好きな人と話せる・告白されるおまじない19選。強力な力で彼を振り向かせよう!

IMARIC20160805383916_TP_V
この記事は2015年12月25日の記事を再編集したものです。

「彼のことが好きだけど、どうしても話しかける勇気が出ない!」なんてことはよくありますよね。ましてや、自分から告白する勇気なんてなかなか持てるものではありません。好きな人と話したい!好きな人に告白されたい!でも自分ではどうすることもできない…。そんな時は、おまじないのパワーを借りてみてはいかがでしょうか?

そこで今回は、片思いで悩む女性向けに、好きな人と話せる・好きな人に告白されるおまじないを調べてみました!簡単にできるものや強力なおまじないまで多数ご紹介したいと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

好きな人に話しかけたいのにチャンスがない…好きな人と話せるおまじない11選

valentinePAKU2809_TP_V

1、玄関先で手を叩く

朝家を出るときに玄関でおこなうおまじないです。玄関の出口に向かって三回手を叩き、「いってきます」と元気よく言いましょう。ただそれだけで彼に話せるチャンスがめぐってきます。手を叩いた時に出る音は、邪気を払い幸運を引き寄せるといわれています。

2、ポケットにピンクのリボンを入れておく

ピンクは恋を引き付けるパワーのある色です。洋服のポケットにピンクのリボンを忍ばせているだけで、彼と話せるチャンスがぐんと増える効果が期待できます。

さらに、月の明かりがきれいな夜に(できれば満月の夜がおすすめ)月の光があたる窓辺にそのリボンを置き、彼のことを想いながら眠りにつきます。そして翌朝そのリボンをポケットにしのばせると、さらに強力な恋のパワーを吹き込むことができるので、ぜひやってみてください。

3、月に祈る

月の力を借りれば自分から話しかけなくても、彼から声をかけてくれるような魅力的な女性になれます。月の力をもらうおまじないは次のとおり。

1)夜になったら寝室のカーテンをすべて開け放って月が出ているほうを向いて座ります。

2)月のある方向に向かって目を閉じ、彼に話しかけられて楽しく会話している自分をイメージします。

3)イメージがはっきりできたら、「お月さま、ありがとうございます」と心の中でつぶやいてから眠りにつきましょう。

月が与えてくれる恋のパワーは新月の日に一番強くなるので、月齢が分かっていれば新月の日を選ぶとよいでしょう。新月で月の光がはっきりみえなくても、月が雲に隠れていても大丈夫です。月のパワーを得たあなたは魅力が倍増し、好きな人以外の男性からも注目されてしまうかもしれません!

4、紙に緑のペンで彼の名前を書く

ノートの切れ端でも画用紙でも便箋でもなんでもいいので、白っぽい紙に緑のペンで好きな人の名前を書きましょう。そしてその紙を誰にも見られないように肌身離さず持ち歩いてください。彼に話しかける良いチャンスがきっと巡ってくるはずです。

ただし、彼と楽しく会話ができたなら、忍ばせていたそのメモは、誰にも見られないように捨てましょう。万が一楽しい会話ができた後メモを捨て忘れてしまうと、彼との関係は友達どまりになってしまうばかりか、嫌われてしまう可能性もあります。

5、お気に入りのぬいぐるみにおまじない

あなたの部屋にお気に入りのぬいぐるみはありますか?もしあるとしたら、そのぬいぐるみに向かって「○○クンと仲良くなりたい、話したい」とつぶやきます。ただそれだけです。ただし、ぬいぐるみにおまじないをかけているところは誰にも見られないように気を付けましょう。

誰かに見られてしまうと恥ずかしいばかりでなく、おまじないの効力もなくなってしまいます。

6、寝る前にリップクリームを塗る

夜眠る前に、好きな人と一緒に楽しく話しているところを想像しながら、ゆっくりと一度リップクリームを塗るだけ。とっても簡単なおまじないですね。これで、あなたが好きな人と話せる機会や縁を引き寄せることができます。

7、好きな人からメールが来るおまじない

好きな人とのメールやLINEでの会話のやりとりも大切なコミュニケーションですよね。携帯やスマホを使ったおまじないもやってみましょう。

1)まず、好きな人のメールアドレスやLINE IDを3秒見つめたら、今度は3秒目を閉じてください。

2)そうしたら、その画面に向かって静かに好きな人の名前を呼んでください。

これできっと好きな人からメールやメッセージが来るでしょう。そこから仲良くなるきっかけを作ることもできるので、ぜひ試してみてください。

8、英和辞書に挟む

このおまじないを行うには、白い紙、ピンク・赤・青のペン、英和辞書を用意してください。

1)まず、白い紙の真ん中に、ピンクのペンでハートを書きます。

2)次に、そのハートの右側に、赤いペンで自分の名前をフルネームで書いてください。

3)さらに、ハートの左側に、青いペンで好きな人の名前をフルネームで書いてください。

4)名前を書いたら、ピンクのペンでハートを塗りつぶしてください。

5)最後に、その紙を英和辞書の「LOVE」の単語が載っているページに挟みます。

「LOVE」のページに挟むというのが可愛らしく、片思いの恋に効きそうなおまじないですね。このおまじないの紙を辞書に挟んでいることは、誰にも知られないよう内緒にしておくことがポイントです。

9、おまじないの呪文を唱える

「好きな人から話しかけられたい!」という時に効果抜群のおまじないです。

1)好きな人に会ったその日の最初に、左手の中指で好きな人の背中を指さします。

2)そして「リンクル・リンクル・フリーン・マナフ」と心の中で一度だけ唱えてください。

呪文を唱えるなんて、魔法使いになった気分で効果が期待できそうですね。彼の方から話しかけてもらえるチャンスがあれば、そこから一気に仲を深められるかもしれません。

10、こんぺいとうのおまじない

好きな人の名前の文字数と同じ数のこんぺいとうを用意し、外出前に口に入れましょう。その際「〇〇君と話せますように」と心の中で3回唱えます。そして、ゆっくり溶かすように食べると、好きな人と話せるようになるのだとか。

11、好きな人との会話を弾ませる

やっと好きな人と話をすることができても、いざとなると緊張で上手く会話が続かないこともありますよね。好きな人と話している最中に、もし一瞬シーンとなってしまう瞬間があったら、片方の手の人差し指と中指を軽くクロスさせてみてください。彼との会話が再び弾むかもしれません。

好きな人と話している時にほんの一瞬で出来るおまじないなので、ぜひ試してみてください。彼に見えないように行うのがポイントです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気持ちを引き寄せて振り向かせよう!好きな人から告白されるおまじない8選

PAK85_kouenkabedon20140301_TP_V

1、左手の薬指にマニキュアを塗る

1)好きな人がよく着ている服の色や、好きな色のマニキュアを用意します。

2)そして、夜寝る前に、好きな人とデートをしている姿を想像しながら、左手の薬指にだけマニキュアを塗ります。

3)朝起きたら、もう一度同じ指にだけマニキュアを重ね塗りしてください。

これだけで好きな人に自分の思いが通じ、告白されるのだとか。まずは、好きな人のお気に入りの色をリサーチしてみましょう。

2、左手の薬指にだけ違う色のマニキュアを塗る

こちらも左手の薬指に行うおまじないです。左手の薬指というと、結婚指輪をはめる場所ですよね。それは「幸せを表す指」という意味でもあるのです。

このおまじないは10本全部の爪にマニキュアを塗るのですが、左手の薬指にだけ違う色を塗ってください。自然と左手の薬指に注目が集まりますよね。その指に指輪が来ることをイメージできることで、好きな人から告白されるようになるというおまじないです。周りから注目を集めなくても、自分の中で意識を向けられればOKです。

3、絆創膏のおなじない

左手の甲に、赤いペンで好きな人の名前を書いて、その上に絆創膏を貼ります。そして、そのまま3日間過ごすといういたってシンプルで簡単なおまじないです。手を洗う時などに絆創膏が剥がれないよう注意してくださいね。

4、LINEを使って祈る

このおまじないは3日間かけて行うもので、かなり高い確率で成功するおまじないです。

1)1日目は、夜寝る前に好きな人から告白されるシチュエーションをイメージします。告白される時の状況や言葉などを具体的にイメージするのがポイント。そして、「私の思いが届きますように」と言ってから寝ましょう。

2)2日目の夜は、好きな人とのLINEのトーク画面を開き、上に表示されている相手の名前を1分間見つめてください。その後、目を閉じて「私の思いが届きますように」と言ってから、「告白してありがとう」というメッセージを入力して眠りにつきます。そして朝起きたら、そのメッセージを消しましょう。「告白してありがとう」というメッセージは間違っても送信しないでくださいね!

3)そして3日目の夜、好きな人とのトーク画面を開き、また告白される状況をイメージします。最後に「私の思いが届きますように」と3回言ってからねましょう。これでこのおまじないは終わりです。

5、ミサンガのおまじない

ミサンガは切れた時に願い事が叶うことで有名ですよね。

1)まずは恋愛成就の願いを込めて、ミサンガを作りましょう。色は自由ですが、ピンクは必ず入れるようにしてください。

2)出来上がったら利き腕にミサンガをつけましょう。両利きの人は、よく使う方の腕か、お箸を使う方の腕を選びます。恋が叶うよう願いを込めながら、外れないように片結びでしっかりと結びましょう。

時間のかかるおまじないだからこそ、効果はありそうですね。市販のミサンガでも大丈夫ですが、手作りの方が気持ちが込められて良いでしょう。

6、消しゴムに好きな人の名前を書く

1)新しい消しゴムを買い、カバーを外して消しゴムに好きな人の名前を書いてください。その際油性ペンを使います。

2)カバーを元に戻し、誰にも気づかれずにその消しゴムを使い切ることができたら、相手から告白されるというおまじないです。

消しゴムを使い切るにはなかなか根気が必要ですが、毎日使うものだからこそ常に意識できて、相手に想いが届くのかもしれませんね。

7、部屋の中をピンクにする

実は部屋の中には、様々な気の流れや神様など、目に見えない何かがいると言われています。どうせならその神様たちも見方にして、力を分けてもらいましょう!

クッションカバーや絨毯をピンクにしてみたり、スリッパなどの小物もピンクにしてみましょう。自分の部屋の中をピンクにすることで、部屋の中の神様たちも「この子は恋をしているのかな?」と力を貸してくれるようになるでしょう。「好きな人がいるので力を貸してください」と言葉にして言ってみるのも良いかもしれません。

8、お風呂で好きな人の名前を洗い流す

お風呂に入る前に、右の太ももに赤いペンで好きな人の名前を書きます。そして入浴中にそれを洗い流すだけ。これを3日間続けると、相手に気持ちが届いて告白されるのだとか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

効果抜群につき悪用厳禁!好きな人に関する強力なおまじない3つ

HW20160708122216_TP_V

1、枕に名前を書く

これはとても有名なおまじないですが、枕に彼の名前と自分の名前を交互に書くというシンプルなものです。
彼の名前を漢字でどう書くのかわからない場合は、ひらがなでも大丈夫です。このおまじないを毎晩続けているうちに、いつの間にか両想いになれたという人もいるので、効果が期待できそうですね。

2、ピンクのハートを絆創膏で隠す

このおまじないにはピンクのペンと絆創膏が必要です。とても有名なおまじないですが、それだけ効果が強いので、期待してやってみてくださいね!

やり方はとても簡単で、右手の薬指にペンで小さくハートマークを書き、その上から絆創膏を張ってハートを隠すだけです。

一日の終わりには絆創膏をはがし、ハートもしっかり洗い流しましょう。このおまじないは、彼と話すチャンスをつかめるだけでなく、休日にばったり彼に会うことができたり、恋のチャンスをぐっとあなたに引き寄せてくれるものです。

3、「15の魔法」の待ち受け画像

待受にしただけで恋が叶うという、超強力なおまじないです!15のエピソードをひとつの画像にまとめた「15の魔法」という画像がいま話題となっています。

ピンクには女子力を上げたり恋愛に効果的な力をもたらすパワーがあるそうです。ピンクで可愛らしい画像なので、それだけで女子力や恋愛運が上がりそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれも簡単で、今すぐにでもできるものばかりですね。やはり恋のおまじないにはピンク色が効果的なようです。

ただ、おまじないを実行するときの注意点として、心からおまじないを信じて行うという事と、誰にも見られないように気をつけるという事。せっかくおまじないをしても、効果がなくなってしまっては悲しくなってしまいますよね。

様々なおまじないがあるので、好きな人と仲良くなれることを祈りながらどんどん実行してみてください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -