水晶クラスターでパワーストーンを浄化しよう!色水晶は効果付き!さざれとの違いは?

パワーストーンの恩恵を受けたいと、ブレスレットにして身につけていたり、家の中の浄化をしたい場所に飾ったりしている方は多いのではないでしょうか。

しかしながら、パワーストーンも長く使い続けていると、その浄化効果が劣ってくるということを知っているでしょうか?

乱暴な言い方になりますが、スマートフォンなどと同じようにパワーストーンも浄化パワーを充電してあげる必要があるのです。

そこで役立つのが、水晶クラスター。水晶クラスターにパワーストーンをかけて休ませたり、上において休ませることで、本来持っている浄化パワーを最大限に発揮してくれることになります。

ここでは、パワーストーンの浄化の必要性や水晶クラスターについて紹介していきます。

スポンサーリンク

パワストーンの浄化について

512496938_6dc0e5eaea_o
photo by Grace

まずはパワーストーンを浄化することについてです。一度購入したブレスレットなどなら、寝る時もお風呂に入る際もつけっぱなしにしていればいいじゃないかなんて思っていませんか。

これではせっかくのパワーストーンの恩恵に預かることが難しくなってしまうのです。パワーストーンは定期的に浄化をしてあげないと、本来のポテンシャルを発揮してくれません

そんなことを言われても、さっぱりなあなたにパワーストーンの浄化の必要性について紹介しましょう。

パワーストーンのメカニズム

パワーストーンがどうして身につけている人間に多くのポジティブ効果を発揮してくれるのか?

まず人間というのは感情を持った生き物であり、日々の中でさまざまな感情を抱くものですよね。嬉しい、楽しい、気持ち良いといったポジティブな感情はもちろん、辛い、悲しい、不安、怒りなどのネガティブな感情も抱くものです。

そして感情というのは、一度宇宙空間に解き放たれ、いろいろな空間をさまようものの、最後には自分にブーメランのように戻ってくるとされています。

ポジティブな感情が多ければ、それだけよりポジティブな感情が戻ってきて、ポジティブな自分になれる。

その逆も然りなのです。まずパワーストーンは、このネガティブな感情を吸い出してくれる効果があります。その上で、戻ってきたネガィブな感情を体に戻ってくるのをブロックしてくれるのです。人間もパワーストーンも一定の周波数を持っており、人間は感情や出来事によって、この周波数が乱れます。

しかしながら、パワーストーンはポジティブな周波数で安定しているという特徴があるため、ネガティブな波動をブロックしてくれるのです。




疲れたら休みたいのは当然のこと

お得意先の大事な商談があり、いつも以上に他人に気を使った。1日中友人の引っ越しの手伝いをした。普段よりも頑張って何かをした時には、ゆっくりとお風呂に入り、ふわふわの布団で眠りたいと思いませんか?

こういった大変だった1日にも関わらず、布団の固く、お風呂も冷たいままで入ることが出来ないでは、疲れも取れませんよね。

パワーストーンも同様で、ハードな仕事をこなした後には、ふわふわの布団で眠りたいと思うものなのです。これがいわば「浄化」という作業になります。電化製品でも、なんでも使い続けるとどんどんと経年劣化をするのと同じなんです。メンテナンスをする必要があります。

「石」という概念を捨て、私達と同じように「生き物」のように考えると分かりやすいかもしれませんね。

浄化しないとどうなるの?

パワーストーンを浄化しないとどうなるのか?という疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。

パワーストーンを浄化しないと、大切にされていないからとバチがあたって、悪いことが起こってしまうんじゃないか?というような疑問です。

これに関しては、全く心配ありません。石は悪さをしたり、バチを当てるなんてことはありませんから安心してください。

ただし、やはりスマホの充電と同じように、パワーは徐々になくなっていくものです。発するエネルギー量は減ってしまうということを覚えておきましょう。

ですから、浄化を定期的に行っていくべきなのです。せっかくのパワーがなくなり、ただの石のアクセサリーにしないためにも、浄化は行うべきなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水晶クラスターで浄化

4299327016_1e194818bd_b
photo by Mik Hartwell

そもそも水晶の効果とは?

水晶という鉱石は、浄化の力が高いとされています。水晶そのものがパワーストーンの役割を果たしてくれる霊的パワーの強いものでもあるのです。

有名な効果といえば、意識を集中させてくれることや、リラックス効果が挙げられます。さまざまなものに対しての浄化パワーが強いとされており、パワーストーンの浄化アイテムとしても利用できます。




水晶クラスターとは

水晶クラスターというのは、水晶の結晶が集まって大きくなったものです。別名で水晶の群生と呼ばれています。

石英が母岩となり、その上にまるで柱のような水晶が密集している状態のものをクラスターと言っています。

鉛筆のように先が細くなっている水晶がさまざまな方向へと向いており、それら全てがパワーを放出しているとされています。

水晶を他のパワーストーンと合わせて持った場合には、その能力を最大限に引き出してくれるとされていますし、パワーストーンが吸収したネガティブエネルギーを払い、元のクリーンな状態にしてくれます。

水晶クラスターの使い方

水晶クラスターの使い方としては、ブレスレット形状や、ネックレス形状、他にもストラップ形状化したパワーストーンをクラスターの上に乗せるだけです。

大きさによって、完全にパワーストーンが乗せられない場合がありますが、パワーストーンの一部でも触れていれば、十分に浄化を行うことが出来ます

他にも、複数のパワーストーンを保有している場合には、一つのアイテムに対して、クラスターは1つずつ必要なのか?という疑問をお持ちの方もいらっしゃいます。

水晶クラスターは基本的には1つあれば十分です。例えば、パワーストーンブレスレットが3つほどあるのであれば、鉛筆状に伸びている柱の一つひとつに引っ掛ければそれで十分。

ピアスなどであれば、クラスターの平な部分に同時に乗せておけば問題ありません。一気に複数のパワーストーンを浄化することができるのです。

ただし、あまりにも数が多い場合には、水晶クラスターといえど、大きな負荷を受けることになります。

そういった場合には、余裕があればでいいですが、新しい水晶クラスターを追加し、負荷を分散させてあげることをおすすめします。

水晶クラスターの浄化時間はどのくらい?

水晶クラスターを使ってパワーストーンを浄化しようとした場合、どのくらいの時間が必要なのでしょうか。

充電式の電化製品でも、たった30分で満タンになるものもあれば、12時間なんて長い充電時間が必要になるものもありますね。

水晶クラスターでの浄化時間は、6時間ほどになります。帰宅をした時にパワーストーンを水晶ブラスターの上においておく。

他にも就寝前に置いておくという方法がおすすめです。就寝が明けた時にパワーストーンを身に着けて、また帰宅後にはクラスターで浄化をする。

この繰り返しを行っていくと良いでしょう。一般的に家電製品では、充電をしすぎると充電池が劣化するなどと言われていますね。

水晶クラスターの場合には、浄化をしすぎても劣化をすることはありませんから、6時間以上行っても問題ありません

水晶クラスターの浄化頻度は?

水晶クラスターの浄化頻度は、どのくらいがベストなのでしょうか。基本的に水晶クラスターは消耗品ではありません

出来るのであれば、パワーストーンが毎日フルパワーでその効果を発揮してもらうために、毎日浄化作業を行っても問題ありませんから行いましょう

毎日使用すると、パワーストーンのように浄化効果が落ちてしまうのでは?と思われがちです。しかしながら、そういったことは一切ありませんから、安心して毎日使うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

水晶クラスターで使用されている水晶の種類

15391919998_83ff8a235e_h
photo by jessie essex

浄化に用いる水晶にも種類があります

水晶クラスターとして水晶を用いる場合でも、水晶にはさまざまな種類があるため、どんなものでも浄化に使用できるのかという不安はあるものです。

数を挙げていくとキリがなくなってしまうので、ここでは色水晶と水晶さざれでもクラスターとして用いることが出来るのかを紹介します。




色水晶は効果あり

色水晶とは、白水晶と呼ばれるロッククリスタルやレモンクオーツ、シトリンやミルキークオーツ、アメシストローズクオーツ、タンジェリンクオーツなどが挙げられます。

こういった色水晶を水晶クラスターとして使うことが出来るのは、当然です。しかも、それぞれの水晶には、違った効果が認められています

前述に挙げた白水晶に関しては、ヒーリング効果とパワーとのバランスが一番に良い水晶になります。

一般的に水晶を始め、パワーストーンには、パワーが強い攻めの力が高いものと、ヒーリング効果が高いものとに分けられます。

現状を打破し、新しい人生を歩みたいという願いがある場合には、パワータイプが良いのですが、基本的に浄化目的で利用するのですから、ヒーリング系の力が高い水晶を選んだ方が良いのです。

水晶さざれの効果は?

水晶さざれは、クラスターのように大きな塊ではなく、小さな結晶が沢山に集まっているものを指します

一つだけではパワーが足りないため、お皿などに沢山のさざれ水晶を敷き詰めることがおすすめです。

他にも使い方としては、袋などに入れてお守りのようにしたりするといった使われ方をしています。

浄化に関してですが、さざれ石の状態でも、立派な水晶には変わりません。ですから、十分に浄化をすることが可能です。

基本的には浄化時間なども変わりませんが、最低でも二週間に一度は浄化した方が良いと言われています。

さざれ水晶そのものの浄化には、朝日を使って浄化をすれば、30分から1時間程度で浄化が完了できます。

まとめ

パワーストーンの恩恵に預かりたいなら、パワーストーンを定期的に浄化する必要があります。

その浄化作業に使えるものは、水晶が塊になっている水晶クラスターです。他にもさざれ水晶なども使うことが出来ます。

ただし2週間に一度、朝日などでさざれ水晶そのものを浄化するようにすべきです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -