カップルの寝方、姿勢から分かる深層心理とは

この記事は2015年9月21日に公開された記事を再編集したものです。

寝るときの姿勢でカップルの深層心理がわかるなんて、オカルト話ほどあてにならない!……なんて思ってはいませんか?

なんと、カップルの寝相とその深層心理をすでに欧米の科学者が研究対象にして解明しています。

忙しい現代ではカップルの話し合いの時間もなかなか取れないものですよね。そんな時は、彼や自分の寝方で二人の深層心理を知るのもよいものです。二人の気持ちをお互いがよく理解して、さらに素敵なカップルになりましょう。寝方でわかるカップルの深層心理をご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.仲良しカップルのスプーン型

b50915880dc60d1feff63605930de36a_s

あなたと彼が寝ている時に、横向きになり、ぴたりとくっついて、同じ方向を向いて寝ている場合がありますか?これは、片方を片方が後ろから抱きしめる寝方でスプーン型と言われています。

スプーン型で寝るカップルはお互いに相手を大切に思っている深層心理が隠れています。

・そっぽを向かれていても、心が離れているわけではない

「最近、あんまり、二人でデートしてなくてちょっと、相手の気持ちが薄れている?」

……なんて思っている時でも、この寝方であれば心配ご無用です。

ただ単にパートナーは体力的に疲れているか、時間的に忙しいだけであって、あなたのことを大切に思う気持ちはちっとも薄れていません。

・二人の距離が近い場合

密着したスプーン型の場合、性的に求めていたり、お互いに触れあいたい気持ちが強いです。付き合って間もない新鮮なカップルに多く見られます。

たとえ密着していなくてもそれは愛情が薄れたわけではなく、カップルとして信頼感が強くなり、お互いに燃え上がった気持ちが安定していた証拠です。

・女性が男性を抱きしめている場合

このスプーン型ですが、女性が男性を抱きしめている場合は、このカップルの主導権はいつも女性にあります。かかあ天下だったり、世話好きの女性と甘えん坊の男性のカップルにこの寝方が多いです。

・男性が女性を抱きしめている場合

男性が女性を後ろから抱きしめている場合は、男性はナイトのようにこの女性を守ってあげたいという気持ちがあります。結婚するならこの寝方をしてくれる男性を選ぶと経済的にもあなたを守ってくれて、愛情もしっかりと注いでくれる人になるでしょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2.足絡めは愛しているの証!

mizuho17810DSC_1004_TP_V

・お互いに深い信頼があるからできること

寝ている時に足をちょくちょく絡めるカップルはお互いにお互いのことが大好きであると言えます。

試しに、冷え切っているカップルに寝ている時に足を絡めるか聞いてみてください。あなたの質問に冷え切っているカップルは眉をひそめることでしょう。寝ているという無防備状態の時に足を絡めることができるのは、相手が信頼できる人である必要があります。

・相手を求め、深い愛情を抱いている

パートナーがあなたに足を絡めてくる場合はより親密になりたい気持ちや、相手のことを深く愛しているという深層心理が隠れています。彼氏や旦那さんが起きている時に、あまり「愛している」と言葉に出して言ってくれない時であっても、この寝ている時の足絡めは口からでる「愛している」の言葉以上の熱い思いが入っていると言えます。

口下手なパートナーだったとしても、この足絡めがあったら、あなたは誰よりも彼に愛されていることは間違いないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3.互いに背をそむけても心は裏腹

YUKATIMGL0411_TP_V

・背中合わせ……でも二人の信頼は強固

お互いに横向きで相手に背を向けて寝る場合は、一見、二人の仲はこじれているようにも思えますよね。

でも深層心理は違っています。寝ている時人間は無防備です。無防備の時、もしも安心していなければ、誰かに背を向けるということはできないものなのです。敵であれば刺されてしまうかもしれませんよね。

背を向け合って寝る二人はすでに信頼関係ができている間柄です。

・お互いの個性、お互いの時間を尊重している

お互いのことを信頼しているからこそ、背を向けることができるのです。この二人は、個々のプライベートタイムも尊重し合える仲であるということでもあります。

お互いを信頼しあっていながら、個々の楽しみも満喫し許し合っているようなカップルはお互いに背を向けて寝る傾向にあります。このタイプのカップルが一番無理せずに、自分らしさを失わないよい関係をずっと継続できるタイプであると言えます。

4.わずかなタッチでもそれは大きな愛

bd7e1e3e124d0dcbca8828944bae9ed7_s

・密着していなくても、触れているだけでもOK

スプーン型で寝ていなくても、足を絡めていなくても、はたまた背を向け合っていなくても。パートナーの手や足があなたの体の一部を触れて寝る場合、それは「愛している」のサインです。

寝るときの姿勢というのは深層心理だけではありません。体の体調にもかかわりがありますので、寝苦しいからという理由で足を絡めたり、抱きついたりしてくれない彼もいるでしょう。でも、そんなときも彼の手や足があなたの肘や腰、ふくらはぎなどの体の一部を触れている状態であれば、あなたを愛しているというサインです。

ほんのちょっとのタッチだとしても、それは大きな愛情を持っている深層心理ですので、安心してくださいね。

5.こんな寝方はカップルの危機かも!

00c8b0d0fb9909989744794b845ab411_s

・スプーン型だからと油断はできない!

お互いが密着しているスプーン型でも片方が極端に隅に寄っていたりする時は、追いやっている側がカップル間で権力が強く、一方的すぎて相手を逃げさせてしまっているのかもしれません。もしそのままで居てしまうと、気持ちのズレや溝がどんどん深まって取り返しのつかないことになってしまいます。

・うつ伏せは危険な信号!

もしも今までパートナーはうつ伏せで寝ていたことなんかなかったのに、うつ伏せで最近寝ていたとしたら、二人の仲は危険信号が点滅しているかもしれません。

うつ伏せで寝る時は、心が不安だったり、不満がたまっている時です。

安心できるパートナーの隣……のはずなのに、うつ伏せで寝てしまっている時は頼るべき相手への信頼が消えかかっているサイン。他にも後ろめたいことや言いたくないこと……例えば浮気を隠したい時にもこの寝相が出るとされていますので要注意です。

うつ伏せではありませんがパートナーが胸に両手を置いて寝ている時も、何か心配ごとがありラブラブ状態ではない時です。心配ごとは恋愛とは関係ないことかもしれませんが、恋愛気分ではない深層心理であると言えます。

・向かいあっている場合も注意!

カップルが向かいあって横向きに寝ている場合は、相手のことがよくわからないという深層心理の表れです。

相手のことがわからない……もう二人の仲は終わりと思っている時と、もっと話し合わないといけないと思っている時の二通りの場合があります。

まとめ

カップルの寝るときの姿勢で相手の愛情がわかれば、悪戯に二人の仲に不安を持たなくて済みますよね。

相手の深層心理を寝方で判断して、愛されている自信をもって日々過ごしましょう。

逆に、寝方の深層心理で相手の心変わりも手遅れになる前に知ることも可能です。どんな寝方をしていても、あなたの心がけや思いで相手の愛情を再びMAXにすることも可能ですから、焦らず賢く対応してみてください!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -