嫌がられてるの?デートの誘いに返事が来ない時の対処法とは!?


この記事は2015年9月24日の記事を再編集したものです。

思い切って彼にデートのお誘いをしたのに、その返事がないのはとてつもなく不安ですよね。何か悪いことをしただろうかとか、やっぱり断られるんじゃないだろうかとか、色々なマイナスのことを考えてしまいます。

それも無理はないことでしょう。そこで、そんな時の原因や対処法をまとめてみました!

スポンサーリンク

そもそも何故返事が来ないのか?

対処法の前に、まず彼から返事が来ない理由を幾つか記してみます。これらの状況を知った上で対処すれば、よりスムーズにお互い対応ができるでしょう。

予定がまだ決められない状況なのかも

まず考えられるのがこちら。本当は彼の側でも返事をしたいところだけど、あなたとデートをする予定の日に何か別の用件が重なっていたりしているのかもしれません。その別件をどうするか決めあぐねて返事が遅れていると考えられます。

単に忘れている・返事を送る暇がない

男性は女性に比べ必ずしもこの手の返事はまめとはいえません。デートの予定のような重要な件で…と思われるかもしれませんが、仕事などが多忙で連絡が滞っているのかもしれません。

他の女性に目が向いている可能性も…

余り考えたくないことですが、この可能性もゼロとは言い切れないでしょう。それゆえにあなたとのデートは断りたいが、彼が無神経な性格でなければその返事もどうやって書けばいいのか悩んでいるのかもしれません。

返事をしないことで暗にNOという意思表示にしたがっているのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特に急がない場合の対処法

こういう状況になった場合の対処法を順を追って説明してみます。いずれの方法にしても焦りは禁物ということをお忘れなく。

返事が来るのを気長に待ってみる!

催促をするにしろ、特に忙しい彼へのアプローチは慎重にならなければなりません。まずは返事がくるのを気長に待ってみましょう。返事をすぐに返せない理由はきっとあるはずです。再度のメールは少し間を空けるぐらいの余裕は持ちたいものです。

理由はさまざま、相手の事情も察して

彼が忙しい理由はスケジュールの問題だったり、アルバイトのシフト、仕事が忙しい時期で返事を送る余裕もないのかもしれません。誘ったのはこちらなので、返事を催促してしまいがちですが、少し待つことも必要です。

それでも連絡がなければ再度お誘いメールを!

ある程度待った、でも何の連絡もない・・・そのときは一度めげずにお誘いメールをしてみましょう! 上に書いたように彼は忙しかったり、返事を忘れている場合もあります。

このまま返事を待つのももちろんいいでしょうが、彼が忘れてしまっていたら元も子もないですからね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

最終的にはやはり直接話すのが一番!?

再度メールやLINEでお誘いするときの注意は?

メールなりLINEなりで再度連絡をとるときは、しつこくならない程度に、他の話題と一緒に「そういえば、この間の誘いの返事聞いていなかったよね?」と送ってみてください

その際の注意事項は、二つの内容を一緒に送る際に、デートの返事の催促の方を一番最後に持ってくるということ。彼が返事しやすいようなメールやLINEを送ってみてください。

くれぐれも焦りは禁物

催促の文は手短がよいでしょう。余りにだらだらと、もしくは感情的になってしまうと彼の方も気分を害してしまうかもしれません。あくまで冷静を装った文面にするよう心掛けてください。

あと返事が来ないからといって立て続けに送信するのもやめましょう。最悪の場合相手が嫌がって完全に見なくなってしまうかもしれませんしね。

それでもこなかったら最後は電話をしてみましょう!

待ってみても、メールを送ってみても彼から何の反応もない場合は、思い切って電話してみましょう! 案外あなたが考えているよりもっと単純な問題で返事がなかっただけかもしれません。

その際に、重要なことは時間や場所などはこちらである程度決めてから電話することです。待ってもメールをしても返事が返ってこない彼は、少しばかり腰が重い人かもしれません。日程やプランを決めるのが苦手な人かもしれません。

なので、全てデートプランを決定してから電話してみてください。結局のところ、彼が返事をしない理由が何にしろ、直接話し合うのが一番スムーズに物事が運ぶものです。ただし、理由いかんで感情的になってしまうことは避けましょうね。

まとめ

いかがでしたか? 思い切ってデートに誘ったのに返事がこないのは、本当にそわそわしてしまいますが、あきらめずにまだまだ彼にアタックしてみましょう!

返事がこないからと言って、決してあなたは振られたとは限りません。まだまだ希望を捨てずに、あなたの魅力を全力で伝えてみてください!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -