バツイチ彼氏と幸せになろう!うまく付き合う方法9選。結婚は可能?幸せになるコツも

a_1-600x400

日本では3組に1組のカップルが離婚しているといわれており、中でも比較的若い世代の離婚率が高く、バツイチ男性との出会いも増えてきています。バツイチという言葉には前ほどネガティブな印象がなく、むしろ多くの人生経験を積んでいるバツイチ男性はモテるともいわれています。

相手が人生経験を積んでいるからこそ、離婚経験がない独身男性とは勝手が違い、うまく付き合っていくにはどうすればいいか悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?

バツイチ彼氏とお互いに楽しみながら付き合っていくために、上手に付き合う方法や悩みの解決方法、結婚して幸せになるためのコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

お互い楽しめる交際にしたい!バツイチ彼氏と上手に付き合う方法9選

3926022201_a7657f2de2_z
photo by Nicolas Dumazet

離婚を引きずっているかも?

離婚の理由はカップルによってそれぞれですが、離婚は多くの時間と精神的負担を伴うものであり、やっとの思いで離婚にたどり着いたという人もいるでしょう。男性にとって離婚は大きな心の傷となっており、「離婚=失敗」と捉えていたり、トラウマを抱えている場合も考えられます。

離婚によって失ってしまった自信を取り戻すためには、男性自身が離婚を受け入れることが大切ですが、男性は意外に繊細であり、離婚を受け入れ、立ち直るには時間が必要です

ですが、1人でいることに耐えられず、寂しさを紛らわすために新しい女性に癒やしを求める可能性もあります。頻繁に前妻の話が出てくるならば、まだまだ離婚を引きずっている可能性が高いといえるでしょう。




適度な距離感を取ろう

離婚を経験した男性の中にはこれまで家族に使っていた時間を1人の時間として存分に楽しみたいと思っている男性も多くいます。

それならばなぜ付き合うのか?と思われるかもしれませんが、女性と付き合うことと自分の時間を持つことは別問題であり、女性との付き合いもやりたいことの1つと考えているからです。

バツイチ男性が望んでいるのは「自由を謳歌したい!」ということであり、恋愛にも縛られたくないという思いがあります。自分の時間を持ちたいバツイチ彼氏と離婚を引きずっている可能性があるバツイチ彼氏、正反対に見えますが、適度な距離感を持って接することが共通のポイントです

離婚は男性の心に大きな傷となっており、癒えるまでには時間を要することを忘れないようにしましょう。

精神的に自立しよう

適度な距離感を保つためにも、精神的な自立が必要になってきます。恋愛に偏った考え方を持っていると、男性にプレッシャーを与えてしまい、特にバツイチ彼氏は嫌厭されてしまいます。

彼はすでに離婚によって精神的にプレッシャーを感じているかもしれず、今以上の負担になるものを抱え込めない状態になるかもしれません。自分を優先してほしい気持ちは誰にでもあるでしょうが、一緒にいることで安らげるような存在になると、負担を感じさせず、気持ちも楽になるでしょう。

そのためにも適度な距離感が必要であり、自分の時間を楽しめるくらいの余裕が大切です。

離婚理由は知っておくべき!

聞きにくいことでもあり、彼も自分の失敗を自ら話そうとはしないでしょうが、離婚によって傷付いている彼を思いやって、離婚理由を聞かないでおくのは危険です。

離婚した理由を聞くことで、彼がバツイチになった原因がわかり、どんな価値観を持っているかがわかります。バツイチ彼氏を理解したいと思うならば、離婚理由はしっかりと知っておくべきです。

もし離婚の原因が「自分の浮気」だった場合には話そうとしなかったり、ウソを言う可能性もあるので、彼からだけではなく、周囲の人にリサーチする必要が出てくるかもしれません。もし浮気が原因だった場合には、今後も繰り返す可能性もありますので、注意しましょう。

恋愛をする理由や結婚観を確認しておく

バツイチ男性が恋愛をする理由には人生を楽しむためである場合と次こそは幸せにしたいと思っている場合が考えられます。自分が付き合っているバツイチ彼氏はどちらのタイプか、を知ることは、これからの自分に必要なことでもあります。

自分は結婚を望んでいるのに恋愛を楽しんでいる彼氏と付き合っていては、もう一度結婚を考えるには時間が掛かるため、大きな悩みへと発展するでしょう。いつまでも決断してくれそうにないならば、別れを視野に入れざるを得なくなります。

結婚を経験しているからこそ、バツイチ彼氏の結婚観を変えることは難しく、後々になって悩みことになるならば、正式に付き合う前に、結婚観について聞いておくべきでしょう。

前妻の存在は大きいことを知ろう

一生をともにすると心に決めた相手であり、たとえ離婚をしたとしても前妻の存在は彼の中では大きいといえるでしょう。ちょっとした会話の中にも影がちらつくこともあり、そのたびに嫉妬していては疲れてしまいます。

一度は家族となった相手であり、元カノとは次元が違います。彼の中から前妻の存在は消えることはなく、嫌な思いや不安になるのは仕方がないことですが、嫉妬に苦しめられるのは愚かなであると腹をくくりましょう。

バツイチ彼氏と付き合うということを選んだ時点で、前妻の存在はわかっているはずですので、受け入れていくしか方法はありません。

子供がいる場合もあり得る

バツイチというだけではなく、結婚をしていたということはすでに子供がいる場合もあり得ます。子供は前妻が引き取ったとしても子供との面会や行事など、父親としての役割がなくなるわけではありません。

子供がいる場合には養育費を支払っていたり、経済的にも余裕がないかもしれません。離婚したとはいえ、彼と子供との関係はつながっており、むしろ子供のことを優先しない男性の方が不誠実といえるでしょう。

バツイチ彼氏が子供を何よりも優先するのは当たり前であり、自分も彼の子供のことについて理解する必要があります。彼氏と同じように大切な存在と思えないようならば、関係は破たんする可能性が高いでしょう。

過去に口出しはしない

バツイチ彼氏は離婚の際に前妻との間に慰謝料の問題や子供がいる場合には養育費、面会の頻度など、さまざまな取り決めをしているでしょう。彼の過去について自分は口出しできる立場ではないことを、しっかり認識しておかなくてはいけません。

現在をよくするために何かできるのではないか?という考え方は良いことですが、過去を変えるような言動は避け、過去を受け入れた上で考えていきましょう。

離婚という過去があったからこそ、現在の彼があり、2人の関係が成り立っているのです。未来のために過去を否定することは根本を揺らがすものであり、彼を否定することだと考えましょう。

バツイチに偏見を持たないように

バツイチ彼氏と付き合いたいと思った時点でバツイチに偏見はないといえるかもしれませんが、ケンカなど感情的になった時には日頃の理性も吹っ飛んでしまい、離婚に至ったことを突き付けてしまうかもしれません。

「だから離婚することになった」など、バツイチ彼氏の人生を否定するような言葉は絶対に言わないようにしましょう。この一言が原因で彼の気持ちが一気に冷めてしまう可能性もあります。

離婚した事実は消せませんが、一番に傷付いているのは彼自身であり、その心の傷は治ったように見えてもちょっとしたことでも痛み出すものです。バツイチ彼氏と付き合うには、バツイチであることを忘れるように心掛けながら、我慢や気遣いが必要だということを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

複雑な恋の悩みはつきもの。交際中に抱えがちな悩みの解決方法とは?

3290194404_09e432af6f_z
photo by Bailey Weaver

1人で悩まずに話し合う

恋に悩みはつきものであり、彼がバツイチであることで交際中の悩みは独身男性との付き合いよりももっと複雑になってきます。どんな相手との交際であれ、コミュニケーションは大切ですが、悩みを解決するには1人で悩んでいても答えは見つかりません。

まずは彼氏としっかり話し合い、何でも話し合える関係を築いていきましょう。バツイチ彼氏と上手に付き合っていくには、聞いておかなければならないことがたくさんあり、聞かずに放置しておくと今後のためにもなりません。

離婚経験のある男友達に話を聞くことで参考にはなりますが、最終的には彼に直接聞くしかありません。不安を見ないようにしておくことが一番危険なので、怖いかもしれませんが、疑問に思ったことは2人でしっかりと話し合いましょう。




自分の考えはしっかり伝える

バツイチ彼氏だから、と我慢したり諦めなければならないことがたくさんあるかもしれませんが、すべてを受け入れられるわけではありません。どうしても嫌なことには自分の考えをしっかりと伝えることも大切です。

寛容な女性に対して、男性は甘えてしまうので、なり過ぎてしまうと調子に乗ってしまいかねません。話し合う機会を作って自分の考えや気持ちを伝え、ため込まないようにしましょう

あまりため込んでしまうとある日突然爆発してしまうかもしれませんので、言うべき時はビシッと言いましょう。

冷静になって見つめ直してみよう

なぜ自分はこんなにも悩みながらバツイチ彼氏と付き合っているのか…と悩めば悩むほどこんな疑問が浮かんでくるのではないでしょうか?

そんな時は恋愛感情を抜きにして、冷静になって彼を見つめ直してみて、バツイチだから惹かれたのか、他の部分に魅力を感じたのか、自分は彼を愛しているのか、自分の気持ちをはっきりさせましょう

冷静になることで、見えなかったものが見えてくる可能性もあり、気持ちも新たに彼と向き合えるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚までの道のりは意外と近い?幸せになるための3つのコツ

2591157150_37aa67f3da_z
photo by James Simkins

結婚に焦りは禁物

彼がまだ離婚して間がないならば、結婚に希望が持てないのは当たり前であり、慎重になっている彼に結婚を迫るような態度は逆効果です。

バツイチ彼氏と付き合っていく上で、結婚に関しては焦りは禁物です。ゆっくりと彼が落ち着いて2人の関係を前向きに考えられるように待つことが、結婚への近道になるでしょう。

彼の気持ちに寄り添い、信頼関係を築いていくことを考えていきましょう。




期待をし過ぎない

うまく付き合う方法でも述べましたが、バツイチ彼氏の結婚観を確認することが前提であり、もう結婚はしたくないという人もいれば早く再婚をしたいと考えている人もいるでしょう。

ですが、結婚式を2度したいという男性は少なく、初婚である自分は結婚式を挙げたいと、2人の希望が一致しない場合もあり、相手の希望を汲んで自分が我慢しなければならない面も出てきますので、独身男性との結婚式のような期待は持たない方が賢明です。

相手にしっかりと自分の希望も伝え、2人が妥協できる点を見つけていきましょう。ここでも話し合いは不可欠であり、できる範囲で2人が楽しめるように、すすめていきましょう。

何があっても慌てない覚悟を持って

人には必ず過去があり、誰と結婚しても不安は付きまとうでしょう。そういう点ではバツイチ彼氏は経験者であり、頼りになる存在です。

ですが、いくら前の結婚のことを聞いたつもりでいても、前妻や子供との間に何が起こるかはわかりません。彼自身も想定していなかったことが起こるかもしれませんので、それなりの覚悟が必要になってきます。

バツイチ彼氏と人生をともにしたいと思うならば、離婚ごと彼を受け入れて、自分のことと同じように考えましょう。

まとめ

バツイチ彼氏と上手に付き合う方法や悩みの解決方法、結婚して幸せになるためのコツを紹介しましたが、いかがでしたか?

バツイチの相手との付き合いについて、周囲には反対する人もいるでしょうが、彼も好きで離婚したわけではなく、たまたま好きになった相手がバツイチだったというだけで、大切なのは2人の気持ちです。

たくさんのことを話し合って、お互いの信頼を深めていってください。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -