夫婦喧嘩の末の家出はアリ?その利点・欠点やおすすめの行き先、仲直り法を徹底解説

この記事は2015年8月20日の記事を再編集したものです。

夫婦喧嘩の末、家出をしてしまった。ついカッとなって、頭を冷やそうとして、旦那に追いかけてほしかった。色んな理由があるでしょう。

でも、ちょっと待ってください。女性が1人で家を出ることにはデメリットもあるんです。女性が家出して行ける場所を9つご紹介します。あなたの身の安全を第一に考えました。

スポンサーリンク

夫婦喧嘩の末に家出…家を飛び出すことのメリット・デメリットとは?

IMG_9814

 ケンカは逃げ出した方が弱い(負け)

人のケンカを動物に例えるのも失礼な話で申し訳ないですが、犬のケンカで逃げるのは弱い方です。同じく手を出すのも弱い方です。ケンカをして家出するのは話し合い勝てる見込みがないので苦肉の策と見られても仕方ありません。

逃げてもそこから先には話し合いは続きませんよね。あなたが家出をしてまで、何を望んでいるのかはわかりません。心配して欲しいのでしょうか?引き止めてほしかったのでしょうか?家出をする前に仲直りをすることは出来ないのでしょうか?




相手に反省を促せる

ケンカをして家を飛び出す事のメリットを探すといえば、相手を慌てさせ謝らせることが出来ます。ただし、これはあなたに帰って欲しい気持ちのある旦那さんにだけ有効です。

たった一度だけ使えるけれど、それなりのリスクもある諸刃の剣です。ケンカをして家出をしても簡単に帰ってくることがわかれば、二度目は迎えには来ないでしょう。

 余計に夫婦関係がギクシャクすることも

家出をするのは、なぜでしょう?ご主人に甘えたいのではないですか?甘えたいのに自分から離れて追いかけさせられるのは、ご主人の立場になったらどう思うでしょうか。

「めんどくさい」そう思われるのではないでしょうか?カッとして家を飛び出したい気持ちはわかります。頭にきた!イライラするから少し冷静になりたい。その気持もよくわかります。

でも、家出をしなくても1人になって冷静になる方法はなかったのでしょうか?トイレに鍵をかけて引きこもる。その方がよっぽどご主人を困らせられたかも知れませんね。

家出をしてしまったら、夫婦ケンカだけでなく家出の嫌な記憶もご主人の脳にインプットされる事も覚えておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どこに逃げ込めばいいの?おすすめの行き先9選!

bbf654ed7e2263bc5cf3f1178a9bd60b_s

1.実家

家出をした後の妻の行き場所で一番多いのが実家です。理由は聞かれるかもしれませんが、自分の親なら話さなくてもなんとかなります。

好きなだけいても、ぶつぶつ言われるでしょうがお世話になる気の重さは感じにくいですね。家出先が実家であれば、ご主人もあなたに会いに来れるでしょう。

もし、あなたから帰りたいと思ったなら「帰るね」とひとことで帰ることも出来ます。親には心配をかけてしまうことにもなりますが、あなたを育てた責任もあるので多めにみてもらっちゃいましょう。




2.友だちの家

親は面倒だからといって、親しい友だちの家に行く人もいます。1晩くらいなら泊めてくれる場合もあるでしょう。友だちに説得されて一緒に家に帰れるかもという魂胆も含まれるかも知れません。友だちに愚痴ってスッキリするかも知れません。

あるいは、親よりも気心がしれた相手なのかもしれませんね。ただし、他人であることは忘れないで。あまり長期間面倒をかけてはいけません。

3.車でウロウロ

旦那とケンカをして家出したなんて、恥ずかしくてだれにも言えない人も多いですよね。車を持っているご家庭なら、車で出かけてあちこちをウロウロ。

寒い季節でなかったら夜には大きな公園の駐車場などに車を泊めて眠ることも出来ます。ご主人があなたを探す際に車を目印に出来るというメリットもあります。

家出をしてしまったけれど、本当は家に帰って仲直りしたい。そう思っているならできるだけ他の人には迷惑をかけけない車でウロウロは良いのではないでしょうか。

4.近所

車もない、実家も遠い、友だちを夫婦ケンカに巻き込むのも気が引ける。行き場所がなく近所をただウロウロしてしまう人も多いのです。

あなたを探しているご主人の慌てっぷりを見て全部許したって人もいました。少しだけ慌てさせたい。私の大事さを感じて欲しいのなら、見つけてもらいやすい近所をウロウロしていましょう。

5.ビジネスホテル

実家には帰りたくない、数日は帰らないぞと決心して飛び出した人は、ビジネスホテルを早々に探してそこで1人になる人も多いです。

深夜女性が1人でウロウロするのは怖いですよね。安全のためには良い行き先だと思いますが、どうしても家出日数が多くなると出費がかさみ、後でもう二度と家出なんかしない!と感じるひとも多いでしょう。

6.旦那の実家

旦那に謝らせたい!私は悪くない!そんな気持ちで飛び出した人は旦那の実家に行く人もいるそうです。あなたには強い態度に出る旦那も親の前では子供のように叱られるかも知れませんね。それを見ているとイライラしている気持ちが少し晴れるかも知れません。

旦那とその親の関係性にもよりますが、逆に自分にダメ嫁というレッテルを貼られてしまうだけのこともありますから注意が必要です。

7.公園

旦那に追いかけて来て欲しい。そう思う人は近所の公園に行く人が多いです。とりあえずベンチはあるし、ただでいたいだけいくらでも居ることができます。夜になったら巡査さんに見つけられて家に連れて帰らされることになるでしょう。帰るきっかけが欲しい人はそれすら狙うこともあるかも知れません。

でも、公園もあまり治安の良い場所ではありませんし、ベンチを占領していたらカップルにも悪いので、早めに家に戻ることをおすすめします。

8.ファミレス

行き場所がない、女1人でも深夜でも安全な所といえば、ファミレスがあります。ドリンク一杯で粘れますし、お金があるなら食事もとれます。

明るいし、何よりも周りに誰かいるので心細さも感じにくいです。ただし、そこで仲良さそうなカップルを見て、昔を思い出し思わず泣いちゃうかも知れませんね。あなたの中のご主人への気持ちを再確認するためには、仲良さそうな家族やカップルの姿を見せつけられるのも刺激となって良いのかも・・・。

9.パチンコ屋

ケンカをしてイライラしているストレスを発散させるのに、パチンコ屋に行く人もいます。ここもうまくいけば閉店までねばれるので時間稼ぎには良い場所です。

うるさい店内は、他人の事をあまり気にする人はいません。大勢に囲まれていながら考え事をするのには良い場所です。景品をたくさんとれたら、それをお土産にして家に帰りやすいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

適度なところで引くことが大事。家出したあとの5つの仲直り方法

95ec982d2f5fa51f0ff3525f01d7f798_s

1. 親に間に入ってもらう

家出経験のある女性のお話をたくさん聞きましたが、ほとんどの人が飛び出すのは相手が悪いから。仲直りは旦那に謝らせるしかないと思っている人ばかりでした。

自分も謝りたくない。旦那も謝らない。これじゃ、仲直りは出来ませんね。そんな時は親に話しをするのが良いでしょう。夫婦問題の大先輩です。二人の状況を見て、二人をうまくとりなしてくれそうです。




2.とにかく謝る

家出したこと、ケンカしたことに後悔しているなら、素直に謝ってしまうのが一番手っ取り早いです。言い出しにくいならメールやLINEでも良いです。

方法は何であれ、こんな事をしてしまって申し訳なかったという気持ちをご主人に伝えましょう。ケンカのことは置いておいて、家出をしたあなたを心配してくれていたと思いますので、そのことだけはしっかり謝っておきたいですね。

3.相手に謝らせる

多くの家出をした女性は、相手に謝らせたいとおもっての行動でしょう。お話をうかがった家出経験者のかたも多くは旦那に謝らせた、謝らないならそのまま無視し続けたという行動をとっていました。

仲直りをしたいのであれば、問題解決のためには、旦那に「女房とケンカしたら困ったことになる。自分が反省して変えていこう」と感じてもらうのが一番です。もちろん、家出はベストな夫婦問題の解決策ではありませんし、何度も使える方法でもないことを理解してくださいね。

4.無言

家出をして戻った後、無言でご主人に圧力をかけつづける人も少なくありません。離婚したくないから家に戻るけれど、家出までするのですからよほどあなたにとっては重大なことだったのでしょう。

頭にもきたはずです。または、とっても大きな絶望感もあったかも知れません。しばらくご主人の様子を見て反省があるのかないのか判断するためにも、無言でいた方が良い場合もあります。下手に謝らない、やみくもに挑戦的にならない。ご主人とケンカをした後、冷静でいるために無言である人も多いのです。

5.普通に過ごす

ご主人とケンカをして家出をしたあと、何ごともなく帰宅して普通に過ごす人も少なくありません。ご主人の方も、これ以上ケンカを続けたくないし自分から謝る気持ちがなければ謝らないでしょう。もしくは、言葉ではなく態度で示そうとしているのかも知れません。夫婦のケンカは恋人同士のそれとは違います。

これからこの先何十年も一緒に過ごさなければ行けないのです。ケンカをするたびにどちらが悪い、謝れ!謝らない!!などという口論を続けていては無駄に体力を使うだけです。ケンカしたことも家出したことにも触れず、いつもどおりに過ごせる人は、大人な考え方なのではないでしょうか。

この先、また同じようなことがおこったときに、何もない素振りで過ごしていた真意がわかるでしょう。それまでは、お互い痛いところには触れずにおくのが良い方法かも知れませんね。

まとめ

夫婦喧嘩は犬も食わない。昔の人はそう言いました。生まれも育ちも違う男女が一緒に過ごすのですから考え方の違いから衝突も避けられません。その結果家出をしてしまうのは、きっと冷静になりたかったんですよね?

でも、きっとご主人はあなたのことを心配しているでしょう。女性が家を飛び出して行ける場所など限られています。どこに行くとしても安全な場所を選んでください。そして、出来るだけ早く戻って仲直りしてくださいね。その時に、仲直り方法の中で参考になるようなことがあれば幸いです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -