【夢占い】服に関する11の意味を解説!あなたの周囲に対する「表向きの顔」とは?

IMG_2192
この記事は2016年4月26日の記事を再編集したものです。

この世の中には多種多様のファッションで溢れています。ガーリー、カジュアル、マニッシュ、エスニック、オリエンタル、フェミニン、ドレッシー、トラッド、ストリート、コンサバティブ・・・時代と共にまた新しいファッションジャンルが生まれては流行し、それに伴った服のデザインも無限に表れます。服を着ることと生活はこの上なく密接しているのです。

今回は、そんな服に関する夢とその意味をご紹介します。普段着ている服がそのまま夢の中でも出てくるとは限りませんよね。夢の中で着ている服がどのようなものだったか、またそれを着てあなた自身がどう感じていたかによって深層心理が分かります。夢の中には自分を知るためのヒントがたくさん!1つ1つを分析して、本当の自分の姿を見付けてみましょう。

スポンサーリンク

着る服の種類で深層心理が丸わかり?服を着ることに関する夢占い

34531300850_e9c36123a6_z
photo by d26b73

Tシャツやラフな服を着る夢

服を着るということに心理が表れる理由としては、やはり服とは自分の全身を覆うものであるからでしょう。今日の自分がどのような気持ちであるかが如実に出やすいので、夢の中でのファッションも深層心理がとても反映しやすいです。「人からどう見られたいか」という気持ちも表れやすく、その判別として最も分かりやすいことの1つが服のタイプに注目することです。

Tシャツなどのラフな装いをしていたのでしたら、それはもうすぐあなたが何かしらのトラブルに巻き込まれてしまうかもしれない可能性を暗示しています。「動かなくてはいけない時が迫っているから、体力の消耗を抑えるためにもなるべく動きやすい格好でいなさい」というサインなのです。またデニムは活動的で活発な人であることを表わしています。

チグハグな服を着る夢

夢の中でチグハグでバランスの取れていない服を着ていたとしたら、それはあなたの精神年齢が幼いことを暗示しています。ここで言うチグハグな服とは、例えば社会人であるのに学生服を着ていたり、大人なのに無理矢理に子供服を着ていたり。またはフォーマルな場であるのにも関わらずカジュアルファッションをしていたりということです。

あなたの何気ない失言などによって人間関係が悪化してしまう可能性があります。また空気を読めない発言にも注意するべきです。もしもあなたが何かミスをしてしまっても周りからお咎めが無いことがあります。勘違いしてはいけないのはそれは決してあなたが許されているわけではなく、皆が「大人の対応」をしているからに他なりません。

ゴージャスな服を着る夢

夢の中で高価でゴージャスな服を着ていたのでしたら、夢占いにおいては運気の上昇を表わしています。ただしただ豪華なだけではなく、ゴテゴテに宝石を着けていたりあまりにも奇抜な服であったりと、趣味の悪い成金のような着飾り方をしていたのでしたら注意です。それはあなたが周りからの評判や人の目を気にしすぎていることへの警告となります。

現実世界でも夢の中でもオシャレは「抜け感」が大切ということですね。またそんなゴージャスな服の中でも特にワンピースやドレスなどと言ったレディース要素の高い服装であった場合は恋愛運が好調です。気になる彼にアタックするのにも適したタイミングと言えるでしょう。

浴衣やコートなどの季節に依存する服を着る夢

夏場の浴衣や水着、冬場の着物やコートなど、季節感の強い服を着ている夢はあなたが規則正しい毎日を送れているということを表わしています。春夏秋冬をしっかりと現実でも肌で感じながら健康的なタイム感で生活ができているということですね。これは1日中家の中にこもっているような生活では感じられない喜びであり、健全の証です。

汚れた服を着る夢

あなたが夢の中で汚れた服やいやに安っぽい服を着ていたのでしたら、現在あなたが立たされている位置が苦しいものであることを表わしています。親しい友人や家族、または味方になってくれている知人や同僚などとの別れがあるかもしれません。また本当にやらなくてはいけないことから目を逸らしていることに対する警告でもあります。

その結果新たなトラブルに発展し巻き込まれてしまうことも懸念されます。後回しにしてしまっていたことのツケがこのままでは回って来てしまうでしょう。どちらにしてもやらなくてはいけないのでしたら、今の内に少しずつでも始めていくことです。サボリのシワ寄せは必ず自分に巡ってきます。その時に大きな苦労をしてパニックになるよりはマシでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誠意のある態度が人間関係の鍵。服のトラブルに関する夢の意味

sl1

服が破れる夢

常に自分の身に纏われている服。その服が破けるということは、それだけ自分の身も心も赤裸々になってしまうかもしれません。服が破れる夢はあなたの運気が低下していることの表れであり、何かトラブルに巻き込まれてしまうことを暗示しています。あなたの周囲に対して大きな変化があるかもしれないことも示唆しています。

ですがこれは捉えようによっては吉兆となります。なぜならもし今現実であなたが落ち込んでいるとしたら、そこから何かが変わるということは次は良いことが起こる順番だからです。やがて目の前にやってくる運気の波を上手に乗りこなし、安定に繋げましょう。トラブルはそのためのキッカケのようなものです。また汚れた服の夢はその配偶者へのトラブルも暗示しますので注意をしてあげてください。

服が盗まれる夢

服が盗まれる夢は、あなたの体調不良を暗示しています。身体だけではなく心も疲れてしまいがちであり、総じて判断力や集中力が鈍ってしまうことも考えられます。大きな決断は避けた方が良い時期でしょう。不意のトラブルにも対応しづらい状態ですので、判断に迷ったら他人に相談し客観的意見を求めることをおすすめします。

TPOに合わない服を着る夢

例えば披露宴にはドレッシーなワンピース、お葬式の時には黒いスーツや礼服・男性などなら黒いネクタイなどが当たり前ですよね。夢の中でそんなTPOに合わない服を着ていた場合は、あなたが周りの人達からあらぬ誤解を受けてしまっている可能性を表わしています。それがどの場面においてかは分かりませんが、あなたが誠実な対応をすることで徐々に挽回することが大切です。

そして夢の中であなたではない他の人物がそのような服だった場合は、やはりその人物も誤解を受けていることを暗示します。同時に「人を見た目で判断してはいけない」ということを教えてくれる夢でもありますので、もしその人物が影で糾弾されていたとしてもあなたは本人の言葉にもしっかり耳を傾けるような視野の広さを持ちましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

特に注目すべきポイントは色!その他の服に関する様々な夢について

6932014717_99307f3879_b
photo by Din Muhammad Sumon

新しい服を買う夢

季節の変わり目やボーナスのタイミングなど、新しい服を買う時っていつでもワクワクしてしまうものですよね。夢の中であなたが新しい服を買ったのでしたら、引越しや異動などの大きな環境の変化が見受けられます。現状に退屈していて毎日をつまらないと思っている人こそ吉兆の夢となります。

ですが現在の自分のポジションに満足をしているようでしたら、その環境が変わってしまうかもしれないという警告の夢へと変わります。フットワークの軽さは大切ではありますが、大切なものを守れる程度の実力とコミュニティはやはり必要です。

服を着替える夢

服を着替えるということは、つまりは自分の気持ちも新しいものになるということです。今までとは違う自分の感覚や価値観を手に入れる暗示となります。最近退屈だからちょっと刺激的なところに行ってみたいですとか、ストレスが溜まっているから発散しに遠出をしたいですとか、生活に密着した小さな意識の変化も含めます。

もしも真新しい新品の服に着替える夢でしたら、より大胆に新しい自分に生まれ変わろうとしている合図です。転職をしたり新しい出会いがあったりと、生活がガラッと変わるような良い出来事が待っているでしょう。特に普段付き合いの人間関係が大きく変わる可能性が高いです。

服の着心地に違和感を感じている夢

夢の中で服を着た時に、その質感やサイズ感などで何かしらの違和感を感じた場合は注意しましょう。その違和感が大きければ大きいほどに、あなたの健康状態が深刻であるかもしれないことを示唆しています。これはどちらかというと精神面というよりは肉体面の問題ですので、早めにお医者さんに診ていただくことをおすすめします。

また職場での孤立や家庭環境の不和など、こちらも大きなストレスのなりえる人間関係間のトラブルを暗示します。あなたに問題があるとすれば他人からの評価を気にしすぎるということでしょう。人の目から映るあなたよりも、スキルや能力など実際の力を磨くことに精力すべきです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。夢の中では、服はあなたを映す鏡でもあります。清潔で新しい服を着ていればそれだけあなたの心も邪念無く目標に真っ直ぐと向かえていることの証となり、汚い服を着ていれば自分の立場や体裁が危うくなっていることを示します。

現実では本当の自分は服の下に隠すことができますが、夢は逆に服次第で本当の自分が強制的に表現されてしまうということですね。社会に生きる上で体裁を大切にすることは大切です。ですがそれを気にして周りが見えなくなってしまわないように注意をしなくてはいけません。

実際、高価で品のある服を着るだけでも気持ちは引き締まり姿勢も正しくなり、その人の見た目も動作も変わることがあります。それほどまでに服とは人の心に直接的な関与を齎すのです。自分を変えたい!と思った時こそ、まずは外面から拘ってみるのも良いかもしれませんね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -