デート前日の美容は何をする?お家でできる美容法をご紹介!彼のためにキレイになろう

デート前日は準備に追われてバタバタしてしまいますよね?洋服・髪型・メイク…彼の前では綺麗でいたいと考えることがいっぱいだと思います。

もちろん準備も大事ですが、その前に体調やお肌の調子をしっかり整えましょう。準備だけ完璧でも自分自身の体が万全じゃないと、せっかくのデートが台無しになってしまいます。

でも、今からお家で出来ることってあるの?…と思いますよね?そんなあなたのために、前日でもお家で出来る美容法を教えます!

スポンサーリンク

キレイの秘訣を習慣にしよう。美容の基本とは?

3-image4

食事に気を付ける

デート前日の食事は、肌の状態を左右するので気を付けてください。お酒や塩分の多い食事をとると、顔のむくみの原因になります。また、脂っこい食事は、ニキビができる原因になってしまうので控えましょう。

美肌を作り上げる栄養素は、タンパク質です。お肌の細胞はタンパク質で出来ているので、タンパク質を摂取することで綺麗な肌を作ることができます。

良質なタンパク質が豊富な食べ物は、牛肉や豚肉。あとは魚や卵、乳製品や大豆にも含まれています。あとはやはりビタミンもしっかり摂取しておきましょう。

お風呂にゆっくりつかる

お風呂にゆっくりつかり、心身ともにリラックスさせましょう。温度は熱すぎないように38度くらいにしてください。

入浴剤を入れるのもいいですが、代わりに日本酒をおちょこ1杯だけいれてみましょう。お湯が柔らかくなります。また、湯冷めしにくくなりますよ。もちろんお肌もツルツルです!

あとは、ムダ毛のチェックやヘアケアも忘れずにしてくださいね。

良質な睡眠をたっぷりとる

睡眠不足は美容にも悪くクマや疲れ顔の原因にもなります。デート中に大あくびして彼をガッカリさせないようにしっかり睡眠をとりましょう。ドキドキして寝付けないかもしれませんが、早く寝ることでお肌も体調も万全にすることができます。

熱いお風呂に入ると体温が高くなりすぎて眠くなくなるので、ぬるめのお風呂にはいりましょう。また、寝る前にブルーライトを浴びないようにしましょう。スマホやテレビを寝る1時間前には消してみてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今夜からトライしてみる価値アリ◎おすすめ美容法7選!

ce5655b9df93894a34131192c45f2a70_s

蒸しタオル美容法

蒸しタオルで肌を温めると血行がよくなり、新陳代謝が活発になります。温めることで毛穴が開き、肌の奥の角質を取り除くことができます。

蒸しタオルの作り方は、タオルを水で濡らして固く絞ります。それをレンジでチンしてください。熱いので手で触れられるくらいに冷ましてから使ってください。

蒸しタオルはすぐに冷たくなってしまうので、肌に触れていない部分を保湿剤で覆うと熱が逃げにくくなります。タオルも生地が厚めのものを使うといいでしょう。

化粧水パック

化粧水パックは、短時間で肌に水分を与え角質層を柔らかくしてくれます。角質層が潤うことで肌のキメも整ってきます。また、美容液の浸透力もアップし、毛穴が目立たなくなる・肌のバリア機能の回復・肌の保水力増加の効果も期待できます。

化粧水パックのやり方は、まずコットン全体に水を含ませます。少し絞ってから、コットンに化粧水をヒタヒタになるようにしっかり染み込ませます。コットンを裂いて、おでこ・鼻・顎・頬に貼り付けてください。

時間をおいてはがします。貼っておく時間の目安は、さっぱりタイプで1~2分。しっとりタイプで3~5分。ジェルタイプで10分です。はがした後はハンドプレスをして化粧水を浸透させましょう。

最後に、美容液・乳液・クリームを使って潤いを閉じ込めてください。これをやらなければ水分が蒸発してしまうのでパックの意味がなくなってしまいます。

化粧水パックは出来れば毎日行うと良いのですが、時間がない場合は週1~2回でも良いでしょう。入浴後や洗顔後、または蒸しタオルを使った後が最適です。毛穴が開き血行が良くなっているので、化粧水が角質層まで浸透しやすくなります。

また、コットンの代わりにティッシュで行うのも効果的です。

ラップパック

ラップパックは、お風呂に入る時にやってみましょう。

まずは、シートマスクを準備します。お風呂に入る時にシートマスクをし、その上にラップを巻きます。この時鼻と口を塞がないように気を付けてください。湯船に浸かって15分待ちます。ラップとシートをはがすとお肌が艶々になりますよ!

お風呂から出たら保湿ケアを忘れずに行ってください。

白湯を飲む

白湯を飲むと美容効果も得られます。白湯には色々な効果があります。

老廃物が排出されて肌荒れの改善ができる美肌効果。内臓が温められ腸の動きが良くなるデトックス効果。血流が良くなり冷え性の改善効果。体温が上がり免疫力や基礎代謝がアップし脂肪が燃焼されやすい体になるダイエット効果

白湯を飲むタイミングは、朝の寝起きがとても効果的です。寝起き時は水分が不足しているので白湯は体に負担をかけることなく水分を取り込めます。また、温かい白湯が胃腸を刺激してデトックス効果があります。

夜に飲む場合は、寝る前がよいでしょう。寝る前に白湯をゆっくり飲むと身体が温まりリラックス状態になるため、眠りやすくなる効果があります。また、翌朝の便通の改善にも繋がるでしょう。

白湯を作る時は、水道水を沸騰させるとできるトリハロメタンという発がん物質除去のために、沸騰後も10~15分そのまま沸騰させておいてください。火を止めてからしばらく冷まし、50度くらいになったらゆっくりと飲みましょう。

1度に飲む白湯の量の目安は、100~200mlです。1日に飲む量は700~800mlがお勧めです。

リンパマッサージ

リンパの流れが滞ってしまっていると、むくみの原因になったり脂肪がたまって肥満になったりセルライトが出来たりします。老廃物がたまることで顔がくすんだり肌の調子も悪くなります。

リンパマッサージは、老廃物を流しむくみを取り去る効果があります。代謝が良くなるのでダイエット効果やアンチエイジングなどの美肌効果も期待できます。

リンパマッサージのやり方は、ゆっくり皮膚をなでるようにリンパの流れる方向に沿って行います。もみほぐすマッサージとは力加減が違うので気を付けてください。美肌効果になるリンパ節が4つあるのでご紹介します。

耳の付け根の後ろ側にある小さなくぼみが耳下腺リンパ節です。ここは顔のむくみや肌のハリに影響します。

耳の下から肩に向かうラインにあるのは頚部リンパ節です。ここは首から肩に向かって老廃物を流すように行ってください。

鎖骨の上のくぼんでいる部分が鎖骨リンパ節です。ここは首からデコルテに向かって流すように行ってください。

脇の下の腕の付け根部分にあるのが腋下リンパ節です。顔から首、鎖骨へと流された老廃物を流してください。

入浴中にマッサージをすることで、体が温まりより効果的です。

簡単なエクササイズ

運動不足は新陳代謝の低下・ホルモンバランスの乱れ・ストレスが溜まりやすくなり、肌荒れの原因となります。適度な運動をすることで、血行が良くなりむくみや便秘が解消され肌荒れを防ぐことができます。

時間がある場合は、有酸素運動が効果的ですが、家でもすぐにできる運動をやってみましょう。

起床時・就寝前に軽いストレッチを行いましょう。それぞれの筋肉を10秒伸ばすというストレッチを4回行えば十分です。また、股関節のストレッチは股関節のリンパ腺や血管を刺激するので、血流やリンパの流れをスムーズにするため肌の調子を整えます。

あとは、雑巾がけやお風呂掃除などの体を動かす掃除をするのもよいでしょう。

夜はゆっくり半身浴

お風呂でゆっくり半身浴をしましょう。リラックス効果で心身共にほぐされ、身体も温まって血行がよくなるので肌も綺麗になります。リンパマッサージや入浴後のストレッチを行えば、むくみもとれてスッキリしますよ。

ただし、長時間の入浴や、お湯の温度が高すぎると、肌が乾燥してしまうので注意してください。お風呂やシャワーの温度は38〜39度くらいがいいでしょう。半身浴が良いといっても指がシワシワになるまで長湯しないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

意外なものが美容アイテムに早変わり?激安美容ケアグッズの作り方

5-image3

0円美肌スチーム

イオンスチーマーがなくてもスチーム美容が出来ます。簡単なのでやってみてください。

耐熱ボールに沸騰させたお湯を入れ、頭からバスタオルを被った状態でボールに顔を近づけてください。蒸気を浴びながら5分から10分…。そして洗顔をしたらいつものスキンケアをします。

お湯にエッセンシャルオイルを1~2滴たらしてみるのもよいでしょう。

ガーゼ洗顔

ガーゼ洗顔は、手では落とせない汚れを綺麗に落としてくれます。毛穴に詰まった汚れ・古い角質を取り除き、黒ずみやニキビの改善につながります。また、肌を優しくマッサージすることによって血行促進につながり美肌効果が期待できます。

やり方は、ガーゼをお湯で湿らせます。ガーゼに洗顔料をつけて泡立ててください。この時泡がゆるくなりすぎないように水分量を調節してください。

ガーゼでこすりすぎないよう、力を入れずに優しくなでるように洗います。小鼻など汚れがきになる場所は、人差し指をガーゼに巻き付けて優しくマッサージするように洗います。

3分くらいかけて洗ったら、よく流してください。流し終わった後に冷水ですすぐと毛穴が引き締まりきめの細かい肌になります。洗顔後は保湿ケアをしっかり行ってください。

ガーゼは、医療用ではなく赤ちゃん用の繊維が細かく柔らかいものを選びましょう。また1枚重ねではなく2枚重ねのものをお勧めします。ガーゼ洗顔は、皮脂をしっかり落としてくれますので、肌の負担にならないよう週1~2回を目安に行ってください。

綿棒とオイルで毛穴ケア

ブツブツイチゴ鼻のケアは、綿棒とオイルでできます。洗顔と保湿が終わったらやってみましょう。

綿棒にオイルを染み込ませてから、小鼻の気になる部分をクルクルとマッサージするだけでOKです!オイルは家にあるもので大丈夫ですし、化粧用のオイルがなければオリーブオイルでできます。綿棒が黄色くなっているのが角栓が取れている証拠です。

鼻パックやピンセットでは肌に負担がかかりますしうまく取れません。しかし、この方法なら頑固な角質もオイルに反応し溶け出すので肌に負担をかけることなく鼻の角栓を取ることができます。ただし、グリグリと力を入れすぎないようにしましょう。

角栓を取り除いた後は、オイルをきちんと拭き取り保湿ケアをしっかり行ってください。

スプーンでシミ予防

スプーンを美顔器の代わりにして美肌を作りましょう。最近できてしまった薄いシミは、早いうちにケアすれば徐々に薄くする効果が期待できますよ。

まず、準備するものは、38~40℃のお湯と氷水が入ったコップ2つとスプーン1つです。

やり方は、氷水の中にスプーンを5秒つけて冷やします。スプーンの裏をシミの部分に30秒ほど押し当てます。次は38~40度のお湯にスプーンを5秒つけて温めます。スプーンの裏でシミの部分に30秒ほど押し当てます。交互に10回繰り返してください。

冷たいスプーンと温かいスプーンの温度差によって、顔の血行が促進されてシミ部分の代謝をあげることができることができます。

また、温→冷と順番を逆にしてスプーンで頬の中心から外側に向かって軽くパッティングをすると毛穴の引き締め効果があります。

お米のとぎ汁でツルツルに

お米のとぎ汁には、お肌に良い成分がたくさん含まれています。美肌効果となる保湿成分セラミドやビタミンB、アミノ酸も含まれています。

作り方は、まずたっぷりの水でお米をさっと洗い水を切ります。指に力を入れてお米をこすり合わせるように2~3分とぎます。3合に1カップという目安でお水を加えてよくかき混ぜたらトロリとしたお米のとぎ汁の完成です。

洗顔の仕方は、とぎ汁をお湯で1.5倍くらいに薄めて人肌の温度にします。とぎ汁で5~10回程優しく洗います。とぎ汁を顎から頬へ、頬から眉や額へと撫でるように洗います。口の周りや唇も優しくマッサージしてください。

また、シミなどの気になる部分は指の腹でなじませるといいでしょう。下から上へと押し上げるように優しくマッサージすることが大事です。最後にぬるま湯ですすいでください。ピーリング効果でお肌がツルツルになります。

とぎ汁で作る美容成分たっぷりのパックは、美肌効果にとても効果的です。作ってみてください。

とぎ汁をコップに移してラップをし、冷蔵庫で一晩置いておきましょう。分離して下のほうに沈殿物が溜まりますので、水を捨てて沈殿物を取り出します。その沈殿物を顔に塗って3~5分パックしたらぬるま湯で洗い流してください。

まとめ

いかがでしたか?

家にいてもお金をかけなくても出来る美容法をまとめてみました。全部やるのは大変ですが、これなら出来るかも?というものをぜひ試してみてください。

一つ一つが簡単なものなので、デートの前だけではなく出来るときにでいいので続けてみてください。美肌効果も持続させることができることでしょう。

でもまずは明日のデートのためにお肌を整え、リラックスしてしっかり睡眠をとってください。洋服や持ち物などの準備も忘れずにしておいてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -