デート前日のメールは女性から?恋のメールの裏技9選!彼のハートをしっかり掴もう

デートを翌日に控えているときは、相手の男性にメールを送ってもいいのでしょうか。相手の男性がどんな印象を抱くのか気になりますよね。

自分からメールを送ることで肉食系のイメージを持たれることは避けたいですし、デートの前日に何も連絡をしなくていいのかと悩むこともあるでしょう。

特に、自分が好意を寄せている相手に送るメールとなると、悪い印象を与えてしまうことだけは絶対に避けたいものです。

そこで、デートの前日に「女性の方からメールを送る」という行動から得られるメリットや男性に与える印象についてまとめてみました。

大切なポイントを押さえてメールを味方につけ、彼との距離を縮めていきましょう。

スポンサーリンク

女性から連絡しても大丈夫?デート前日のメールの効果

8db460a4e0242e127cdf1f5b1ae856c0_s

デート前日にメールは送ったほうがいい?

デートの前日にメールを送るのは、特に問題はありません。
ただし、相手の男性に嫌な印象を与えるメールは避けましょう。

翌日のデートを盛り下げてしまうような内容のメールを送ってしまうと、当然相手の男性もデートへの思いが半減してしまいます。

翌日のデートを盛り上げるためには、ダラダラと長時間メールのやり取りをしたり、デート当日の話題を少なくしてしまうような内容はやめましょう。

気になるお相手のことは、色々知りたいと思うのが乙女心ですよね。でも、質問をするのはデート当日相手に会ってからにして、必要最低限の内容にとどめておきましょう。

デート前日に女性からのメールは嬉しい?気になる男心

デートの前日に女性からメールが来ると、男性たちはズバリ「嬉しい」と感じることが多いです。

ですが、あまりしつこくメールを送ったり、「私のことを構ってほしい」という内容のメールを送ってしまうと、翌日のデートを面倒に感じさせてしまうこともあるので気を付けましょう。

女性からメールを送ってしまうと、積極的な印象を持たれてしまうのではないかと心配になる女性もいるでしょう。ですが、あまりガツガツした内容でないメールの場合は、相手の男性に好意的に思ってもらえますよ!

デート前日にメールを送るとこんな効果も!

デート前日にメールを送ると、相手の男性に改めてデートのことを意識してもらえます

「明日はデートなんだ!」と意識させると、デート相手である自分のことも思い浮かべてもらえます。メールを活用して翌日のデートを盛り上げるようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイントを押さえて胸キュンさせよう。彼に好印象を与えるメール内容9選!

b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

明日の待ち合わせ場所と時間を確認

メールの内容として、「翌日の約束を確認する」というのが大切なことになります。「明日の待ち合わせの場所は○○で、時間は△△時で大丈夫だったよね?」と、翌日の予定を確認することで、当日のドタキャンを防ぐことも出来ます。

簡単なメール内容で!負担をかけない文章を送る

メールの文章が長すぎると、読むのに時間がかかってしまいます。

仕事で忙しくしている時にそんなメールが来てしまうと、画面を見ただけで溜息をつきたくなることもありますので、パッと見てすぐに理解できるような内容のメールを送るようにしましょう。

長く続くメールよりも短く簡潔なメールを送る

メールを送る場合、相手の男性と長くメールのやり取りをすることはNGです。話をしたいことは翌日のデートまでとっておいて、次の日のデートの話のネタにするほうが良いですよ。

デートのときに会話が続かなくなってしまうと、「この子とは相性が良くないのかな?」と思われてしまうことにもなりかねません。

たくさんメールでやり取りが出来ると嬉しい気持ちになるでしょうが、翌日のデートをメインに考えてメールは簡潔な内容にしましょう。

デートを楽しみにしていることをアピール

メールの中に「明日のデートを楽しみにしている」という内容のメッセージを入れるのも効果的です。「そんなに楽しみにしてくれているんだな」と、相手の男性も嬉しい気持ちになる事でしょう。

「楽しみで眠れないかも!」とか「早く明日になってほしいね!」というようなメールを送って、楽しみにしているということを相手の男性に伝えましょう。

でもあまり重い内容のメールはNG!

楽しみにしていることを伝えるのはいいのですが、「なんだか重いな・・・」と感じるようなメッセージは入れないようにしてください。

「楽しみにしてるから、絶対に遅刻してこないでね!」とか「○○君とのデートを最優先に考えていた」というような、自分の気持ちを押し付けてしまうようなメールを送ると、相手の男性に「デートが重荷だ」と思われてしまいます。

メールの内容に彼への労りのメッセージも入れて!

メールには、彼への労りの言葉も忘れずに入れましょう。

「お仕事お疲れ様!あんまり無理しないでね」「疲れているのに時間を作ってくれてありがとう」というように、彼に対する感謝や労りの言葉を忘れずに送るようにしましょう。

そうすることで「気が利く子だな」と思ってもらうことも出来ますよ!

返信を強要する内容のメールは避ける

彼にメールを送る時は、必要最低限のこと以外は返信を強要するようなメッセージは送らないようにしましょう。待ち合わせの時間や場所の確認は必要になりますが、「明日何が食べたい?」とか「どんな洋服を着ていけばいいかな?」など、相手が返信しなくてはならないメールは送らないようにしましょう。

相手が忙しい場合も考えて、返信の強要はしないでくださいね!

メールを送る時間も大事!忙しい時間は避けよう

メールを送るときは、送る時間も大切になります。

午前中のランチ休憩の前や、夕方仕事が終わったころの時間帯を見計らってメールを送りましょう。

午前中ですと、ランチの時間にゆっくりメールを確認することが出来ますし、仕事が終わった夕方の時間帯ですと、彼も帰路についていることもあります。

仕事で忙しくしている時間に送ると、その時の状況によっては「面倒だ」と思われてしまうこともありますよ。

メールを終えるときは「おやすみなさい」

夜にメールのやり取りをしていた場合、メールを終えるときは「おやすみなさい」というメッセージを送りましょう。「おやすみなさい」という言葉はいろんなことを想像させてくれる言葉です。

世の中には、女性から「おやすみなさい」というメールをもらうことを、意味深にとらえる男性もいます。

また、あいさつは礼儀の上でもとっても大切なことになりますので、メールの最後は「おやすみなさい」とメールを送って明日に期待を持たせましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼との恋を実らせたい!次のデートに繋げるために出来ることは?

7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_s

デートに行く場所に合ったファッションで出かけて!

デートに行くときは、出かける場所に合ったファッションにしましょう。身体を動かす場所に行くのにヒールの高い靴で出かけたり、スカートをはいて行くと、相手の男性に「場違いじゃない?」と思われてしまいます。

また、オシャレな場所に行くときにジーンズのようなカジュアルな恰好で行ってしまうのも、あまりおすすめできません。

TPOをわきまえて、彼との楽しい時間を過ごしましょう。

デートが終わった後は「ありがとう」のメールを!

デートから帰ってきたら、相手にお礼と感謝を伝えましょう

「今日はありがとう!とっても楽しかったよ」と、気持ちをストレートに伝えることで、男性も「デートをしてよかった」と思ってくれますよ!

男性は女性に喜んでもらえることで、自分を誇らしく思います。気になる男性とデートをすると、女性も幸せに感じるでしょうから、その気持ちをそのまま素直に伝えて、お互いの気持ちが同じであると思ってもらえるようにして下さい!

デートの余韻を楽しんで次のデートに繋げよう

デートが終わった後は、二人で楽しんだ時間を話題にして余韻に浸りましょう。撮った写真があれば二人で共有して、その時の出来事で会話を盛り上げるようにします。

デートの楽しい思い出を二人で話しているうちに、お互いの距離も少しずつ縮まって、相手の男性も「またこの子とデートをしたいな」と思うようになります。

女性の笑顔や明るい雰囲気はその場を和ませてくれますし、相手に与える印象も明るく柔らかいものになります。気になる人とのデートを終えた後は、飾ったりしなくても自然とステキな笑顔になっているでしょうから、そのままの気持ちを相手の男性に伝えるだけで好印象を与えることが出来ます。

大切なのは心遣い!見た目を飾るよりも大切

オシャレな洋服を着てかわいいアクセサリーを付けてデートに出かけることも大切かもしれませんが、一番大切なのは相手の男性に対して心遣いが出来ることです。

どれだけ綺麗にしていても、相手に対して思いやりの気持ちを持てないと、良い関係を築けなくなってしまいます。

可愛い女性でいるためには、自分の見た目を綺麗にするだけではなく、きちんと相手に対して心遣いが出来るようになりましょう。

「お疲れ様」「ありがとう」「うれしい」など、相手の男性も自分も幸せになるような言葉を使うことが、関係を良くしていくにあたって、とても大切なことになります。

まとめ

デートの前日に女性からメールを送る場合は、翌日のデートが盛り上がるようにうまくメールを活用しましょう。

メールは長文ではなく簡潔なものを送るようにして、メールのやり取りを長く続けることも避けてください。

たくさんメールを送ってしまうと、相手の男性に面倒に思われてしまうこともありますし、翌日のデートを「気が重い」と感じさせてしまうことにもなります。

メールは相手の迷惑にならない時間帯を考えて送り、「お疲れ様」という相手の男性への労りの言葉も忘れないようにしてくださいね!

メールを味方につけて、ステキなデートを楽しんでください。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -