【夢占い】数字の夢の意味とは。感情の表れや人生の暗示?数字との関係性を読み解こう

この記事は2016年2月3日の記事を再編集したものです。

数字と言えば電話番号や時計など、生活の至る所で見かける欠かせない存在です。だからこそ数字を夢で見る事は意外と多くあるものです。「昨日見た夢の数字が妙に気になる!」「なぜか2の数字が印象的な夢だった!」こうした数字に関する夢は、はたしてどのような解釈が夢占いで可能なのでしょう?一緒に見て行きましょう。

スポンサーリンク

数字本来の意味の反映であることも。0から9までの数字の意味とは

a1180_010994

0の夢の意味

0は夢占いにおいて繰り返しを表します。つまり過去に起きた出来事が時を経て再び繰り返されようとしています。ただし注意したいのが良い事も悪い事も両方の出来事が対象という事です。良い意味にも悪い意味にも夢解釈が可能なため、数字の0を夢で見た時は注意が必要です。




1の夢の意味

数字の1は始まりを意味します。特にあなたが思い描いている事が現実味を帯びている事を意味します。ただしそれが欲望の場合、思わぬ失敗を招く事もあります。何事も最初のスタートが肝心です。下手にエンジンをふかしてエンストしないように、細心の注意を払って行動する事が大切です。

2の夢の意味

2は心の不安定さを表す数字として夢占いでは知られています。よって夢の中で2を見た場合、あなたの心の中に迷いが生じている可能性があります。何事も決断しないと始まりません。判断が間違っていたかどうかはアクションを起こしてから分かる事なので、目の前のチャンスを逃さないためにも早めの決断を下しましょう。

3の夢の意味

数字の3は絆の深まりを表します。具体的には家族や友だちの仲が深まったり、そうなる体験を近い将来に経験する事が予想されます。また良き理解者が現れたり、仲の悪かった人たちとの関係が良くなる可能性もあります。夢で数字の3を見た時は、友情が深まる良いサインとして意味を解釈してみましょう。

4の夢の意味

数字の4は死を連想させる事から、日本では不吉なナンバーとしてお馴染みです。ですが夢占いでは自立心の高まりを意味します。つまり独立しようとする気持ちの表れが見て取れるため、何か新しい事にチャレンジするなら正に今がチャンスです。積極的に一歩を踏み出してみましょう。

5の夢の意味

5は体に関するラッキーナンバーとして知られています。体力・精神・気力ともに健康な状態なので、何か大きなアクションを伴う事にチャレンジしても失敗が少なく済むでしょう。またダイエットの効果が得やすい状態でもあるため、始めるなら正に今がその時です。笑顔を絶やさない事で更なる運気アップも期待できるため、あなたの元気を周りにおすそ分けできるように毎日を明るく過ごしてみましょう。

6の夢の意味

夢占いにおいて数字の6は関心度の高まりを意味します。自分自身の見た目やお金稼ぎの方法、そして性欲に関する事など関心事のジャンルは様々です。その関心度の高まりを良い方向に向けられるよう、日々の生活をおくってみましょう。間違っても人に迷惑をかける事がないよう、その辺は気を付けて毎日を過ごしてみてください。

7の夢の意味

現実世界で7はラッキーナンバーとして知られていますが、夢占いにおいては意味が異なります。何と7は科学では説明できないような不思議な体験をする可能性を秘めた数字となります。よってUFOを見たり霊的な体験をするなど、不思議な事があなたの周りで起きるかもしれませんね。

8の夢の意味

夢で8が印象的な数字として残った場合、近い将来あなたの生活が良い方向へシフトする事を意味します。ですが焦りは禁物です。今は行動の時ではないので、現状維持を心がけてその時が来るのをじっくり待ってみましょう。すると大きなチャンスが自然と向こうから舞い降りてくるはずです。

9の夢の意味

数字の9は、これまでの努力が報われる事を意味します。よって辛かった事も全て報われ、最高の達成感を得られる事でしょう。ただしその頑張りは周りの協力があったからこそ得られるたまものです。成功の際には、その人たちへの感謝の気持ちを忘れないようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自身にまつわる数字の可能性が高い?数字に関する夢の意味7選

d02c0522ac5e079706deb6263b3e8e87_s

同じ数字が何度も繰り返し出てくる夢

同じ数字が何度も出てくる夢を見た場合、その数字はあなたにとって、とても貴重な数字であることを意味します。どのような場面でこのような数字がカギとなるのかは、人によっても、状況によっても変わります。

もしもあなたが、このような夢を見た後に、自分で数字を選択しなければならない場面に出くわした場合は、迷わずに夢で見た数字を選びましょう。良い結果が期待できるかもしれません。夢で見た数字は、メモを残しておくことをお勧めします。




時刻表を見る夢

例えば夢の中で駅のホームにいたとします。その際に時刻表が気になったのなら、夢から覚めた後に必ずその数字をメモしておきましょう。もしかすると何かしらのメッセージがその数字に隠されているのかもしれません。また数字を選ぶような場面があれば、その数字を選んでみるのも一つの選択肢ですね。

デート中に時間を見る夢

夢の中で異性とデートしている最中に、時計の時間を確認する夢を見た場合、その時間は大切なキーワードです。時間というのは、数字の羅列で出来ています。そのため、時間を単なる数字としてとらえると、様々なメッセージが見えてくるのです。デート中に見たということで、将来のパートナーに関する数字の暗示かもしれません。

もしも、デート中に見た時計が、12時10分を指していた場合、将来のパートナーは12月10日生まれかもしれません。また、あなたと運命の方が初めてである日にちが12月10日になるかもしれません。

1210という数字に関することが、恋のキーナンバーになります。どのような形でパートナーとのつながりを意味するかは分かりませんので、楽しみながら、数字の意味を読み解いてみてください。

数式を計算する夢

数式を計算する夢は、損得勘定の象徴です。計算がぴったり合う夢の場合、冷静に取り組めば今抱えている問題を解決することが出来るという暗示です。逆に、計算が合わない夢の場合、大事なことに問題があるということを暗示しています。

計算が合わず、何度も繰り返し計算する夢は、大切な計画に問題があるにもかかわらず強引に進めてしまい、収拾がつかなくなってしまうことを意味します。

このような夢を見た場合、もう一度計画を見直し、冷静になって考え直す必要があるということです。計算が難しすぎでできない夢は、今抱えている問題よりも、さらに困難な問題がこの先に待っているということを暗示しています。まずは、一つ一つ、自分が解決できることから丁寧に問題を解決していきましょう。

ばらばらの数列の夢

なんの規則もない、ただ数字が並んでいるだけの数列の夢を見た場合、混沌や乱雑を暗示しています。色々なことが頭の中で整理することが出来ず、混乱している状況です。このような夢を見た場合は、自分が今置かれている状況をしっかり把握するところから始めましょう。

一つ一つ整理していくことで、問題の本質がどこなのかを見極めることが出来ます。頭が混乱している状況では、何事もうまくいきません。一度休養を取るなどの工夫が必要です。また、数列の数字の数が大きければ大きいほど、混乱の度合いも大きくなります。今の自分をしっかり見つめなおす良い機会だと思い、ゆっくり休養をしてください。

ぞろ目の数字が出てくる夢

ぞろ目とは、同じ数字の繰り返しである数字です。例えば555や33などのことです。このような数字は、もともとの数字の意味をより強いものにするという意味を持ちます。もともとの数字が良い意味のものであれば、その数字がぞろ目になることによって、さらに良い意味合いが強くなります。逆に、もともとの数字が悪い意味のものであれば、悪い意味が強くなってしまうので注意しましょう。

時間が飛ぶ夢

時間が急に飛ぶ夢を見た場合、現実の世界で、あなたを取り巻く環境が目まぐるしく変化するということを暗示しています。

お昼であった場面から、急に夜に場面転換することや、朝から急に夜に場面転換するなど、早回しで映像が流れ、それに伴って時間が飛ぶというよりも、ビデオテープを継ぎ足したかのように突然場面が転換する夢は激しい転換期を意味します。このような夢を見た場合、どのようなことにも対応できるように、心積もりをしておくことをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

偶数や奇数の意味とは…夢占いで深い意味を持つ数字について

HOTE86_tukaretenecyatta15111240_TP_V

偶数や奇数の意味

夢で奇数を見た人は、能動的で熱意のある男性的なタイプの人だと判断できます。一方で偶数を夢で見た人は、受動的で女性の一面を備えた人が見る傾向にあるようです。仮にどちらかのタイプになりたい場合は、該当する数字を見られるよう意識してみると良いかもしれません。




12という数字が持つ意味

夢で12を見た場合、あなたは人生における大きな目標地点に辿りついた事を意味します。つまり12は夢占いにおいて、一番のラッキーナンバーと言う事ができるわけです。この上ない幸運が訪れる事を暗示しているため、数字の夢の中では良夢として覚えておきましょう。

28という数字が持つ意味

28という数字は月と密接な関係を持ちます。月の満ち欠けが28日周期で行われることから、28は神秘的な意味を含みます。28年おきに人生の大きな転換期が来るとされていますので、このような夢を見た場合、人生が大きく変化するような出来事が起こる可能性があります。

まとめ

数字が持つ力は昔から様々な分野で語り継がれています。夢占いもその一つで、数字によって色んな解釈ができたのがお分かり頂けたかと思います。夢占いは絶対的な未来を約束するものではありませんが、今後の人生に何かしらの変化を与えられる可能性を秘めています。気になる数字を夢見た時は、夢占いの結果を参考にしてみてはどうでしょう?最後まで読んでいただきありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -