デート前日なのにメールが来ない…悩んだ時の対処法7選!彼の気を上手に引くコツも

デート前日なのに、なぜか彼からメールが来ない…。「明日のデート、どうするつもりなんだろう」「楽しみじゃないのかな?」「もしかしてドタキャンするつも!?」なんて、どうしても不安になってしまいますよね。

そこで今回は、デート前日なのにメールが来なくて悩んだ時の対処法と、メールがもらえるように彼の気を上手に引くコツをご紹介いたします。

スポンサーリンク

男のメールは連絡手段?デートの前日にメールが来ない理由とは

メール来ない2

もう約束していることだから

デート前日にメールをしない男性の存在は、実は珍しくありません。なぜなら、男のメールは連絡手段のひとつであるから。もう既に決定していることを、あえてもう1度、確認する必要はないということなのです。

女性は連絡することが特になくても、「何してる?」「おやすみー」なんてコミュニケーションの一環としてメールを活用する傾向にあります。しかし、男性はどちらかと言うと、連絡する必要があるときだけメールをするもの。

だからこそ、デート前日に彼からメールが来なかったとしても「どうして彼はメールをくれないんだろう」と、不安に苛まれる必要はないと言えるのです。

女性から連絡して欲しいから

男性はメールを連絡手段として使う傾向にあるため、デート前日にもう1度明日の予定をメールで確認する人は少なくあります。しかし、なかには「自分からではなく、女性から連絡して欲しい」という男性も。

男性も、デート前日に女性からメールが来ないことを「明日の約束、覚えているかな?」「こっちから連絡して返事が来なかったらどうしよう…」なんて、いろいろと心配しているものなのです。

意外と、男性は女性よりデリケート。このようなタイプの男性なら、彼からメールが来ないとヤキモキするより、あなたのほうからメールをしてあげられると良いですね。

受け身の立場でいるから

デート前日に、あえて女性にメールしない男性もいれば、女性からのメールを待っている男性もいます。しかし、なかにはまだそこまで相手の女性をあまり好きになっていないため、受け身の立場でいる男性も…。

「連絡するのはいつも自分である」「自分から提案するばかりで、彼からデートに誘われたことがない」という女性は要注意。メールが来ないということは、彼の心をもっと掴んだほうが良いというシグナルなのかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼は案外安心しきっているかも。デート前日なのにメールが来ないときの対処法7選!

メール来ない3

彼を責めず冷静になる

デート前日ですから、明日のデートの詳細を彼と一緒に確認したり、変更がないか前もって話し合ったりしておきたいですよね。それなのに、彼からのメールは来ないまま…。これでは、どうしても怒りたくなってしまうものです。

しかし、彼とこれから上手に恋愛していくためにも、「どうしてデート前日なのにメールしてくれないの?」なんて感情的になってはいけません。男性と女性では、物事の考え方が違う場合が多いです。

だからこそ、彼が何を考えているのかわからなくなった時ほど冷静になることが大切であると言えるのです。

あなたからメールする

デート前日、メールが来ないことで不安になってしまうなら、いっそのことあなたからメールするようにしてみてはいかがでしょうか。まだまだ恋愛関係は男性主導であって欲しいと考えている女性も多いと思います。

しかし、世の中には典型的な男らしさを持ち合わせている男性ばかりではありません。なかには、草食系男子のようにマイペースな男性や、「自分から女性にメール確認するなんて…」という亭主関白タイプの男性もいます。

あなたからメールで「明日のデート、変更ないかな?楽しみにしているね」と気遣ってあげれば、コミュニケーション下手な男性も安心してあなたとの交際を継続することができるでしょう。

思い切って電話をかける

デート前日なのにメールが来ない、メールしても返信すらないというようであるのなら、思い切ってあなたから彼に電話をかけてみることもひとつの対処法です。

もしかしたら、彼は仕事が忙しくてメールに気づいていないかもしれませんし、後で返信しようと思って忘れてしまっている可能性も。どちらにしても、あなたと彼はデートを約束する間柄なのですから、変に遠慮しないほうが◎。

電話をかけても出られる状況にないかもしれませんが、彼の携帯にあなたからの着信履歴が残ります。彼があなたとの関係を大切に考えていてくれるなら、きっと彼はあなたにコールバックしてくれることでしょう。

待ち合わせ場所にいなければ割り切ると決める

女性は女友達と遊ぶ約束をすれば「明日どうする?」なんて、前日までにあれこれと連絡を取り合うものです。しかし、男性は女性と少し思考回路が違っていますから、女性のイメージとは異なった行動をとりがちに。

デート前日に彼からメールが来ないことはかなり不安だと思いますが、ここは「もし、彼が来なくても割り切ろう」と考えて、とりあえず待ち合わせ場所に行ってみても良いのではないでしょうか。

当日彼が来てくれたなら、彼はデート前日でもメールをしない人だと考えることができますし、万が一彼が来ないようであれば、今後の男性選びの糧になります。恋愛も、さまざまな経験を積み重ねることが大切であると言えるでしょう。

面倒くさがりの男性だと考える

女性はメールなどを使用して言葉でコミュニケーションを取り合うことを好む人が多くあります。男性も同じようなタイプである場合もありますが、わりと「メールが面倒くさい」「何を書いたらよいのかわからない」という人も。

女性にはよくわからない感覚だと思いますが、実際にこういった傾向を持つ男性はたくさんいます。「彼は面倒くさがりの男性なのかもしれない」と考えて、デート前日にメールが来ないことを気にしないのもひとつの対処法です。

彼があまり熱心ではないと自覚してみる

男性はデート前日にメールしない人が多くあるのは真実です。しかし、男性のほうがお相手の女性に夢中である場合、男性から熱心に女性へ連絡するということも真実です。

要はあなたを手放したくない存在であればあるほど、彼はあなたにガンガン連絡をするなりして自分から離れて行かないようにするということなのです。

デート前日にも関わらず彼からメールが来ないということは、1度冷静にふたりの関係を考え直して見るべきなのかも。そこまで強く好きではないのかもしれませんし、あなたの好意に彼が安心しきっていることも考えられますね。

彼を信じてみる

恋愛で不安になってしまったとき、最終的にはやはりお相手を信じることが大切です。たとえ彼があなたを不安にしてしまうようなことをしてしまっても、あなたが彼を強く信じていればすぐに嵐は通り過ぎていくことでしょう。

ただし、それは彼が待ち合わせ場所に来ても、来てくれないという結果になってもです。彼があなたに気遣いが足りなくて不安になってしまったとしても、彼を信じて振り回されないようにすることが大切であると言えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

追いかけたい本能を刺激しよう!デート前日でもメールをくれない彼の気を惹くコツ

メール来ない4

デートをキャンセルする

男性はメールを連絡手段として捉えていたり、面倒くさがったりする生き物であることは確か。しかし、女性はできれば自分ばかりでなく、彼からも積極的にメールしてくれれば嬉しいですよね。

だからこそ、「安心していたら私はいなくなってしまう可能性だってあるのよ」という危機感を彼にもってもらうことも大切です。彼の気持ちがなんだか見えない…という人は、デートをキャンセルして彼に刺激を与えてみましょう。

あなたの好意に安心しきっていた彼は、「あれ?デートをキャンセルされてしまった」と少しずつ焦りだすはずです。彼はあなたを手放したくないなら、「このままではフラれてしまうかもしれない」と不安を覚えるでしょう。

男性はいつでも女性を追いかけていたい本能があります。それを適度に刺激してあげれば、デート前日なのにメールが来ないという事態を無くすことも不可能ではないと言えるでしょう。

「どうしても連絡が欲しい」とお願いする

デート前日にメールが来ないことは、もう当たり前のようになっているのであれば、たまには「明日のことで、どうしても連絡が欲しいの!」と可愛くおねだりしてみてはいかがでしょうか。

男性は、女性に甘えられると弱いものです。本音では面倒くさいと思いつつも「たまには仕方ないなー」と重い腰をあげてくれるかもしれません。そんな作戦に彼が乗ってきたときが、あなたにとって大チャンス。

デート中に、「昨日はメールをもらえて嬉しかった。できれば、次のデート前日もこうやってあなたからメールが欲しいな」と言ってみてください。再び彼は「仕方がない…」と思ってメールをくれることでしょう。

これを繰り返して習慣化させてしまうのです。そうすれば、デート前日なのにメールが来なくて不安になってしまうことも、そのうち無くなっていくことでしょう。

少し遅れて待ち合わせ場所に行く

デート前日なのに彼からメールが来ない、しかもメールしたのに返信すらないというようであれば、たまには彼にお仕置きしてしまいましょう。15分ほどわざと遅れて待ち合わせ場所に行くようにするのです。

あなたの気持ちに安心しきっている彼は「あれ?何で来ないんだろう」と、ヤキモキし始めるでしょう。そこで電話がかかってきたり、待ち合わせ場所に行って遅刻したことを責めてきたりしたときが、あなたの希望を叶える機会。

「返信がなかったから、もう待ち合わせ場所に来ないかもしれないと思って…」と目をうるませて伝えてみましょう。彼の前で泣いたことがない人ほどこの方法は効果的です。

男性は女の涙に弱いもの。あなたを離したくないと思っているなら、きっと次からはデート前日にメールをしてくれるようになることでしょう。

まとめ

以上のように、デートの前日にメールが来ない状況は男性にならよくあること。それでもやっぱり気になるのであれば、ご紹介したさまざまな対処法を意識するようにしてみてください。

そして、彼はデート前日にメールをするタイプではないと、ありのままを受け止めてあげることも素敵ですし、ふたりの関係をよりよくするために彼をメールしてくれる男性に育てることも良いでしょう。

恋愛中の男女には、乗り越えていくべき問題がいっぱいあるものです。焦らず、少しずつ、彼との関係を育んでいきましょうね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -