夫婦の不仲を解消!仲良し円満夫婦になる11つの秘訣とは?夫から愛され続けるコツも!

この記事は2015年8月20日の記事を再編集したものです。

恋人の頃や新婚時代は、あんなに大好きだった夫。最近も気持ちは変わっていないけど、気づけばいつの間にか夫婦仲が不仲になっていた・・・。そんなことはありませんか?どうしたら昔みたいに円満な夫婦に戻れるのでしょうか。その夫婦仲が悪いのは彼のせい?もしかしてあなたにも夫婦円満のために何か出来ることがあるかもしれません。

スポンサーリンク

妻の対応次第で改善に向かうことも?不仲をこじらせない夫の扱い方

a0001_016454_m

夫の理解者になろう

まず彼の立場を理解してあげましょう。女性はいずれは家庭に入り、出産、子育てと家庭の中の仕事を分担します。その点ほとんどの男性は定年まで家族を養うために仕事を続けることになります。

仕事で疲れているのは二人とも同じ。そんなことばかり言わずに、たまには彼の疲れを癒してあげる存在になってあげましょう。家計の安定のために、仕事上でストレスを感じながらも耐えているのは彼のほうかもしれません。




後ろから支えてあげるられるのが女です

男性は女性より精神的に弱いもの。たとえば失恋したときにいつまでもクヨクヨするのは男性とも言います。女性は以外と早く先のことを考えるたくましさがあるのです。男にはプライドがあります。女性に負けたくない、弱いところを見せたくないという気持ちを持っています。だからこそ、あなたが一歩引いて彼を見守ってあげるだけの器量を持っておくべきなのです。

男性を立ててあげましょう

結婚は最終的に持ちつ持たれつ、うまく結婚生活を続ける上ではお互いへの気遣いや遠慮も必要になるものです。最近あなたは彼へやさしい言葉をかけましたか?仕事の様子など聞いてみたことがありますか?これからの将来のこととか前向きな会話をしていますか?

誰でも結婚したからには家族を増やし、穏やかな生活を夢見ています。男性は結婚すると家族への責任を感じ始めます。一家の長としての使命を感じるのです。あなたの夫もきっとそう思っているはず。男女平等と世の中では叫ばれていますが男性としての夫のプライドもわかってあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚は持ちつ持たれつ。仲良し円満夫婦になる11つの秘訣!

a0002_007013_m

1.内助の功

夫婦不仲で一生過ごすことはできません。そんな状態でいればいつかは破局を迎えることにもなります。一生添い遂げようと思って結婚した二人ですからその思いは貫き通しましょう。内助の功、まさにあなたが踏ん張ることです。




2. 男性は褒めるに限る

男性は以外と単純ですから、あなたからやさしい言葉をかけられるだけでも気持ちは穏やかになれるのです。修復の効かないところまでいかないうちに、彼に対するあなたの態度を変えて夫婦の不仲な状態を断ち切りましょう。

3.自分を振り返る

最近夫が何を考えているかわからない、顔を見ても最低限のあいさつばかり。まだ私のことを愛してくれているのだろうか?ときに心配になる夫の気持ち。熱烈恋愛の末に結婚した二人なのに、夫は最近冷たい。でも、それは彼のせいだけでしょうか?

もしかするとあなた自身の彼への態度も変わっていているのではないですか?彼への気持ちは変わらないといっても、彼に対する態度が変わってくれば彼も敏感に感じ取るものです。彼を責める気持ちだけでなく、自分自身の姿も客観的に振り返ることが重要です。そこに夫婦不仲の原因が見えてくるかもしれません。それは解決への糸口でもあるのです

4.夫を尊敬する

人と人との関係を良くするのは、その人をどれだけ尊敬しているかに大きく関わってきます。端から見下している気持ちは、相手に伝わるものです。どんどん二人の仲は険悪になってきてしまうでしょう。夫との不仲を解消するにはまず夫を尊敬する心からです。

5.もっとスキンシップ

最近夫に対して、あなたからスキンシップしてますか?何といっても夫婦のスキンシップは不仲を解消させる良い方法です。二人でソファーでテレビを見ている時に、なにげなく腕に触れる。買い物に出かけた時に腕を組んで見る。時にはあなたの方から夫の首に腕をまわして、キスのおねだりをしてみるのも良いでしょう。

6.夫の自由にさせる

夫婦になると日常生活でもつい、「なんでそんなことをするの?」、「もっと早くしてよ」、「そんなことしないで!」と、夫の行動に対して不平や不満・自分の願望をつい口に出してしまいがちですよね。夫には夫のやり方やペースあります。あなたにとっては手間が掛かることになってしまって嫌だなと感じるかも知れません。でもそこはちょっと目をつぶってあげましょう。

夫を自由にさせてあげているご夫婦と、奥さんがいちいち指示をしているご夫婦では、仲の良さが明らかに変わってきます。

7.前向きな会話

簡単なことですが、夫婦仲が不仲になると確実に会話が減っていきます。会話が減って、口論が増えるようになってしまうのです。

どうせ話すなら、楽しいおしゃべりをしたいですよね。ケンカも悪くはありません。たまにはお互いの言いたいことを全て吐き出すのも良いですが、気分良く毎日を過ごすにはケンカよりも前向きな夫婦の会話を意識しましょう。口を開けば文句ばかりよりも、ずっと家の中が明るく感じることでしょう。

8.夫の趣味に対して興味を示してみる

男性は自分の趣味や嗜好に対して理解されるととっても嬉しいものです。最近会話のネタがないなと思った時は、夫の趣味に対して話してみてはどうでしょうか。他のことではほとんど自分から話さない夫でも、趣味の話をさせたら目を輝かせていつまででも話すものです。会話は夫婦関係を円満にするには大切だけど、話すネタがない場合、夫の好きなことについて聞いてみるのは効果的です。

9.あなたにも興味を持ってもらおう

忙しくて、家ではくつろぎたくて・・・と、つい夫の前で女らしくする努力をしなくなっていませんか?ノーメイクで髪はラフにまとめただけ、ジャージのような部屋着。そんな格好じゃ男性から愛されたいと思っても、夫にしてみたらノーサンキューですよね。

あなたが夫から大事にされたい、愛されたいと思うなら家庭内でもしっかり女である自分をアピールしましょう。無理に着飾る必要はありませんが、最低限のメイクをして、雑な行動は避けたいですね。

10.二人でいられる時間を作る

毎日の忙しさにかまけて、ご主人と一緒にいる時間が作れていないということはないでしょうか?食事の時間もズレる。帰宅する時間もバラバラ。平日はほとんど顔を合わせる時間もないというご夫婦って多いんですよね。これでは、気持ちのすれ違いがおきても仕方ないかも。

忙しくても朝食だけは一緒に取るようにしてみたり、休日にはデートとまではいかなくても家で二人でDVD鑑賞して感想を言い合ったり、二人でいられる時間を増やしてみるのは良い方法です。

11.文句を言うのではなくおねだりしてみる

夫を立てる、夫の意見に従う。そんな夫主体の生活ばかりをしていたら、ストレスがたまって爆発しそう!と感じることもあるでしょう。時には自分の意見も通して欲しい。そんな時は強い言葉で文句を言うのではなく、やさしく女らしく甘えてみるのが良いやり方です。

不満をぶつけるのではなく、こうして欲しいな~とおねだりするのです。同じことを夫に求めるにしても、言い方一つで印象は変わります。夫が出来るだけリラックスしている時を狙って、上手におねだりをしてみてください。あなたが日頃夫に望んでいたことがすんなり解決できるかも知れませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

甘い言葉や優しさで癒してあげよう!夫から愛され続けるコツ

a0002_006998_m

 夫を大切にする

やさしい言葉はうれしいものです。帰宅したときに、新婚時代のような甘い言葉をかけてみてはいかがでしょう。休みの日は一人早めに起きて朝食の用意をして夫の起きるのを待っていましょう。大切にされているという思いは心も穏やかにするものです。




できることをコツコツと続ける

いきなり甘い言葉を掛けるのは自分の性格的には無理だと感じる人もいるでしょう。あなたのキャラが変わるほど無理して言葉にしなくても良いのです。「お仕事おつかれさま」と少しねぎらいの言葉をかけるだけでも、夫は「お?」と思ってくれるでしょう。

誕生日に夫の好物をたくさん並べたディナーを作る。夫に対して文句を言いたいところを半分くらい我慢する。方法は何でもいいのです。今まで夫に対して自分の配慮が足りていなかったかもという部分をちょっとだけ、行動や態度として表してみてはいかがですか?

素直でかわいい女になるよう心がける

男性が喜ぶ女性の態度は何と言っても素直なことです。「ありがとう」って言葉、最近夫に対して言っていましたか?ちょっとしたケンカをした時に「ごめなさい。私が悪かったわ」とあなたの方から言えていますか?

いつも「でも」とか「あなただって」と言い訳や批判ばかりしていなかったでしょうか。言いたい気持ちはわかります。そこをグッと我慢して、素直にお礼を言ったり謝ったり、褒めたりすれば夫も「俺こそ・・・」という態度をとってくれます。

女の笑顔に男は弱い

夫があなたの顔を想像したときに、眉間にしわを寄せて怒っている顔ばかり浮かんできては、夫婦円満とは言えないですね。あなたは、旦那さんに対して最近笑顔を向けていますか?自分に対して笑顔で接してくれる人に対して敵意を示す人はいないでしょう。

忙しい現代人は、夫婦と言えども、1日のうち夫と一緒に過ごす時間は限られてしまうでしょう。短い時間ならなおさら、いつでも笑顔で夫に接してあげてください。そのほうがお互い気持ちよく毎日をすごすことが出来ますよ。居心地の良い家庭には、夫婦の不仲など起こらないでしょう。

まとめ

夫婦が不仲になってしまうのは、スキンシップや二人の会話不足であることがほとんどです。夫と言っても他人。あなたの気に入らないことをしたり、言ったりされることもあるでしょう。でも、そこを女のあなたの方がちょっとだけ引いて我慢する。少しそんな意識をもつだけで夫婦の関係はよくなるものです。

男性はいつまでたっても子供のようなところがあります。男のわがままを「しょうがないわね」と笑って許せるような、そんな懐の大きな妻でいられればきっと大丈夫です。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -