アラサーに適したワンピースとは?男ウケ抜群の選び方9選!TPO別のおすすめも

IMG_3166
この記事は2015年10月20日の記事を再編集したものです

結婚式や同窓会、ちょっとしたパーティなど、アラサーにとっても着る機会の多いワンピース。しかし種類も多く、また20代前半の頃と同じ服装というわけにもいかない、後輩と一緒に出席するために差別化をはかりたいなど悩みは尽きません。

ここではアラサーにとってベストなワンピースの選び方についてご説明していきます。しっかりとポイントをおさえることで、大人の雰囲気と可愛らしさを両立させた演出ができるはず。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

ワンピースを着てモテる女に!男ウケがよいワンピースの選び方9選

IMG_4025

品のある長さ

10代、20代前半の場合、多少短めのワンピースを着ていても「元気がいい」「若々しい」と評価されることも多いですが、アラサーになっても同じ丈のワンピースを着ていると「品が無い」という風に思われてしまうことも。自分の足の形、肉のつき具合によってこの長さがベスト!というものはあるかと思いますが、それでも膝丈、膝丈より長めのワンピースを選びましょう。

アラサー女子のワンピース選びに必要なものは「品」です。ただし、品がある=地味というわけではありませんのでその点を誤解しないようにしてください。露出が多い、色が鮮やか、レースやフリルたっぷりという見た目の可愛さよりも、重視するのは丈の長さやワンピースの質、シルエット。若さだけで勝負していた10代・20代前半から、落ち着きと色気で勝負を始めるのがアラサーといえるでしょう。




デザインよりもシルエット+上質なアクセ

結婚式や同窓会に着ていくワンピース選びの際に、特に重視したいシルエット。ワンピースの試着は必須ですし、出来ればインターネットでの購入よりも、実際の店舗で購入しましょう。自分が身体を動かしたときに、どのようなシルエットになるのか確かめることが大切です。人は他人のことをそんなに見ていないとはいうものの、結婚式や同窓会となれば少し話は別。

飲み物をとりにいったり、写真を撮ったりと身体を動かすことも多いもの。その時に、美しくひらりと揺れるシルエット…。素敵だと思いませんか?また、デザインよりもシルエットとお伝えしたのは上質なアクセサリーとの組み合わせがしやすいというメリットもあるためです。ワンピースがシンプルだからこそ、アクセサリーがさりげなく光り、そしてあなた自身が活きるもの。

クールだけどセクシー

アラサー女子が着ているとかっこいいワンピースはブラックなどのシックなカラー。でも、ただシックなカラーのワンピースを着ているだけだと、暗い印象を与えてしまう可能性もあります。ブラックなどのワンピースでも、男ウケをしっかりと狙えるデザインがあるのです。それは、背中がざっくりあいたようなワンピースです。

前から見ると普通にシンプルなワンピースなのに、後ろから見ると全然印象が違ってものすごくセクシー。このギャップに男性はメロメロです。とくにうなじや背中を見せることで、男ウケは抜群にいいでしょう。ブラックなどのシンプルなカラーだからこそ可愛いワンピースです。

フリルやレースなどの可愛さ重視は卒業

ワンピースを選ぶ際に、まず目が行くのが華やかな色やシルエット。レースたっぷり、フリルたっぷりのワンピースはとても可愛らしいですが、アラサーになったらそろそろ次のステップに移りたいもの。フリルやレースが少し入っている程度ならかまいませんが、まずそこに目が行く…というのは、アラサーが着るワンピースとしてはふさわしいとは言えません。

だからといって、女性らしさ、可愛さを捨てる必要もありませんので早合点しないでくださいね。アラサー女子に必要なのはドレーブ感などで魅せるやわらかさ。またシルエットの美しさにもこだわりたいもの。身体的にも精神的にも一番女性らしさが表にでる時期だと言われているアラサーならではの魅力を見せましょう。

シンプルなデザイン

ワンピースとなると、どうしても派手な柄の物や、シンプルで無いものを選んでしまいがち。若いころはそれでよかったのかもしれませんが、アラサーになるとあまり柄のあるものは男ウケが悪いです。しっかりと花柄の入ったものや、インパクトのあるロゴやキャラクター物は絶対にNGです。

男ウケを重視するなら、シンプルなデザインがいいでしょう。たとえば、ニットワンピース。すごく上品でかわいらしいのにシンプルで男ウケ抜群です。ふんわりとした可愛らしさがあるのでオススメです。

派手すぎない控えめなカラー

男ウケが悪いのは、派手すぎるカラーのワンピース。ショッキングピンクや真っ赤な色のワンピースは、引かれてしまう可能性があります。デートなどの待ち合わせにそのような色のワンピースで行くと、一緒に歩きたくないと思われてしまい、そのままドタキャンなんてことも考えられます。

年齢に合ったカラーを選ぶという事はとても大切なことです。シンプルなカラーでも、しっかりと可愛らしさがあるので、大丈夫ですよ。

清楚系で大人っぽい

男ウケが良いのは、やはり清楚系で大人な雰囲気のあるワンピースです。子供っぽくなく、大人っぽさがあり背伸びしすぎていないのが良いですアラサーだからこそ似合う大人っぽいワンピースは、とにかく清潔感があり綺麗で上品。

デートや合コン、同窓会などに大人っぽいワンピースで行くとモテること間違いなし。袖にフリルがついてあったり、裾にさりげないレースなどのデザインは、子供っぽくないのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

正しくセレクト出来るのがワンランク上の女性。TPO別のワンピースの選び方

5447732257_d05d009d2b_z

料亭や高級レストラン

料亭や高級レストランなどに行くときのワンピースは、上品でエレガントなワンピースを選ぶのが良いでしょう。そのため、柄が入ったワンピースなどはNG。あくまでも、ワンカラーのシンプルなワンピースを選びましょう。だからといって、あまりに暗すぎるカラーはダメ。

季節に合わせた華やかで優しいカラーを選びましょう。丈は、正座したときに膝が見えてしまわないような丈が好ましいです。短いものを着ていくと「なぜこんな場所に丈の短いワンピースなの?」と思われてしまうかも。ワンピースと合わせたヒールを履くことで、上品で華やかさのある女性になります。




デートや合コン

デートや合コンでは、さりげない露出のあるワンピースがオススメです。しっかりと露出されたワンピースはNG。男ウケが悪いので要注意です。さりげない露出とは、胸から上の部分がレースになっているデザインの物や、背中がすこし開いているようなワンピースです。

アラサーだからこそ、魅力を感じられるさりげない露出は男ウケが良いです。シンプルで普通なワンピースなんだけど、セクシーさを兼ね備えていることで男ウケは抜群にいいのです。しっかりと露出するのではなく、あくまでもさりげなくを意識するようにしましょう。

同窓会

同窓会で男ウケするワンピースは、やはり大人っぽいワンピースです。同窓会という事は学生の時の友人らとの集まりですので、以前とは違った姿を見せることがポイントになります。アラサーになった自分の魅力を最大限にだせるワンピースなので、すごくオススメです。

前までは子供だったけど、今はこんなにも良い大人の女性になったということを魅せることで、男性たちはあなたの魅力にどっぷりとはまります。さりげないレースやフリルなどで、大人っぽさと可愛さを兼ね備えたワンピースもオススメです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こなれた雰囲気を崩さないために…ワンピースを着るときに気をつけることとは?

IMG_2061

季節感に気をつける

ワンピースを着るときに気をつけたいことは、季節感を忘れないということです。季節感がないと、全くオシャレに見えないので要注意。たとえば、真冬なのにひまわりの柄のワンピースを着ていたり、夏なのにセーターのような生地のワンピースを着ていたり・・・。季節感がないと思われてしまいます。

季節に合ったデザインにすることは、とても大切なことです。ワンピース1つにしても季節と合わせたデザインを心がけるようにしましょう。




露出が多すぎる

ワンピースを着るときに気をつけてほしいことは、露出をしすぎないという事です。男性の居る場所に行くときは、出来るだけ露出をしたほうがモテると思っている人がいますが、これは間違いです。露出が多いと、逆に引かれてしまったり、軽い女だと思われてしまいます。さらに下品だと思われてしまうこともあります・・・・。

胸元のざっくり開いた服や、やたらと露出の多いものはさけるようにしてくださいね。さりげない露出はいいですが、行き過ぎるとあなたの価値も下がってしまうかも。

丈が短すぎる

丈が短いワンピースって可愛いですよね。男性もきっと喜ぶだろうと、丈をいつもより短くする人も少なくないはずです。でもこれはNG。品がなく、上品に見えないので非常に男性ウケが悪いです。丈は短ければ良いという訳ではありません。男性は女性のワンピースに対して短さは求めていないのです。

丈は短すぎず膝下くらいの上品さがある長さが良いでしょう。アラサーならではの丈の長さは、男性から見ても魅力を感じます。長いほうが大人っぽくて上品に見えますよ。

まとめ

いかがでしたか。アラサーでのワンピース選びに限らず、年齢があがるタイミングでどのように服を変化させるかという点は、永遠の悩みです。今までの自分の好みもあるため、もっとこの服を着たい!

でも似合わなくなっている気がするというジレンマもあることでしょう。確かに、全く同じワンピースを着続けることは難しくても、その好きなワンピースの何か一部分、色やデザイン、ワンポイントなどを取り入れ続けることは可能です。アラサー女子になることは色々なことをあきらめるということではありません。ぜひ新たな服の選び方を楽しんでください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -