【夢占い】動物の夢にはどんな意味がある?欲求や秘められたパワーを表すことも…

この記事は2015年12月22日の記事を再編集したものです

夢の中に動物が出てきたことがある人は、なぜその動物が出てきたか気になるのではないでしょうか。例えばペットを飼っている人であれば、その犬や猫がでてきてもあまり不思議はないと思います。

でも、普段あまり接することのない猛獣系の動物だったりした場合には、何でその動物が夢にでてきたのかその意味を知りたくなるのではないでしょうか。

また、自分がその動物になっているというような変わった夢を見る場合もあるかもしれません。動物の夢が暗示している内容をご紹介していきます。参考にしてみてください。意外な夢の意味があるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

どんな動物かで欲望や願望も変化!夢に出てきた動物が示すものは?

a0002_000446

犬は古来、人間と生活を共にしてきた生き物です。人間と最も相性のいい動物のひとつと言えるでしょう。

そのような犬が夢にでてきた場合には、自分の「周りにいる人」を意味することが多いようです。そのため、犬との関係がうまくいっていれば、人間関係も良好であることを意味しています

ですが、病気の犬の夢を見たら注意してください。健康面での悪いことが起こる暗示です。

犬と並んでペットとして飼われている動物は、猫ではないでしょうか。とはいえ、犬とは全く性格が違うと言える動物です。猫には気まぐれでツンデレなところがある気質が、「女性的」なものを意味しているといえます。

また、「恋愛」に関わる意味ももっており、恋愛での「ライバル」を表していることもあります。また、それ以外にも「感受性」を意味することから、自分自身の「感受性」いつも以上に高まっているといえそうです

弱っている猫の夢を見たときは注意が必要です。騙されたり、親しい人からの裏切りを暗示しています。

ウサギ

ウサギその長い耳と可愛らしい口元が印象的な動物ですが、その見かけのイメージ通り「優しさや」「愛情」を意味しています。さらにウサギは、「子孫繁栄」の意味をもっているため、「恋愛」「結婚」「妊娠」といった女性なら非常に関心のあることに関係しています。ウサギが夢にでてきたら自分の身の周りをチェックしてみる必要がありそうですね。

その他、ウサギは「豊作」を意味するため、現実世界でのこれまでの成果が報われて良い結果がでることを暗示するようです。

ただ、黒いウサギが出てきたら注意が必要です。不調や不運の暗示です。

オオカミ

オオカミといえば、獰猛で凶暴な動物というイメージが持たれていると思います。夢に出たきた場合にはそれ以外に「危険な人物」「激しい感情」「狡猾さ」「積極性」「賢さ」といったことを意味し、獰猛で危険な面と知的で狡賢い二面性を合わせもつことを暗示しています

オオカミといえば「男性」に例えられることがあるように、危険な男性との関わりも暗示しています。危険な香りのする男性に女性は弱い部分も持っていますが、うっかり引っかかってしまうことがないように注意しましょう。

凶夢の割合が多いオオカミの夢ですが、オオカミに護られる夢を見た場合、周囲との調和を意味しているので吉夢です。

亀は「鶴は千年亀は万年」ということわざ通りに、長寿の象徴であります。それと同時に金運アップの意味も持っています。そのため、亀が夢に出てきた場合には健康状態もよく経済的にも満たされている「吉夢」といえます。

なので、亀が逃げ出す夢を見たら注意が必要です。主に金銭面の管理に気を配る必要が出てきます。

猿と言えば、他の動物比べ知能の高さが高いことは言わずもがな。そのため夢の中にでてきた猿は、「知恵」「悪知恵」を意味しています。相反する「問題の解決」といった良い面と「嘘」といった面、二つの意味を持ち合わせています。夢の中でどのような状況だったかで冷静に判断した方がよいですね。

例えば動物園の猿など、人の監視下に置かれた状態の猿の夢は、視野が狭くなり個性を失うという暗示がされています。木に登る猿、白い猿の夢を見た場合、金運上昇や成功のチャンスが訪れます。

牛は豊かさや財産の象徴とされています。そのため夢にでてきた場合には金運がアップすることや、経済的に安定するという意味があるのです。また牡牛か牝牛かによっても意味がそれぞれあり、牡牛の場合には、行動力や情熱を意味し、牝牛の場合には愛情の豊かさを意味しているのです

その反対に、牛が逃げる夢を見た場合は、財産を失うという暗示です。この時期は投資などをするのはやめておいた方がよいでしょう。

馬は「うまくいく」と言われているように、チャンスや成功を意味しています。また、「情熱」「生命力」また「性的エネルギー」を象徴しています。

よって乗馬する夢は、今あなたが取り組んでいる仕事や趣味などが思い通りに進むことを示しています。特に白い馬は大吉夢です。

反対に落馬する夢は、病気や怪我などを暗示しています。赤い馬や黒い馬は、その夢が悪夢だった場合、注意が必要です。

象を見る夢は恋愛運など、対人面に影響をもたらします。群れなす象の夢は協調性が高まる暗示であり、したがって仕事運などの上昇が期待できます。

象と一緒に遊んだり、象になつかれる夢は金運の上昇を意味しています。

ただ、象に追われる夢を見た場合は注意が必要です。あなたにとって逆らえない人達からのプレッシャーを意味しています。常に疲労を感じているなどの場合は、リフレッシュすることも大切です。

ライオン

ライオンは百獣の王と呼ばれ、自然界の王様のような立場です。その風貌の通り夢の中では、「父性」「権力」「怒り」「攻撃性」という、獰猛な獣にふさわしい意味を持っています。その能動的、野性的なイメージから「性的欲求」などの高まりを意味しています

ただし、ライオンに襲われる夢やライオンから逃げる夢を見たときは注意が必要です。目上の方との対人関係の悪化や、仕事運の低下の予兆です。もしそのような夢を見た場合は、慎重になりましょう。

キツネ

キツネといえば、常に昔話や童話の中で、ずるがしこいけれど最後にはやられてしまう残念な役割を与えられていることが多いです。夢の中にでてきた場合の意味を同じようなことを表し、「悪意」「意地の悪さ」「陰険」ということを意味します。そんなキツネの底意地の悪さに翻弄されないように注意が必要です

そのように狐の夢は凶夢であることが多いですが、例外があります。白い狐は神の使いと言われており、大変な吉夢です。金運や仕事運が上昇し、不可能だと思い諦めていたことが実現する可能性も秘めています。

鯨といえば、これまで見てきた動物の中で唯一海にすむ動物です。そして、最も大きい哺乳類でもあります。そんな鯨が夢にでてくる意味は、仕事や人間関係を意味していると言われています

大海原を悠然と泳ぐクジラの夢は、努力が報われ見合った成果を得られるという吉夢です。自分が鯨になって泳ぐ夢も、仕事運の上昇を意味します。

逆に、鯨に飲み込まれる夢を見た場合は要注意です。心身に疲れが溜まっているということなので、休養することをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「エネルギー」に満ちている?状況別の動物の夢占い

1)自分が動物になる

動物になる夢というのは、自分の可能性の限界に挑戦したり、新たな目標に向かって努力をするための気力が十分に満ちていることを意味しています。何か新しい目標に向かって努力をしている時によく見る夢です。

2)動物が複数でてくる

色々な動物が登場する夢は、あなた自身がやってみたいこと、挑戦したい夢がたくさんある場合にみる夢です。また、自分ではまだ気づいていない内に眠っている可能性があることを、夢を通じて知らせてくれているのです。

3)動物を食べる

動物を食べる夢というのは、特に獰猛で強い動物の場合そのパワーを体の中に取り込もうとしている意味があります。そのため、自分が本来持っている以上の力を得ることを暗示しています。そこから得たパワーを「自己顕示欲」として振りかざすことは止めるように注意しておいてください。

4)動物の赤ちゃんを育てる

動物の赤ちゃんを育てる夢は、自分の中に眠っている「野生」や「直感力」を育てていこうとしていることを暗示しています。現代の競争社会の中で、持っていたら役立つものであることを無意識に知っているのかもしれません。この夢をみた時にはいつも以上にインスピレーションが高まっていることが多いようです

5)獰猛な動物が死ぬ

獰猛な力の強い動物が死んでしまう夢を見るということは、あなたが抱えていた問題が解決することを意味します。それとともに、新たなチャンスが訪れるきかっけがやってきます。身の周りのことに、これまで以上に目を配るようにしておきましょう!

6)言葉を話す動物が出てくる

夢の中で言葉を話す動物がでてくる時は、あなたに「重要なメッセージ」があることを伝えようする意味があります。動物が何をあなたに何を伝えようとしているのかを感じとるように、感覚を研ぎ澄ましてみると何かがわかるかもしれません。

7)動物を飼う

実際に現実世界でペットとして動物を飼っている人も多いかもしれませんが、夢の中でみた場合には、自分自身の欲望とどのように関わっていくのがよいかということ考えることを意味しています。動物の種類は問いませんが、飼っている動物と仲良くできているのであれば大きな問題はなさそうです。

ただし、飼っている動物が自分の手に負えなくなっている場合には、自分自身の欲望に歯止めがかからなくなっているようです。少し落ち着いて、自分の生活を見直す機会にしたほうがよさそうです

8)動物を助ける

動物を助ける夢というのは、自分の中でよいことをした!という感じで目覚めることができれば気分がよいような気がします。そんな風に感じた通り、動物を助ける夢というのは、今まさに自分の運気が高まってきているということを意味しているのです

特に「愛情面」の高まりが顕著になるかもしれません。そんな愛情面で満たされている気持ちによって、周りにいる人達に優しく接することができるようになるため、周囲に対する気配りや配慮をさり気なくできるようになるために、対人関係がうまくいくようになることを意味しています

また助けた動物によっても意味が少し変わるようです。子猫のようなか弱いものを助ける夢では、より「母性愛」が強くなっていることを暗示しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

身の周りに注意が必要なことも…動物にまつわるその他の夢

1)動物に噛まれる

動物に噛まれる夢をみた場合には、あなた自身が病気やケガをしてしまうかもしれないことを暗示しています。また、そのため日常生活で慎重な行動を心がけるようにした方がよさそうです。さらに、噛まれた体の場所についてはより注意をしておいたほうがよさそうです。ただし、動物の中でも「馬」に噛みつかれた場合は「吉夢」であると言われています

2)動物に襲われる

動物が襲ってくる夢を見た場合は、自分の中の攻撃性が高まっていることを意味しています。また、同時に性的欲求もこれまで以上に高くなっていると暗示しています。そのため、自分がそういう状態になっていることを意識した上で、トラブル避けるように注意をしておいた方がよいです。

3)獰猛な動物が出てくる

夢の中に出てくる「獰猛な動物」は、自分自身の心のトラウマを意味しています。過去、または現在「ドメスティックバイオレンス」のように異性からの恐怖が心の中で傷になっているのかもしれません。反対に、自分の中にもっている「攻撃性」が高まっている場合もあるので、気をつけてください。

まとめ

これまで見た来たように、動物がでてくる夢には、それぞれの動物が持つ個性が夢にしっかり反映されていることが多いようです。そのため、自分が動物にもっているイメージがそのまま、見た夢の意味合いに通じるところがあるでしょう。

また、なかなか自分自身が動物になる夢は見る機会があまりなさそうですね。そのため、夢とはいえ少し楽しい感じがするのではないでしょうか。基本的には、「動物が持つ力」が夢を通して、私達に何かを伝えているということができるのだと思います。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -