【好きな人の誕生日】プレゼントを贈るコツ完全版!さりげないアプローチ方法7選も

IMG_2801
この記事は2015年8月23日の記事を再編集したものです。

好きな人の誕生日のプレゼントって何を贈ろうかと考えたり、どんなシチュエーションで渡そうかと考えたり、贈る方も楽しいものですよね。せっかく好きな人に誕生日プレゼントをするだから、一緒に自分の気持ちをアプローチできるようなお祝いの仕方が出来るとさらに良いですね。

そんなあなたの恋を応援したくて、誕生日プレゼントを贈るコツや誕生日以外のプレゼントを贈る注意点なども調べてみました。

スポンサーリンク

完全版!好きな人に誕生日プレゼントを贈るコツ

a0001_016500_m

1.選び方(1)「自分の好みを押し付けない」

自分の好きなものを好きな人と共有したくなる気持ちはわかりますが、誕生日のプレゼントで好みを押し付けてしまうのはいけません。あくまでも相手をお祝いする気持ちを込めて渡すものですから、そこを忘れてしまうと失敗します。同様に、服や装飾品なども、相手の好みを無視して、「こういうスタイルが理想」というものを渡してしまうのはNGです。

どうしてもこの機会に自分の好きなものを知ってもらいたければ、好きな音楽や本などちょっとしたものをメインのプレゼントに添えるくらいにしましょう。




2.選び方(2)「彼の嗜好をリサーチしておく」

このプレゼントなら外さない!なんて情報をいくらリサーチしても、相手の好みのリサーチが不足していては意味がありません。直接聞いてしまえる間柄ならいいですが、そうでなければ、普段のちょっとした会話や行動から、相手の嗜好をリサーチしておきましょう。

好き嫌いやアレルギーはあるか、お酒やタバコは嗜むか、お風呂派かシャワー派か、など、知らなければ的外れなプレゼントを選んでしまう可能性がありますよね。普段から彼の言動にアンテナを張っておけば、プレゼントの絞り込みに役立ちます。

3.選び方(3)「相手の趣味に合わせる」

贈る相手の趣味に合わせたプレゼントを選ぶのは、プレゼント選びの基本です。明確に「趣味!」と公言しているようなものでなくても、例えば、お酒がとても好きとか、PC周辺グッズにこだわっているとか、そういう彼の「好き」を思い浮かべれば、方向性が見えてきますよね。

次は、いよいよ、彼の好きなものに関連するものを選べば良いのですが、できれば、単に趣味のグッズを選ぶよりも、趣味のシーンの彼を思い浮かべて「使っているところが想像できるもの」を選ぶと、たくさん使ってもらえますし、センスのいいプレゼントだと思ってもらえます。

4.選び方(4)「男性は実用的な物が好き?」

普段彼を見ていて、気になるところがあればそれをプレゼントの手がかりにするのも良いでしょう。オフィスのクッションが長時間座ると辛そうにしているとか、よく鍵を見失って探しているな、とか、そういうことを探して、評判の良い品やお役立ちグッズをプレゼントに選んでみるのです。

華やかさには欠けるかもしれませんが、男性はどちらかというと実用性の高いものをもらう方が嬉しいという傾向がありますし、何より、自分のことをよく見て気遣ってくれているんだなと、好印象を与えることができるかもしれません。

5.渡すタイミング

サプライズ企画を考えるのは楽しいですね。好きな人がびっくり仰天しているところを想像すると、ワクワクしてしまいます。しかし、男性の中にはサプライズを仕掛けるのは大好きでも仕掛けられるのはノーサンキューという人も多いのです。

そうでなくても、あまりに手の込んだサプライズを仕掛けては、気分を損ねてしまったり、引かれてしまうかもしれません。自分を印象づけるためにインパクトを重視したばっかりに、ありがたくない印象を持たれてしまうのは避けたいですよね。付き合う前のサプライズは、あまりおすすめできません

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誕生日でなくても心がけよう。プレゼントを贈る際の注意点

IMG_2340

高価すぎる物は避ける

中身と同じように気を使うべきなのが、プレゼントにかける金額です。好きな相手の誕生日だから、奮発してスペシャルなプレゼントにするぞ!と昂る気持ちは一旦抑えてください。まだ恋人でもない異性からあまり高価な物を渡されても、気が引けてしまって、喜ぶ前に気持ちを重たく感じてしまうものです。

自分に置き換えてみると、良くわかるでしょう。プレゼントの金額は、「自分がもらったときに困惑してしまわない程度」を目安に調整しましょう。




相手の事情を知る

彼との日頃の会話の中にヒントが見えることがあります。雑誌を眺めながら、これいいなぁ、と呟いたり、○○が壊れちゃってとぼやいたり。季節小物を今年は新調しなくちゃ…なんて世間話など。今彼が何を必要としているか、彼の事情に常に耳を澄ませていれば、プレゼントを選ぶ手がかりになるはずです。

ただし、彼なりのこだわりがあることも多いですから、基本的にひとつしか持たないようなものは、彼が必要としていても避けた方が無難です。替えをいくつか持つような品物をチョイスして、よければ使ってと渡せば重くなりすぎません。

意味を持つプレゼントもある

もうすでにご存知の方も多いかも知れませんが、意外と知らなかったプレゼントの意味があったりします。ポピュラーなものではハンカチは涙を拭くことを連想させることから別れのプレゼントとされています。花でも白い花、菊の花は死者への花、仏壇に供える花として一般的なプレゼントには不向きです。

他にも、プレゼントに込められている意味をいくつかご紹介しましょう。

  • ナイフ---縁を切る
  • 時計---勤勉にという意味があるので目上の人には失礼に当たる
  • 陶器・ガラス製品---壊れやすいものはプレゼントには好まれない
  • 櫛---苦と死の悪い意味が両方あるとして好まない人もいます
  • オルゴール---(関西限定)恋する相手に贈ると縁起が悪いと言われているアイテム

言葉遊びや、イメージというものがありますのであまり気にする必要は無いですが、彼がこういったうんちく好きな人の場合は、気をつけた方が良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

プレゼントと併せればさらに効果的!彼へのさりげないアプローチ方法7選

IMG_1777

1.3秒以上見つめる

目は口ほどにものを言う。あなたの好きという気持ちがこもった眼差しは、彼にとってはキラキラとまぶしいものに映るでしょう。見つめることで恋が成就したという人も少なくないのです。プレゼントを渡す時もあなたの気持ちを込めた眼差しで彼を3秒以上見つめてみてください。恥ずかしくても3秒はキープするようにしてくださいね。きっと彼にあなたの熱い思いが伝わるでしょう。




2.共通点をアピール

「○○君が好きだって聞いて」と彼の好みのプレゼントを用意するとします。それをただ渡すだけでも彼は喜んでくれるかも知れませんが、「実は私もこれ好きなんですよ」と共通の好みがあることをアピールします。共通点があると男性はとっても相手に対して安心感をいだきます。それと同時に親密度もアップするのです。

でも、この時に本当は知らなかったけど話を合わせて・・・ってこともありますよね。その場合は、最低でもネットで最新の情報を下調べしてから言いましょう。そして今後彼に合わせてそれを趣味にしていく気持ちが無いと、彼から「調子がいい女だな」と思われて逆効果です。その場合は、趣味でなくても出身地が一緒、大学が同じだったなど、彼との共通点を見つけ、その会話がしやすいようなプレゼントを用意できると良いですね。

3.偶然をたくさん作る

いつも朝同じコンビニで会う人、帰りの電車で同じ車両に乗る人、それだけなのに何度も偶然が重なると顔を覚えてしまう人っていますよね。ゼロの状態から彼にアプローチするよりも、そんな偶然が重なった人からプレゼントを受け取った時の方が印象深いものになります。お互い顔を知っているだけというだけでなく、そこに更にプラスした彼とのつながりを作っていくのです。

もちろん、偶然が無ければ彼をリサーチしてたくさんの偶然を作っていきましょう。彼の行きつけのカフェに行く。ランチをとる店を合わせる。同じ会社なら忘年会やお花見など必ず参加して、さりげなく彼のそばにいるようにする。彼との接点を多くして、なるべく同じ時間を共有できるようにしましょう。

4.笑顔は最高のアプローチ法

ジッと見つめる時もそうですが、何を考えているのかわからない無表情では彼に「怖い」と思われてしまうかも知れません。自分に対して笑顔で接してくれる人に悪意を感じる事はありませんよね。彼に対してはいつも笑顔を心がける。基本的なことですが、大事なアプローチ方法です。

5.相手とタイミングを合わせる

せっかちさんとのんびり屋さんのカップルも時には微笑ましいものです。でも、人は自分と波長の合う似た人に好意を持つという統計があります。これは恋愛術の中でもミラーリング法と言われています。相手に合わせたスピードで歩く、相手と同じ動作を意識的に行うことで、意識せずに同じ波長の人間だと感じて好意を持つのです。

6.ちょっとした相談事・お願い

プレゼントする時にはちょっと使えないかも知れないですが、相談やお願いも立派なアプローチ法です。男性は「女性を守りたい」本能があるからです。女の子から相談されたり、ちょっとしたお願いことをされるのが好きで、それを叶えてあげることで気分がよくなります。

また、「相手が好きだからお世話をしている」と脳が錯覚してしまうこともあるんです。甘え上手な女の子がモテるのは、この錯覚のせいもあるのかも知れませんね。

7.優しい女性はモテる

好みは人それぞれですが、多くの男性は優しい癒し系の女性が好みです。とっつきにくい相手よりも、ニコニコとしていて誰にでも優しい女性に近づきたいと思うものです。そんな彼が近づきやすい優しい女性の雰囲気をいつも出していけると、彼からのプレゼントのお返しデートも期待できそうです。

まとめ

誕生日は1年に1度の大切なイベントです。彼があなたと同じ時代にこの世に生まれてくれたことに感謝して、その気持ちと一緒に贈りましょう。好きな人へのプレゼント選びのコツは、相手の気持ちを考えた自分勝手にならないモノ選びにありました。プレゼントとさりげないアプローチ方法の両方をうまく使って、好きな人との距離を一気に縮めちゃいましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -