告白で年齢差を忘れさせよう。年下もときめく告白の言葉7選!翻弄させる3つのテクも

振られるのが怖くて告白できない。恥をかきたくない。告白したら今までのような友達関係もなくなってしまうのが怖い。

年下の男性に自分の気持ちを伝えたいけれど、いざ告白しようと思うと様々なことが頭をよぎってなかなか実行に移せないという人はいませんか?

年下の男性に告白する時に参考にして欲しい告白の言葉をご紹介します。

スポンサーリンク

まずは冗談ぽく告白して様子を見よう。告白前にしておきたいこととは

129bb23451d7b6c4a56f157b18b25d2a_s

 ガチな告白の前に冗談ぽく告白する

年下の男性の告白した時、フラれてしまったらかなりショックですよね。それが周りの友人などにバレてしまったら、そのあとの友達関係もギクシャクしてしまいそう。

年下男性にガチな告白をする前には、まず冗談っぽく軽い告白をすることをおすすめします。できるだけあなたにリスクのない告白方法を探しているなら、相手に告白させるのが一番なんです。

冗談ぽい告白でも、相手に投げかけておくことで相手から告白される可能性もあるんです。もし、相手から告白されなくても相手の様子を伺って本気の告白のタイミングを測ることが出来ますね。

では、どんな時に告白したらいいのか告白のタイミングについても見ていきましょう。




告白のタイミングはいつがいい?

『3秒以上目が合ったとき』三秒以上目が合うということは、相手も何かを期待している証拠。絶好の告白タイミングです。

目が合って1、2、3と数えてみて、その時にすかさず気持ちを伝えてみましょう。あまりにも場違いなところにいる、うるさ過ぎるところにいる以外は、特別周りの状況を気にしなくてもいいと思います。

『帰り道歩きながら』食事を終えた後や飲みに行った帰り、なんとなく肩を並べて歩く時間ってありませんか?

そんな時は絶好のチャンス。歩きながら、車を運転しながらなど、何かしながら話を持っていくのは、けっこうリラックスできます。何気なく最近の話をしながら、自分の気持ちを伝えてみましょう。

『別れ際』「今日は楽しかった。」の後に、自分の素直な気持ちを伝える。告白をするなら別れ際が一番自然で、お互いロマンチックな気分に浸れるのではないでしょうか。

そして次のデートの約束をするのも、スムーズにできそうです。やはりここ一番は別れ際。相手もきっと何か期待しているはずです。絶好のチャンスを逃さず、最後はしっかり決めてください。

何度もデートを重ねているのに、何のアクションも起こさなかった場合、相手も貴方の行動に疑問を持ってしまいます。告白するならぜひ三回目のデートまでにしましょう。

 告白のセリフは声の質にも注意が必要

サービス業の人が接客したり、自分の母親が電話に出る時など声がワントーン高くなるのを感じている人もいるのではありませんか?

女性に限らず、人は自分をよく見せようとする時に声を高くして注目してもらおうとします。今は引退してしまいましたが、通販で有名な社長も高い声が特徴的で良く真似されていましたよね。

高い声は耳に残り印象的です。でも、告白には高い声は必要ないんです。いかにあなた自身を出していくかが重要です。

あまりにも作った声で告白すると「キャラ作りすぎ」と笑われてしまうかも・・・。そんな事は避けたいですよね。告白する時の声は、つとめて低めに、でも地声が素敵であることを心がけましょう。

ボイストレーニングとまでは行かなくても、声が小さいと普段言われているような人はお腹から声が出るように多少鍛えて置いた方が良いでしょう。

告白の時は、誰だって緊張してしまうもの。緊張すると声が震えるのはどんなしゃべりのプロでも同じなのだそうです。

それでも、アナウンサーやプロのMCのおしゃべりが良く聞こえるのは、地声を鍛えているから。アナウンサーや司会者が高い声の人がいないのがその良い例です。

自分の伝えたいことをしっかり聞き取って欲しいなら、声の質は出来るだけ低く、地声を鍛えておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふいに出た女の本音が男心を惹き付ける!年下男性への告白のセリフ7選

006Yama077_TP_V

1.「年の差なんて考えられない あなたが好きなんだもの」

女性の方が年上の場合、どうしても「自分がしっかりしなきゃ」「年上として恥ずかしくないような言動をしよう」などとどうしても自分のプライドを捨てきれないものです。

でも、好きになったら年上とか年下なんて年齢差はもう関係ないのが男女の仲。実際、年上の彼氏がとっても可愛いと感じたり、年下の男性の頼もしさにキュンとしたりしたことがある女性も多いのではないでしょうか?

なかなか年下男性に自分から告白しようという勇気が出ない女性も多いのですが、どうしても気持ちを伝えたいという熱情に任せて彼にぶつかっていく・・・そんなストレートな告白に彼もあなたのことを年上としてではなく、1人の女性として見てくれるでしょう。




2.「とっても頼りがいがあるからいつの間にか年下だってこと忘れてた」

魅力的な年上の女性から頼りがいがあるなんて言われたら、嬉しいのと同時に男性として自分に自信が出てくるでしょう。

自分よりも年下の女の子から好きだと言われるよりも、人生経験が豊富な年上女性に自分の魅力を認めてもらうことは、男性には特別なこと。

その女性よりも年上の男性はたくさんいるのに、その男性達を押しのけて自分のことを頼りにしてくれるという男としての優越感も感じてもらえるでしょう。

自分を認めてくれる人を良い人だと感じ、特別な目で見るという男性心理があります。年下男性への告白は、相手のどんな所が好きなのかそれをハッキリ言うと伝わりやすいです。

3.「私がもっと素敵な男にしてあげる」

プライドが高く、女性を守りたいと思う反面、女性に甘えたい、自分を育てて欲しいという男性心理があります。

年上女性の強みは、そんな男性の甘えたい願望を満足させてあげられるところ。告白も強気に攻めていくとドキッとしてしまう人も多いのです。

4.「年上の女から好きだって言われたら困るかな?」

お姉さまタイプの女性も良いですが、年上なのにかわいい女性というのも男性ウケが良いタイプです。いわゆるギャップ萌えというジャンルですよね。

会社ではしっかりものの彼女が、以外とドジだったり、涙もろかったり・・・そんな所に男性はキュンとハートを動かされてしまうことって意外と多いのです。

告白も、そんなあなたの弱々しいところを見せて、思い切り下手に出て問いかけてみましょう。今まで相手の男性に自分の弱い所を見せてこなかった人でも、こんな告白をされたら意外な一面を発見して見方が変わってしまいそう。

年上のお姉さまからかわいらしい女性として見てもらえるでしょう。

5.「そろそろ私の気持ちに気づいてよ」

年下の男性に面と向かって真面目に告白することが出来ないという人なら、ちょっとキレたフリをしてついポロッと本音が出てしまった風を装ってみてはいかがでしょうか?

拗ねた女性は年上でもかわいいと感じるものです。でも、本気でキレてしまってはかわいいというより「面倒な女」になってしまうかも・・・。

キレるのはあくまでも演技で。彼があなたのゴキゲンを取ろうとしたらすぐに素直になって甘えてみせましょう。

今まであなたの方が年上ということで身構えていた男性でも、単純でかわいい女を演じることで、二人の距離をぐっと縮めることが出来るでしょう。

6.「○○君の隣でずっと一緒に歩いていきたい」

男の方がイニシアチブを取るもの、年上が引っ張っていくもの・・・そんなこだわりは無しにして、二人で歩いていきたいという気持ちを素直に伝えましょう。

今まで男だからと肩に力が入っていた年下男性も「あ、頑張らなくてもいいんだ」と気持ちが楽になるでしょう。

7.「バカね あなたのこと好きに決まってるでしょ」

ツンデレな態度が取れるのも自分よりも年齢が若い年下男性だからこそかも知れません。普段言わないような上から目線の告白も、思い切って試してみる価値はあるでしょう。

でも、あまり親しくない相手に対していきなり「バカね」と言うのはちょっと危険です。それなりの言葉のキャッチボールが出来るくらいの関係になってから、まだ彼の方から告白してくれない時に伝えてみるのが良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

褒めまくるのも一つの手?年齢差がある年下の彼を落とす3つの方法

a0001_017457_m

1.彼に年の差を感じさせないコツ

男性のつながりは縦社会です。自分がいて、先輩がいて、後輩がいて。目上の人には礼儀正しく、後輩に対しては面倒を見る、そんな人間関係を送ってきた人が多いはずです。

もちろん、女性も目上の人には礼儀正しくするのは当然ですが、男性と比べると年齢差がアバウトになっていると感じませんか?

あなたが思っているよりも、気になる年下男性はあなたのことを「先輩」として遠慮して接しているものなのです。

告白を成功させるためには、まずそんな「先輩・後輩」の垣根を超えてもらうようにしましよう。

年下男性を好きになったら、同じ趣味を持って話しやすい状況にしたり、自分の弱いダメな所をわざと見せたりと二人の距離を縮めるところがはじめましょう。




2.自分を年上と意識させないコツは「相手を褒めること」

いくら仲良くなったとは言え、まだまだ先輩・後輩という意識が強い年下男性に対してもう一歩近づいてもらうには、相手を褒めまくって自信を持たせることも効果的です。

仕事を手伝ってもらって、わざと出来ないフリをするのも良いでしょう。「これはこうするんですよ」と彼が教えてくれたら「さすが○○くんね。男の人はやっぱり頼りになるわ」と大げさに感動して見せましょう。

彼を持ち上げて、二人が同じ目線に立つようにしておくと、その後の告白も「女性の方が年上だから」というつまらないこだわりが無くなり、素直に彼の心に響いてくれるはずです。

3.彼に対して素直になる

年上だからとか、彼に少しでもよく見て欲しいと思ってついつい自分を作ってしまうことってありませんか?

年下の男性に対してはそんなキャラ作りは逆効果です。大切なのは、二人でいる時にはいかに素直にありのままの自分を見せるかです。

仕事では出来る先輩だけど、二人でいる時は少女みたいと彼に感じてもらえることが目標です。

おまけ)鈍感な年下男性にはストレートに思いを伝える

男の人はプライドが高いものと良く言われますね。こちらがイライラするほど自分の好意に気づいてくれない人も多いものです。

これは、実は薄々感じてはいるけれど男のプライドが邪魔して鈍感なフリをしているということもあるのです。

さり気なく自分の好意を伝えているつもりでも全然通じない年下男性には、ストレートに「好きなんだからね」と伝えることも必要です。

まとめ

年下男性にとって、年上の女性はかわいらしさと母親のような包容力を兼ね備えた理想の相手となることも多いものです。

女性の方が年上だからとついつい自分の気持ちに素直になれない人もたくさんいます。でも、あなたは年下の男性に対して好きという気持ちを素直に認めて、告白して前に進もうとしています。

そんなあなたは、女性としてとても魅力的で輝いているはずです。年上女性なら、かわいい女も上から目線のツンデレも彼が好きそうな自分でアピールすることができます。

自信を持って年下の彼に向き合っていきましょう。

告白が成功したらキスやエッチはこちらの記事を参考に!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -