アッシー君・メッシー君の意味は?現代での作り方5選で上手く彼らを飼い慣らそう!

0

バブルの頃には良く耳にした「アッシー君」「メッシー君」です。現代でもアッシー君、メッシー君が居る女性が3割はいるそうです。メッシー君、アッシー君の意味や現代での作り方を紹介します。

アッシー君・メッシー君と出会える場所も今の時代では少ないです。でも、出会いがなくても大丈夫!アッシー・メッシーの育て方も紹介します!

スポンサーリンク

アッシー君・メッシー君って?

1

アッシー君

アッシー君は時間や場所を問わず、女性にお願いされたら迎えに行く、送ってくれる男性の事です。基本的には送迎のみで、その後に一緒に遊びに行ったりはしません。送り迎えだけです。

ほとんどのアッシー君は送り迎えをして女性が喜んでくれるのが嬉しい男性が多く、長距離でも短距離でも一緒に過ごせる時間があるだけで嬉しい、僕は頼られていると感じる男性が多いですよ。

メッシー君

メッシー君は食事を奢ってくれる男性の事です。一緒に食事が出来る事が嬉しいので高価な食事も奢ってくれる人も居ます。

食事が終われば「バイバイ」しても不快に思わない人も多いですよ。先があれば「良いなぁ~」と微かな希望も抱いています。強引に来ることは少ないので食事のみでも怒る事はありません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アッシー・メッシーは本命昇格あり!?彼らの結末

2

利用されて終わり

快く、送迎してくれるし食事を奢ってくれますが「彼氏」になりたいと願っている男性も多いです。

アッシー君、メッシー君を作る女性の中には男性とみていない場合もあります。女性が望む事をしてくれるので「彼氏」としてでは無く「利用できる存在」になってしまっています。

送迎をしてくれて、食事を奢ってくれるので彼氏が居ても平気でお願いします。その場合には「もしかしたら彼氏と別れたら俺と・・・」と密かに思っています。

もしもの時のキープ

彼氏が居てもアッシー君、メッシー君が居る女性も居ます。一人になりたく無い、寂しいのが嫌い。寂しい時に一緒に居てくれるキープの存在が欲しいだけの女性も居ます。

彼氏が居ない時には最低限必要な時しか声をかけないですが、彼氏が居ない場合、彼氏と別れた時には寂しさを紛らわせる為に呼ぶ時もあります。

彼氏が居ない時に呼ばれるので「彼氏になれるかも」と期待してしまう男性もいます。ですが、あくまでもキープなので本命になれる可能性は低いです。

稀に彼氏になる事も!?

アッシーとして利用してもメッシーとして利用しても嫌がらない、しかも頼りがいもある。自分の素を見せても受け入れてくれる。一緒に居て楽なので稀に「本命」の彼氏になる場合もあります。

今まで彼氏の前では偽りの自分を演じていて、それが疲れたと感じてしまっている場合にあり得ますよ。素を見せても相手が受け入れてくれるのは嬉しいし楽ですよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アッシー君・メッシー君と出会う方法

3

職場や大学

大学や職場でも誰かの役に立つことが好き、喜んで貰えると嬉しい!と感じているタイプの男性が居るはずです。もし、居たらチャンスですよ。

基本的に誰かの役に立ちたいと思っているタイプの男性はアッシーやメッシーになってくれる確率が高いです。

友達の紹介

友達の紹介の場合には少し難しいです。「アッシー君、メッシー君を紹介して!」と言って紹介してもらう事には問題ないです。

ですが「友達を紹介して!」「彼氏を紹介して!」と友達にお願いをしておいてメッシー君、アッシー君扱いをする。少し問題ありになってしまいます。

友達に紹介された人を直ぐにメッシー、アッシー扱いではなく、時間をかけて育てあげるのなら問題ないと思います。

別れた彼氏

相手から振ってきた場合にはアッシー君、メッシー君になる可能性は低いです。自分から振った場合で、しかも未練が残っていれば可能性は高いです。よりを戻せるかも知れないと考えている男性も居るので、都合の良い時だけ呼び出されるだけでも嬉しいと感じます。

メッシーやアッシーを作りたいと思っている女性には良いチャンスです。

告白された相手

告白されて「断りもしないし、OKもしない」自分の事が好きなので都合のいい時に送迎してくれたり、食事に奢ってくれたりしてくれる確率は高くなります。

何よりも自分に好意を持っているという事がアッシーやメッシーになってくれる出会いとして強いです。

アッシー君・メッシー君と出会えないなら教育する方法5選

4

甘やかせない

甘い顔をしていると都合の良い時に使えなくなってしまいます。自分が上の立場にいる事を分かってもらわないと都合の良い時に頼れなくなってしまいます。

威圧的な態度をとるという訳ではなくあくまでも「あなたより、私の方が優先なのよ」とう事がハッキリ分かっていればいいのです。

徐々にと言うよりは最初が肝心ですね!最初に自分が上に立っていればアッシー君、メッシー君を教育する準備はOKと言う所でしょうか。

遠慮はしない

「相手の予定はどうかな?」友達や彼氏と約束する時には相手の予定を気にします。アッシー君・メッシー君の場合にはこの遠慮はいりません。

自分の都合に合わせてくれる事が前提です。遠慮をしていては都合に合わせてくれません。アッシー君、メッシー君が欲しいのなら遠慮なしに行動して相手が断らない雰囲気を作りましょう。

飴と鞭

鞭ばかりでは人の気持ちを動かすことは出来ません。たまには「飴」も必要です。ですが・・・飴もちらつかせるだけで与えません!いつかご褒美があると思わせる事で「次、頑張ったら・・・」と期待が膨らみます。

飴と鞭を使い分けて自分が優位になって餌をチラつかせながら上手く教育しましょう。相手に対しての「飴」は何なのかを察しましょう。

命令を習慣化させる

「今日は私が出すね」こんな優しさも要りません。食事を奢ってくれる、私の都合で送り迎えをしてくれる。命令と言ったら言い方が悪いですが、習慣化する事で素直に従ってくれるようになります。

「次は私が」と言ってしまうと「次って?」となってしまいます。命令=当たり前の事にしてしまう事で命令が習慣化するので優しさを見せなくてもいう事を聞いてくれるようになっていきますよ。

疑問は持たせない

「どうして、俺はお金を出しているんだろう・・・」「どうして足に使われているんだろう」と疑問を持った時点でアッシー君、メッシー君は離れていきます。

疑問を持たせない様に自分が優先に立ち、命令を習慣化する事で疑問を持つ事もなくなります。疑問を持たせない為にも「飴と鞭」も必要ですし、疑問を無くす事が出来たらメッシー・アッシーの教育も完璧です!

アッシー君・メッシー君になりやすいタイプ

5

尽くすタイプ

自分の利益を考えず「喜ぶ姿」が好きだと思う男性はアッシー君・メッシー君に向いています。辛い事でも頼られると嫌と言えない。冷たく当たっても「ありがとう!○○君が居てくれなかったら」と言われると嬉しくてたまりません。

周りに尽くすタイプが居るのならチャンスですね。

褒められると喜ぶ

少し褒めると大喜びするタイプもアッシー君・メッシー君になりやすいタイプです。飴になる事が沢山あるので向いていますね。

尽くすタイプとは少し違って「褒めて貰えると嬉しい」この気持ちで動いてくれます。褒めればお願いを聞いてくれるので、このタイプが居たらチェックですよ。

頼られるのが好き

頼られるのが好きなタイプもアッシー君・メッシー君に向いています。「○○さんしか頼る相手が居なくて・・・」と言ったらお願いを聞いてくれる!食事をご馳走してくれる。

性格も激しい性格の人は少ないのでアッシー・メッシー以外にも頼れる場面も多いです。このタイプはご飯や送迎以外でも「電化製品をセッティングして欲しい」「引っ越しの手伝い」もOKです。

勿論、終わったら「ありがとう!すごく助かった!!バイバイ」でも笑顔で帰って行きますよ。

気が弱い

頼まれたら「嫌です」と言えない人はアッシー・メッシーにピッタリです。少し強気に言うと「はい!行きます!」とほぼイエスで帰ってきます。

そんな気が弱い男性でも飴は必要です。たまにご褒美を「チラッ」とさせると大喜びしちゃいますよ。

信じやすい

基本的に信じやすい人は騙されやすいです。アッシー君・メッシー君にするのは騙すわけではないですが、疑問を持たれたら関係を続けて行くことは難しいです。

その点、信じやすい性格の人は信じてしまっているので「疑問」をあまり持ちません。ですが、信頼している人からアドバイスを貰ってしまうと「疑問」が生まれてしまうので、周りが「ん?」と思ってしまう態度はよしましょう。

騙している訳ではなく、好意で送迎や食事を奢って貰っている訳ですから。

どうしてメッシー・アッシーを作るのか?

6

便利だから

やはり、一番はこれでしょう。便利だからです!しかも自分の都合に合わせてくれます。状況的に見てもメリットが多いです。

少しご褒美を匂わせれば手も出して来ないとなれば楽ですよね。

モテている自分が好き

彼氏も居て、送迎してくれる人が居て、食事を奢ってくれる男性も居る。私はモテモテ!とモテている状況が素敵!私はモテている事に優越感を感じている女性も居ます。

チヤホヤされる自分が好きなので、利用できる男性はフル活用する事も多いです。常に誰かにチヤホヤされたいと考えています。

頼れる人が欲しい

甘え上手なタイプが多いですが、色んな分野で頼れる人が欲しいと思っています。食事を奢ってくれる人、送迎してくれる人、自分を癒してくれる人・・・。その分野は様々です。

男性の扱いも上手いので自分でしなくても周りがしてくれる状況を作るのが上手です。困った時だけ助けてくれればいい。そう思っています。

彼氏が居ないから(つなぎ)

一人が嫌、寂しい・・・。だから本命が居ない時だけ一緒に居てくれる都合の良い相手が欲しくなります。

例えばアッシー、メッシーが居ても本命にしようとは考えず、本命は他に作ります。本命が出来ても、デートがない日は寂しいと呼び出すこともあり得ますよ。

基本的に一人が寂しくて耐えられない女性が多いです。

自分を大事にしてくれるから

自分中心に動いてくれるので大事にしてくれます。我儘な事を言ってもいう事を聞いてくれる。チヤホヤされて大事にしてくれるからアッシー君、メッシー君を作ります。

自分を大事にしてくれるけど、自分は大事にしません。都合のいい時にしか連絡しません。

美人だけじゃない!メッシー・アッシーがいる女性のタイプ

7

甘え上手

甘え上手な人はメッシー・アッシーを作るのが上手です。甘え上手の周りには頼られるのが好きな男性が集まります。

彼氏になりたくて優しくしていたつもりが・・・気が付くとメッシー・アッシーになっていたという事も。

男性をその気にするのが上手

褒め上手、おだて上手の人もメッシー・アッシーを作るのが上手です。褒めて、おだてて自分のいう事を聞かせます。相手も嫌な気持ちにならないので喜んでお願いを聞いてしまいます。

時には厳しく、でも時には褒める!人は褒められると嬉しいものですよね。ついついその気になって都合よく動いてしまいます。

自分の性格を良く分かっている

自分の性格を分かっているからこそ「こんな私に優しくしてくれるのは○○さんだけ」と言われたら男性は嬉しいです。

「君を分かってあげられるのは僕だ」と思い込む男性もいます。自分の性格を知る事で相手にも分からせて有利に立つ。偽っていては出来ない事です。

自分を知っている人はONとOFFもハッキリしているので彼氏が居てもアッシー・メッシーを作る事が出来ます。

まとめ

アッシー君・メッシー君についていかがでしたか。バブルの時代の時の様に作る場所も出会う機会も少ないです。

でも、出会いが無いのなら素質がある男性を育てればいいんです!現代は強い女性が多いので可能です。

アッシー君・メッシー君が欲しいと思っている女性は大学や職場など、出会いがあったら素質を見抜いて教育してしまいましょう。相手が喜びを感じているのなら悪い事じゃないと思いますよ。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -