【デート】食事の際の支払いを男性はどう思っている?会計時の態度や注意点をご紹介!

IMG_0265
この記事は2015年11月27日の記事を再編集したものです

大好きな人とのデートで食事に行くと、お会計の時どんな態度を取ったらいいかわかりませんよね。すべて支払ってくれるにしても、本当は良く思っていないのでは?と不安に思ったりします。そこで、デートのお会計の際、男性はどう思っているのかの本音をご紹介します。会計時の態度や注意点などもご紹介しますので、彼を嫌な気分にさせないように気をつけましょう。これでデートで食事に行っても楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

本当はごちそうしたい?食事の会計時の男性の本音7選!

IMG_5258

支払いたいのが本心

男性は、女性との食事でお会計の時、どんな気持ちでいるのでしょう。すごく気になる点ですよね。そもそも、デートって、嫌いな女性と一緒に食事にはいかないはずです。そんな気になる人には、ごちそうしてあげたいというのが本心のようですね。たしかに、ちょっとでも好意のある人には、おごりたくなるものです。

もちろんその中でも、好きな人にでも「デートは割り勘だ」という考えを持っている男性も。割り勘にしたからケチなんだとか「私のこと好きじゃないのかもしれない…」と思う女性がいるかもしれませんが、そうではありませんよ。「貸し借りのない対等な関係」を築きたいと考えているからなのです。逆にそれは良いことなのかもしれません。

一度おごると毎回おごらないといけない

好きな女性には、ご飯をご馳走したいと思うものですよね。しかし、そう簡単には行かないものです。というのも、一度ご馳走してしまったら、そのあとも毎回ご馳走しないといけないからです。たしかに、女性からしたら、最初はご馳走してくれたのに、次から支払ってくれなくなったらすごく嫌ですよね。

でも、一度ご馳走してそれがクセになられるのは、男性側もすごく嫌なんです。そのため、一回目はごちそうせずに割り勘にする人も。最初に割り勘だったら、次はご馳走しても割り勘でもどちらでも大丈夫だからです。デートの支払いは、最初が肝心なんですね。

最初だけはかっこをつけたい

男性は、女性と食事に良くとき、お会計をすべて自分で支払う人が多ですよね。その本音として、最初だけはかっこつけたいという意見が多数なんです。たしかに、最初にご馳走してもらえると、女性は嬉しいですよね。少なくとも割り勘よりは、感じが良いです。

誰でも、気になる女性には自分のカッコいいところを見せたいし、良い人だと思われたいですよね。そういった本音から、ご飯をご馳走している人もいるんです。でも、2回目のデートからは割り勘にしちゃうという人もいます。

私も出すよと言ってほしい

男が支払いをするのが当たり前と思っている女性も世の中に入るものです。むしろ、そう思っている女性は多いのかもしれません。しかし、せめて「私も出すからいいよ」と言ってほしいというのが男性の本心なのです。もし本当に出す気がなかったとしても、礼儀として一応は財布を取り出すしぐさなどをしてほしいものです。

嘘でもいいから、せめて支払うそぶりはしてほしいというのが本心です。支払いを済ませる前から「ごちそうさま!」と言う人もいるようで、こういった女性とは、今後付き合いをしたくないと思うのも仕方ないような気がします。確かにこういった態度は嫌ですね。

気を使わせないように

支払う姿を女性に見せるのを嫌う男性がいます。その本音としては、やはり支払いをしている姿を女性が見ると、気を使ってしまうからです。好きな人に気を使わせるのは心苦しいのが男性の本音なんです。支払いをしている姿を見せずに、お会計を澄ましてしまうのが、すごくスマートですよね。

スマートに支払いを済ませるためには、女性が席を立った本の一瞬で支払ってしまうのです。それはすごくかっこいい支払い方で、女性からもかっこいいと好評なんです。たしかに、いつの間にか支払いを済ませているのって、ドラマみたいでかっこいいですよね。

当たり前に思われるのを嫌う

男性は支払いのときに、当たり前に思われることを嫌うのです。というのも、男性が出して当たり前と思っている女性ももちろんいますよね。そういった態度をだされてしまうと、すごく嫌なんです。もう一緒にデートするのも嫌がられてしまうでしょう。支払いたくても、相手の態度次第で気持ちが変わってしまうものです。

もし、支払いをしてくれて当たり前だと思っていても、男性の前だけではその態度を出さないように。それがきっかけでもう二度とデートに誘われない可能性もあります。今後も彼と一緒に居たいならそういう些細なことから治していくようにしたほうがよさそうです。

相手が年下だとおごりたい

男性は、相手が年下だとおごってあげたくなるようです。確かに年下の女性にはかっこよく振る舞いたいですよね。守ってあげたいし、すべて自分が面倒を見てあげたいと思っている男性も。頼られて嫌な気をする男性は居ませんよね。でも、逆に年上の女性には甘えたいと思っている人もいるんです。

年下の女性には甘えさせてあげたいけど、年上の女性には頼りたいというのが本当のところ。相手が年上の女性でも甘えさせてあげたいと思っている男性ももちろんいます。たしかに男性は年下の女性にはおごってあげているイメージがありますよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

支払う仕草はきちんと見せるべき。会計時の態度や注意点とは?

IMG_3778

嘘でも支払う仕草を

お会計時に気をつけたいことは、男性が支払いをして当たり前であるような態度を取ることです。こんな態度をとってしまったら、せっかくのデートなのに嫌われてしまうことも…。そうなっては悲しすぎますよね。気になる彼とのデートならなおさら気をつけたいポイントです。

そこで、嘘でも支払う仕草を出すようにしましょう。支払う仕草とは、財布をカバンから取り出したり、「私も払うよ」と一言でもいいので、お会計を男性に任せていないという気持ちを相手に伝えます。そうすることで、最初からすべて支払いをしようと思っていた男性も、快くお会計できます。

例え割り勘でも笑顔で対応

最初からすべて男性が支払ってくれると思い込んでいると、もし割り勘でと言われた場合、きっと表情に現れてしまいますよね。「え?」と一瞬とまってしまうこともあるでしょう。その瞬間を男性は逃さず見ている可能性が高いのです。

なので、割り勘にされたからと言って顔に出さないように。笑顔で対応するのがポイントです。あなたがちょっと嫌な顔や態度を取ってしまうことで、今後の関係に影響が出ることもあります。そうならないためにも、割り勘になっても笑顔で対応するようにしましょう。

会計時に姿を消さないこと

もっともしていけないことは、会計時に姿を消すことです。これはあまりないことなのですが、中にはいるんですよね。姿を消すというのは勝手に帰るなどではなく、例えばわざとらしくお手洗いに行ったり、誰かと電話するふりして先にお店の外に出るなどです。こういった行為は男性に嫌われてしまうのでやめましょう。本当にお手洗いに行きたいときでも、お会計が終わってからにしたほうが良いでしょう。

お会計の時に姿がないと、強制的に男性がすべて支払わないといけません。そういったことをされると、もう二度とデートしないと思われても仕方ありません。今後も彼とうまく付き合っていきたいなら、お会計時はちゃんとそばにいるように気をつけてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

直接お礼を言うのを忘れずに!会計後の感謝の仕方

IMG_2671

その場ですぐに伝えよう

大好きな彼と食事に行って、ご馳走して貰ったなら、その場ですぐにお礼を言うのが一番です。シンプルに「ありがとう」だけで良いんです。そのお礼があるかないかだけで、彼の気持ちも全然違います。お礼をしてもらえただけで、ご馳走してよかったと思えるのです。

何か考え事をしていたりして、うっかりお礼を言い忘れてしまっても、帰宅してからすぐにメールなどで今日の感謝の気持ちを伝えるといいでしょう。あとからでもしっかりとお礼を言えることは、とても大切なんです。次もまたデートしたいのなら、お礼はしっかりとしましょう。

なにかお返しをすると良い

ご飯を食べに行った後、感謝の気持ちを伝える方法として、なにかお返しをするというのも良いでしょう。何か後日渡すとかそういうのではなく、食事の後ちょっとコンビニでお手洗いに行くようなふりをして、ジュースやお菓子などを買ってきて渡しましょう。

「すごく楽しかった。ありがとう」「ご飯、ご馳走様でした」など、一言添えて渡すことで、彼もご馳走してよかったと思えるでしょう。さらに、彼があなたの事をもっと魅力的に感じる瞬間でもあるんです。こういった些細なことでも行うことで、今後二人の距離も縮まっていきますよ。

「次は私が出すね」と言う

男性にお会計を出してもらったら、もちろんその場ですぐにお礼を言うのが良いです。お礼の良い方にも様々なのですが、普通にありがとうと言う以外にも「次は私が出すね!」と言うのもありでしょう。なぜなら、この「次は」という部分が、深読みすると「次もまたデートしたい」という意味でもあるからなのです。

ただお礼を言うだけではなく、さりげなく自分お気持ちも含めることで、今後もっといい関係を築いていくことができます。今度もまたデートしたいという風なニュアンスで感謝の気持ちを伝えてみましょう。彼も喜んでくれます。

まとめ

いかがだったでしょうか?デートの支払いの時って、どうしたらいいかすごく迷いますよね。態度や言動をしっかりと気をつけないと、今後の関係にも影響してきそうです…。当たり前におごってくれるとは思わず、だからと言って割り勘でも嫌な顔をしないことが基本です。割り勘だとしても、笑顔で対応できるのが良いでしょう。出してもらった時も、もちろん感謝の気持ちを忘れないことで、今後もいい関係を築いていくことができるでしょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -