【デート前日のLINE】好印象を与える方法9選!女性からの連絡で盛り上げよう◎

明日は楽しみにしていた彼とのデート!デートの日を心待ちにしている女性も多いのではないでしょうか。

「この気持ちを彼にも伝えたい!」と幸せな気持ちを抱えている女性もいますよね!

でも、デートの前日に相手の男性に女性からLINEを送っても良いのでしょうか。ドキドキした気持ちを抱えながら、そのことについて悩んでいる女性もいることでしょう。

デートの前日にLINEで気持ちを伝えるのはなんだかガツガツした印象を与えてしまいそうな気もしますが、実はデートの前日のLINEで翌日のデートを盛り上げることも出来るのです。

LINEならではの特長を生かして、翌日のデートを盛り上げる準備をしてみましょう。

スポンサーリンク

女性からLINEをしてもいいのか悩む…デート前日のLINEのメリットとは?

b50915880dc60d1feff63605930de36a_s

デート前日の女性からのLINEはズバリ「あり!」です

デートの前日に相手の男性にLINEでを送ることは、結論から言うと「あり!」です。

でも、思っていること全部を伝えてしまうのはNGになります。

「え?ありなのにNGなの?」と思うかもしれませんね!

デート前日に女性の方から男性にLINEを送るのには、いくつかポイントがあるのです。

LINEの入れ方次第では、デートを盛り上げるどころか冷めさせてしまう可能性もありますから、間違えないようにすることが大切です。

LINEを入れるときは、長くやり取りをしてはいけません。あくまでも明日に期待を持たせることを目的にLINEを活用するようにします。

だから、デートの前日に相手の男性に色々なことを質問してしまったり、翌日のデートで話題が何もなくなってしまうような長いやり取りをするのは「NG」になります。

LINEを送る事でメリットがある

デートの前日、相手の男性にLINEを入れることはメリットになる事もあります。

前日にLINEを入れることで改めて「デート」ということを意識してもらえるようになります。そうすると、男性が女性のことを意識するようにもなるのです。

デートの前日まで何も連絡を取り合っていない状態で、いきなりデート当日を迎えることになると、相手の男性もどんな心持でデートに行けば良いかわからないでしょう。

「本当は俺との明日のデートが楽しみじゃないのでは?」と思われていまう可能性もあります。

そう思われないためにも、デートの前日に女性からLINEでを送ることで、相手のテンションを上げるようにするのです。

デートの前日に「この子と明日二人で会うんだ」と思ってもらうことで、男性から意識してもらえるようになりますよ!

デート前日のLINEで彼の気持ちを盛り上げて!

LINEを送る時は、相手の男性が「明日のデートが楽しみ」と感じるようなLINEを送るのがポイントです。

「○○君に見てもらいたいワンピースを着ていくね!」「ランチで行くお店は○○が美味しいみたい」というように、「明日は楽しめそうだな」と思ってもらえるようなLINEを送って彼の気持ちを盛り上げましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デート前日には自分から送ってみよう!彼とのデートを盛り上げるLINE術9選

4e425e0ccb03872469a5c4e549a36e84_s

待ち合わせ時間と場所を再度確認!

デートの前日のLINEは、相手の男性に待ち合わせをしている時間と場所の再確認をしましょう。万が一相手がデートの約束を忘れていたとしても、前日に確認することで当日のドタキャンを防止することも出来ます。

LINEで連絡をするときは、デート前日の午前中がおすすめ。午前中にLINEを送ることで、ランチの時間帯にメッセージを確認してもらうことが出来ます。

もしも相手がデートの約束を忘れていても、前日の早い段階でそのことを思い出してもらうことが出来ますよ!

デートを楽しみにしていることを伝える

男性にLINEを送る時は、「デートが楽しみ!」という気持ちをそれとなく伝えるようにします。

「明日のことを考えるとワクワクして眠れないかも!」というようなLINEを送ると、「そんなに楽しみにしてくれているんだ」と、相手の男性も嬉しく思います。

ドキドキしていることをそれとなく伝える

LINEを入れるときは、「デートのことを考えるとドキドキする」というようなLINEを送るのも効果的です。

「明日のことを考えたら顔がにやけちゃうよー」とか、「時間が経つのが遅く感じちゃう」というように、ドキドキ感が伝わるようなLINEを送りましょう。

ちょっと期待させるようなLINEを送る

「○○君に会えるのが今から楽しみ」「二人だけで会えるのが嬉しい」というように、ちょっと相手に期待を持たせるようなメッセージを送るのもおすすめです。

「私はあなたを意識しています」ということを思わせるようなメLINEを送ることで、相手の男性も「デートをするんだ」ということを意識してくれるようになります。

スタンプを適度に活用する

スタンプの使い方が上手な女性に対して男性は好印象を持ちます。

「お疲れ様」というスタンプや気持ちを表現できるスタンプを文章の合間などに入れることで、明るい印象を与えることが出来ます。

お堅い雰囲気のLINEだと、どう接したら良いかわからなくて距離を取られてしまうこともあるので、スタンプを使って柔らかい雰囲気を作りましょう。

LINEの良いところはスタンプを手軽に使えるところです。スタンプを一つ使うだけで、簡単に明るい印象や可愛い印象を与えられるようになりますので、これを利用しない手はありませんね!

長文のLINEは送らない!返信しやすい内容で

LINEを送る時は長文の文章を送るのはやめましょう。長文だと読むのが大変になりますし、仕事中で忙しくしている時は相手の男性に嫌なイメージを持たれてしまうこともあります。

「LINEを送る時は簡潔な内容」で「返信に困らないもの」を送りましょう。

LINEのやり取りも長くならないようにする

LINEでのやり取りが長くなってしまうことは避けたいことです。

どうしてかというと、デートを翌日に控えているにも関わらずたくさんやり取りをしてしまうと、翌日の会話にも影響が出てしまう可能性があるからです。

楽しみにしているということを簡潔に伝えつつ、やり取りを長くしないようにしてください。

相手の返事に既読を付けたら早めに返信を!

LINEで送られてきたメッセージを読むと「既読」がつきますよね。既読を付けてしまったらなるべく早めに返信してください。

忙しいときはすぐに返信できないと思いますので、もしも返信が遅れてしまったら「返事が遅くなってごめんね」と、一言付け加えて返事をしましょう。

LINEの最後は「おやすみ」スタンプ!

夜の時間帯にLINEでやり取りをしていた場合は、メッセージの最後に「おやすみ」のスタンプを送るのがおすすめ!「おやすみ」のスタンプを送ることで、LINEでのやり取りが終わったことを伝えることが出来ます。

人と人とのコミュニケーションで挨拶はとっても大切なことですから、夜にLINEをしていたときは「おやすみ」を伝えてやり取りを終わらせましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デートの後もLINEで好感度アップ?次のデートに繋げるために

19316f7658d9a02372610822324bce83_s

デートが終わったらお礼のLINEを忘れずに!

デートが終わって帰路についたら、相手の男性にお礼のLINEを送ることも大切です。

「今日はありがとう。とっても楽しかったよ。ゆっくり休んで明日からのお仕事も頑張ってね!私も頑張れる気がするよ!」

こんな風に、相手に対する感謝の気持ちと労りの言葉を送りましょう。この時もスタンプを有効活用することで可愛らしい印象を与えることが出来ますよ!

ですが、おふざけ系のスタンプはあまり良い印象にならないので避けましょう。

楽しかったことを素直に伝えて幸せ感を伝える

デートが終わった後に送って良いLINEは、その日のデートがすごく楽しかったということを伝えるのが効果的です。

男性は自尊心が強くてプライドが高いので、自分がしてあげたことで相手が喜んでいることがわかると、とっても好印象を抱きます。

「また楽しませてあげたい」「こんなに喜んでくれるなんて嬉しい」と、デートをして良かったと思ってくれるようになります。

そうすると、またデートに誘いたいと思うようになり、相手の男性もあなたに会うことを楽しみと思ってくれるようになります。

女性が素直に喜んでいる様子はとっても可愛らしい印象を与えますので、楽しくて幸せだったということを相手の男性にわかってもらうためにも、デートの後のLINEは必ず送ってくださいね!

また二人でデートしたいと素直に伝えて好意をアピール

デートが出来て嬉しかったという自分の気持ちを男性に伝えた後は、「また二人でデートがしたい」ということも素直に相手に伝えましょう。

恥ずかしいかもしれませんが、デートが終わって気持ちが盛り上がっている時の方が、時間が経ってから「また会いたい」と伝えるよりも伝えやすくなります。

この時、一つ注意が必要です。

すぐに次のデートの約束を求めないようにしてください。あまりにもすぐに約束をしたがると、「肉食系の子なんだ」とか「ガツガツしているんだな」と思われてしまいます。

「今日はとっても楽しかったよ!また今度誘ってね!○○君と一緒にいると嬉しい気持ちになるよ」というように、相手に自分の好意が伝わるようにしましょう。

そして、「今度は私から誘ったら迷惑かな?」と聞くことでも、相手の男性に自分の気持ちをそれとなく伝えることが出来るのでおすすめです。

まとめ

デートの前日に女性からLINEを入れることで、翌日のデートを盛り上げることが出来ます。

女性からLINEをすることはダメかも・・・と思うかもしれませんが、うまく活用することで相手の男性もデートを楽しみにしてくれたり、デート当日をより一層盛り上げることも出来るのです。

LINEを送る時は、LINEの特長を生かして自分の印象を良くすることも大切。スタンプをうまく使うことで、相手との距離をより近くすることも出来ますよ!

デートの後も、相手にお礼と感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにして、次のデートに繋げられるようにしましょう。

男性は、自分が女性にしてあげたことで女性が喜んでいる姿を見ると「良いことをした」と思うようになり、相手の女性にも好意を持ってくれるようになります。

LINEをうまく活用すれば、気になる異性との距離を縮めてステキな恋愛を手に入れることが出来ますよ!

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -