【コミュ力の低いと思ってる人必見!】誰でも実践できる上げ方とは…?

はじめて会った人ともすぐに打ち解けられて、どんな人とでも会話が弾んでいるように見えるコミュ力の高い人ってとっても憧れちゃいますよね☆

自分は内気だし、話をするのはニガテ……とてもそんな風にはなれるはずがないと感じている人でも、ちょっと意識を変えるだけでもっと楽しく、スムーズに会話をすることができるようになるかもしれませんよ♪

ここではコミュ力のある人の特徴から学ぶべきこと、コミュ力向上を目指せるようなコツをご紹介していきます☆

スポンサーリンク

コミュ力のある人の特徴☆

相手に合わせられる

コミュ力のある人って、話す相手によって話すトーンやスピード、口調が違うんです☆

年の離れた異性と年の近い同性、あなたが話しやすいと思うのはどちらでしょう?多くの人は「年の近い同性」と答えるのではないでしょうか。

声のトーンやスピード、口調が似ている人ってなんだか親近感が湧きますし、心もちょっと許してしまいますよね♡警戒心が緩むので自然と話しやすい雰囲気になって会話も弾みます。

気持ちに寄りそっている

あなたは会話をするとき、自分の気持ちを全部話しますか?悩みを相談する時などはすべてを言葉にすることもあるかもしれませんが、通常の会話の発言の後ろには言葉に出せない思いや考えがあるものですよね。

コミュ力のある人はそんな相手の発言の裏にある気持ちを含めてその言葉を受け止めてくれます。たとえば仕事中にちょっと疲れたな、と思っていたとして「今日は忙しいね」とだけ話したとしても「そうだね、大丈夫?ちょっと休む?」なんて、そっとあなたの気持ちに寄り添ってくれるんです。

こういう人と話をしていると自分に興味をもってくれている、受け入れてくれていると感じて安心できますよね♪

よく話を聞いてくれる

コミュ力のある人と話をしていると、次から次へ話をしたくなりませんか?とっても話をするのが心地よくて、つい色々と話したくなっちゃうんですよね♡

こちらの話にうんうん頷いたり、相槌を打ってくれて、どんどん話のテンポがよくなって、聞いてくれる質問も自分の話のことだから答えにつまらずにするっと話せちゃう。

自分の話に興味を持ってくれているのがわかるから、相手の反応を変に気にすることなく話せるし、コミュ力のある人は話のなかに共通点があったら自分のことも話してくれるので、自分ばっかりが喋っているような窮屈さも感じずにすむので気軽に話すことができちゃうんですよね☆

話がわかりやすい

コミュ力の高い人の話は理解しやすいので会話中に余計な「?」を感じることがほとんどありません。

話の目的や結論などのポイントをはっきりとはじめに伝えるので、何の話をしているのかがわかりやすいんですよね。特にビジネスシーンではこのように簡潔に話をする人は評価もされやすくなりますよね。

スポンサーリンク

コミュ力を鍛える前に抑えるべき事とは…?

びくびくしない

相手にどう思われるかを気にするあまり積極的に会話を楽しめなかった、相手との距離も縮められなかった……なんて落ち込んではいませんか?多少なりとも人は他人の評価を気にするもの!これは当然のことで、あなたと話している相手も同じなんです。

つまり、あなたが気にしているほど相手はあなたを評価しているような余裕はないので、あなたは相手の評価を気にしすぎることはないのです。余計なプライドは捨て自意識過剰になるのはさっさとやめましょう☆

コミュ力とはおしゃべり上手なことではない

そもそもコミュ力とは何でしょうか?テレビでみる芸人さんのように話のテクニックで笑いを誘うこと?

コミュ力とはいかに相手のことをきちんと理解できるか、いかに自分の伝えたいことを相手に正しく伝えられるかです!

大切なのは相手目線を意識すること☆話し終わったあとに、相手が言いたいことをきちんと言えたなと思えたり、あなたの言ったことをきちんと理解できたなと思える会話ができればコミュ力はあるということなんです♪

話さなきゃ!と思わなくていい

コミュニケーションをとるのが苦手な人は「自分が何か話さなくちゃ!」とつい思ってしまいがち。焦るあまりに言いたいことが伝わらなかったり、自分ばかりが喋ってしまって自分本位な人だと思われてしまったり……。

本来コミュニケーションとはお互いが発信し、お互いに受け止め合うことなので、あなただけが頑張る必要はまったくないのです!

もっと気を楽にして、まずは相手に話をしてもらうようにすればOK☆相手が話しているならそれに興味を持って聞けばいいですし、質問を投げかければ相手もスムーズに話はじめてくれますよ。

大切なのは好奇心

この人はこんな人だから私とは話が合わない、なんて思っていては相手との距離を縮めるのは不可能!

あなたの前にいるこの人にもあなたと同じように生まれてから今までの生活があります。今見えているのは相手のたった一部分なんです。勝手なレッテルを貼ったりせずに話してみれば、相手の新たな一面を知ることは意外と簡単♪

別に相手を好きになろうとしなくてもいいんです。ただただ、この人はどんな人なんだろう、何でそんな風に思うんだろう……と相手に対して好奇心をもつだけで相手を理解するための会話はできてしまうんです☆

あるがままを受け入れる

相手を理解しようとする前に、自分自身を理解して受け入れることも大切☆自分のいいところ・悪いところ、その全てを受け入れることで、相手に対しても偏見をもつことなく向き合うことができます♪

悪いところも含めて、今はこのままでいいよ♡と自分を受け止めてしまえば、あなたは他人に対しても心を開きやすくなり、相手のあるがままを受け入れることができるようになるんです。

スポンサーリンク

コミュ力の向上させる方法5つ

理想の人を観察する

コミュ力を向上させるには、まず自分が理想とする人を見つけてその人を観察してみます。その人がどんな風に会話をしているかを観察して、そのワザをマネしちゃいましょ♪

意識して観察するポイントは、相槌の仕方やタイミング、話している時の表情や動作など相手の話を聞くときにどうしているのかといったことから、質問の仕方や話の切り出し方などの話の内容やその時の雰囲気、会話の切り替え方やタイミングなど学べることはたくさんあります。

基本的なことがわかってきたら、笑いが起きているタイミングなどを観察してみたり、自分だったらこんな時になんて言おうかな?なんてイメージを湧かせてみてください。イメージトレーニングを繰り返していると、実際の会話でもスムーズに言葉が出るようになっていきますよ☆

聞く力を身につける

コミュ力で大切なのは相手の話を上手に聞くこと☆聞く力とは、ただ話を聞くのではなく相手がどんどんと話したくなるような聞き方のこと。聞く力が身につけばコミュ力はぐんとあがりますよ♪

いちばん取り組みやすいのが「はい」「うん」「なるほど」「たしかに」などの相槌。相槌は相手の話の間に入れ込むだけなのですが、使い方によっては相手に不快感を与えてしまうので注意も必要です。

「はい」でも「はい、はい……」と複数回連続してしまうと偉そうな印象だったり、あしらわれているような印象に……。

似たような意味でも違うのが「なるほど」と「たしかに」。「たしかに」よりも「なるほど」を使った方が「知らなかった、そうなんだ」といった意味合いになるので相手に対して尊敬を伝えることができます。

相手の話に対して質問したり感想を言うのも聞く力のひとつ☆素直に感じたことを話せばいいのですが、NGなのが相手の意見を否定したり、自分の話にもっていこうとすること。あくまでも聞く力は相手に気持ちよく話をしてもらうことだと意識して相手の話に耳を傾けてみて。

伝わるようにリアクションをする

相手の話を聞いている時、あなたはリアクションしていますか?頷いたりはしているかもしれませんね。

では、その時あなたの表情はどうですか?笑ったり、驚いたり、眉をひそめてみたり、表情はあなたの気持ちを表すと同時に、相手の話を聞いていますよ、というリアクションにもなるんです♪

話す側の立場になって、どんな人に話をしやすいか考えてみてください。無表情の人より表情豊かに聞いてくれる人の方が話しやすいですよね。

いきなり表情を豊かにしろと言われると戸惑ってしまいそうですが、きっと全くの無表情で話を聞いている人もいないと思いますので、今よりもう少しだけオーバーにすることを意識してみるといいかも☆

ポイントは相手に伝わるようにリアクションをすること!身振りを使ってもいいですが、わざとらしくなっても逆効果ですので、まずはいつもよりオーバー気味の表情を意識してみましょ。

自分の話は会話の流れに沿って

コミュ力が低いと感じている人は自分の話を一生懸命にしようとしがち。話さなきゃ!と焦っているので、いま話している会話の内容とはズレた話だったり全然関係のない話をしてしまって、場の雰囲気を壊してしまうなんてことも。

大切なのは「混ぜていく」こと☆自分の話をしたい時は「何でいきなりその話?」なんて思われないように、相手の話をよく聞いて関連した話題を選びましょう。話が続いているので相手に違和感をもたせません。もちろん、相手の話を遮ってまで自分の話をするのは論外です!

会話の切り替え方を知っておく

会話を楽しく続けようとするなら、同じ話題でずっと話し続けるのは意外と大変。会話を切り替えるテクニックを知っておけば会話は色々な方向へ転がって楽しい時間を過ごすことができますよ♪

主な方法としては、自分の話にもっていったり、会話の内容からちょっと違う方向へ派生させたり、会話の時間軸を変えてみたり、全然違う話をしてみたりとさまざまです。

なかでも会話を派生させると話を続けやすくなります。「派生させる」とは会話の中に出てきたキーワードに注目して、今度はそのキーワードを中心とした話題に展開したり、連想されたものについて話を移していくこと。

話が関連しているので今までの盛り上がりをそのままに話し続けることができますよ☆

まとめ

コミュ力の基本は聞くこと。無理に自分から話そうとする必要はありません。人は自分の話をきちんと聞いてくれる人には心地良さを感じたり、親近感をもちます。もっとあなたと仲良くなりたいと思うんです♪

大切なのは偏見をもたずに素直に言葉を聞いて、相手を受け止めること。否定やアドバイスは不要です。

聞くことができるようになったら、あなたも自分の話をしていきましょう。話の流れをみて、ここぞというところを見極めてくださいね。決して誰かの話を遮ってはいけませんよ!

生きている以上、会話などのコミュニケーションは少なからずとらなきゃいけませんね。苦手だと思っているとツライだけですが、コミュ力を身につければ一変して楽しいと思えるようになりますよ☆

続きを読む

あなたにオススメ Pick UP

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -