ボディミストとは?おすすめの使い方で周りに差を付けよう!アレンジアイデアもご紹介

e74fe6f55c477be6b093af5e55e338f8_s

ボディミストを買ったけれど、うまく活用できていないというお悩みを持つ人もいるのではないでしょうか。いつも同じ使い方だけで、いくらお気に入りの香りでも飽きてしまってなかなかボディミストが使い切らないということもあるでしょう。

少し考え方を変えることで、もっとボディミストの使い方の幅が広がることもあります。今回は、ボディミストのおすすめの使い方を7つご紹介します。

使い切らずに困っていたボディミストも、今まで考えつかなかった使い方が見つかることにより活躍の機会が増えることでしょう。

スポンサーリンク

目的によって変えることで使い慣れていく?ボディミストの効果的な使い方3選

4deb0455b63b1bc627baab805edfae57_s

1.ボディミストと香水の重ね付けで香りの長持ち度アップ

ボディミストの香りが好きだけど、どうしても香りの持続性がいまひとつというときは、香水との重ね付けがおすすめです。朝、服を着る前に膝の裏やお腹のまわり、足首などに香水をつけます。

腕や髪の毛など上半身にボディミストを使うことで、香水の香りは人の顔の位置まで上がってくる間にやわらかくなり、ボディミストの香りも長持ちします。

2.ついてしまったニオイを速攻消去

タバコのニオイが気になる場所に長時間いたため、衣類についてしまったニオイ。ふとした瞬間にフッと自分からタバコのヤニのニオイがすると、それが気になって人と会うのも憂鬱になってしまうでしょう。

家に帰るまでそのまま我慢することはありません。ボディミストを持っていれば、衣服に吹きかけることでタバコのニオイも気にならなくなるでしょう。

大切な人と会う前のエチケットしても、バッグやポーチにボディミストを入れておくと、衣類についたニオイが気になる時に役に立つでしょう。

3.カーテンや部屋にひと吹きして癒やし空間を演出する

ボディミストは体にしか使えないということはありません。お気に入りの香りなら部屋のフレグランスとして使用してはいかがでしょうか。急な来客に部屋のニオイが気になる時や、おやすみ前にお部屋にシュッとひと吹きすることで、居心地のよい部屋に変えることができるでしょう。

おやすみ前にアロマを焚く人もいますが、火を使うのは危ないし電気式のアロマディフューザは電気代がもったいない。そんな時にもコスパもよく、スプレータイプで気軽に使えるボディミストが役に立つでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美容成分でお肌潤う。ボディミストのおすすめの使い方7選!

fccf41a1313ece73676e0c95772bd7db_s

1.髪の毛につける

ボディミストの中にはUVカット成分が入っているものなど、髪に使っても効果を発揮できる商品もあります。髪に香りがつくだけでも、動くたびに良い香りがして気持ちが良いものです。

しかし、中には髪同士を付着させてしまい、ごわつかせてしまう成分が入ったボディミストもあります。香りは良いのだけど髪の表面に使うには気になるという場合は、目立たない髪の内側につかうことをおすすめします。

これなら、多少髪がごわついていたとしても、外側からは目立たず、良い香りを楽しめるでしょう。

2.大好きな人と会うすぐ前にシュッ

ボディミストは軽くひと吹きするだけでいつでも良い香りが楽しめます。香水よりも軽い香りなので重ね付けしても香りがきつくなりにくいので「ここで一番よい香りをさせたい」という時に使えます。

デートの待ち合わせの直前に使えば、出会った時のあなたを「いつもいい香りがする」と強く印象つけることができるでしょう。いくらよい香りでも、ずーっとその香りばかりしていたのでは食事の時などは鼻についてご飯が美味しく感じないということもありますが、香りがすぐに落ち着いてくるのでそんな心配もあまり必要ないでしょう。

それでも、どうしても食事をするのに香りは控えたいという人は、食事を終えた後に洗面所で香りをプラスすることもできます。

3.ボディミストの上級者的な使い方

ある特定の時しか目立たない香りのおしゃれというのは、香り上級者なイメージがあります。彼とのお泊りデートの時には下着にシュッとつければ、セクシーな夜を素敵な香りで演出してくれるでしょう。

しかし、体温が高くなる部分は香りが飛びやすい場所ですので、朝にスプレーして夜まで香るかというと難しいでしょう。こちらも、香らせたい直前に吹き付けるのが理想的ですが、どうしても直前には難しいという時は、なるべく体温が上がらなそうな場所につけることで香りを長持ちさせることもできるでしょう。

4.肌の乾燥を潤す使い方

ボディミストには良い香りのフレグランスとしての使い方の他に、体につける化粧水のような効果もあります。乾燥の気になる季節や、空調で乾いた部屋の中に長時間して乾いた肌に直接吹きかけることで潤いを与えることができます。

クリームで肌に膜を作り乾燥を防ぐのも大切ですが、水分不足が明らかならばボディミストで乾いた肌を潤す方が直接的な乾燥対策になるでしょう。

5.時間帯によって違う香りを楽しむ

ボディミストは香りが後まで残らないのを利用して、1日のうちで時間帯ごとに違う香りを楽しみ、気分をリフレッシュさせることができます。

例えば、朝は爽やかなシトラス系の香りで1日のやる気と元気をもらえます。昼には甘めのフローラル系の香りを楽しみます。帰宅して就寝前のリラックスタイムにはラベンダーなどの安眠を誘う香りがおすすめです。

「ちょっと疲れたな」というときや、気分転換したい時に気軽に好きな香りや元気が出る香り、癒される香りを選んで使うことができます。

6.彼氏とおそろいの香りを楽しむ

ボディミストは香りがやわらかな物も多く、男性も使えるものが多いです。大好きな彼と同じボディミストを使うことでいつでも彼と一緒にいる気分が味わえるでしょう。

7.今までとはまったく違う系統の香りを試してみる

ボディミストの魅力のひとつとして、プチプラで買えるということがあります。安いものならワンコインで買えてしまうので、今まで挑戦してみたことのない香りを試すのにもピッタリです。

その時、あまり大きなサイズのものを買ってしまうと、もしどうしてもダメだと思ったときにとてももったいないことになってしまいます。お試しのときは、できるだけサイズが少なく、ルームフレグランスやニオイ消しとして使い切りそうなものを選ぶことで失敗しにくくなるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一歩進んだ香りのおしゃれを…ボディミストのアレンジ使用法

d5ad6053bb76d3cf6d2fd86337b0fc45_s

1.ボディミストを利用した手作りサシェ

お化粧用のコットンにボディミストを吹き付けます。そのまま乾かし、乾いたらまた吹き付けるを数度繰り返します。最後はしっかり乾かしたあとに、コットンより少し大きめの封筒に入れ、封はせずにそのままバッグに忍ばせます。

バッグを開けた時にいつもふんわりとやさしい香りがして、良い気分になれるでしょう。乾燥が甘いと水分などがバッグに染みて被害を受けそうですし、何度か乾燥と吹き付けを繰り返さないと香りが弱すぎる場合もあります。

最後に吹き付けてからしっかり1晩は放置してしっかり乾燥させましょう。香りの強度は、自分好みの程度を探して、何度か吹き付けと乾燥を繰り返すと良いでしょう。

2.ちょっと贅沢にトイレで使う方法

少しもったいない気もしますが、使い切らずに捨ててしまうよりはよいと思うときに試して欲しい方法です。トイレットペーパーの側面にひとふきずつスプレーします。

トイレットペーパーをカラカラと引き出すたびにかすかに香ります。人の肌に吹きつけるより体温が直接触れないため香りが長持ちするので、しばらくはトイレが良い香りで包まれるでしょう。

3.不要な布に吹き付けてお掃除に使う

電話機やスイッチなど乾拭きではスッキリ綺麗にならないところを拭き掃除する時に、もう飽きてしまったボディミストを不要な布にシュッと数回プッシュして拭くと、空拭きよりは綺麗になるし、ほのかに香って気持ちよいです。

拭く場所の材質によっては変色したりすることもありますので、まず目立たないような場所を拭いて大丈夫なことを確かめてから行うようにしましょう。

4.ボディミストを使った芳香剤作り

ケーキなどを購入した時に入れてくれる保冷剤の中身を、小ぶりなガラス容器などに出します。その保冷剤の中身にボディミストをひたひたになるまで入れます。

もうボディミストとして使わないのであれば、スプレー口が邪魔で中身の液体が出しにくいのでニッパーなどで口の金具を取り外してしまってから中身を出すと良いでしょう。

お好みの飾り付けをすれば、手作りの芳香剤のできあがりです。中身を使い切ったお気に入りのボトルは、同じようにニッパーでスプレー口を取り外し、カラー砂を入れたり、大きめサイズにはビー玉を入れたりして、リボンで飾り付けてルームアクセサリーとして使用することも出来るでしょう。

5.シーツや枕カバーに吹き付けて使う

おやすみ前に部屋にひと拭きする使い方をご紹介しましたが、シーツや枕カバーに吹き付けることでもっと直接的に香りを楽しむこともできるでしょう。

ボディミストは香りの飛びが早いので、香りがきつすぎて逆に眠れないなどということも起こりにくいのでおすすめです。香りの強いボディミストの場合は、しばらく時間をおいてから眠るようにしたり、シーツや枕カバーから少し離れた空中にスプレーすることで、香りが密集することを防ぎ、広範囲に拡散することでやわらかな香りとなるでしょう。

まとめ

ボディミストの効果的な使い方や、おすすめの使い方をご紹介してきました。いかがでしたでしょうか。ボディミストの中には、衣類などに吹き付けるとシミになってしまうものもあります。

大切なお洋服に吹き付ける時は、目立たないところで試してから行うことが大切です。香りに飽きてしまったボディミストも、別の目的で利用することによりしっかり使い切ることが出来るでしょう。

せっかく買ったボディミストだから、しっかり最後まで使い切りたいですね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -