30歳でもナンパされちゃう☆コリドー街でモテ期を堪能するコツ♪

ナンパをされたい!とにかく男性と出会いたい、繋がりたい!そ~んな欲望をお持ちの女性の皆様……ナンパの聖地である「コリドー街」はすべてを叶えてくれますよ!……えっ、そんなに知られてない!?コリドー街に行けば誰でも超モテモテのウハウハナンパ天国なのに……!

今回はそんな「キング☆オブ☆ナンパ☆スポット」のコリドー街と、そこでのテクニックについてご紹介します!キングスポットといえど、存分に楽しむためにはちょっとしたテクニックも必要☆

この記事を読んで、あなたも今日からコリドーの女、「コリ女」(勝手に名付けた)になりましょう♡

スポンサーリンク

コリドー街ってどんなところ?

多数メディアで紹介された超・ナンパスポット!

コリドー街とは、有楽町から新橋までの間にある高架下の飲み屋街。ここが「マジでヤバいナンパスポット」として昨今非常に知名度が高まっています。ナンパされたいならコリドー街!と言われるほど。テレビや雑誌などの各種メディアでも「ナンパの聖地」として認知が広がっています。

 どんな男性が多いの?

コリドー街でナンパをしようとしている男性の多くは新橋から港区を中心としたサラリーマンです。業種も様々であれば年収も様々。またコリドー街の知名度の高まりに応じて、ナンパに慣れていない男性も増えてきているのだとか。もちろん手垂れのナンパ師も多数!

その中にはワンナイトを狙ったチャラ男から、女性と一緒に楽しくお酒を飲みたいだけというカジュアルな気持ちでナンパをする男性も。連絡先の交換をしたら爽やかに「またね~」とさよならできることも多いです。ともあれ、ナンパの絶対数も多いことから見極めが肝心です☆

男性の職業は?

コリドー街のナンパで気になるのが、群がる男性の職業。サラリーマンと一言で言っても広い!商事、物産、住商を含む商社マンからIT系、電通や金融などの広告系エリートまで多数出没します!思わぬハイスペック男性もいるので驚かされますよ。

そんなコリドー街でナンパをされてみたい!というあなた。実はナンパの聖地のコリドー街でもそのコツがあるのです。出会いの多い華やかな夜のために、コリドー街テクニックを見に付けておきましょう!

スポンサーリンク

ナンパ無双!?コリドー街でナンパされやすくする作戦7つ☆

ナンパにベストな日は?

コリドー街が賑わうのは平日の月~金の夜。やはり土地柄的にサラリーマンの宝庫なので、仕事帰りに一杯ついでにナンパをするという男性が多いのです。

なので土日は意外なほどに静かです!間違っても土日の昼間なんて行かないように。お店すらも閉まります(笑)。コリドー街に行くなら平日、平日です!

ナンパにベストな時間帯は?

そして肝心の平日の時間帯ですが、夜の20時あたりからコリドー街は賑わいだします。その中でも特にナンパ率が高いのは、金曜の21時半から終電近くまでとのこと!やはり週末にピークを迎えるのですね。

そして月~木では終電が近くなってくる22時半あたりからが「ヤバい」です!特に23時を回った頃からはまさに洪水の一言。ただ歩いているだけでも次々とナンパされるという作り話のようなシチュエーションが現実に訪れます。

 コリドー街は何人で行くべき?

そんなコリドー街ですが、実は一人で行くよりも二人で行った方がグンとナンパ率は上がります。実はコリドー街のナンパ狙いの男性はほとんどが二人以上のグループ。なので一人でいる女性に声をかけても人数が中途半端になってしまうということですね。

また一人の女性は「待ち合わせかな?」と思われてしまいがちなので、そもそも声をかけるリストから除外されることもしばしばなのだとか。なのでコリドー街に行くのであれば「二人」がベストです!

多くても三人までのグループにしておくべき。四人以上となってくると女性特有の威圧感が出てしまい、逆に声をかけづらくなってしまうそうです。確かに二人程度の方が男性からしても気軽に話しかけやすいですよね☆

そして女性二人でわざわざコリドー街に来ているということは、見るからに「ナンパ待ち」であることが明らかなのです。二人とそれ以外ではナンパ遭遇率も倍以上に変わってきます!

 1組目で時間を取られたらもったいない!

ご紹介している通り、コリドー街は本当にナンパが多いです。ちょっと小奇麗にして歩くだけでガンガン声をかけられます。なので1組目のナンパから長時間付き合っていてはとてももったいないですよ!

「まだ来たばかりなので」などで適当にあしらい、2組、3組と目星を付けていきましょう。もちろん1組目からハイスペックな好みの男性がくれば全く言うことはないのですが、そんなことは早々ありませんのでズバッと断ってほぼ正解。

気になるようなら連絡先だけ交換して、まずはコリドー街のナンパの聖地っぷりを体感して楽しみましょう!特に、ナンパ慣れしていない女性はどんどんナンパをされるべき。経験を積むほどに交わし方も分かりますし、相手が慣れているかどうかも分かってきます。

お店が決まっている時だけ付き合おう

あなたがお店で飲んでいる時にナンパをされた場合も、道を歩いている時にナンパをされた場合も、男性に付いていくのであれば「既にお店が決まっている状態」の男性に絞りましょう。

お店が決まっていないのに付いていっては、お店が決まるまで男性達とコリドー街をウロウロとする羽目になってしまいます。時間ももったいないですし、段々とテンションも下がってしまいます!

ただし「もう予約してあるよ」なんて男性は明らかにナンパ慣れしていますので、ちょっと警戒するのも正解です。「友達が待ってる店がある」程度の返答をもらえたらベストですね!

アタリ男性の見極め方は?

数多く受けるコリドー街でのナンパですが、やはり重要となってくるのがアタリの男性の見分け方。これだけ男性が多ければ顔がいい人くらいならいくらでもいます!深い関係になりたいのなら、その中からできるだけ選りすぐりの「ハイスペック男性」を見つけたいですよね。

とは言えナンパされると同時に「年収は?」「会社どこ?」だなんて聞けるはずもありませんので、まずはそれとなく「会社はどのあたりなんですか?」と聞きましょう。これならただ勤務地の場所を聞いているだけなのでそこまで嫌味がありません!

その返答として「汐留・新橋のあたり」「丸の内」などであれば、足を止めて話を聞くだけの価値はあるでしょう。逆に「品川」と答えられたらIT系の可能性が高いので素通りでOKです(笑)。

捕まればラッキー!として確保したいのは、前項でもご紹介した商社。広告系ならやはり電通!金融ではSMBC、マリン、野村證券、モルガンあたりなら大当たりです。会計士さんなら新日本勤務の男性と巡り会えれば超ラッキー☆

路面席が超・モテる!

コリドー街でナンパ待ちをするのであれば、絶対におすすめしたいのが飲み屋の「路面席」!道自体に面している所謂テラス席なので、飲みながらも道行く男性の目に多く留まります。中でもHUBのコリドー店の路面席は聖地の中の聖地なんだとか!

席で飲んでいる最中から「一緒に飲みませんか?」「お店一緒に変えませんか?」と声をかけらえること間違い無し!それを見越してかコリドー街のお店の中には路面席を構えているお店もかなり多いので、空いている路面席を見つけたらまずはすかさず座ってみましょう!

おまけ:職場詐称も加味しよう!

刹那的な出会いを求めている人も多いコリドー街では、男性が学歴や職場・職種を詐称している可能性も充分に考えられます!首から社員証をぶら下げでもしてくれていたら分かりやすいのですが、そんなわけにもいきません。

なのでもしもこれからも連絡を取り合う可能性があるならば、名刺などを必ず貰って確認しておくこと!美味しいところだけいただかれて実は何もかも嘘でした、なんてこっちが損ばかりですからね。

スポンサーリンク

こんな男には気を付けて!明らかに体目的の男性

 終電ギリギリにナンパしてくる

終電間際、明らかに駅に向かって急いで歩いているのにそれを狙って声をかけてくる男性陣には要注意。足を止まらせて時間を取って、終電を無くさせようとする算段かもしれません。奢るよ!飲もうよ!なんてお誘いの言葉全て無視、無視!愛想笑いもいらずに完全無視でOKです。

 朝まで飲もうよ!は信じるな!

ちょっと好みの男性に「朝まで飲もうよ」だなんて誘われたらついつい付いていきそうになりますが、初対面から朝までコースは明らかに怪しいのは当たり前!本当に飲み屋に最後までいると思いますか?お店を変えようとしてちょっと怪しい道にでも連れて行かれたら、終電の無いその時間に気も緩む……。

 明らかに手馴れすぎている

ナンパをされたと思ったらもうお店の用意ができていたり、すれ違う人に知り合いが多かったり、女性へのホスピタリティーが行き届きすぎていたり、女性を快適に喜ばせるための算段が整いすぎていたり。

そんな明らかに「慣れすぎている」男性も注意をするに越した事はありません。彼らの「経験人数のうちの一人」になってたまるものか!という気持ちで、逆に「楽しまされてあげててよ」くらいなスタンスを貫いてやりましょう。

まとめ

いかがでしたか?ナンパの聖地コリドー街を最高に楽しむためのコツや注意点などをご紹介しました!今や東京屈指のナンパスポットとなったコリドー街ですが、だからこそ男性の見極めは女性が行わなくてはなりません!まずは一度足を伸ばして、雰囲気を知るのも大事なのです。

特にあまりナンパをされることに慣れていない女性は、男性のテンションに引きずられて断れずにお酒を頼まれる……ということも充分考えられます。「この人はちょっと無いかな」と感じたら、NOと言える強さも必要です!お気に入りの男性と巡り会い、ハッピーなコリドーナイトを楽しんで♡

続きを読む

オススメPR

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -