。それが工場見学の魅力の1つでもあります。普段は見ることのできない裏側を知ることで、こうなっているんだ!という知的好奇心を満足させてくれますよね。

企業側の工夫が見られる

普段わたしたちが何気無く使っているものや、目にしているものにたくさんの工夫や気遣いがされていることがよくわかるという点も、工場見学ならではの魅力の1つです。その工夫や気遣いを知ることで、それらを今まで以上に大切にできたり、より上手く活用できるようにもなりますよ。

愛知の食品系工場見学おすすめ8選

IMG_2446

アサヒビール名古屋工場/愛知県名古屋市

やっぱりビール工場の工場見学と言えば、出来たてビールの試飲が出来る事が最大の目玉ですよね。ビール作りの行程を見学した後はお待ちかねの試飲タイム!試飲は20分でビールは3杯まで、その他ソフトドリンクやノンアルコールビールは、制限時間内に何本でも飲めるそうですよ。

もちろん、おつまみも準備されています。基本的に飲食店では無いので、持ち込みは禁止ですが、お土産コーナーのおつまみに関しては、購入し一緒に食べてもいいそうです。

【住所】〒463-0089愛知県名古屋市守山区西川原町318

【電話】952-792-8966

【申し込み方法】TEL

八丁味噌の郷・カクキュー/愛知県岡崎市

愛知・名古屋のソウルフードといえば、味噌カツ、味噌煮込みうどん、味噌おでんなど、どれも「味噌」が有名ですよね。味噌は味噌でも「八丁味噌」という特別なお味噌。名古屋の味噌料理にはかかせないアレです。さてその味噌は、一体どのようにつくられているのでしょうか。

見学が終わると試食室で「八丁味噌の味噌汁」「赤出し八丁味噌の味噌汁」「味噌こんにゃく」の試食があります。茹でたてあつあつのこんにゃくが八丁味噌の濃厚さと絡み合ってとてもおいしいんです!蔵見学のあとの味噌の味は格別だもちろんお土産も貰えます。

【住所】〒444-0923愛知県岡崎市八帖町字往還通69

【電話】0564-21-1355

【申し込み方法】平日は要予約

博物館・酢の里(R)/愛知県半田市

ここではミツカンの酢づくりの歴史や、ものづくりへのこだわり、食文化の魅力に触れ、楽しみ学べる体験型博物館になっています。昔のお酢づくりゾーンでは江戸時代にタイムスリップして昔のお酢作りの様子を知ることができますよ。今のお酢作りゾーンでは、実際にお酢づくりが行われている「発酵室」を見学できます。

お酢ドリンクの試飲やお酢のサプリの試供品がもらえるそうです。

【住所】〒475-0873愛知県半田市中村町2-6

【電話】0569-24-5111

【申し込み方法】HP

キユーピー株式会社 拳母工場/愛知県豊田市

愛らしいマスコットでおなじみの「キューピー」。看板商品であるマヨネーズのほか、からしマヨネーズ、タルタルソース。71種類のドレッシングを製造するそれが拳母工場です。

工場の壁や看板など、いたるところでキユーピーが出迎えてくれ、こちらでは、マヨネーズとドレッシングの製造ラインを見学できます。見どころはマヨネーズなどに使用する卵を割るための割卵機が並ぶフロア。3台の割卵機がそれぞれ1分間に600個という速さで、次から次へと卵を割る様子は圧巻です!

鍛錬を繰り返し、基準をクリアした認定者だけが、「割卵機」のラインの管理や操作をすることができるのだそうですよ。ほかにも製造工程をじっくりと見学できるほか、卵のエコで有効な活用法に触れたり、創業当時のレトロなパッケージが見られるなど、新たな発見がいっぱい詰まった工場になっています。

お土産にマヨネーズやドレッシングがもらえたり、子供にはキューピー人形がもらえたり、「食べコロ☆見学会」というツアーを申し込むとドレッシングを使ったサラダやサンドイッチの試食があります。

【住所】〒471-0032愛知県豊田市日南町2-1

【電話】0565-34-0221

【申し込み方法】TEL

コカ・コーラ セントラル ジャパン・東海工場/愛知県東海市

飲み物の製造からペットボトルへの充填、箱詰めまで一貫してオートメーションシステムで行われているというハイテク工場見学です。徹底的に管理された製造風景とともに、コカ・コーラの歴史や環境問題への取り組みなども詳しく学ぶことができるのが特徴です。

「こうやって作られていたんだなー」なんて思いながら飲むコーラはきっと格別なこと間違いなしです!見学後には、「コカ・コーラ:280ml缶」と「バンダナ」のお土産が貰えます。

【住所】〒476-0001愛知県東海市南柴田トノ割266-18

【電話】052-602-0413

【申し込み方法】HP

キリンビアパーク名古屋/愛知県清須市

自分が大人になり、ビールを飲むようになると、やっぱりキリンビールって美味しいビールメーカーの1つですよね。ビアパークには、各行程をわかりやすくするために、3Dを駆使したカメラのはめ込み合成を使い、CGで説明したり、特大のスクリーンで缶詰行程をわかりやすく説明したりしてくれます。

入口でもらった券を渡して、ビールと交換するとビールを2杯飲むことができます。

【住所】〒452-0908愛知県清須市寺野花笠100

【電話】052-408-2000

【申し込み方法】TEL/HP

えびせんべいの里・美浜本店/愛知県美浜町

知多の特産品・えびせんべいの製造直売センターです。パリパリとした「はません・えびうす焼き」、いかの足を焼いて甘辛のせんべいにした「いかあまだれ」をはじめ、梅味、わさび味、たこせんべいなど約40種類もあり、ほとんどが試食できます。

せんべいがコンベアに乗って運ばれ袋詰めされる様子をガラス越しに見ることができ、えびせんべい焼き体験コーナーでは、直径30センチの大きなえびせんべいに、しょうゆでお絵描きして焼くことができて、大好評なんです。

【住所】〒470-2403愛知県知多郡美浜町北方吉田流52-1

【電話】0120-26-2308

【申し込み方法】TEL

森永乳業・中京工場/愛知県江南市

中京工場では「ピノ」を始めとした、アイスクリーム・カップ飲料を主に生産している工場です。森永乳業中京工場では、これらの牛乳・乳製品・アイスの製造工程にスポットを当て、詳しい解説とともに工場見学が楽しめます。追加でバター作りやピノパフェ作りといった楽しい体験メニューも可能です。

【住所】〒483-8256愛知県江南市中奈良町一ツ目1

【電話】052-936-1521

【申し込み方法】TEL

愛知の製造系工場見学といえば

13446301203_2b5237b393_z
photo by One_roo

トヨタ会館 /愛知県豊田市

東海地方の大きな工場といえば、トヨタですよね。世界中で愛されている自動車メーカー「TOYOTA」の歴史や、自動車に使われている最先端技術などを楽しく学ぶことができますよ。工場見学ランキングでも人気の高い、トヨタ自動車の工場見学なんです。

かっこいい車を前に、子供も大人もハイテンション間違いなし!バイオリンロボット演奏やWinglet(ウィングレット)試乗体験もできちゃいます。

【住所】〒471-0826愛知県豊田市トヨタ町1

【電話】0565-29-3355

【申し込み方法】HP

まとめ

いかがでしたでしょうか?私たちの身の回りにあるものはどのようにして作られているんだろう? なんてこと子供でも大人の私たちでも疑問に思うことってありますよね。そんな疑問を持ったら、ぜひ工場見学に行ってみましょう!大人になった今だからこそ楽しめること間違いなしです!思わぬ発見や感動が必ず待っています。

大人の工場見学、職場や女子会での話のネタにもきっとなるはずです。ぜひ今週末からみなさん行ってみて下さいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -