【夢占い】ケガをする夢の意味とは。もしかして不吉?ケガの治療は運気の上昇かも!

a1180_012547
この記事は2016年2月3日の記事を再編集したものです。

皆さんは夢の中でケガをした事はありますか?夢の中では痛みを感じなかったり、血が出なかったりと、その内容は様々だと思います。実際にケガをする夢を見ると、何かの暗示?予知夢?と不安になってしまいますよね。ケガをする夢は一般的に運気が下がる凶夢と言われていますが、中には運気が上昇するいい夢である場合もあるのです。今回は夢占いでケガの部位や状況別にその意味をご紹介していきます。

スポンサーリンク

ケガをする夢は運気が低下している証し?ケガの部位別に見る夢の意味とは

a1640_000389

手をケガする夢

手をケガしてしまうと生活全体が不便なものになり、何事も思い通りにできなくなってしまいますよね。夢占いにおいて、夢の中で手をケガするのは現実と同じように、自由を奪われたり不便になるということを表しています。

また、対人トラブルを起こしたり、あなた自身のやる気の低下を表している場合もあります。手をケガしたから何もできないのではなく、何事にも取り組む意欲がないから手をケガする夢を見るとも考えられます。

腕の方をケガする場合は身体的、精神的に疲れてきており、現実から逃れたいと考えていることをあらわしています。そんな時は無理に行動せず、一度立ち止まって休息する方が良いですよ。

足をケガする夢

足をケガする夢を見るのは運気の低下、特に健康運の低下を意味しています。足をケガすると自由に行動できなくなる事から、自由を奪われる、つまり束縛されストレスが溜まっているということも考えられます。仕事や家庭において、束縛されたりやりたくもないことをしていたりしませんか?

また、ケガをするのが足の先になるにつれて、正夢の可能性が高くなるので実際のケガにも注意しましょう。この夢を見たときはできるだけ外出を控え、大人しくしておきましょう。

頭をケガする夢

頭は思考力、知力の象徴です。その頭をケガをするとい事は、思考力や知力が低下していることを意味しています。また、頭は地位やプライドの象徴でもある為、あなたのプライドが傷つけられ、落ち込んでしまうという可能性があります。しかし、その原因を作っているのはあなた自身が見栄を張りすぎているせいでもあります。見栄を張らず、ありのままの自分を受け入れましょう。

顔をケガする夢

顔をケガする夢を見るのは、人間関係のトラブルがあることを表しています。知らず知らずの内にあなたが周りの人達に不快な思いをさせているかもしれません。自分自身の言動を振り返り慎重に行動しましょう。

また、信頼できる人間が周囲にあまりおらず、孤独を感じているなんてことはありませんか?周囲に自分の意見を押し付け、他の人に変わってもらおうとするのではなく、あなた自身が変わらなければいけません。柔軟性のある態度で臨みましょう。

腰をケガする夢

腰をケガする夢は、実際に腰痛などのトラブルを抱えている人がよく見る夢でもあります。夢占いとしては、 仕事運が低下しており、社会的地位や立場に不安が出てきていることを意味しています。また、人間関係のトラブルや経済的な問題も関係しており、全体的な運気が低下している証拠と言えるでしょう。

胸をケガする夢

胸は高鳴る胸の鼓動が恋愛を象徴しており、その胸をケガする夢を見るということは、恋愛運の低下を意味しています。恋人と喧嘩してしまったり、浮気が発覚、もしくはバレてしまったり、ひどい場合は恋人と別れる事になってしまうかもしれません。また、感情が高ぶりや、気持ちがふさぎ込んでいたりする時もこのような夢を見るので、何かに動揺していたり落ち込んでいる証拠とも言えますね。

目をケガする夢

人は物を見ることで多くのことを判断します。目をケガする夢を見るということは、その判断する能力、判断力が低下していることを表しています。また健康運や恋愛運も低下しています。恋は盲目なんて言葉もありますが、特に異性関係のトラブルには注意が必要です。この夢を見る時期は積極的なアプローチは避けた方がいいかもしれませんね。

ケガをするその部位によって暗示するものが大きく変わりますが、その時の状況によっても暗示するものが変わってきます。もしかするとあなた自身だけでなく、家族や身近な人にも影響がある事を夢が教えてくれているのかもしれません。次は夢の中でケガをした時の状況別に意味をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分だけでなく身内も不幸に…ケガをした時の状況による夢占い

a1640_000395

ケガをして血が流れる夢

血は生命力や経済力の象徴とされています。その血が流れ出て失われてしまうということは、あなたの生命力や財産が流れ出るということ、つまり健康運や金運が流れ出て低下しているということを意味しているのです。しかし、もし血が噴水のように吹き出している場合は恋愛運や金運がアップしている証拠です。どうせ夢の中ならば、思いっきり血を流した方がいいというわけですね。

ケガをしたのに出血しない夢

ケガをしているにもかかわらず血が出ないというのは、あなたが何に対しても無関心で無気力になっている証拠です。そんなやる気のない時は、何をやってもうまくいきません。

仕事でもやる気が出なかったり、大きな失敗をしてしまう可能性があります。無理に頑張ろうとして空回りしてしまうより、モチベーションを上げる工夫をしたり、やる気がみなぎるまでゆっくりと待つということを優先しましょう。

ケガをして痛みを感じる夢

夢の中である為痛みを感じなくても不思議ではないのですが、夢占いで痛みを感じないということは、全体的な運気が低下しており、特に精神的な不安や疲労が溜まっているということを意味しています。

また、思考がネガティブになっている為何をやってもマイナスの意味で捉えてしまい、さらに精神的に辛くなるという悪循環に陥ってしまいます。行動する度に負の方向に引っ張られてしまい、トラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。

無理せず休養をとりましょう。体を休めるだけでなく、可能であればどこかへ旅行に出掛け、体も心もリフレッシュするといいですよ。

ケガをして入院する夢

夢の中でケガをして入院するというのは、対人関係のトラブルを抱えており、現実逃避したいと考えていることを意味しています。仕事でも悩みがあり、癒しを求めていたりしませんか?優しい看護婦さんのイメージなのか、癒されたいと考えている人も入院する夢をみるようです。

また、入院というとまず大きなケガや病気を連想することから、自分が入院し、周囲の人から同情されたいと思う心もあるようです。よっぽど体調の悪いときでない限り、実際に入院をする予知夢ではないのでご安心を。

家族がケガをする夢

家族や身近な人がケガをする夢を見るのは、そのケガをした人の運気が低下していることを意味しています。事故の予兆であったり、何か重大な病気が見つかるという可能性があります。何か未然に防げるものがあったり、早めに気付くことで良くなることもあり、夢からあなたへの危険信号やメッセージなのかもしれません。

できればその夢に出てきた人に連絡をとり、何か体調で気になることがあれば早めに受診することをすすめてあげましょう。また、あなたが夢を見たからその人の運気が下がるのではなく、その人の運気が下がっていて危険である為にあなたの夢に出てくるので、あなたが悪いわけではありませんよ。

夢占いでは、ケガをする夢を見ることは運気が下がったり悪いことが起こる前兆とされていますが、実は運気が上昇、回復していることを表している場合もあるのです。次は運気が上昇する吉夢パターンになるケガの夢をご紹介していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケガの治療は運気の上昇!夢占いで吉夢になるケガの夢とは?

a0001_016389

ケガが治る夢

ケガが治り、回復する夢はあなたの運気が急上昇していることをあらわしています。様々な悩みから解放され、特に精神的に思い悩んでいたことがスッキリ解消されていくことでしょう。

また、最近うまくいっていなかった友人や恋人との関係が良くなり、仲直りをできたり、復縁できたりする可能性もあります。この機会に一度連絡をとってみたりアプローチしてみるといい結果が待っているかもしれませんよ。

他にも全体的な運が上昇している為、今までうまくいかなかったことが好転して良い方向に進んでいきます。まさに吉夢らしい吉夢ですね。

誰かのケガを治療している夢

夢の中で他の誰かのケガを治療している時は、あなたが自分の手で問題を解決しようと、前向きな姿勢でいることの表れです。何かうまくいかないことがあったかもしれませんが、それから目を反らさず、正面から問題に立ち向かっていく姿は、周囲の人からの信頼を得られるということを意味しています。

また、新しい仲間や協力者が現れ、あなたの支援をしてくれるようになる可能性もあります。周囲の人があなたに協力したいと考えるほど、あなたの魅力が湧き出ているということですね。

ケガをして赤い血が吹き出る夢

少量の出血であれば運気の低下を意味しているのですが、吹き出るような大量の出血は、運気が急上昇していることを意味しています。勢いや吹き出る量が多ければ多いほど運気がアップしていることを表しているのです。

特に恋愛運、金運が急上昇している為、近いうちに新しい恋人ができたり、宝くじに当たったりするのかもしれません。運気が上昇しているうちに行動を起こし、いい結果を手に入れましょう。

まとめ

夢占いにおいて、ケガをするというのは基本的には運気の低下を意味しており、そのケガをする部位が象徴する事柄が脅かされていると捉えましょう。実際に同じようなケガをするという予知夢ではありませんが、健康運が低下している事も多いので、病気やケガには十分注意する必要があります。

あまりいい意味ではない夢ではありますが、それは夢からあなたへのメッセージや忠告であったりするので、それを活用し、これから起こりうる悪いことに身構え、準備することであなたの運気は回復していきますよ。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -