セックスレスの原因を男女別に解説!違いは年代にも。悪いのはどちらかだけではない?

a0002_006977_m
この記事は2015年8月20日の記事を再編集したものです。

皆さんは現在のパートナーとセックスレスになっていたりしませんか?もちろんセックスレスでも仲良く生活しているカップルも大勢いるのですが、日本は特にセックスレスになっているカップルが多く、実に4割ものカップルがセックスレスだと言われています。その原因も様々で、男性側、女性側どちらにも原因は発生してしまいます。また、年代によっても問題は様々。今回はセックスレスの原因を男女別、年代別にご紹介していきます。

スポンサーリンク

夫側の原因、理解できる?男女別でみるセックスレスの原因7選

a1640_000402_m

体力、能力の減退

特に男性は年齢による能力の減退が起こりやすく、勃起不全や勃起が持続しないなどの症状が現れるようになります。もちろん、人によって症状や年齢も様々で、60代でもまだまだ元気というような人もいます。

仕事で疲れていたり、純粋に体力が低下する事でも起こるのですが、過度の飲酒でも勃起不全に陥ってしまう可能性もあるので、お酒の飲みすぎには注意し、適度な運動を心掛ける事で改善されるものですよ。

性嫌悪症

性的な事をするのが嫌。異性に触られたりするのが嫌という症状の事を性嫌悪症と言い、元々は女性に多い症状だったのですが、最近では男性が性嫌悪症に陥るケースが増えてきているようです。

原因としては「めんどくさい」と思うこと。シャワーを浴びて、ムードを作って、服を脱がして、という行為がめんどくさいと思ってしまうようです。最近ではスマホでいつでもアダルト動画や画像等を閲覧でき、二次元の異性だけで満足してしまうようになるのが問題になっています。

仕事のプレッシャー

仕事でのプレッシャー、ストレスでセックスどころではないという心境の方は、年代を問わず多いのではないでしょうか。「また部長に怒られた」「今週の会議までに資料間に合わせないと」等と、落ち込んだり焦ったりしてしまい、家に帰っても仕事の事ばかり考えてしまいます。

「切り替えよう」「なんとかなる」と思おうとしても、なかなか思い通りにいかないものです。パートナーとしては無理に鼓舞したり、気にしないでと声を掛けるよりも、そっとしてあげたり、少しでもリラックスできる環境を整えてあげましょう。

風俗・浮気など他に発散する場所がある

他の女性に魅力を感じてしまい他に発散する場所があれば、妻とセックスしなくなってしまいます。順番が逆で、妻とセックスしないようになったから別の場所を見つけたのかもしれませんが、セックスレスになったからといって、すぐに浮気を疑ってしまうのはNGです。

もちろん可能性の1つとしては考えられますが、仕事で疲れているのではないか。自分に原因があるのではないかと落ち着いて考えましょう。

家事、育児のストレス

専業主婦の方でも、男性同様日々のストレスや疲労はかなりのものですよね。特にお子さんのいる家庭では、家事、育児のストレスはすごく大きいのではないでしょうか。しかも家事や育児は休みがなく、毎日毎日ヘトヘトになってしまい、セックスどころではない、少しでも睡眠をとりたいと思うようになっても仕方がないと思います。

女性らしさが無くなっている

付き合いはじめの頃は恥じらいもあり、デートの度にセックスをしていたようなカップルも、同棲、結婚生活が長くなるにつれて次第に恥じらいもなくなり、だらしない姿を見せたりするようになるものです。

もちろん、家でずっと化粧をしていたり、仕草や言動に気を付けるというのは難しいですし、隙を見せるのは信頼の証だったりもします。適度に崩しつつも、恥じらいを持ち、いつまでも女性らしく振る舞う事が大切です。

妊娠・出産をする

妊娠・出産の為に、物理的にセックスができなくなる時期もありますし、ホルモンバランスが崩れてしまい、セックスがしたくなくなる、しにくくなるという方もいます。ホルモンバランスの崩れは出産後1年ほどでもとに戻るのですが、育児で忙しくなり、環境も変わる為にそのままセックスレスになってしまう方が多いようです。

もちろん個人差があり、出産後セックスがしたくなったという方もいますし、子供ができたからセックスをしないという考えはいけません。妊娠中の方はあまり刺激しない方がいい時期もありますので、産婦人科の医師に相談しておくと良いですよ。

セックスレスは男性側、女性側の両方に原因が発生してしまうものですが、人によって、また環境によっても原因は様々です。また、環境と共に年齢によってもセックスレスに陥る原因は様々で、年代毎に気を付ける事は違ってきます。今度はセックスレスの原因を年代毎に分けてご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年齢によっても大きく違う!年代別でみるセックスレスの原因

a0027_001690_m

10代~20代

1番体力、精力がある時期ですし、子供を作る為にも頻繁にセックスを行うカップル・夫婦が多いのですが、子供が欲しいあまりセックスが義務化してしまい、セックスを楽しいものと認識できなくなってしまう人もいます。楽しむ余裕がなくなり、プレッシャーのあまりEDになる人もいるぐらいです。

また、若いカップルでは女性が主導権を握っている場合が多く、そのようなカップルでは女性がその気にならないと男性が諦めてしまい、セックスの回数が減ってしまうようです。

30代~40代

結婚生活も長くなり、落ち着きマンネリ化してくる時期ですね。また、出産を期にホルモンバランスが崩れてしまい、女性の性欲が減退してしまう時期もありますし、そのまま旦那に体を触られるのも嫌になってしまうという方もいます。

環境の面では男性も女性も、仕事で部下を持ち責任あるものになる為忙しくなりなりますし、家事や育児も大変になってくる時期でもあります。忙しさのあまりセックスどころではないという方が多いのではないでしょうか。

女性は加齢に伴う体の変化に、最も自信が無くなってしまう時期でもあります。「醜くなった自分を見られたくない」と、恥ずかしくて旦那とのセックスを拒んでしまう方もいるようです。

50代~60代

女性は更年期に差し掛かり、女性ホルモンが減少してきます。その為物理的にセックスがしにくくなりますし、意欲も湧かなくなってしまいます。また、男性も体力の減少に伴い能力が減退、勃起不全になったり勃起が持続しなくなってしまい、セックスレスになってしまいます。

しかし、20代の頃のようにはいかなくても、50代60代でも定期的にセックスをしている夫婦もたくさんいます。「年だから」と諦めず、夫婦のコミュニケーションとしてセックスを取り入れてみてはいかがでしょうか。

セックスレスに陥った場合、原因はすぐには見つからないものです。そんな時、パートナーが相手をしてくれないから、自分に魅力がなくなったからだ、と決めつけてしまってはいませんか?実はセックスレスになる原因は複雑で、どちらか一方だけが悪いという訳ではない場合が多いのです。セックスレスになっても、責めたり落ち込んだりせず、前向きに解決していけるように思うコツをご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どちらか一方が悪いと決めつけない!セックスレスに対する見方を変えるコツ

a0002_006969_m

嫌いになったわけではない

セックスレスになったからといっても、パートナーがあなたの事を嫌いになった訳ではありません。もちろん、愛情が冷めてしまった事が原因の1つになる事はありますが、他にも原因はたくさんあるのです。

仕事で疲れているのかもしれませんし、体調が悪いのかもしれません。もしかしたら、あなたが疲れているんじゃないかと思って遠慮して誘ってこないのかもしれません。セックスレスになったからと、すぐに責めたりせず「最近どうしたの?」と尋ねてみましょう。

男性と女性で感覚が違うだけ

セックスに対する考え方は、男性と女性で少し違う所があります。男性はただ生理的にセックスがしたいと思っているように思われがちですが、ちょっとした精神的な不安やストレスでセックスしようと思わなくなる人もいるのです。

女性は男性と違い、生理的に性行為をしないといけない訳ではないので、時間と共に性欲が高まるという事もあまりありません。しかし、男性の体調や欲求に合わせる事も必要ですし、お互いが思いやりを持ってゆずり合う事が大切ですね。

原因はお互いにある

セックスレスになってしまった場合、自分に魅力が無くなったから相手が興味を持たなくなったと思い悩む人も多いのですが、セックスレスになる原因は片方だけが悪いわけではないと考えましょう。パートナーの言動によっては女性らしさ、男性らしさを維持しようという気持ちになれますし、異性に魅力的に映らなくなってしまうのも、パートナーが放ったらかしにしてしまったせいでもあるのです。

お互い様という事は、どちらかを非難したり悩んだりするのではなく、お互いに歩みより、共に解決する必要があるという事です。

セックスレスになる原因は様々で、解消法もそれぞれたくさん考えられるのですが、何から試していけばいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。パートナーが興味を持ちそうな派手な下着などは必要なく、簡単にできる基本的な事もいくつかあるのでご紹介していきます。

解消法も様々。どの原因にも適応可能な解消法は?

a0002_006710_m

直接話し合う

セックスレスに限らず、夫婦の問題を解決する為に必要な事は、まずちゃんと話し合う事です。言わなくても分かってくれていると思い込んでいたり、面と向かって話し合うのは恥ずかしいという方も多いでしょう。ましてや性に関する事は口にしにくく、相談もしにくいですよね。

しかし、セックスレスの問題は夫婦にとってとても大切な事です。それは自分だけでなく相手にとっても同じように大事な問題です。うやむやにせず、正面から立ち向かってみましょう。

スキンシップを多くとる

長い間セックスレスの状態が続いていたら、いきなりセックスを行うのは少しハードルが高いかもしれません。まずはマッサージ等でスキンシップをとり、少しずつ自然と体が触れる時間を増やしていきましょう。

夜寝る時も、いきなり行為を行うのではなく、そっと触れたり手を繋ぐなどから始めてみましょう。

旅行に出掛ける

同棲、結婚をすると、毎日同じ寝室を使う事になりますよね。同じ場所でのセックスではマンネリを感じてしまっても仕方ありません。たまには場所を変えてみるのもセックスレスの解消法の1つです。

結婚しているのにセックスの為にホテルにいくというのも少し恥ずかしい気がしますし、旅行に出掛けてみるのはいかがでしょうか。自然と普段とは違う場所で夜を共に過ごす事ができますし、旅行自体を楽み、コミュニケーション、スキンシップを多くとるチャンスにもなります。普段と違うシチュエーションだと、長い間セックスをしていなくても、お互い自然と意識するようになり、普段はそっけないパートナーも、旅行先だとのってくれる可能性が高くなりますよ。

まとめ

セックスレスになってしまう原因は人によって様々です。大事なのは、年齢や環境の変化によってパートナーがどのような問題を抱えているのかを知ってあげる事です。セックスレスの問題に限らず、お互いに思いやりを持ち、協力して解決していきましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -