告白の返事をよく考えたい…保留のしかた7選!気になる保留期間や彼との接し方も紹介

IMG_7749

突然の男性からの告白、彼氏募集中の身としては嬉しくてすぐにOKしたくなる反面、「本当にこの人でいいの・・・?」とゆっくり考えてみたくなる時もあるかと思います。そんな時に有効な方法として使われるのが「返事の保留」です。されると嫌なのにしたい時にはしたいのが女性の気持ちなのです。

今回は男性に告白されて返事に困っている女性に向けて、保留にするための方法をご紹介します。また妥当な保留期間やその期間中の彼との接し方についても解説していきます。告白の返事は、場合によっては一生を決める大切なことかもしれません。じっくり悩んで後悔の無い結果を出しましょう!

スポンサーリンク

少しだけ待ってて。告白の返事に対する保留のしかた&保留のコツ7選

IMG_3849

「○日間以内に返事をする」としっかり保留期間を決める

告白の保留はこちらは軽い気持ちでお願いしていたとしても、相手の男性にとっては毎日が胃がキリキリするような不安な日々を送ることになるかもしれません。もしもこちらから保留をお願いするのであれば、少なくとも何日以内には明確な返事をするということを事前に提示しましょう。

1番最悪なのが、返事を待ってもらっているのにも関わらずまた彼とのコンタクトを取るのが億劫になり、なぁなぁにしてしまうことです。返事がYESであればそんなこともないと思いますが、仮にNOだったとしてもしっかりと彼に向き合い、気持ちを伝えましょう。そのためにも日時の限定は大切なのです。

保留にする時点で次に会う機会を合わせておく

相手が直接告白をしてきてくれたのであれば尚の事ですが、こちらもできる限り直接告白の答えを返したいものです。ですが一緒の学校や職場で無い限りは、2人で意識して時間を合わせないことには難しいです。そして保留中は時間が空くほどに連絡がし辛くなるのもまた事実。

その時に功を奏す方法が、告白をされて保留が決まった当日に次に会う日程を調整しておくことです。告白の後にまた2人で会うということは暗にその日に答えを出すということであり、とても明確なタイムリミットをお互い共有できます。

多少日にちが空いたとしても、顔を合わせると思えば相手も納得してくれやすいです。

「どんな返事でも仲良くしてくれる?」と先手を打つ

もしもあなたが内心「保留にはさせてもらうけれど、多分NOだろうな・・・」と告白の時点で感じていた場合には、事前にこのような言葉を伝えて先手を打ちましょう。

あなたとしても彼としても、告白が失敗に終わったからと言って友達関係にすら戻れないというのは希望しないところでしょう。

こう伝えることで、彼にも保留中に「もしかしたらダメかもしれない」という心の準備を与えることができます。その後でNOの返事をすることで、告白当日にNOと言ってしまうよりもナチュラルに関係の改善が図れるということです。

日にちを設けることでスムーズな関係の移行を助長させます。

一旦は笑顔でお礼を言い、「彼が勇気を持って告白してくれた」ことを尊重する

あなたの返事がどちらだったにしても、まずは「ありがとう」とお礼を言いましょう。出来る限り明るい雰囲気で伝えることです。

この結果、もしもNOであったとしても「好意を持たれていること自体が嫌だというわけではない」ことを伝えられ、彼のショックを最小限にできます。

またYESであった場合もあなたがこの瞬間に出来る限り素敵な対応をすることで、保留中に彼もあなたからの返事を楽しみにしてくれることでしょう。

どうせだったら保留の最中にもドキドキしてていてほしいですよね。実際にOKを出すと彼の喜びもひとしおでしょう。

「真剣に考えたいから、時間が欲しい」。軽い気持ちで保留するわけではないことを伝える

そもそもどうでも良いような相手だったら保留すらせずにそのまま断れば良いだけの話なのです。OKラインギリギリだからこそ真剣に悩むというのは本当のこと。

わざと焦らして楽しんでいるわけでもありませんので、それを正直に男性に伝えることでいらぬ誤解も防ぐことができます。

なぜ真剣になるのか?の理由を一言付け加えるとより信憑性が増します。例えば「○○君のことは今まで友達として見てきたけれど、自分の中にも同じように恋愛感情があるのかを時間を取って考えたい」などのように、より具体性を持った保留の理由を伝えましょう。

「今は恋愛を考えられないくらい忙しいから、○月まで待っててくれる?」は、諦めさせる一手にもなる

また少々腹黒い方法かもしれませんが、保留自体を断るという手段として使うこともできます。彼に対して恋愛感情は持っていないけれども悪い返事はしたくない・・・という人は、「今は誰とも付き合えない」という前提を作りましょう。

そしてだいぶ先である月を指定するのです。しかも仮にその時になって考えたとしてNOの可能性もあります。数ヶ月も引っ張られて宙ぶらりんとなると男性も「今答えが欲しい」と希望することでしょう。

そうすると、あなたは「だったら・・・」とNOを突きつければ良いのみです。仮に待てると言われてもすることは変わりません。

気を付けるべきは、もし待てると言われてしまった時にはあなたはその対象を頑張らなくてはいけません。毎日のんびり暮しているようでは保留をさせてもらっている意味が無いですからね。彼としても「どういうつもりだ?」と懸念を抱かれてしまいます。

「考えさせて・・・って言ったら嫌?」断られるよりマシ!と思ってもらえる

あなたの本心としてはできれば保留にして考えたいのだけれども、それを相手に伝え辛いという時もありますよね。ですがそれは相手の気持ちを考えられるという面であなたの優しい所の1つです。どうしても言い辛いのであればこのような言い方を試してみましょう。

少し沈黙の時間を設けた上で済まなそうに尋ねることで、相手の男性に「この場で答えを要求しされるとNOだと言わざるを得ない」という空気を作ります。

男性からしても今行き急いでNOの返事になってしまうよりは少しでも可能性を上げたいので、保留を良いと言ってくれることでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

時間を開けすぎてもお互い気まずくなる!告白の保留はいつまでが妥当?

IMG_3838

彼の時間も有限!遅くても1週間以内が妥当

告白をされている側だとこちらの方が立場が強いと勘違いしかねますが、実際は「待ってもらっている」という意識を持つべきです。

告白の返事を考えるための時間は本当に必要なものであるかもしれませんが、それと同じように彼の時間も有限であり無駄にはできないものなのです。それを考えると、告白の保留は数日以内が妥当です。どんなに長くても1週間が限度でしょう。

OKの可能性が高いのであれば次回のデートまで

あなたの中告白の返事をOKにする可能性が高いのであれば、前項でも述べた方法で告白時に次に会う日程を決め、それをデートとして返事を出しましょう。

会う日を確実に決められたのでしたら多少遠めの予定でも大丈夫です。ですがそれでも2週間以内、遅くて3週間以内に収めるべきです。

仕事や試験のスケジュールに合わせて、それが落ち着くまで

ただでさえ仕事や試験が忙しいとなると、恋愛事にまで頭とスケジュールが回らないのが現実です。仮にYESの返事を出したとしても、付き合いたての1番楽しい時間を忙殺されてしまっては勿体無いです。NOの場合でもいちいち防げるストレスまで抱える必要はありません。

「今のプロジェクトが終わったら」「次の試験が終わったら」「試験の結果が出たら」など、自分にとって区切りが良いタイミングを提示しましょう。

彼も告白している立場からして文句は言えないはずです。邪念の無い状態でしっかりと考えてもらいたいのは彼も一緒の気持ちなのですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何とも言えない微妙な距離感…告白の返事を保留にしている間の彼との接し方

IMG_2658

長い会話は荒が出る。普段どおりのリラックスした会話を心がけよう

告白を保留にしている間の期間は、2人にとってとても繊細でナイーブな時です。ですがそんな時だからこそ周りに気を使わせないためにも普段通りのコミュニケーションが求められます。

あなたからにしても彼からにしても、下手に深入りした話はせずにいつものような対応を心がけましょう。特に長話をしてしまうと彼に特別意識を与えてしまいます。

失うものがなくなると人間は強気になるもので、自分の気持ちがあなたにバレてしまっている状態だとその成功率を上げようと大胆になってくることも多いです。それを避けるためにも、尚更普段通りにするべきなのです。

保留されている側の心はとてもナイーブ。無視や冷たい対応は絶対にNG

好きな相手に冷たい態度を取られるのは誰だって辛いもの。ましてや自分の気持ちを告白した相手であれば尚のことです。後悔や不安などの様々な想いに捕らわれてしまいます。

あなたも複雑な気持ちなのかもしれませんが、無視などの冷たい対応は絶対にしないであげてください。

近くにいるとお互い気になる。いっそのことその期間だけは会わないようにするのも手

普段は一緒にいる相手であっても、保留期間の1週間程度だけは関係を控えるのも1つの手です。それくらいのメリハリを付けたほうがお互いしっかりと自分に向き合う時間が設けられる場合もあります。

下手に気を使う必要もありませんし、どんな返事を出そうともそれに伴う覚悟を伝えられます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。告白で保留をしてもらう時のコツや注意点などをご紹介しました。本来でしたらその場で返事を貰うことがオーソドックスである告白において、保留をさせてもらえるのは彼の思いやりもあってこそです。

なので「待っていてもらっている」という気持ちを忘れず、彼の勇気や言葉を尊重した上でじっくり考えましょう。あなたが彼に対してしっかり向き合った末の答えであれば、どのようなものであれ後悔は無いはずです。

また自分から告白をする場合においても、それまでに重要なのはデートの回数です。以下の記事では告白をするのに適したデートの数なども書かれていますので、是非こちらもご参考ください!

【保存版】告白・キス・エッチは何回目デートがベストなの?

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -