【社会人のデート】いくらが無難?みんなのデート代調べてみた☆

社会人になって初めて付き合うとなったら、学生の頃と自分の金銭感覚も違ってくるもの。デート代がどのくらいか、どんなレベルのデートをしているのか、気になりますよね。

それぞれの収入の差や好みによって金額は変わってきます。中には彼氏に任せっきりにしてしまうのは嫌だと感じる人もいるのではないでしょうか?

社会人のデート代の平均金額を知った上で、平均よりもお金がかかるデートプランやお金がかからないデートプランをご紹介します♪

スポンサーリンク

【いくら使ってる?】みんなのデート代まとめ

収入に見合ったデートプランを

社会人になって自分で働いた分のお給料と管理する必要が出てきます。特に一人暮らしをしていると食費や家賃、光熱費など生活をしていく上で最低限で必要な支出や貯金に回したい分など、細かく分類して考えて、その中から月に自由に使えるお金が導き出されます。

月に自由に使えるお金の中には交際費の他にも洋服を買ったり、欲しい物を買ったりと使い道は1つではありません。彼氏ができたことで途端に交際費が上がってしまい、家計を圧迫してしまうのは問題です。

身の丈に合ったデートプランを立てる必要があり、人によって交際費を節約していかなければいけない場合も出てくるでしょう。

年代によって差が出てくる

社会人の中でも20代と30代では収入に差が出てきます。30代のデートになると収入に余裕が出て若い頃には行かなかったお店に足を運ぶようになり、デートの質も上がってきます。だからといって高いお店ばかりを選んでいるとデート代がかさむばかり。

結婚を考えるようになる年代では計画的な貯金も必要です。付き合っている相手との結婚を考えているならばデート代を節約して結婚資金に回すなど、2人で話し合っていくことも大切です。

20代のデート代は月で平均すると20,000〜25,000円というデータがあり、30代になると30,000円以上にも。年代によって差はあるけれど、交際費として友達とだけ遊んでいる場合とではかなりの差が出てくるといえるでしょう。

デートの回数は週に何回?

月のデート代の平均金額を紹介しましたが、デートとして恋人と会う回数も人によってさまざま。週に2〜3回会うというカップルもいれば、週に1回というカップルもいるでしょう。

会う回数が増えれば増えるほど、デート代としての支出は増えていき、1回のデート代が高くなれば月の平均金額は軽く超えてしまいます。

収入が決まっている以上、会いたいという気持ちのままデートをしていると、生活が成り立たなくなってしまうのは目に見えています。会う回数を減らすか、デート代を少なくするか、を考える必要も出てくるでしょう。

ですが、好きな人に会うのにお金のことばかりを気にしていては、楽しい気持ちもしぼんでしますよね。デート代を気にせずに楽しむ方法を考えるなど、長く付き合っていくためには工夫もしていかなければいけません

デートは割り勘それともおごり?

デート代の問題は金額だけではありません。男女でどちらが支払うのか、それとも2人で同額を割り勘にするのか、どちらか片方が全額を支払ういわゆるおごりにするのか

男性と女性では考え方に違いがありますが、デート代は男性が全額おごって当たり前という考え方はもう古いのかと思いきや、現在でも男性がデート代を全額払って当たり前という女性は存在するようです。

確かに男性がすべての支払いをしてくれたらカッコいいですし、女性には一切の負担がないので気分も良いでしょう。それが初めてのデートや特別なデートならあり得ますが、毎回のデート代が男性のおごりとなると男性にとって負担が大きく、別れの原因にもなり得ます。

社会人の女性として自分で収入を得ているのなら、デートの度に話し合ってどちらが支払うかを決めたり、おごってもらった後には自分がおごり返すなど、男性への気遣いを見せるべきでは?

金銭感覚のズレをなくそう

社会人になって一人暮らしをしていくと必然と自分の中の金銭感覚が育っていきます。何を優先してお金を使っていくか、自分の中でしっかりと計画をして、旅行に行くために貯金をしたり、季節ごとには新しい洋服を買うなど、マイルールができてくるでしょう。

彼氏ができてデートをするようになると今までとは違った部分にお金がかかったり、会うごとにデート代がかかるなど、楽しい反面、自分に自由に使っていたお金が減るともいえます。

そこで彼氏と金銭感覚にズレがあると、不満がたまってイライラすることもあるでしょう。金銭感覚が全く同じ人はいませんが、2人の考えをすり合わせていくために、話しにくいお金の話もできる関係性を作っていきましょう。

何に1番費用がかかる?

その時のデートの内容にもよりますが、デートの中で必ず行くのが食事です。会っている時間が長くなれば1日に2回、昼食と夕食を取ることになって、意外と費用がかかってきます。

仮に2人1,000円のランチを食べたとすると2人で2,000円、夕食で1人3,000円使ったら2人で6,000円、食事代だけで8,000円となり、デート代を圧迫してしまいます。

ですが、食事を必要経費と考えるとデートでの食事は、しっかりと計画を立てておきたい部分といえますね。

デート代を節約するには

1回のデート代がかさんでしまって会う回数が減ってしまうのは、仕方ないとはいっても寂しいですよね。会う機会を増やすためにはデート代を節約する方法を考えていきましょう。

お金をかけるだけがデートではありません。公園でピクニックをすれば交通費や飲み物代だけですみますし、お昼はお弁当にするなど、負担がかかる食事代も節約できます。

その他にも無料で行っているイベントや季節を感じるお花見や紅葉などのイベント情報を集めてみるなど、お金をかけずに2人で楽しめるデートを探してみてください。

スポンサーリンク

【メドを立てよう♪】お金がかかるデートプラン

上野の森PARK SIDE CAFE

テラスがステキなPARK SIDE CAFEはオールシーズンで上野の森を眺められ、旬の素材にこだわったメニューでデート前のブランチはいかがでしょうか?
上野駅で待ち合わせて、直接目的地に向かうのも良いですが、自然を堪能しながらのんびりしてゆっくりとくつろぎの時間も必要ですよね。

メニューは「森のガーデンサンド」1,590円と「フレッシュハーブティー」770円がおすすめされています。

住所:東京都台東区上野公園 8-4
電話番号:03-5815-8251
営業時間:平日:10時00分~21時00分(フードL.O.20時00分 ドリンクL.O.20時30分)/土・日9時00分~21時00分(フードL.O.20時00分 ドリンクL.O.20時30分)
公式HP:https://ja-jp.facebook.com/psc.ueno/(公式Facebookにリンクします)

恩賜上野動物園

上野といえば動物園のパンダですよね!ジャイアントパンダのシャンシャンに会うのは難しいかもしれませんが、上野でのデートの定番中の定番!

入園料1人600円1日中かわいい動物たちに癒やされながら、時間をかけて園内を回ってお互いのことをいろいろ話してみては?

住所:東京都台東区上野公園9-83
電話番号:03-3828-5171
営業時間:9時30分~17時00分
公式HP:http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

星夜の宴 上野駅前店

動物園をゆっくりと堪能したら、今度は夜景がキレイなディナーでロマンティックな雰囲気に。宇宙をイメージした内装と個室で2人の世界を楽しめます。

お手頃価格の飲み放題付きコースなど、コース料理も充実しているので、動物園でいっぱい歩いた分、贅沢しておいしい旬の調理を注文して、季節を思いっきり堪能してください。

住所:東京都台東区上野2-12-23 ユーワンビル5F
電話番号:03-5155-3653
営業時間:月~日・祝日・祝前日: 16時30分~24時00分 (料理L.O.24時00分 ドリンクL.O. 24時00分)
公式HP:https://hosiyo-ueno.owst.jp/

スポンサーリンク

【リーズナブルに☆】お金がかからないデートプラン

都会の公園でピクニック気分♪

日頃の一人暮らしで料理をしている腕前を披露するチャンス!都会にある自然でリフレッシュしに、お弁当を作ってピクニック気分を味わいに行きませんか?

仕事の通勤路でいつもは通り過ぎてしまう場所を途中下車して行くというちょっといつもとは違う行動は、手軽に非日常を味わえます。しかも好きな人と一緒なら気分はもっと盛り上がりますね。

上野恩賜公園

ピクニック気分を味わいに上野恩師公園へ。彼氏にお弁当を披露するドキドキのタイミングです。まだ付き合い始めなら、好き嫌いがわからないかもしれませんが、定番のおかずをちょっとかわいらしく作ってみるなど、見た目で楽しんでもらう工夫もいいかも。

お弁当を食べ終わったら広い公園内を散策したり、ボート池でボートに乗ってみては?手こぎボートもありますが、2人で力を合わせるサイクルボートやスワンボートも楽しいですね。サイクルボートは30分600円でスワンボートは30分700円です。

住所:東京都台東区上野公園・池之端三丁目
電話番号:03-3828-5644
営業時間:午前5時00分~午後23時00分
公式HP:http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jimusho/toubuk/ueno/index_top.html

公園敷地内の施設を堪能

上野恩師公園内には東京国立博物館や国立西洋美術館などの芸術に触れられる施設など見所がたくさんです。

散策だけではなく、公園内の施設を上手に使ってデートを楽しんでください。リーズナブルなデートには国指定の重要文化財がある徳川家光をまつってある上野東照宮がおすすめです。

まとめ

社会人の一カ月の平均的なデート代は思ったよりも低めと感じましたが、回数が多くなればそれだけコストは高くなっていきますし、だからといってケチだと思われないためにはそこそこの費用が必要ですね。

特別な記念日にはちょっと贅沢なデートもしたいですし、もっと2人の関係が深まれば、おうちデートを取り入れてリーズナブルなデートもできるようになるでしょう。

デートを楽しむためにお互いに費用面での不満を抱えないように、始めにルールを決めておくのも1つの方法です。

続きを読む

オススメPR

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -