【夢占い】夜の夢が示す意味とは。不安や休息の表れかも!夜の瞑想は才能発掘の暗示?

a0830_000058_m
この記事は2016年1月4日の記事を再編集したものです。

夜はほとんどの動物たちが寝静まる時間帯です。そのため、夜の夢は休息や静寂を意味します。また、周囲が見えない暗さや静けさから、孤独や不安という意味も持っています。

ホラー映画では暗いシーンが恐怖心を盛り上げることから、暗闇は恐怖の対象とされていますが、夜の闇の中には問題解決のヒントや思わぬ才能が隠れている事があります。夜はいつまでも夜のままではなく、必ず朝になります。そのため、悪い身に感じる夜の夢でも、運が開けるメッセージかもしれません。

スポンサーリンク

不安や孤独感の象徴でもある?夜の夢が持つ意味とは

a0001_016473_m

夜の闇に隠れているものは?

夢の中では、夜の暗闇は物事を良く見ていなかったり、見落としてしまっていることを意味します。また、隠したい事や、認めたくない部分も夜という暗闇の世界で表現されます。さらに、怖い、不安を感じるという夜の夢を見た時には、心が不安定になり運気も低下していることを表しています。

反対に、夜の闇は隠れた才能を表していることもあり、思わぬ才能が開花する前触れという事もあります。穏やかな気持ちや暗闇で安らいでいるようなら、運気が回復していくでしょう。




休息や静寂を意味することも

通常の生活では、夜は静かに眠る時間帯にあたりますよね。また、疲れを癒したり、自分の好きなことをしてリラックスしたり、家族や友人とゆっくり過ごす人もいるでしょう。

夢占いでも、夜は休息静寂の意味を持っています。無理をし過ぎているので、少し休んだ方が良いと言うメッセージが込められていることもあるので、仕事や遊びで忙しい日が続いた時に夜の夢を見たら、静かな環境でゆっくりした時間を過ごしてください。

不安を感じる暗闇の中にも希望が

暗い夜の中で安心して安らげる人もいれば、暗闇が怖いという人もいると思います。夜の夢を見た時も周囲が見えず怖かったり、不安を感じることもあります。夢の中で不安を感じたり寂しいと思っている時は、あなた自信の心や体が弱って休息が必要な時です。また、運気が低下している時期でもあるので、無理せずゆっくり過ごしましょう。

しかし、空けない夜は無いのと同じくに低迷している運勢も必ず上昇していきます。夜が明けるように、これからの未来も明るいものになって行くので、うまくいかないことがあっても充電期間と割り切って、時期を待ちましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

異性と一緒であれば恋愛運が上昇!夜の過ごし方から見る夢占い

MIYAKO85_yuyakehutari20140725_TP_V

夜に出かける夢

夜に出かける夢は、問題が解決できず行き詰ったり、自分自身がどんな行動をすればいいのか迷っていることを示しています。出かけている最中に不安恐怖を感じている夢は、失敗や希望を失うことを意味するので、現実での生活でも注意が必要です。特に、目的が無いのにだらだらと歩き続ける夢はトラブルに巻き込まれる可能性が高いので気を付けましょう。

夜に出かける夢であっても、楽しいと感じている夢は思いもよらないアイディアが浮かぶ吉夢です。また、人が大勢いるような繁華街に出かける夢は対人関係が広がることを、誰かと一緒に出掛ける夢は、その相手からの助けが期待できる事を意味しています。夜の夢はどんな気持ちで過ごしているかで意味が変わってくるので、読み解くときには気を付けましょう。




瞑想をする夢

夢の中で瞑想している時は、自分の持っている力を高めたり、内に秘められた才能を目覚めさせることを意味しています。夜に瞑想している夢では、夜という闇に隠れている才能が発掘され、眠っていた才能が目覚める暗示です。どんな才能が隠れているかの自覚はないと思いますので、頭で考えずに気になる事にはどんどんチャレンジしてみると良いですね。

今まで苦手だと思っていた事が実際やってみたら得意だったという事や、初めて取り組んだ分野で思わぬ成果を残すかもしれません。また、夢を見た時期に大きな仕事を任された時には、荷が重いように感じても思い切って引き受けてみましょう。

異性と共に歩いている夢

夜に異性と一緒に歩く夢は、恋愛運が上昇している事を表します。一緒に歩いている時の気持ちが楽しければ楽しいほど大きく運気が上昇しています。一緒に歩いている相手が好きな人や恋人に限らず、見知らぬ異性や特に意識していない異性でも同じ意味を持ちます。

片思い中の人は恋が実る暗示、恋人募集中の人は人気が高まっている時期なので素敵な相手からの誘いがありそうです。周囲にアンテナを張り巡らし、アプローチを見逃さないようにしてくださいね。ただし、異性と一緒に歩く夢が、苦痛や不安を感じたりつまらないものだったら逆に恋愛運が停滞中の暗示です。無理せずチャンスを待ちましょう。

夜道を一人で歩く夢

夜道を1人で歩く夢は自信を失い、自分自身の将来に不安を感じていることを表しています。今まで自分に向いていると思っていたことで困難にぶつかったり、今までのやり方で良いのか迷いが出てきています。さらに、不安を感じながら歩いているなら、自信を失って助けが欲しい時にも周囲からの助けが得られず孤立する暗示です。

夜道の先に街頭などの明かりが見えたときには、悩みが解決する印なので、間もなく不安が解消されますが、暗がりが続く道であれば、しばらく不安な時期が続きそうです。辛い期間になりますが、明けない夜はないという気持ちで、あまり悲観的にならないようにしましょう。

ただし、楽しい気持ちで夜道を歩いている場合には誰も思いつかないような発想で問題を解決する可能性があります。周囲からは理解してもらえない方法かもしれませんが、思い切って実行してみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白夜はエネルギー上昇の暗示かも。夜の深さで見る夢占い

a0070_000269_m

夜が明ける夢

夜が明ける夢は、現実でも夜が明けるように明るい未来がやってくることを意味しています。今までは暗い夜のように、上手くいかないことが続き、気分も沈んでいたかもしれませんが、暗闇が明るくなるように、これからは運気も上昇し、目の前の運勢が開けてきます。

新しい出会いや、転機を告げる夢でもあるので、転職や新しいことを始めるなら夜明けの夢を見た時がチャンスです。特に悩み事はないという場合には、迷っていた習い事を始めたり、行ったことのない場所に出かけてみるなど、今までとは違う事にチャレンジしてみるきっかけにしてみてください。

また、夜が明ける時に誰かと一緒にいたのなら、あなたをサポートしてくれる人が現れる暗示です。1人では解決が難しい問題でも、助けがあることでスムーズに解決するでしょう。特に異性と一緒に夜明けを見る夢ならば、大きな助けが期待できます。




白夜の夢

1日中日が沈まない白夜は、夜でも明るいままなので、暗い景色が多い夜の夢の中では珍しいと言えます。一般的な夜の夢の静寂や休息とは違って、あなたの中に休息も必要ないほどの強いエネルギーが溢れていることを表しています。困難にも打ち勝てるので、苦手な分野挑戦するのに良い時期です。

ただし、あなたのパワーが強すぎて暴走してしまう事もあるため、他人との共同作業やチームワークが必要な場面では空回りしないように注意しましょう。

暗くならない白夜は、隠し事のできない状態も表しているので、調子に乗って暴走すると足元をすくわれ取り繕えない失敗をしたり、思わぬところで裏切りにあい、秘密を暴露されるかもしれません。順調な時ほど気を引き締めるつもりで行動すれば、溢れるエネルギーで必ず願いを叶える事ができます。

夜なのに太陽が出ている夢

白夜のように全体が明るい夜の夢とは逆に、暗い夜空に太陽が出ている夢は、素晴らしい幸運の訪れを暗示しています。太陽の光はエネルギー生命力を意味し、運気の上昇を表しています。光の中でも、最も強いパワーを持っている太陽が夜の夢に現れた場合は、あなたの人生を変えてしまう程の出来事が起こるでしょう。

夜に太陽が出るという光景は、現実ではありえませんよね。夜なのに太陽が出ている夢を見た時は、あなたの人生も思いもよらないくらい大きく変化します。あまりにも大きな変化に戸惑うかもしれませんが、運気は上昇していくので、落ち着いて変化を受け入れましょう。

夜空に星が輝いている夢

夜空に輝く星は、手が届かない場所にある目標理想を表しています。夜空に星が輝いている夢を見た時はあなたが目標を達成したり、願いが叶うという暗示です。夢の中で星を見た時の気持ちが感動や喜びなら、思う以上に満足する結果が得られそうです。

星がに隠れたり、ぼんやりしか見えず残念に思っている夢はあまり良い意味ではありません。目標に届くまでにさらに努力を必要としたり、つまらない失敗で目標から遠のいてしまうかもしれません。良くない夢を見ると落ち込んでしまいそうですが、目標は見える所まで近付いています。油断せずに努力すれば達成できる場所にあるので、夢からの警告を大切に頑張りましょう。

夜に嵐が起こる夢

休息を意味する夜の夢ですが、嵐が起こっていてはゆっくり休むことはできませんよね。夜に嵐が起こる夢はストレス心が荒れている状態を表しています。ストレスを意味する夢はたくさんありますが、中でも夜の夢は自分では気付かないうちにストレスが溜まってしまっている可能性があります。

自覚しているストレスと違い、たまりたまったものが突然限界を超える可能性があるので、夜に起こる嵐の夢を見た時には、まだ頑張れると感じても休息しましょう。無理をして倒れてしまっては、せっかくの頑張りも台無しですよ。

まとめ

夢を見ている時の気持ちや、夢の中のストーリーが暗示する内容に関わってくる夜の夢は、読み解くのが少し難しいのですが、ゆっくり思い出していく事で全体が見えてくるはずです。明るい夢や楽しい夢は、そのまま吉夢と考える事ができ、不安や恐怖を感じる夢は、注意が必要な夢になります。

夜の夢が暗示していることを理解することで、行動するべきタイミングや自分の気持ちに気付くことができ、目標達成に役立てることができます。チャンスを逃さず行動できれば、幸運はさらに大きなものになるでしょう。夜の夢が暗いものであっても、いつかは明るい未来へつながります。辛い時でも希望を持って、夜を乗り越えて下さいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -