クリスマスデートスポット京都編。おすすめ9選をご紹介!雰囲気ある時間を過ごそう

クリスマスと言えば女性にとっては一大イベント。既に恋人がいる方も、また意中の彼がいる方も、絶対に外せない言わば一年の恋愛総決算とも言える大事な日です。

そんなクリスマスを何処でどの様に過ごすのか、これは誰にでも共通する大問題の一つです。今回は「クリスマスデートスポット京都編」という事で、観光の名所「京都」のクリスマスデートにぴったりな場所を纏めてご紹介します。

各施設の公式HPのアドレスを記載していますので気になった施設はすぐにチェック、予約する事が出来ます。クリスマスに向けてチャンスを逃さない為にも是非活用して下さい。

スポンサーリンク

イルミネーション有り?京都のロマンチックな雰囲気のスポットとは

1

京都の玄関口で大きなツリーがお出迎え「京都駅ビル」

京都と言うと少し控えめなしっとりとした雰囲気を想像しますが、京都の魅力はそれだけではありません。

特に近年のクリスマスは光による装飾「イルミネーション」によって華やかな装飾をされた施設も多く、各所で手軽にクリスマスらしい演出を楽しむ事が出来ます。昼間とはガラリと印象を変えた景色は、いつもとは一味違うロマンチックな雰囲気。自然と気持ちも盛り上がるでしょう。

まず最初はそんな京都のイルミネーションスポットを幾つかご紹介します。1番目のご紹介は京都の玄関口にある「京都駅ビル」。ここはその名前の通り、JRや地下鉄の駅が入っている大きなビルです。電車で京都に来れば、降りた瞬間もう到着と言えるでしょう。

「京都でクリスマスを過ごしたいけれど何処へ行ったらいいのか分からない」「初めてだから、あまり遠くまで足を延ばすのは不安」そんな方には京都駅ビルで沢山のイルミネーションを楽しみながらゆったりとした時間を過ごすのがオススメです。

京都駅ビルは、毎年華やかなイルミネーションを施された22メートルの巨大なツリーが飾られる事で有名です。また、ビル全体が様々な光の装飾で飾り付けられます。

さらに2012年からは京都駅名物の大階段にLEDで数々の光の演出を施す「大階段グラフィカルイルミネーション」が一年を通して行われています。

年中、さまざまな姿を見せるこのグラフィカルイルミネーションですが、クリスマスの時期には特別な演出を見る事が出来ます。2017年も12月25日までクリスマス演出が行われる予定で、公式HPで詳細の確認が可能です。また公式HPではレストランやカフェの営業時間等も一度に検索する事が出来ます。
京都駅ビル公式HP https://www.kyoto-station-building.co.jp/

光の装飾を施された広い園内でお散歩デート「京都府立植物園」

二つ目にご紹介するのはイルミネーションの超穴場スポット「京都府立植物園」です。静かで広い園内には様々な植物が季節ごとの花を咲かせており、温室内も大変充実しています。

ガーデニングコンテストや寄せ植えの講習会、即売会など色々な催しも開催されておりどの季節でも楽しめる京都府立植物園ですが、クリスマスにはイルミネーションのイベントがあります。

通常は植物園散策が午後5時まで、温室は午後4時までしか利用できないのですが、12月15日から25日までは観覧温室が夜間開放されます。更にその温室の周囲、そして花壇や楠の並木はイルミネーションで装飾され、クリスマスムード一色に。普段は見られない夜の植物園で素敵なお散歩デートが出来てしまうのです。

この京都府立植物園、なんと入園料は200円と格安。温室は別料金ですが温室観覧料も200円と、500円玉でお釣りがきてしまう安さなのです。何かとお財布が厳しいクリスマスの時期に500円でイルミネーションを楽しめるのは嬉しいですよね。

また冬場の植物園は寒さや見どころの花の人気の関係で観覧客が少ない状態です。「クリスマスデートしたいけど人ごみが苦手」そんな方にピッタリなイルミネーションスポットです。
京都府立植物園公式HP(京都府HP内)http://www.pref.kyoto.jp/plant/index.html

京都を代表する光の祭典「京都イルミエール」

京都のイルミネーションと言えば、るり渓温泉ポテポテパークで行われる「京都イルミエール」を外すことは出来ません。

今や京都のイルミネーションイベントの代表ともなったこの企画、様々な光の演出で来場者を楽しませます。2016年10月から2017年4月まで行われた最新開催も大好評で、特に目玉のオーロラショーは他では見られない珍しさから話題になりました。

2017年クリスマスの内容はまだ未定ですが、2016年から更にパワーアップした演出が期待されます。入場料は大人1,000円 ですが、土日祝や決まった時期は金額が変わりますのでHPで確認してみて下さい。

素晴らしいイベントですが、開催地が山側である為に天候の影響を受けやすいので要注意。大渋滞でたどりつけない、大雪で中止になるといったトラブルが2016年開催時も報告されています。お越しの際には一度、公式HPで情報を確認してから出発することをオススメします。
京都イルミエール公式HP(公式のfacebook、twitter連動あり) http://www.kyoto-illumiere.com/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

二人でワイワイ楽しめる!賑やかな雰囲気のスポット

2

京都のデートの新定番「京都水族館」

さてここからはテンションを上げて楽しめる賑やかなスポットをご紹介します。まずは2012年に開館した「京都水族館」。京都駅からたった15分の位置に水族館が出来たという事で開館当時から大変話題になった施設です。

季節ごとのイベントも充実しており、勿論クリスマスにもイベントが開催されます。2016年はペアになって生活するペンギンを取り上げ、ペンギンのモビールを作るイベントや「恋のおまじないスタンプラリー」と題した体験プログラムを開催。スタンプラリーで用意された可愛いフォトスポットも人気を集めました。2017年の詳細はまだ未定ですが、今からどんな企画になるのか楽しみな施設です。

料金は大人2050円ですが、なんと年間パスポートは4100円。二回行けば元が取れると言うとてもお買得なパスポートです。クリスマス前に下見に行くもよし、クリスマスデート後に思い出を味わいに行くもよし。クリスマスイブとクリスマス、二日間遊びに行くと言う選択肢も。デートプランの幅が広がる一押しのスポットです。アクセスや詳細は公式HPで確認することが出来ます。
京都水族館公式HP http://www.kyoto-aquarium.com/

楽しめるのは歴女だけじゃない!「東映太秦映画村」

東映太秦映画村と聞くと「え、太秦映画村って時代劇のアレ?」「歴史が分からないからつまらなそう」というイメージの方は多いことでしょう。この施設は古くからある印象ですし、興味のない方も「時代劇のセットがある所」というような情報だけは知っているという場合が多いです。

その情報だけですと、とてもデートスポットとは思えませんしなかなかクリスマスに足を運ぼうと思いつく方は少ないのではないでしょうか。

しかし意外にも、映画村ではクリスマスデートでも楽しめるイベントが開催されています。2016年は12月23日から夜間のイルミネーションを開催。江戸の町が美しい光で彩られると言う何とも不思議な光景が広がりました。

更に、光る剣や衣装を使った記念撮影コーナーも。2017年の開催はまだ未定ですが、今年も開催されるのであれば是非一見の価値あり。SNSに溢れるイルミネーションの写真とは一味違う個性的な一枚が撮れるかもしれません。

また、映画村は変身体験を常設しており、プロの力で本物のお姫様や武将になる事が出来ます。夜間に出かけられない人も、お昼にカップルで変身すれば最高の記念写真が取れるでしょう。

入場料、アクセス、そして園内マップや予定などは公式HPで纏めてみる事が出来ます。肩の力を抜いたざっくばらんなクリスマスデートを楽しみたい方は一度チャレンジしてみるのもいいかもしれません。
東映太秦映画村公式HP http://www.toei-eigamura.com/

京都を一望!お店や他の施設とのアクセスも便利「京都タワー」

タワーと言えば東京タワー、でもそれだけじゃありません。京都にだってタワーはあります。「京都タワー」は京都の入口にあるタワー。灯台を意識して建てられたという白いボディは遠くからでも良く見える、正に京都のシンボルです。

中にはレストランやカフェが軒を連ねています。スターバックスの様な馴染みのある、気軽に入れるお店が出店しているのが魅力です。「京都に来たけれど高くて難しいお店は嫌」「気軽に楽しみたい」そんな人はここで少し休憩してお土産を選んだり、気楽に楽しむ事が出来ます。

最上階の展望台から見渡す京都の町並みは、街歩きとはまた違った楽しさを与えてくれます。展望ラウンジでゆっくりお酒を飲むのもいいかもしれません。また、京都タワーには和菓子や生八つ橋の「おたべ」の体験工房もあり、二人でお菓子作りを体験する事も出来ます。

夜景の美しさとワイワイ楽しめる体験施設、気軽なカフェ。全て一度に詰まった京都タワーはとても優秀なデートスポットと言えるでしょう。各店舗の営業時間等もHPにて検索可能です。
京都タワー公式HP https://www.kyoto-tower-sando.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリジナルの時間を満喫しよう。個性的な雰囲気の穴場スポット

3

恋人たちの日にこそ神様にもご挨拶!「八坂神社」

最後のセクションでは個性的な雰囲気をテーマに「自分だけのオリジナリティのあるデート」に最適なスポットをご紹介します。他とは違うデートプランでいつもと違った新しいクリスマスデートを楽しみましょう。

最初にご紹介するのは「八坂神社」です。京都と言えば寺社仏閣が所狭しと並んでいるイメージですが、その中でも「八坂神社」は縁結びの神社としてとても有名な場所です。どうして八坂神社が縁結びで有名なのかと言えば、八坂神社には「大国主社」があるからなのです。

大国主社とは大国主命を祀る社の事です。「大国主命って誰?」という方も「因幡の白兎」のお話は御存じではないでしょうか。サメを騙した兎が皮を剥がれて苦しんでいるのを大国主命が救う話です。それがなぜ縁結びになるのかはお話の全体を見れば分かります。

あのお話の中で、兎は先に来た神に嘘を教えられ傷が悪化してしまいます。そこを後からやってきた荷物持ちの大国主命に救われるのですが、彼らが何処へ向かっていたのかと言えば「美人と噂の姫に求婚に向かっていた」のです。

大国主命は荷物持ちだったのでチャンスは無さそうでしたが、救われた白兎は「あなたは素晴らしい人だ、姫はあなたを選びますよ」と予言し、見事的中。大国主命は姫の心を射止めます。

更に、国譲りの後に出雲へ引っ越しした大国主命はそこで年に一回「人々の縁組について話し合う神の会議」を行っているのです。縁結びにとても「御縁」がある神様なのですね。

ここまでくれば、参らないわけにはいかないと感じる方も少なくないのではないでしょうか。折角の恋人たちの日、確かに宗教は違いますが、大事に思う人と自分の国の神様にご挨拶に行くのは1つのデートプランとしてとても素敵ですね。

その上八坂神社は駅からのアクセスも良く、周囲には素敵なお店が沢山立ち並んでいます。神社やお寺と言われると周りは何もなさそうなイメージがありますが、八坂神社はその心配がありません。

折角のクリスマスデート、お参りに興味があっても神社にお参りだけでは少し物足りないと言うのが本音ではないでしょうか。

その点でも八坂神社なら心配は全くありません。しっかり参拝し、恋のおみくじを引いて、可愛いお守りを買って、じっくり楽しんでも、すぐに周囲にある素敵なお店で食事を取ることが出来ます。

「自分だけのデートプランを作りたい!」「でも絶対に失敗したくない!」そんなクリスマスのワガママをしっかり叶えてくれるのが八坂神社なのです。
八坂神社公式HP http://www.yasaka-jinja.or.jp/

暖房の付いた船でスリル満点の川下り「保津川」

次は一風変わったデートプランのご紹介です。京都の亀岡に「保津川」という川があります。この川には亀岡から嵐山まで川下りをする定期船が運航しており、90分から120分程度で川下りをする事が出来ます。時期によっては団体のみの受付ですが、クリスマスの時期は個人でも乗船することが出来ます。

冬の時期は防寒用にストーブを乗せ、ビニールで覆った船に乗って川下りを楽しむ事が出来ます。冬の厳しい表情を見せる川の美しさをじっくりと堪能するのは、イルミネーションを見るのとはまた違った感動を与えてくれるでしょう。

恋人同士で乗船すれば一緒にスリルを楽しんで絆が深まるかもしれません。ありきたりなクリスマスデートはもう飽きた、そんな人は是非活用してみて下さい。

出港時間や定員は水量によっても変更になる場合があるので予約をするか問い合わせをしておくのが良いでしょう。乗船の手順等、色々な疑問にもHPで答えてくれているので行く前に確認しておくと便利です。
保津川下り公式HP https://www.hozugawakudari.jp/about/coursemap

愛らしいオルゴールの世界を堪能する「京都嵐山オルゴール博物館」

最後にご紹介するのは「京都嵐山オルゴール館」。貴重なオルゴールコレクションの中から厳選された150点を常時展示、演奏している施設です。ヨーロッパ風に統一された空間はロマンチックで愛らしい雰囲気。季節のイベントも常時開催されていて、今年のクリスマスも楽しみな施設です。

そして何よりこの施設をオススメする理由は「カップル割引」がある事。通常大人1000円の入館料が、カップルだと2人で1500円になってしまうのです。そして更に「ラブ割引」という変わった割引が存在します。

これはカップル(友人でも可)で来館し、頬にキスをすれば2人で1000円になると言う割引なのです。とても遊び心に溢れた素敵な割引ですよね。普段は縮まらなかった距離がここで一気に縮まるかもしれません。勇気のある方は是非チャレンジしてほしい、そんな京都の穴場スポットです。
京都嵐山オルゴール館公式HP http://www.orgel-hall.com/index.html

まとめ

如何だったでしょうか。京都と言えば観光の名所でもう知りつくされた様なイメージを受けますが、こうしてみるとまだまだ新しい発見が出来そうに思えてきます。

古都のイメージが強く、クリスマスと言われるとちょっと合わないなと思っていた方にも興味を持っていただけていたら幸いです。この記事を参考に是非、素敵なクリスマスデートを京都で過ごして見て下さい。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -