セックスレスの原因は女性にもあり!注意すべきポイント9選!美貌を保つ努力が肝心?

この記事は2015年9月29日の記事を再編集したものです。

「自分がセックスしたい時に、相手に拒絶されてしまう」それは心と体、両方の苦しみです。

カップルにとって、セックスレスは破局に発展することもある重要な問題です。忙しい時期や体調不良など一時的なセックスレスや、双方が不満を持っていない状態ならそれでも問題はありません。

しかし、どちらかがセックスを望む場合、セックスレスは必ず不満の種になってしまいます。

今回は、そんなセックスレスに陥る原因と、女性が出来る対処法をご紹介します。セックスレス脱却のために、出来る限り女性側の原因をなくしてみましょう!

スポンサーリンク

離婚の原因にも!カップルがセックスレスになってしまう原因とは

93aef1e2f64c5e235b25ae76230a991d_s

なんで私としてくれないの!?という不満は離婚に向かう

セックスレスが原因で離婚する夫婦は後を絶ちません。

夫婦の場合、どちらかが一方的にセックスを拒むような状況は、民法の「婚姻を継続し難い重大な事由」に当たるとされます。裁判ではセックスを拒否した側に不利な判決が出ることが多く、例えば離婚の際に慰謝料の支払いを命じられることもあります。

とはいえ、セックスが無くても、キスやスキンシップだけで満足している夫婦やカップルもたくさんいますし、数回セックスを拒んだからと言って即離婚となる夫婦は少ないのではないでしょうか?

では、一体どういうときにセックスレスが離婚へ向かわせるのでしょうか?

それは、セックスをしたいのに我慢しなければいけないという“状況の不満”もありますが、「なんで“私と”してくれないの?」という寂しさが、離婚に向かわせる本当の原因となるのです。

セックスを拒否されると、どうしても自分の女性としての立場を拒否されたと感じてしまいます。

自尊心を傷つけられるのですから、カップルとして続けていくことは難しいと感じて、離婚に向かうのです。




セックスレスになってしまうきっかけとは

ではセックスレスになったきっかけとは、どういうものがあるのでしょうか?

下記は、セックスレスになったきっかけの例をあげたものです。

・出産

・病気(ED、精神的なものを含む)

・異性として見れなくなった

・パートナーへの不満があるため

・浮気している

・疲れ、ストレス

・セックスがめんどくさい

このように、セックスレスになる原因は多種多様で、また、男性側・女性側どちらも原因になりうることが分かります。

男性も女性もセックスの話をするのは苦手

もしセックスレスで悩んでいても、パートナーときちんと話をすることが出来るのなら、解決出来るかもしれません。

しかし、男性も女性もセックスの話題となると、とても慎重になりがちです。確かに繊細な話題ですが、夫婦やカップルとセックスは切っても切れない関係です。

実は、セックスレスでお互い悩んでいるのに、どちらも口に出さないためお互いの心のうちに気付かず、自分だけで解決しようとしている…そんなカップルはたくさんいます

特に付き合いが長くなると、精神的なつながりが強くなってきたり、年齢的な問題もあって、体のつながりを軽視する傾向があります。セックスレスに悩んでいても、話題にしないのがマナーであるかのように振舞うカップルは多いのです。

でも、セックスレスは、本当なら2人で解決する問題です。

もし、それで関係が一時的にギクシャクするとしても、セックスレスの話題に触れないで泣きながら生活をするよりも、2人で解決に向かう方が健全な関係になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

私のせい…?女性が原因のセックスレス

b889b2cd5b411eb4a2ccdef26a48c971_s

女性から、セックスしようとは言いにくいのは事実

2人の話し合いで解決策を…と、先ほど言いましたが、実際のところ、女性の側からセックスの話題を出すことは、精神的に負担が大きいのではないでしょうか?

出来ることなら、「彼には相談せず、自分ひとりで出来るだけのことをして、セックスレスを解消したい」という気持ちが強いはず。

「何で私とセックスしないの?」と言えば、相手を責めているようで心が痛いですし、「あなたとセックスしたい」と言えるほど強くもない。

もし、拒否をされれば傷つきますし、淫乱だと思われるかもしれない不安もある。出来るだけ、自分で解決したいという気持ちがあるのは当然だと思います。

まずは2人の関係を戻すために、自分に原因がなかったのかを振り返り、そのあと、パートナーと話をしても良いのではないでしょうか?

段階を踏むことで、精神的な負担が軽くなり、スムーズに相談できるようになるかもしれません。




セックスレスの原因は自分かも?

もし今、彼がセックスを拒否したり、まったく誘ってこないのなら、その原因は女性である“あなた”にあるかもしれません。

考えられる可能性はいくつかありますので、思い当たるものがないか見てみて下さい。

◆あなたが育児や仕事で疲れている場合◆

優しい男性に多いのですが、『疲れている妻にセックスを迫るのは申し訳ない』と感じているケースです。

特に、出産直後だと母体の回復が十分ではなかったり、育児でクタクタなうえ十分な睡眠がとれず、女性としてはセックスどころではなかったりします。男性は、そんな疲れているあなたを誘う訳にはいかず、ずっと誘えないでいることがあります。

また、出産から時間が経って、久しぶりにセックスをしたときに、女性が痛みを感じて、以前と同じようなセックスが出来ないことがあります。

そうすると、男性がまたセックスをしたいと思っても、『妻が痛がるかもしれない』と、そこからずっと誘えなくなってしまうことがあります。このように産後、自然とセックスレスになっていく夫婦は多いのです。

◆あなたに女性らしさを感じなくなった◆

忙しい。育児で大変。節約で美容にお金をかけられない。旦那さんや彼氏との付き合いが長くなって身だしなみに気をつかわなくなった。

そんな風にあなたが変わってしまったことで、あなたの女性としての魅力が減ってしまった場合もセックスレスにつながることがあります。

ただでさえ、付き合いが長くなるとパートナーへの性的な魅力は感じにくくなってきます。それなのに、さらに女性としての魅力が減ってしまえば、セックスレスに追い打ちがかかるのも理解できますよね。

◆あなたが何度も拒否したことで、男性が傷つき心が折れてしまった◆

男性からの誘いがあったときに、何かの理由で断っていませんでしたか?

疲れていたり、次の日のことを考えたり、ただ単に面倒だったりと、ちゃんとした理由があったにせよ、セックスのお誘いは断られると自信喪失につながります

男性だって断られると傷つきます。それが度重なると、傷つくことを恐れて誘えなくなってしまいます。

それに、女性よりもプライドが高い男性ですから、セックスを拒否されたり、「気持ちよくなかった」などセックスをけなされる発言があったらデリケートな心はズタズタになります。

そして、あなたとのセックス自体を避けるようになってしまい、そのままセックスレスが続くことがあります。

◆男性自身が疲れていたり体調が悪いことに、あなたが気付いていない◆

実は、EDを含め体調不良や疲れ、心理的な悩みが原因でセックスが出来ない場合があります。

そのことに、パートナーであるあなたが気付き、上手く寄り添えればよいのですが、全く気付かずに、女性が一人でセックスレスに悩んでいるケースがあります。

男性としては、“セックスが出来ない”という問題は自分のプライドに関わるデリケートな問題です。ですから、なかなかパートナーには相談しにくいものです。

『そんなこと、初めから相談してくれたらいいのに』と女性は感じてしまうかもしれませんが、“言えないくらいの悩み”だと女性が理解してあげなかったり、そもそも気付いていないケースはセックスレスが続いてしまいます。

体や心がツラい時に、言えない辛さ、そして、気付いてもらえない寂しさはパートナーへの触れ合いも遠ざけてしまうのです。

セックスレスの男性心理を理解しよう

男性が拒否している場合、つい浮気を疑いがちですが、そうなるには女性側にも原因があるかもしれない、と感じていただけたのではないでしょうか?

もちろん、浮気をしているケースもあるでしょうが、女性の態度やセックスを拒否するような姿勢に傷ついて、誘えないケースも多々あります。

男性心理はとてもデリケートです。特にセックスに関しては、女性が思う以上に傷つきたくないと感じています

そのことを理解して、自分の行動を振り返ると、セックスレスの本当の原因が分かるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キレイになって彼をまたその気に。セックスレス解消のために注意するべき9つのこと

eb6145b0f05240fbb66f12b32110f0dd_s

1 男性の癒しの時間・空間を作る

美味しくて健康に良い食事を準備したり、シーツを触り心地の良いものにするなど、男性が一瞬でもホッと出来る時間を作ってみると、疲れている男性の心がほぐれていきます。

男性にとって、仕事は『やりがいを求めたい、けれど、逃げられなくて緊張を強いられるもの』です。ある意味、仕事が出来るかどうかが沽券にかかわるので、“働きたい。けどプレッシャーがあるから働きたくない”という矛盾を感じながら働いています。

それに、仕事がいやだと思ってもそう簡単に辞めるわけにもいきませんので、ストレスフルな生活は続いていきます。

彼はクタクタになって、セックスをする余裕がないのかもしれません。

一緒に住んでいるのなら、あなたが癒しの時間と空間を作り、『家に帰れば幸せだ』と感じてくれるようにしましょう。

そして、家が快適になれば、彼に少しの余裕が出来て、またセックスをしたいと思うようになるかもしれません。




2 身だしなみに気を付ける

ずっとパジャマ、家ではジャージ、すっぴんばかりでメイクしても手抜き…。

彼はそんな魅力のない女性とセックスをしたいと思うでしょうか?

おしゃれをしても、すぐにセックスレスを解消できるわけではありません。そんな簡単に解消できるのなら、あなたも悩むことはないでしょう。

でも、あなたに魅力がない状態では、彼に『こんな女とセックスをしたくない!』と思わせることになりかねませんよね。

ずっとおしゃれをしなきゃいけないとは言いませんが、最低限の身だしなみには気を付けた方が良いのではないでしょうか?

3 キレイでいる努力をする

先ほど、ずっとおしゃれでいる必要はない、と言いましたが、彼女や妻が女性としてキレイでいることは、セックスレス解消にはとても有効です。

出来ることなら、彼にとって美しいと感じる女性でありたいものです。

身だしなみすら整っていないと女として見てもらえないので、最低限の身だしなみは当然ですが、レス解消のためにはもう一歩先の“キレイになって彼を惚れ直させる”ことも大切です。

マンネリしている彼の前でもメイクやヘアスタイルはおしゃれにする、少し女性らしい服装を意識するなど、キレイにしている姿を彼に見せましょう。

ただでさえ、マンネリすると女性としての魅力は下がります。ちょっと努力するくらいでちょうど良いのではないでしょうか?

4 旅行など、いつもと違う環境を作る

マンネリは、セックスレスになりやすい環境です。解消するためには、新しい環境を準備するのが有効的です。

一番環境が変わるのは“旅行に行く”ことです。

二人で初めての土地を訪れて旅館やホテルに一泊すると、新鮮な気持ちを取り戻せるのではないでしょうか。

もし、旅行はむずかしいのなら、行ったことのないレストランに行ってみるというのも良いでしょう。

ポイントは、二人で普段とは違う刺激を受けること

二人の関係がマンネリでも、新しい環境や刺激があれば、付き合いたてのころのような気持ちになり、セックスレス解消に一役買ってくれるでしょう。

5 自分の体調やメンタルを整える

彼がセックスをしたがらないのは、あなたが疲れているから誘いにくいのかもしれません。

体力的にも精神的にも疲れていると、生活に余裕がなくなり、それは表情にも表れます。男性は、疲れているあなたの負担にならないように、とセックスを避けている可能性があります。

それに、自分のコンデイションを整えると、目の輝きがキラキラして、女性としての魅力が高まります

“忙しい”を理由に自分を大事にしていない女性は多いのでは?

毎日15分だけは自分のために使う、1週間に一度は好きな本を読む、月に一度はマッサージに行くなど、自分を大切にすることで、自分に自信が出てきます。

セックスレスが続くと「なんで私とセックスしてくれないの…」と自分に自信がなくなってしまいがちですが、自分を大事にすることが巡り巡って彼との関係改善につながるかもしれませんよ。

6 距離を近く、スキンシップはしっかりと

心の距離と、実際の距離は比例します。

相手の近くにいることは、スキンシップがとりやすいメリットがありますが、それ以上に心の距離を縮めます

注意しないといけないのは、相手の近くにいたり、スキンシップを取ることで、“即セックスレス解消”と思わないことです。

あなたの傍にいるよ、拒否していません、というメッセージを伝えることが大切です。

「セックスのことは、どうせ理解しあえない」と彼が思っている場合もありますが、そんなことはないという気持ちが伝わることが、レス解消の第一歩です。

7 パートナーを追いかけない

何らかの理由で、彼は今あなたとセックスをしたくないと思っています。

そんな時、あなたが「セックスをしたい」と言ったら彼はどう思うでしょうか?

きっと、あなたのことを『俺の気持ちを尊重してくれない人』だと思うことでしょう。

直接セックスをしたいと口に出さずとも、してくれないことに怒っている姿を見せたり、セックスレスを悲しんでいたり焦っていたりする気持ちが伝わると、セックスが出来ない(しない)ことに罪悪感を感じて、さらにセックスを遠ざけるようになってしまいます。

今どうにかしないと、一生女として見てもらえないという不安があると思いますが、その気持ちが伝わることは逆効果になります。

彼の気持ちを尊重する姿勢を見せて、追い詰めないようにしましょう

8 カウンセリングを受けてみる

セックスレスの原因は、実は、相手が拒否しているように見えても、自分の持っているトラウマがそうさせていることがあります。

トラウマと言っても、過去に性的な虐待にあったとかレイプされたという類のものではなく、親との関係だったり、思春期に目にしたものが原因だったり、過去の様々な経験が無意識のうちにセックスを遠ざけているというものです。

自分のトラウマが原因で、なぜ相手が拒否をするのかと不思議に思うかもしれませんね。

それは、無意識に彼がセックスを拒否したくなるような態度を取っていたり、相手がセックスをしないことを嫌がっているような振りをしながらも実は安心していたりするからです。深層心理は複雑ですね。

実際、カウンセリングを受けることで、内なる自分と向き合った結果、心のわだかまりが取れて、セックスレス解消につながったケースは多々あります

どうしても、セックスレスの原因が分からない場合は、心理学やカウンセリングのプロに頼ってみることも考えてみましょう。

9 ちゃんと気持ちを伝える

セックスレスの問題は、デリケートで言いにくいな話題です。

だからと言って、彼に言わずに飲み込んでいては、相手を尊重しているように見えても、実は心のつながりを拒否していることと変わりません。

セックス以外は仲良しというカップルは、表面上は問題ないように見えますが、本心を隠しながら付き合っているのですから、本当の仲良しカップルだとは言えませんよね。

もし、レスを解消する必要がなければ、事なかれ主義でも良いでしょう。

でも、あなたがセックスレスを解消したいと思っているのなら、心にしこりを抱えたまま過ごすより、一度ぶつかって心を内をぶつけ合わないと、どんどんしこりは大きくなるばかりです。

どんな結果になるか分からない不安はありますが、まずは気持ちを伝えて真っ正面から向き合い、お互いの気持ちを尊重しあえるような関係づくりを目指してみましょう。

まとめ

カップルにとってセックスレスが続くことは、離婚や心が離れる原因になってしまいます。

二人で納得のいくまで話が出来る関係なら良いのですが、なかなかお互いさらけ出すのは難しいですよね。

まずは、過去を振り返り、男性心理を学んで、自分を変えることでセックスレス解消に向けて進んでみませんか?

女性側の原因をなくすことで、前進できるかもしれませんよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -