デートと生理が被った…生理中でも楽しめるスポットは?デートを乗り切る7つのコツも

IMG_5258
この記事は2015年9月4日の記事を再編集したものです

楽しみにしていた彼とのデートなのに、よりにもよって生理と被って最悪!痛みや体調不良と戦いながらのデートは心の底から楽しむこともなかなかできませんよね。生理の時だからこそ普段通りに楽しめるようなデートプランで、いつもは体験できないような時間を楽しめたら素敵だと思いませんか?

今回は、デートと生理が被ってしまった時にも安心して楽しめるためのコツをご紹介します。自分の身体も無理をせず彼のテンションも下げずに2人で過ごしちゃいましょう!無理して普段通りにしようとするよりも、ちょっとの機転で生理だからこそ楽しめる日になれちゃいますよ。服装のポイントなども解説していきます!

スポンサーリンク

周期が分かると彼も安心。生理とデートを被らせない3つの方法

IMG_2588

排卵予定日表や体温表をしっかりと付ける

最近は無料のアプリでも自分の生理日を記入できるものが充実しています。生理の開始日と終了日を入力するだけで、簡単に次までの生理日数が出てきます。また排卵日も分かりますので危険日も把握OK。その上自分で毎朝体温表を付けておけば鬼に金棒です。平熱が上がって数日前後がデートであれば警戒できます。




ピルで正確な生理管理。生理痛も和らげる!

生理痛が酷いという人はピルにお世話になっているというケースも多いのではないでしょうか。大人になっても生理周期が不確かな人も多く、それをしっかりと予測するために常用することも。毎月キッチリ生理日が予測できればかなりの精度で彼に事前に伝えることができますし、プランも生理用に最初から練ることができます。

怪しい時期には遠出のデートは入れない

ハタチそこそこの頃はまだ不安定だったとしても、アラサーの年代になってくればおおよその生理周期の予想は付くことがほとんどかと思います。もしも彼と遠出のデートやレジャーデートを計画しているのであれば、その時期に入れるという無謀な行為は控えるべきです。宿泊施設やアクティビティなどキャンセル料金が発生するものなら尚更です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白いボトムスは危険?生理中のデートの服装のポイントとは

IMG_7947

もしもの時に備えてアンダーは黒が鉄則

生理中のパンツ・スカートはブラックにしておけばまずまず間違いありません。なるべく漆黒に近いブラックが良いですね。生理も後半であったりタンポン常備でしたら少しは冒険もできますが、万が一のことを考えるとやはりおすすめはできません。

血液は乾くと黒ずむので、同系色のレッドも控えることです。ブラックでしたら素材は染みになりやすいポリエステル意外は特に問いません。




汚れの危険性が少ないスカート。ニオイはどうすれば?

Iゾーン周りの汚れの危険性の少なさから、生理中ファッションはスカート派という人も多いでしょう。蒸れも少なくなるのでパンツよりも快適です。ただしスカートの場合気を付けたいのはニオイ。なるべくミディアムからロングにして、スカートだからこそ短いスパンでのナプキン交換を心がけましょう。

ベルトが必要ないようなゆったりファッションを心がけて

また血行を悪くしないために、身に付けるものは出来るだけ締め付けが無いものを選びましょう。ベルトがいらないワンピースにしたり、下着やパンツなどもボタンではなくゴムタイプのものをおすすめします。

もちろんキツいゴムですと本末転倒なので臨機応変に手持ちのアイテムから選ぶことです。ブラのアンダーもできれば余裕を持ちたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

多い日でも大丈夫!生理中でも安心して過ごせるデートスポット3選

IMG_5173

生理を利用してまったりおうちデート

普段は外に出かけてばかりの2人であれば、たまにはおうちでまったりデートしてみるのはいかがでしょうか。彼の家でも女性の家でもOKです。身体が辛くなったらすぐにソファーやベッドにゴロンと寝転がれるのが何よりのメリットです。彼の家の場合は交換した生理用品の処遇に注意を払ってあげてくださいね。




人混みと体の負担が少ない公園デート

デートの中での公園の立ち位置は、通りがけに少し寄るだけ程度の人も多いのでは。半日ベンチに座ってのんびり過ごすのもたまには良いものですよ!底冷え防止にストールも忘れずに。2人で飲み物やおにぎりを買ってピクニックなんて素敵です。余裕があれば手作りのお弁当を持っていけば、ラブラブ度もむしろアップしちゃいます。

柔らかいソファーのあるカフェデート

猫カフェやコミックカフェや足カフェなど、ソファー席があるようなカフェでのデートもおすすめです。また普通の喫茶店でもソファー席があるオシャレなスポットもありますので、近場で検索してみるのも良いでしょう。柔らかいソファーで可愛い猫に癒されたりと、健康体だと行かないような場所こそ楽しいものです。

彼にそっと伝えることも大切。生理中のデートでも楽しく過ごすための7つのコツ

IMG_2009

生理だった時のデートプランも考えておくとスムーズ

もしも突然の生理になってしまった時に、急なデートプランの変更は慌しいものとなります。彼にも迷惑や手間をかけてしまいかねませんし、行き当たりばったりではなかなかテンションも上がりません。

そんな時のために、もしもデート日程が生理と被りそうであれば事前にメインとはもう1つ別のデートプランを考えておくとスムーズです。

もしもそのプランを使わなかったとしても、いつか生理が来た時用に楽しみに取っておけます。生理の日のデートが楽しみになるなんて目から鱗ですよね!その内容もただ保守的なだけではなく、身体に無理をかけずとも充分に楽しめそうなデート内容にしておくことで2人のボルテージもキープしたまま移行することができるのです。




その時は痛くなくても、デート前には痛み止めを飲んでおこう

生理中のデートには絶対に忘れてはいけないのは痛み止め。生理痛には個人差があるので、普通に過ごすだけなら飲まなくても大丈夫という人も多いかもしれませんね。

ですがだからと言って普段と変わらないデートをしていると、日常生活以上によく歩き身体に負担がかかります。また空調などの温度差で自律神経が急激に乱れてしまうことも考えられます。

そのため、出かける際に痛みが無かったとしても念のため痛み止めを飲んでおくことをおすすめします。自分のためにもなりますし、引いては彼のためにもなるのです。あなたが体調を崩して辛そうだと彼も楽しめません。

生理だということを彼が忘れてしまうほどに、元気な姿で楽しみたいですよね。そのためには予防だって必要なのです。

長時間座るデートプランは控えること

映画館やドライブデートなど、長時間座ったままになってしまうようなプランは生理中は控えるべきでしょう。その理由は服や椅子に汚れが付いてしまうかもしれないのはもちろんのこと、やはり体勢を調節できないというのは生理痛にかなり響いてくるものです。歩いている時は平気なのに座ると腰が辛い、という女性も多いですよね。

体の締め付けが無いように。荷物も少なめで負担を軽く

生理中は血行を出来る限り良くしておくことで生理痛をある程度防止することができます。というより締め付けが多いような服装ですとやはりズキズキと痛みが広がります。首肩周りの負担を減らすことを考えて、なるべく荷物も控え目にするのがベターです。

個人差はありますが、頚椎への負担がかかるのでリュックはおすすめできません。

生理デート中はアルコールとコーヒーを控えて!

生理中のデートで痛み止めを飲んでいると、それが効いている間は「ちょっとくらい大丈夫か!」「案外平気かも?」という気持ちになってしまいがちです。ですが当然ながらそれは痛み止めで仮初めの健康体を手に入れているだけですし、生理痛には波があるのは全ての女性がご存知の通りです。

特に飲み物や食べ物に関しては、その時に痛みが無かったとしても気を付けるに越したことはありません。アルコールやカフェインの摂取は控えましょう。また甘すぎる飲み物もよくありませんし、夏であっても冷たい飲み物の過剰摂取は控えることです。突然ズキンと痛みが復活してしまうかもしれませんし、自分で摂取してしまった分彼に言い辛くなってしまいます。

彼へは事前に告知をしておくことで当日のテンションも保持

当日いきなり生理が来てしまった時は、彼に正直に伝えましょう。ただしその際は「すまなさ」はアピールすること。

確かに女性にとっての生理とは避けては通れないので仕方の無いものであり、1番痛く辛く面倒な想いをするのは女性です。ですが、それに対して気を使ってくれたり融通を利かせてくれたりするのは他でも無い彼なのです。

もしデートプランの変更などがあった際、あなたが悪いわけではなくても一言「ごめんね」と頭に添えるだけでも彼の気持ちは変わります。またもしも事前に日程が怪しそうであれば、デートの日が決まった段階で「もしかしたらその日生理被っちゃうかもしれない」と伝えましょう。

彼も心の準備が出来るので、当日発覚しても落ち込みが少なくなります。

タンポン未経験者は是非1度試してみて!

使う人は10代の頃から使っているのですが、使ったことが無い人は一生使わずに終わることもあるのがタンポン。経験者はよくご存知のことかと思いますが、上手に使用することで生理に対する感覚がガラッと変わるほどに快適な世界が広がります。生理痛には関係はしませんが、下半身のあの気持ち悪い感覚が無くなるというのは目が覚める思いです。

まだ使ったことがないという女性は、1度で良いので是非勇気を出してチャレンジしてみてほしいものです。彼とのデート中「ナプキンを変えたいけれどトイレが無い」と悩むことが無くなりますし、何より正しい装着・交換方法を守ることで「服に汚れが付く心配がいらない」というのはナプキンとは比べ物にならないほどストレスフリーですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。生理中のデートでもポイントさえ気を付けていれば満足に楽しむことはできます。ですが、生理痛の辛さはその人に大きく左右されますし、時期やストレスの状態によっても変わってきます。「いつもなら大丈夫なのに・・・」という事態にならないように、念を入れて自分を大切にしてあげてくださいね。

無闇に歩き回って休憩を度々挟むようなデートよりも、最初からゆったりまったりと負担無く楽しめるデートの方が彼も退屈しないでしょう。彼の気遣いに甘えさせてもらうのも大切なことですが、余裕がある時で構いませんので彼の優しさに応えるような考え方をしていきましょう。

あなたが自分の身体を大切にすることで、彼もあなたを大切にしてくれるのです。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -