長続きするカップルと早く別れるカップルの違いは?気を付けるべき9個のことをご紹介

YAMA_DSC1449_TP_V

皆さんは長続きするカップルをうらやましいと思ったことはありますか?しかし、長続きするカップルをうらやましく思っているだけではダメなのです。自分自身も幸せになるように工夫することが必要なのです。

今回は長続きするカップルと早く別れるカップルの違いを解説すると同時に、気をつけるべきことについても言及してみました。最後まで記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

早く別れるカップルは欲望を前面に出してしまう!

TSU_syuccyousakideiphone7_TP_V

エッチのときに、彼が今夜は寝かせないよと、ささやいた!

よく男性週刊誌や男性作家の官能小説には、セックスのテクニシャンの男性がベッドの上で女性に、「今夜は寝かせないよ!」とささやいているシーンが登場します。もしも付き合っている彼が、そんな台詞をささやいたら気をつけましょう。

当然人間は眠くなったら眠るわけですが、「今夜は寝かせないよ!」という台詞には飽きるまでセックスをし続けるという意味もこめられているのです。本当に優しい男性だったら「今夜は寝かせないよ!」なんてささやくでしょうか?

彼女の睡眠時間に対する配慮も出来ない男性は欲望を前面に出しているので、貴方の女体に飽きたら別れ話を切り出してくるかもしれません。「今夜は寝かせないよ!」と彼がささやいたら、翌日からでも彼の過去の恋愛期間の長さについてばれない様に調査してみると良いと思います。

デート中に何度も眠いを単純連発する人!!

人間の3大欲求には『性欲』、『睡眠欲』、『食欲』があります。どれも人間が生きていくうえでは大事なのですが、この3つの内で、どれか1つだけが極端に大きなウエートを占めるようになると人間の体には身体不調の影響が出てきます。例えば覚醒剤などの薬物に手を出した芸能人などは、睡眠欲が減って性欲が極端に増大することがあります。

では、 デート中に何度も眠いを連発する彼がいると別れる可能性が高くなってしまうのは何故なのでしょうか?それは、何度も眠いを連続で言われると、彼の自分に対する関心が薄いと脳が判断してしまうからです。

本当に大事な日を楽しみたいのに、眠いなんて連続で言われたら普通の女性でも腹がたってくるはずです。

長時間労働で疲れていて本当に眠い場合もあると思いますが、本当に女性に対する配慮が出来る人は、「少し仮眠休憩をしてからデートの予定を変更したいけどいいかな?」と丁寧に言うはずなのです。眠い眠いと子供のように連発するのか、大人として仮眠休憩の提案まで言えるのかで人間としての欲望コントロールの度合いが判別出来ます。

現在の都市には短時間の仮眠休憩をとれる施設はいくつもあります。疲れている彼が仮眠休憩をして疲れがとれたら、その後に楽しいデートになるはずです。一方で眠い眠いと連発しているだけの男性は母親に対処方法や自分の欲求を話しているのと同じだけだと言えます。

デート中に知識を一方的にひけらかす男性!

例えば人間にとって食欲は大事です。ですから飲食店で食事をすることは本当は楽しいはずなのです。しかし、食事中もずっと一方的に食についての知識を話されたら、疲れてしまいますよね。

何故そうなるのかと言えば、女性の中には自分の知っていることを話したいという欲求があるからです。男性に完全におまかせ依存するという女性は1割以下だと思います。高校や大学に進学する女性が増えて女性の知識も増えています。知識が増えたら自分の考えも芽生えます。ですから、昭和の中期のように、頼れる男性を見つけてデートが出来たら幸運だという思考は時代遅れになってきているのです。

大人の男性として成熟した人は自分の知識を話した後に、貴方にも話題の提供を求めてくるはずです。それもなるべく割合を考慮して半々になるように心がけているはずです。男性側が食事中、一方的に1時間も知識の自慢話をするようならば、そのカップルは長続きしないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長続きするカップルは相手を思いやるし、デート予算も考える

0I9A5500ISUMI_TP_V

恋人に「大丈夫?」と気軽に思いやりの声をかけれる関係

もしも、デート中に恋人が転倒しそうになったら「大丈夫?」とか「けがしなかった?」と声をかけれるのが本当の仲の良いカップルです。長続きしないカップルというのは、恋人が転倒しそうになったら。「どうしたの?」とか「やば!」とか、「あああ!!」というような単純な言葉を連発する傾向があります。

ようするに普段の言葉にも、長続きするカップルと早く別れるカップルには差があるのです。

本当に長続きするカップルはギャンブルに過度に依存しない

長続きするカップルというのはギャンブルに過度に依存をしていません。ギャンブル場としては毎週来て欲しいと思っているでしょうが、ギャンブル場というのは本当にデートに最適な場所なのでしょうか?すぐ身近には馬券や競艇の券を握りしめて人生の一発勝負をかけているオジサンがいたりするのです。もしも勝負に負けたおじさんの前に、ラブラブのカップルがいたら少しヤキモチを焼かれるかもしれません。

私はデート中にギャンブル場に行くなとまでは言いませんが、ギャンブル場のデート利用は3ヵ月に1回以下の頻度にするべきだと思います。付き合っている彼を監視するために、自分もついていくと言う女性もいると思いますが、ギャンブルというのは大勝が連発する事は確率的にありえません。結婚後のことも考えたら、ギャンブル場に行く頻度は3ヵ月に1回以下になるように工夫することが理想的です。

夫婦でパチンコなどのギャンブル好きだったら結婚生活はスタートしやすくても、いずれ家計を見直すときに、どちらもパチンコ店に入店する頻度を減らそうと提案出来ないので、家計に悪影響が出てきて喧嘩が連発することもありえます。ギャンブルは回数を増やしすぎると大変なことになるのです

デートの予算を考えるときから楽しそうにしている!

長続きするカップルはデートの計画を考えるときに、予算のことまで楽しそうに話が出来る傾向があります。2人での共同作業は本当は楽しいものなのです。「予算は貴方が上手に決めておいて!」とか、「今度もデート代を全部おごってね!」というような愛情がない言葉は本当は禁句です。

男性は30代や40代の女性には健全な金銭感覚や健全に家計簿をつけれる能力を求める傾向があります。20代前半のように可愛いだけで乗り切れるほど日本社会は甘くありません。デート予算を考えることは将来の家計簿を考える練習にもなります。

付き合っている彼に、デート代金を全部おごらせることが出来たのでラッキーなんて心の中で考えていたらダメなのです。10代のときにそういう美味しい経験が多かった女性の中には、ずるずると30代になっても過度に繰り返し男性におごらせようと考えているままの女性がいますが、それは貴方の将来を長期的に考えたらプラスにはなっていません。

自分自身が1円も出したくないデートというのは、自分の身の丈にあったデートなのか考えてみるべきなのです。男性の心は常に変化します。優しい性格の男性でも、そのうち貴方の金銭感覚を疑うようになってきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

長続きするカップルは食事やプレゼントにも愛がこもっている

TC9V9A3977_TP_V

インスタント食品を彼と食べている頻度を考えてみる

テレビCMの影響で美人の女優が登場するインスタント食品は美味しそうに見えます。そして彼と家の中で食べるときも、ついついインスタント食品ですましてしまう人もいるのではないでしょうか?

しかし貴方も彼も30代や40代ならば、手料理を出す機会を増やしてあげるべきではないでしょうか?料理が苦手ならば料理教室というレベルアップに繋がる方法もあります。

長続きするカップルは早く別れるカップルよりも愛情のこもった手料理の割合が多いのです。

プレゼントは1年に何回ですか?金額の合計よりも、回数が重要!

プレゼントは豪華すぎると普段の食事の質にも影響が出てしまいます。ですからプレゼントは豪華すぎないほうが良いのです。毎週や毎月、彼にプレゼントを強制するのも大人の女性としての魅力を減らしてしまうことに繋がるので得策ではありません。

理想としては3ヵ月に1回くらい彼からプレゼントがあればよいと思えばよいのです。そして春夏秋冬の季節で、それぞれ1回ずつあったらさらに良いです。嬉しさを彼に素直に伝えてみましょう。

大人の女性ならば、結婚後の男性会社員の小遣いは1か月で3万円や4万円程度なことも把握していると思いますので、結婚前の彼からの5千円や3千円のプレゼントにも重みがある事を理解してあげましょう。

プレゼントにメッセージをつけていますか?

長続きするカップルは贈るプレゼントに自分の書いたメッセージもつけると、愛情表現がさらに高まることを知っています。ですから、プレゼントは工夫次第で効果が倍増することもあるのだと理解しておきましょう。プレゼントは、愛情でレベルアップ出来るのです。お金だけで物の価値が100パーセント決まるという考えは恋人の間では通用しないのです

まとめ

今回の記事で長続きするカップルと早く別れるカップルの違いを理解していただけたでしょうか?

愛というのは上手に大きくしていかないといけません。愛が壊れてから後悔しても遅いのです。早く別れるカップルは愛情表現について工夫が足りない傾向があります。本当の愛を上手に大きくしていくためには、目に見えるものだけではなくて目に見えない愛の大きさについても、2人で同じ大きさの愛を共同で育んでいないといけないのです。

自分が愛は育っていると思っても、彼の心の中では貴方との愛情にヒビが入っていたら大変なことです。普段から無理なく元気に明るく過ごせる彼との未来を思い描くために、今回の記事を参考にしてみてください。幸せな人が増えることを祈っています。

続きを読む

一番読まれてる記事

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -