元カレと不倫する人が増加中!安心感?若返った気分?お互いを知っているから?不倫が始まる5つのきっかけとは


この記事は2015年12月23日に投稿された記事を再編集したものです

不倫にもさまざまな形がある昨今、近頃では全く見知らぬ関係だった人とそうした不倫関係になるだけではなく、元カレと不倫関係になる女性も増えています。

女性が既婚者、元カレが既婚者、両方が既婚者。色々な場合がありますが、既婚女性の不倫の場合、やはり現状への不満が大きな理由になるそうです。

今回は、どうして元カレと不倫関係になってしまうのか。これらについて詳しく紐解いていきたいと思います

スポンサーリンク

1.SNSで繋がる可能性が増えたこと

LINEの友達追加の罠

最近ではLINEを使っている人が多くいると思いますが、このLINEの機能の中に電話番号によって自動的に友達登録されてしまう機能がありますよね。

実は、ここから元カレと思いがけず繋がってしまうという場合があるのです。

最近では携帯を機種変しても番号は変えないという人が多いため、アドレス帳に残っていたことすら忘れていた存在がいきなり目の前に出てくるので、懐かしさが蘇りますよね。

LINEの友達追加はもちろん相手にも伝わります。口述にもありますが懐かしくなって向こうからメッセージが来ることもありますし、自分も懐かしくなってついつい連絡をとってしまいますよね。これが簡単にできてしまうことこそが、不倫へのハードルを下げている罠なのです。。




Facebookでの繋がり

実名登録するFacebookは、地元の友達とも繋がりやすく、懐かし人間関係が構築できるSNSです。

そのため、LINEと同じように思いがけない形で元カレを発見することがあり、近況などが気軽にわかるため、ついつい昔に戻ったような気になってしまいます。

気軽なコミュニケーションが出来る

LINEやFacebookなどのSNSは気軽にメッセージを送れることが、何より不倫のきっかけになりやすいツールと言えます。

実際にやり取りがスタートしてしまうと、よっぽどの事があって別れたのでなければ、懐かしさに話に花が咲いて盛り上がっているうちに、ついつい会ってしまって不倫関係が始まってしまうことがあるのです。

物理的に距離があってもコミュニケーションが出来る

FacebookもLINEにも無料通話の機能がついています。この機能なら、長い時間の電話も料金が気になりませんし、多様する人もいるかと思います。それは物理的に距離のできてしまった人でも簡単に連絡がとれるということですし、久々に会いたいなという気持ちが加速します

SNSによる情報共有はとても便利で、連絡手段としても優秀なツールではありますが、

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2.同窓会での再会

大人になった姿にドキドキ

同窓会での再会は、懐かしさも手伝って非常に不倫関係になりやすい再会の場と言えます。学生時代にはない大人になってからの再会ですから、懐かしさとともに新鮮さにドキドキしてしまうことがあるからですね。

学生の頃とは二人とも比べ物にならないくらいの人生経験を得てきているはずです。そのせいか、学生時代に頼りなかった元カレが突然大人びていたり、自身の記憶とのギャップに惹かれてしまうことがあります。

また、地元が同じということは懐かしい話に花が咲くので、思い出を共有して親しくなりやすいということがあります。昔の思い出が美化されている……思い出に浸りたくなった時、彼といくらでも話が続くと嬉しくなってしまいますよね。その嬉しさは簡単に心を動かし、不倫への一歩になりかねないのです。




最初は集団だから安心感がある

同窓会の様な最初は集団で会うというと、マンツーマンで会う時よりも警戒心がぐっと下がりますよね。

最初は集団で会っていたけど、徐々に人数が減って最後は2人っきりになって、つい不倫関係になってしまった、などということもよく聞く不倫が始まるきっかけです。

団体でいる時は彼とだけ話すわけではありませんから、近づきたいと欲が出ることもあるでしょう。前述のように2人きりよりも警戒心がないので、ぐんぐん近付いていける。ここに落とし穴があるのです。

気持ちがどんどん昂っている

同窓会では元カレ以外にも懐かしい顔に会える機会です。ですので、皆が皆というわけではありませんが、その場で気持ちが昂るのも仕方ありません。

元カレと長らく連絡を取っていなかったりしても、不倫したいなどといった下心なしでも案外すんなり話し込めたりします。もう連絡を取らないと思われた元カレに、すんなり受け入れられるとつい嬉しくなってしまいますね。

このようにその場の空気が、今まであった亀裂を塞いで再び距離を詰めるなんてこともあるのです。

……こうした些細なきっかけから不倫関係に進むことも十二分にありえます。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3.元カレが持つ「安心感」というきっかけ

最初のハードルの高さが全然違う

全く今まで知らなかった人と不倫関係を始めようと思うと、まず相手のことを好きになることからスタートしますが、最初から既婚者であるとわかっていて相手に恋愛感情を持とうと思うと普通の人は躊躇することが多いと思います。

これは自分が独身でも既婚の場合でも同じですね。恋が始まりかけてもぐっと抑えることが出来る可能性が高くなります。

……ところが相手が元カレになるだけで、この「好きになる」というハードルがぐっと下がってしまうのです。

なぜなら一度深い関係になった人ですから、そこには特別な感情がありますよね。

中々、そういった関係に過去になったことがある人が相手だと、何かのきっかけで昔の好きだったころの気持ちが蘇ってこないとも限りません。そうすると、簡単に不倫関係になってしまうのです。

お互いになんでも知っているから精神的に楽

早々に別れてしまったカップルではない場合、良いところも悪いところもお互い共有できています。それ故に相手の距離を測ったり性格を観察したりする必要がありません。ふと彼の良いところを思い出してしまえば、過去の自分を羨ましく思うこともありますね。。

また、彼のことを知っている、なんでも知られているというのは精神的に楽です。今更自分を偽ったり気を遣うこともありませんし、古くから知っている人だからこそ話せる内容も変わります。あなたが既婚者で、現在の旦那さんに打ち明けられないようなこtも、元カレには何気なく平気で話せそうだ、とか。

相手に知られているからこそ精神的負担が圧倒的に軽くなって、つい楽な道に走ってしまいます

お互いの時間が止まっているから……

精神的に楽とありましたが、当時のことを思い出すと気分が若返ったような魅力も取り付きます。

何度も言いますがお互いに年を重ねて、それに伴って色々な経験をしてきました。ですが自分の中でも彼の中でも、お互いの時間はその時のまま止まっているのです。

それだけに、若いころの時間が再生されているようで悪い気分にはなりません。

4.元々連絡を取っていた場合

相談からつい不倫関係に

上の見出しにもありましたが、お互いのことはよく知り合っている仲です。なんでも話しやすいですし、お互いに相談しやすい相手です。実際に相談に乗ることもあるでしょうし、逆に乗ってもらうこともあるでしょう。

加えて、元カレといっても、最近では普通に友達関係を継続していた場合があります。連絡先だけは残しておいて、困ったことがあればいつでも連絡相談する……なんてことも多いです。

あなたが既婚者ならば、旦那様に対する文句や愚痴などの相談を、元カレが既婚者ならば相手の奥さんについての相談などを受けているうちに不倫関係になってしまう危険性があります。

そもそもまだ未練があるけど、相談相手として助けてくれていることで妥協していた……という方もいるはずです。自身に別の相手が見つかってもその方を引きずっているわけですから、お相手に気を許されてしまえば不倫関係に陥り安くなるはずです。




相談しているうちに彼に同情する

悩み相談をしているということは、多かれ少なかれ心が弱っている状態です。

元カレからの相談を親身になって受けているうちに、ついつい同情から相手のことが気になってしまう。そのうちに昔の好きだったころの感情が蘇る、なんていうことはとても自然な流れですよね。

相談する、というのは自身のそうした弱った部分を晒すことでもあります。もっと甘えさせてほしい。もっと親身になってほしい……という願望を感じて拒絶すれば話は済みますが、少なからず特別な感情が残っている場合、どうしても見捨てることができなくなってしまいます。

他の女性より自分が一番でありたい願望

元カレと連絡を取り合っていると、今まで付き合っていた人の話や、今の奥さんの話を聞くこともあると思います。そこに愚痴や悩みがあった時、今の自分の方が彼を幸せにできるのではないか、といった感情が生まれることがあります。

その感情は相手に未練があればあるほど強くなります。一種の独占欲のような形になり、嫉妬心が芽生えて、自分がその女性の中で一番でありたい、と思ってしまうのです。

……その結果、浮気に話が進んでいくこともありえます。

5.現在の生活に不満がある場合

元カレの事が忘れられない

元々嫌いで別れたわけではなく、気持ちを残した状態で別れていた場合は、何かのきっかけで再会した場合、不倫関係になってしまいやすくなります。

未練があるということは、他のどんなきっかけよりも強いきっかけになり得るので注意が必要です。

元カレはもう忘れた!と思っている方も、とても安心できません。別れた時に元カレを忘れようとして、なかなか忘れられずに苦労した方は要注意です。どこに着火点があるかわかりませんし、

火がついてしまうと、消火するにはとても難しい場合があります。歯止めが利かずどこまでも止まらずに行ってしまいます。

元彼の良さがあとになってわかってしまった

元彼と別れた後に、何人かの男性とお付き合いをして初めて元彼の良さに気づくことがあります。別れた当時は彼に不満があっても、あとになってご自身の理想が高かった……と思うことはありませんか?

簡単に言うと、元彼とそのあと付き合った別の人とを比べると、元彼がかなりマシだったということです。その後色々な人と出会ってみて、彼と別れる原因は大したことがなかったし、嫌だと思ったこともまだ我慢ができる範囲だった、と気づくことが沢山あります。

……ですが別の人と付き合ってみたら、総合的に彼が一番良かったと回想して、ついつい連絡を取ると思い出してしまうでしょう。

時間が経過するにつれ、過去の恋愛が過度に美化されていきます。こうした現象も相重なって元彼の魅力を再確認してしまい、遂には不倫に踏み切るのでしょう。



現実を直視できない

現在の生活に何らかの不満があって、例えば自分のことを必要としている人なんて誰もいない、など自暴自棄な気分になっている時などに元カレと再会してしまうことで、たとえ不倫でも自分を必要としてくれている、そんな錯覚に陥ってしまって不倫関係にはまってしまうことがあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。元カレと不倫関係に陥りやすいきっかけを5つご紹介しました。不倫を始めてしまう理由は色々あると思いますが、元カレとは非常に不倫関係になりやすいと言えます。

どんなきっかけから元カレと不倫する人が多いのかを知っていれば、不倫関係になりたくない人は気を付けることが出来ると思いますから参考にしてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -