デートが絶対盛り上がる場所といえば?外れナシの関東の人気デートスポット7選!

DSC_1258
この記事は2015年10月28日の記事を再編集したものです。

遊園地、映画館、ドライブ……恋人と行く楽しいデートですが、付き合う期間が長くなるにつれ、行ったことのある場所ばかりになってしまったことはありませんか?

「楽しいところに行きたいけれど、思いつかない……」そんな時におすすめな人気デートスポットをご紹介! またデートが盛り上がるコツや場所についてもお教えします。

スポンサーリンク

マンネリ化してない?デートスポットの選び方!

IMARIC20160805210023_TP_V

最近いつも同じところばかり……

付き合い始めは彼氏がいろいろと考えてくれていたけれど、最近どうもネタ切れ……。見たい映画もしていないし、このままだとまたおうちデートになっちゃう……という方。おうちデートももちろん楽しいですが、時々は二人でお出かけしたいですよね。

彼氏に任せるばかりではなく、自分の行ってみたいところ、興味があるところなどを少し探してみましょう。

見て楽しむよりもやって楽しむ!

デート最初の頃よく行っていたであろう、映画館や水族館。これらはもちろん楽しいのですが、どうしても見ている時間が長いので、それだけで時間を消費してしまいがち。せっかく二人でいるのですから、「何をする」かにスポットを当ててみては。

映画であれば見ることよりも、見終わった後の感想に時間をとる、水族館であれば触れるプールの海洋生物を二人で触ってみるなど、何か「同じ経験をする」ことが思い出になります。

少し遠出するのも◎

そのため、遊びに行った先で体験できるものがあれば、積極的に挑戦してみましょう。乗馬体験をしたり、何かを作ったりするのも◎。特に都市部から離れた郊外まで足を運ぶと自然が多く、その中で体験するプログラムなどもたくさんあります。ドライブがてら足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

大人になると、体験系は恥ずかしかったり面倒だったりでつい敬遠しがちですが、逆に楽しい思い出になることが多いですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

行ってみて間違いなし! 関東の人気デートスポット7選

広い園内に車でGO・東京ドイツ村【千葉県・袖ケ浦市】

千葉県にあるのにドイツ村とはこれいかに、と思いがちですが、一日中楽しめるドイツをテーマにしたアミューズメント施設です。
非常に広大な敷地のため、車で園内に乗り入れることが出来ます。中には遊園地・動物園・ドッグラン・レストランなど実に多様な施設があり、見飽きることがありません。

フラワーアレンジメントや、ジャガイモの収穫体験なども常時開催されており、パフォーマンスショーも日に何度か見ることが出来ます。更にバーベキューの出来るレストランもあり、好きな食材を自由に選んで清算、と手軽にBBQを楽しむことが出来ます。

もちろんドイツ村というだけあって、ドイツのビールも各種取り揃えられていますよ!オクトーバーフェスなどが好きなカップルには最適かも。

女性には嬉しい・袋田温泉【茨城県・久慈郡】

茨木県久慈郡にある袋田温泉はアルカリ性の単純温泉で、非常に柔らかい水質から「美人の湯」と呼ばれています。傍には渓流が流れ、自然の中で心地よい時間を過ごすことが出来ます。近くには日本三大瀑布のひとつと言われる「袋田の滝」もあり、怒涛の迫力を体験できます。

きれいな客室で一泊しても良いですし、温泉と個室での休憩・食事が楽しめる日帰りプランなど遊び方も豊富。食事は奥久慈の地元食材もいただくことが出来ます。立ち寄り湯だけでも可能なので、ちょっと贅沢な温泉を味わいたいならおすすめです。

台湾気分を味わえる・聖天宮【埼玉県・坂戸市】

埼玉県にある聖天宮は、道教のお宮です。台湾の宮大工を招いて建てられたというお宮はまるで、外国にいるかのような異国情緒に溢れています。非常に豪華な造りの建物となっており、写真を撮る人も多いです。様々な映画・特撮などのロケも行われており、「ここ見たことがある!」と盛り上がることもうけあいです。

また八角形の珍しいお守り「九星御守」もあります。男性は龍を、女性は鳳凰を選び、生まれた年によって色も違います。ご利益も10種類から選ぶことが出来、そのパターンは180通り!ぜひ二人でそれぞれのお守りを選んでください。線香の煙に3度くぐらせるとご利益か増すそうなので、これも忘れずに。

可愛いイルカに会える・大洗水族館【茨城県・茨木群】

茨木県大洗町にある大洗水族館は、サメの種類が多いことで有名です。また日本最大のマンボウ専用水槽があり、飼育が難しいと言われているマンボウを常時複数見ることが出来ます。全長3メートルの世界最大級・ウシマンボウのはく製は一見の価値あり。

定番のイルカ・アシカショーの他に水族館の裏側を見ることが出来る水族館体験ツアーもあり。解説員が説明する「一般コース」と飼育員が説明する「専門コース」の二種類があり、それぞれの違いを体験するのも楽しいはず。これが追加料金なし(入館料のみ)で楽しめるというのだから驚き!参加したい方は早めの予約を。

大きくて優しい・市原ぞうの国【千葉県・市原市】

千葉県・市原市には、象に乗ることが出来る市原ぞうの国があります。10頭のゾウの他、カピバラやアルパカなど100種類を超える動物たちが飼育されており、一日ゆっくり動物と触れ合うことが出来ます。

毎日開催されているぞうさんショーはもちろんですが、ここで絶対に体験しておきたいのが象の背に乗ることが出来るぞうさんライド。大人は2人まで一緒に乗ることが出来、園内の広場をゆっくり一周します。

高い視線から見る景色の素晴らしさと、生き物の背から伝わるゆったりとした振動は、体験してみないと分からない良さがありますよ。高いところが怖いという方は、直接餌をあげられるおやつタイムなども。普段なかなか見ることのない象の迫力を間近で味わっちゃいましょう。

花いっぱいのドライブへ・房総フラワーライン【千葉県・館山市】

千葉県館山市下町交差点から南房総市和田町までの約46㎞は、日本の道100選にも選ばれており「房総フラワーライン」と呼ばれています。春は菜の花、夏はマリーゴールドといった季節の花を楽しむことが出来、海岸線を走るため爽やかなドライブコースとしておすすめです。

また洲埼灯台、館山ファミリーパークなども道沿い近くにあり、観光スポットが多いのも特徴です。天気のいい日は遠くに富士山や伊豆諸島を見ることもできますよ。春から夏に向けて、初夏を感じられる季節に、ぜひドライブしてみてはいかがでしょうか。

長瀞ラインくだり【埼玉県・秩父市】

最後に紹介するのはちょっと変わった体験系。埼玉県秩父市にある長瀞ラインくだりでは、全長6キロにもなる荒川のコースを船で下ることが出来ます。3キロからコースが選べるので、自信がない方は半分のコースからでも大丈夫。

橋りょうを下から眺めたり、美しい渓谷を堪能する傍ら、各所にある急流ポイントではスリルと迫力が楽しめます。爽やかな緑と冷たい水しぶき、夏の暑い季節にはもってこいですね。雨の場合でも屋根をつけて運行するので安心。ただし冬場は運行していないので注意です。インターネットで予約をすると間違いないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いつもの時間をより楽しく!デートを盛り上げるコツ3選

CON_udekumu8615092102_TP_V

ドライブ中に一工夫

ドライブデートは楽しいですが、移動時間が長くなればなるほど、話す話題がなくなってしまうもの。無理に話す必要はありませんが、しりとりや古今東西など、適度に話せるようなゲームで気を紛らわすのも◎

また彼が嫌でなければ車内でかける音楽を準備していくのもおすすめです。自分が好きなアーティストのものはもちろん、二人が同世代であれば当時流行っていた曲を収録したベストアルバムは、懐かしさもあいまってとても盛り上がります。

それから出来るかぎり助手席では寝ないようにしましょう。どうしても我慢が出来ないときは運転手に一言申し訳ないと伝えておくと心証が違います。絶対に寝るなというドライバーはあまりいませんのでご安心を。

お互いが車に乗るカップルであればよいのですが、彼だけが車を出してくれる場合、駐車場代・高速代・ガソリン代などは注意しましょう。高速代は支払えるチャンスがないことも多いので、駐車場代・ガソリン代は積極的に払う姿勢を見せること。また運転してくれることに感謝を表して、コーヒーなどをおごってあげると喜ぶと思います。

体験イベントは積極的に

動物園であればふれあい、牧場であればソーセージ作りなど、したことがないことは積極的に挑戦してみましょう。見ているだけの時とは違い、ちょっとした感触やにおいなど、得るものは多いはず。また二人で同じ体験をしたというのは、かけがえのない思い出になるはず。

めんどくさがる彼氏も誘って、ぜひ体験してみてください。女性がやりたがっていると、意外と男性もやりやすいらしく、そば打ち体験などは男性のほうが本気になることも多いそうですよ。

ご当地グルメは味わうのが吉

せっかく遠方に出かけたのなら、ご当地グルメはチェックしておきたいところ。千葉県なら佐倉丼・勝浦タンタンメン、茨木県ならそぼろ納豆・三浜たこめしなど、その土地でしか楽しめないメニューがたくさんあります。

場所が思った以上に離れていたり、営業時間・定休日を調べていなかったりで、食べられないことも危惧されますので、出かける方向が決まったら、あらかじめ調べておくとよいでしょう。出発前にテンションも上がりますよ♪

まとめ

関東の隠れた穴場デートスポットをご紹介しました。

デートは二人で過ごす貴重な時間。マンネリ化していつも同じ場所、同じところをめぐるよりは、行ったことのない場所へ出かけてみてはいかがでしょうか。はじめての体験を二人ですることにより、より多くの思い出が得られ、二人の仲も一層深まるかも。

まだまだたくさんある関東のデートスポット、ぜひ行く前にいろいろと調べて、ばっちり準備しちゃうのが◎。当日楽しむために頑張りましょう!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -