【キス編】下手な彼氏を再教育!さりげないアプローチ7つ

恋人同士のコミュニケーションとしても使われるキス。でも彼のキスが下手だったら、これは女性としては大問題!

カップルによっては毎日行うことだからこそ、心地良いキスで彼との時間を過ごしたいですよね。

そこで今回は、キスが下手な男性の特徴とその改善方法をご紹介します!キスを再教育しちゃって、二人ともハッピーになれるような理想のキスを目指しましょう!

スポンサーリンク

あるある……キスが下手だなと思う瞬間7つ

舌入れすぎ!入れすぎだってば!

多くのキス下手男性の特徴に当てはまることの一つが、とにかく舌を激しく深く入れすぎ、掻き回しすぎ!激しければいいってものではないのはセックスと一緒。動物のようにガツガツと責められて息も苦しいし全然気持ちよくない!

舌を動かしすぎると、自分と相手の舌の間の空間が生まれます。この空間が多いほどに気持ちよさは半減。キスの心地よさは密着間に比例します。舌を口の中に這わせればいいってものでは全くないのです。AVの激しいキスをそのまま再現しようとしてくる男性は、ちょっとお断り。

なんだか変な所ばっか舐めてくるんですけど……

人間は口の中にも性感帯があるとされています。その最たる例は舌の付け根や上あご、そして歯の裏などと言われているのですが、それを知ってか知らずか口の中のあらゆる所を舐めてくる男性がいます。上手なら気持ちいものも、下手というだけで違和感満載。

普通にロマンティックなキスがしたいだけなのに、なぜか彼は口の中の色々な場所を舌でベロベロ、ベロベロ。こっちもそれに合わせて絡めてはあげるものの、内心「えっ、何してんの?」と疑問の嵐。でも聞きづらい、言いづらい。

 ヨダレが垂れるキスは本当無理!

これ本当に女性からすると止めていただきたいものですね。キスをしている最中にヨダレがダラダラと零れ落ちてくるようなキス、何度もしたいものではありません。ベッドで盛り上がった時だけならまだしも、デートでのキスでもそんなヨダレまみれだなんて本当にご勘弁!

口を大きく開けすぎているからこそなのですが、彼の中では「ヨダレが出るほどに激しくキスをしている」という状況に酔っているのかもしれません。こちらの気も知らずに……。勝手に盛り上がるのは止めてくれ!

音が「立てている」のではなく「立っちゃう」

キスをしている時に漏れるアノ音って、大人のムードを高めて気分が盛り上がりますよね。ですが毎回べちゃべちゃと汚くうるさい音を立てられては、ムードどころか下品なキスまっしぐら。この場合も男性が勝手に盛り上がっている確率高し!

音は「立たせる」ものです、コントロールするものです!無闇やたらに立ってしまうのはキス下手の証拠。本当、AVの見すぎ!と突っ込みたくなります。「それはロマンチックなキスじゃない。ただの下品!」。

 焦らしが下手

素敵なキスのためには緩急が大切です。先端が少し触れたと思ったら離れて、また触れたと思った思いっきりディープなキスを、そしてまた離れて……のような「焦らし」が燃えるんですよね。ですがこの焦らしが下手な男性はサムすぎる!

え?なんで今キスやめたの?え?またするの?え?いつ終わるの?なんて女性が疑問や違和感を感じてしまう焦らしをしてくる男性、いますよね。ドキドキするはずのキスなのに、どうしてイライラしなくてはいけないのでしょうか?

舌の動きが異様に早い

気持ちいいキスは、お互いの舌が自然な形で絡まり合って密着するもの。決して激しかったり早かったりすればいいというわけではありません。その中で、ベロベロベロ!と笑えるほどのスピードで口を舐め始める男性っていませんか?

お前はヘビかよ!と突っ込みたい気持ちが湧き上がりつつ、内心ではオイオイと萎えまくりますよね(笑)。激しいだけのキスと同様に、本人からすると情熱的なキスだと思い込んでいるので余計に始末におけません。

唇ガッサガサで「キス意識」低すぎ!

唇は乾燥と荒れでガサガサ、リップケアには無頓着。そんな口当たりの悪いキスが気持ちがいいわけないですよね。キスが下手な男性は唇の状態をあまり気にしていない人が多いです。

荒れた唇は皮がめくれて、こっちの唇まで擦れて痛い!どうして痛い思いをしてまで下手なキスに付き合わなくてはいけないのか。相手へのホスピタリティーを考えられていない男性のキスが、気持ちいいなんてあるはずないっ!

スポンサーリンク

思わずうっとり♡理想のキスへの近づけさせる方法

 理想のキスを伝えよう!

二人ともドキドキできる理想のキス。そのために一番シンプルかつ効果がある方法は、あなたの理想のキスを彼に伝えることです。「あまり舌を入れすぎないキスが好き」「あまり音が立たないキスが好き」と具体的なキスの内容を伝えましょう。

好みだけではなく「あまりそこ舐められるの好きじゃないんだ」と苦手なことも伝えるべし。あくまで「苦手だから避けてほしい」という言い方をするのがポイントです。彼のプライドを傷つけずに上手に伝えるのが彼女の役割!

「下手」だと言わない!

彼のキスを育てるには、彼の男としてのプライドを傷つけないことが大切なのです。心の中では「下手だな~」と思ったとしても、その「下手」というワードを絶対に彼に伝えないように心がけること。

下手というショッキングな事実を伝えられた彼はプライドが傷付き、キス自体に対してマイナスイメージを抱いてしまうかもしれません。そうするとキスレスカップルの仲間入りルートに入ってしまうかも……。楽しいキスをする最中で、いい方向に誘導していくような方法を取りましょう!

いいキスだったその場で褒める

もしも自分好みの上手なキスをしてくれたのでしたら、その場ですぐに彼を褒めましょう。彼への教育は犬の躾と同じように考えると上手くいくかも。できたらその場で褒める、忘れないうちに褒める!その反復で染み付けさせていくのです。

褒め方も上から目線で言うのではなく、「今のすごく気持ちよかった……!」「今のキス、ドキドキしちゃった。好きだなぁ」などのように可愛げを忘れずに。やっている内容は教育そのものなのですが、彼に「上から教育をされている」と感じさせてはいけません。恥じらいが大切!

 自分がされたいキスを相手にする

なかなか彼のキスが変わらない場合は、あなたから「あなたがされたいキス」を彼にしてみましょう。本来キスは言葉がいらないコミュニケーションで、触感の感覚が研ぎ澄まされます。口の中であなたがリードして彼を誘導していきましょう。

もしも苦手なキスをされそうになったらすぐさま舌を離して、舌や唇の動きでそれとなく「そっちじゃないよ」とアピールを。その繰り返しの最中で彼も「こう動こうとしたら嫌がられるのか」と察することができるでしょう。キスは一日にしてならず!じっくり根気よく教育を。

 お互いの手を使ってアプローチをする

唇や舌だけじゃ上手く彼をコントロールしづらいのでしたら、手を使ってアプローチをかけるのもアリです。指先でそっと撫でるように唇に触れて位置を調整したり、指を舐めさせたり少し舌を摘んだり。

主導権をしっかり持って調教していきましょう。彼がMっぽさを持っているのだったら特に効果大!「ここが好き♡」と彼の舌を指で誘導したり、「それはダメ♡」と指で待ったをかけたり。教育をプレイに昇華できれば勝ちも同然!二人でちょっとエッチにキスを楽しみながら再教育♡

 微妙なキスをされたら一旦離れる

もしも教育の最中にあなたの苦手な下手キスをされたら、そのタイミングですぐに唇を離すのも一つの手です。とは言え急にバッと離れてしまったら彼も傷付きますので、自然な流れで少し唇を離してキスを中断する、程度の柔らかさがベスト。

そしてまたキスを再開して、同じように離れるを繰り返します。そうすることで相手も「これをしたら嫌がられて離れられるな」と自分で気付きやすくなります。教育において大事なのはこの「気付き!」自分で気付いて自分で直す、という自発的な行動がとても効果的なのです。

いいキスの時だけ自分もがっつく!

逆に彼がいいキスをしてくれた時はしめたもの。そのままあなたも積極的にキスを迫りましょう。言葉の無いスキンシップであるキスは、少し大袈裟くらいの方が相手に真意が伝わります!「このキス大好き♡」と相手に伝わるような積極性を。

少し恥ずかしいかもしれませんが、男性にとっては彼女が普段よりもキスを迫ってくる姿勢は嬉しいものです。特に今までキス下手彼氏に対してはあまりキスをガツガツ求めるのも憚られていた、という女性こそ効果的。アメとムチのアメを存分にあげるイメージでキスを捧げましょう♡

おまけ:キスに対する繊細さを根付かせる

彼の口臭や唇の荒れなど、生理的・衛生的な問題からキスが憚られる結果楽しめないということもあるかと思います。彼との心地よいキスの第一歩として、彼に「キスはもっと繊細なものである」という意識を根付かせましょう。

歯磨きをする前にキスをしようとしてきたら「歯磨きの後でね♡」と可愛く伝えたり、彼とお揃いのリップクリームを買ってきて一緒に使ったり。二人の思い出を作る最中で同時にキス意識を高めることができたら素敵ですね!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?キスが下手な男性の特徴、そしてその男性の改善方法などをご紹介しました!キスが下手な男性は数知れず、ですが彼らに罪は無いのです!生まれながらにキスが上手な人なんて早々いません。キスが上手な男性は往々にしてパートナーが自然と教育しているのです!

彼のキスが下手だということは、今までキスが上手なパートナーに巡り合えていなかったからかもしれません。彼を成長させるのはあなたのテクニックと指導力!彼のプライドを傷つけないように、愛を持って優しく教えてあげましょう♡キスの相性は何十年も響いてきますよ……!

続きを読む

オススメPR

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -