セックスレスの原因は?夫側の言い分への妻側の対処法を解説!疲れを癒すのがカギ?

この記事は2015年9月23日の記事を再編集したものです。

セックスは恋愛の終着点。「セックスこそ恋愛」と考える男女も多いことでしょう。しかし、結婚すると一度は訪れるセックスレスの問題。一時的であれば問題ないのですが、変にこじらせてしまい2人に距離ができると、最悪の場合、離婚に発展するということも。そこで、セックスレスの原因を妻側と夫側の両面から考えたいと思います。

スポンサーリンク

妻はなぜしたくなくなるのか? 妻側の原因とは

3416534557_8b8f455c43_z
Photo By Zoe

女は複雑、これにつきる!

「女の心は海より深い」と言われるように、女性の心は移ろいやすく、奥が深いもの。ゆえに、女性に比べると単純?な男性と分かりあうのは難しい。それはセックスでも同じ。「少し前まであんなにご機嫌だったのに……なんで断られたんだろう」と、その女性の心理を理解できず、困惑した経験のある男性もきっと多いはずです。女性がセックスを断ってしまう理由は何なのか? 妻側の原因についてまとめました。




産後のセックスレスは、女性ホルモンが原因

まず、よく耳にするのが出産後のセックスレス。ママになった途端、急激に男として見てもらえなくなった……と嘆く男性はよく耳にします。この産後のセックスレスの原因とされるのは、出産以前と以後で、分泌される女性ホルモンが異なるから。妊娠以前、妊娠中に多く分泌されるのが卵胞ホルモン(エストロゲン)黄体ホルモン(プロゲステン)。この2つは排卵など女性の機能に大きな影響を与えるため「女性ホルモン」といわれています。

しかし、この女性ホルモン。多くの場合、出産をピークに産後ガクっと少なくなるのです。変わりに分泌されるのが、プロラクチンというホルモン。別名を「授乳ホルモン」と呼びます。このホルモンの作用で、卵巣機能は抑制され、子どもを愛おしく思う母性本能が高まるとされています。大変な子育てという困難を、女性がたくましく乗り越えることができるのは、このホルモンの作用に影響しているんですね。

ただし、プロラクチンの分泌と引き換えに女性ホルモンの分泌は弱まる。そうすると、以前は夫としたくなることも多かったのに、パタリとなくなってしまう……。これが、産後のセックスレスの大きな原因なのです。

常に一緒に生活することで、異性として引き留める危機感が薄れたから

女性には本能的に男性に守ってもらいたい、という気持ちがあります。そのため、強い男性を自分のそばに引き留め、守ってもらうために、気をひく必要が生まれます。これが、女性の性衝動に繋がっている面もあるでしょう。しかし、夫婦となり、四六時中ともに生活するようになると、意識して気をひく必要もなくなる。毎朝、顔をあわせる関係になると、どうしても”自分を守ってもらうために気をひかなければならない”という本能は薄れていくのです。

子どもが生まれて、パパ・ママの関係性になってしまったから

もし、その夫婦にお子さんが生まれていたら、それまでの名前で呼び合う関係から、どうしても「パパ・ママ」で呼び合う関係になってしまいます。「名は体をなす」ではないですが、お互いに名前ではなくパパ・ママと呼び合う関係に変わることで、次第に恋愛感情は薄れていくのではないでしょうか。

家族や夫婦の在り方としては、「子育て」が最優先となるでしょうから、ある意味、必要な意識の変化とも考えられますが、異性としての関係性が薄れていくのは、やはり寂しいものだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夫はなぜしたくなくなるのか? 夫側の原因とは

4827208780_8433b2a658_z
Photo By giant mice kill rabbits

心理的な要因が原因?

それでは、逆に夫側はなぜ妻とセックスをしないようになるのでしょうか。基本的に、男性は女性に比べ、身体の波は少ない生き物。そんな男性が妻にセックスを求めない原因についてまとめてみました。




妻に否定されたことから、自信を持てなくなったため

女性には身体の波があることから、ときには強く男性を拒絶したくなる時があります。「キモイ」「あっち行って」「近づかないで」と夫を拒否したことがある女性も少なくないことでしょう。しかし、男性はとても繊細な生き物。そんな妻からしたら、ふとした一言に傷つき、その後に尾を引いてしまう……ということもあります。

独身時代は見せることもなかった、そんな冷たい妻の態度に一気に気持ちが冷め、妻にセックスを求めなくなるのです。

妻に女性としての魅力を感じなくなったから

旦那さんがまだ20~40代だとしたら、まだ性欲はあることと思います。にも関わらず、妻を求めてこないとすれば、それは奥さんに女性としての魅力が薄れてきたから……という理由が濃厚でしょう。ただでさえ、多くの時間をともにするわけですから、意識して女性として振る舞わなければ、冷めてしまう瞬間もあらわにしてしまいますよね。

そんな奥さんの場合、夫の多くは風俗やAV、別の女性でその気持ちを発散しているのではないでしょうか。

加齢によって勃起不全・EDぎみになってきたから

夫はいつでも元気! というわけではありません。俗にいう”勃たなくなる”「ED(勃起不全」にも、加齢が原因の「器質性ED」、セックスに対するプレッシャーが原因の「心因性ED」、抗うつ剤といった特定の薬剤でもたらされる「薬剤性ED」など様々。それぞれ、対処の方法は異なりますが、何かしらの事情で勃たなくなるのが男性。ぜひ、その点は女性も理解してあげたいところです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

夫の疲れを癒そう! 夫への言い分へ対処してセックスレスを解消する7つの方法

8966320410_5269e68f9e_z
Photo By Neto Baldo

1、夫の”癒し”を重視した時間・空間づくりを行なう!

手料理にいつも以上に精を出してみたり、ベッドのシーツを触り心地の良いものにするなど、夫を癒すための時間をつくることで、疲れている男性の心はほぐれていきます。

男性にとって仕事とは「やりがいを求めたい、けど一方で、逃げられず緊張を強いられるもの」。忙しい仕事の日々を送っていれば、少しずつストレスは溜まっていくものです。「わたしだって疲れは溜まっているの!」と気を張らずに、日常のちょっとの時間を夫の癒しの時間に費やしてみるだけで、またセックスへの意欲が沸いてくるのではないでしょうか。




2、女性として魅力的でいる努力をする!

結婚して夫婦でともに過ごすと、独身時代には知らなかった面が見えることがあります。それはお互い様ですが、男性はふとした瞬間の妻の行動で、一気に女性として見れなくなったりします。やはり、妻にはいつまでも女性として美しく、セクシーでいて欲しいと願うもの。セックスレスを解消するには、油断している身だしなみやメイクを見直してみることが効果的でしょう。

それは大きな変化は必要ありません。いつも着ていたヨレヨレの部屋着を少し可愛い服に変える。部屋でもうっすらメイクをして過ごす……など。小さな変化でも、男性の気持ちは高ぶり、セックスレス解消に繋がることがあります。

3、夫の精力をUPさせる手料理をふるまう!

忙しい日々のなかだと、どうしても健康的な食生活が送れないことがあります。実は、セックスレスの原因は、食生活の乱れから、男性の精力が落ちているからかもしれません。そんなときは、男性の性機能を高めるとされる亜鉛、ミネラル、鉄分などが多く含まれた料理をふるまってはいかがでしょうか。代表的な食材でいうと、牡蠣、あさり、ウナギ、ニラなど。健康に大きな影響を与える食事。見直す価値はあるかもしれません。

4、いつもと違う場所で一夜を過ごす!

毎日過ごす場所が同じだと、夫婦間のマンネリに陥りやすいです。そのため、セックスレスを解消するには、いつもと違う場所で一夜を過ごすことがオススメ。ぜひ、旅行やキャンプ、温泉などに出かけてみてください。2人で訪れる初めての土地で、旅館やホテルで一夜を過ごすと、また新鮮な気持ちを取り戻すことができるのではないでしょうか。新しい刺激で、付き合いたてのような気持ちになり、セックスレス解消に一役買ってくれることと思います。

5、自分自身の体調を整える!

夫があなたを求めてこないのは、実は夫が疲れているのではなく、妻が疲れている(体調がベストではない)ということも考えられます。多くの男性は、本能から健康で若々しい女性を好みます。では、あなたはどうですか?

少しだらしない身体になってきた……と感じられるのであれば、食事や運動を改善して、元の若々しい健康的な身体を手に入れてみてください。内面の改善は、必ず外面にも出てきます。目がキラキラと輝き、表情が豊かになり、どことなく惹かれるそんな雰囲気も出てくる。そうすれば、自然と夫の気持ちも高まっていき、セックスレスは解消されるかもしれませんよ。

6、夫へのスキンシップを意識的にとろう!

心の距離と物理的な距離はお互いに関係しあっているもの。夫と物理的な距離を縮め、とくに肌と肌が触れ合うスキンシップを意識的にとることで、夫の気持ちは変化すること思います。

ただ、注意しないといけないことは、意識的にスキンシップをしたときに”即セックスレス解消”と期待をしないことです。まずは「あなたを私は拒否してないよ」というメッセージを伝えることが大切。肌を触れることで、お互いの気持ちの強張りをとき、じっくりとセックスレス解消を狙いましょう。

7、専門家のカウンセリングを受けてみる!

セックスレスの原因は妻が知らない、いや夫自身も知らない過去の経験(トラウマ)が影響していることもあります。思春期に興味をもったもの、両親との関係性などなど。過去の様々な経験が、セックスを遠ざけているというのです。

このようなケースも考えられますので、一度、専門家のカウンセリングを受けてみることも有効かもしれません。自分の内面は意外と見えていないものなので、第三者のカウンセラーからヒヤリングをしてもらい、心のトラウマの原因を突き詰めてもらうのもアリではないでしょうか。

まとめ

新婚ホヤホヤの時期は「このラブラブな関係はずっと続くはず」と誰もが思うもの。でも、どんな夫婦でも、気持ちが少し遠のいたり、セックスレスになるのは避けられない事実でしょう。

しかし、たとえセックスレスになったとしても、重要なのが”どう元の関係に戻るのか”ということ。ごぶさたになっている理由は必ずあるので、夫とのコミュニケーションを正しく行ない、夫婦でこの問題を乗り越えていきたいですね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -