【夢占い】寺に関する15の夢の意味とは。無意識の内に心の救済を求めているかも?

IMG_0140
この記事は2016年2月12日の記事を再編集したものです

あなたが今住んでいる家の近くにも、1つくらいはお寺や神社があるのではないでしょうか。普段は馴染みが無い人でもお祭りや初詣などのイベントで、年に1回は訪れるということも多いでしょう。神聖で心が洗われるような澄んだ空気が印象的なお寺ですが、夢の世界においてはどのような意味を持っているのでしょうか?

今回はお寺に関する様々な夢の意味をご紹介します。お寺だけでなく、そこに勤めるお坊さん(僧侶)に関する夢や、自分がお寺で修行をするというちょっとユニークな夢まで解説していきます。多くの人の魂と願いが行きかうお寺。その夢の中には、あなた自身が気付いていない願望や問題が潜んでいるかもしれません。

スポンサーリンク

僧侶の登場はトラブル解決の兆し!お寺に関する夢占い

8227429702_de5ac0e2db_z
photo by Ronald Saunders

お寺で祈る夢・明るいお寺の夢

夢占いにおいてお寺が登場することは、希望、勤勉さ、成長などというポジティブな出来事を暗示しています。

ですから、そのお寺の中でどのような雰囲気でどのような気持ちで、何をしたのかということが1つ1つとても重要なヒントとなります。お寺で祈る夢や明るい雰囲気のお寺の夢は、あなたが今もしも辛い状況にいても必ず報われて救われるということを暗示しています。

またその問題の解決においては、周りの協力が関連してくる可能性が高いです。ひたむきに自分を信じて努力をしていることで、それを見ていて評価してくれる人が必ず表れることでしょう。今すぐではなくとも、そのまま安心して忍んでいてOKです。

人に頼ってばかりではなく、今まであなたが人を助けていたことに対する見返りがやってきます。




お寺にお墓参りをする夢

お寺に来た目的がお墓参りである夢は、あなたの対人関係における運気の上昇が見込まれます。あなた1人では解決ができないような問題であっても、周りの力を借りることで想像以上に簡単に乗り切れることもあるでしょう。抱え込まずに周りに手を伸ばしてみましょう。

また、上司など会社の人間からも目をかけてもらえることを表わしています。

人が多いお寺でお参りする夢

夢で行ったお寺の人混みがすごかった場合は、あなたは自分で自分のことを話すのが苦手なタイプではないのでしょうか。この夢は、周りの人物や出来事に気迫で押されてしまって、自分の気が引けてしまっていることを表わしています。

目立つことが嫌いなタイプでしたらある意味好都合なこともあるかもしれませんが、グループで何かを決める時や会社の会議などにおいてもあなたの意見が周りの耳に届かないこともあります。気持ちで負けずに、大切な場面ではもっと声を大にして思っていることを伝える努力をしましょう。

お寺で男性と一緒にお参りする夢

お寺に男性と2人きりでお参りする夢というと吉兆のような気もしてしまいますが、実のところ現実では逆のパターンが多いです。

夢占いにおいては、同じ場所で同じものに対してお祈りするということは「他力本願」を意味しています。つまり、一緒に行っている男性とは恋人関係においては実力不足であり、頼りない存在であることが示唆されるのです。

もしくは相手の男性に特に問題が無かったとして、あなたがあまりにもしっかりしていて男らしい性格であるかもしれません。人生プランをしっかり組んで真面目に生きているその姿はとても頼り甲斐があるのですが、そんなあなたと歩む男性からすると少し気が引けてしまっているかもしれませんね。

今より少しだけ女性としての隙を与えると関係もより良くなることでしょう。

お寺の僧侶が現れる夢

お寺で修行をする僧侶、つまりお坊さんに夢の中で出会ったのでしたら、あなたは自分の気付かないような場所で実は誰かに助けを求めていることを示しています。徳を積んでいると思われるお坊さんの姿に自らの救済を投影しているわけですね。これにより、あなたが1人で問題を抱え込んでしまっていることに気付きます。

上司や信頼できる同僚に相談をしたりすることで、袋小路かと思われたあなたの問題にも解決の光りが差し込みます。僧侶が現れる夢は単に「問題を抱えている」という事実だけを暗示するものではなく、「もっと簡単に解決する方法があるんだよ」ということを教えてくれる夢でもあるのです。新しい視点から物事を見ることも大切です。

お寺で仏像を見る夢

もしも夢の中のお寺で仏像と対面する機会があればそれは運気の上昇、特に金運と願望成就を暗示しています。夢占いにおいて仏像とは幸運の象徴としても扱われているのです。ただしその仏像が少し怖いという感覚だった場合、成就のための努力不足の警告になります。毎日少しずつコツコツと行っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

崩れ落ちたり火事だったりと大惨事…お寺に関するネガティブな出来事の夢

6693231235_0c802aaafb_z
photo by istolethetv

暗いお寺の夢

なんだか雰囲気がジットリと暗いお寺に訪れる夢は、あなたが現在抱えているトラブルがまだまだ解決しないことを暗示しています。今はただ耐え忍びつつ、自分のできることから少しずつ手を出していくことです。全て一気にやろうとするようなタイミングではありません。




お寺が崩れ落ちる夢

夢で行ったお寺が経年劣化でガタガタになっていたり目の前で倒壊をしたのでしたら、それはあなたの運気が全体的に低下してしまっていることを意味します。また、あなた自身が原因となってしまって周囲にトラブルの種をバラ撒いてしまうという危険性を警告しています。浅はかな行動や発言が無いように改めてチェックをしましょう。

ただでさえトラブルメーカーとなってしまいやすい状態にありますので、事件の火種がありそうな場所や人間には近付かないことが鉄則です。人の悪口に関しても関わらないようにするべきでしょう。この状態を脱するためにはやはり纏まった静養が必要となりますので、週末にでもゆっくり休んで頭と身体をリラックスさせましょう。

お寺が火事になる

もしもあなたの目の前で建物が燃えていたら、あなたはどう思うでしょうか。恐らくその一瞬は冷静になることができずに慌て、心が乱れてしまうのが一般的かと思います。火事になる夢で分かる心理もまさにそうであり、感情が激しく高ぶることによって「何かしなくては」と冷静でいられなくなってしまうことを暗示しています。

そして特にお寺は静粛にしなくてはならない荘厳な場であり、火事で表わされる心情とは対極にある施設です。このアンバランスさが意味するものとは、あなたの焦燥感や空回りです。

あなた1人が積極的になってしまい周りが置いてけぼりになり、結果的に孤立してしまうかもしれません。1歩引いた視点から冷静な判断を下すことが求められます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

自分を見つめ直す絶好の機会かも。お寺の修行に関する夢の意味とは

11173749384_462330c297_z
photo by Trocaire

お寺を掃除する

お寺の掃除をする夢は、拗れた人間関係や仕事に忙殺されてしまっているスケジュールなど、精神的・肉体的なストレスを1度綺麗に発散したいと願っています。自分を見つめなおしつつ休まる時間を作り、問題事や解決のための優先順位と方法を整理しましょう。そうすることで運気はむしろ上昇させることができます。




お寺で自分が読教している夢

あなたが僧侶として他人に説教を解いていたりお経を読んでいる夢は、あなたが他の人の悩みや苦しみまで必要以上に背負ってしまっていることを意味しています。あなたの心はとても繊細で、そして優しいのです。他人の気持ちに感情移入がしやすく、人と喜びや悲しみを分け合えるような感受性豊かな人間です。

それは大変に素晴らしいことなのですが、だからと言って自分まで苦しみすぎてしまってはいけません。冷たくする必要はわざわざありませんが、誰かを救うためにも自分の心身が健康でなくてはならないことを理解しましょう。そのためには親切心から手を差し伸べるのも時には程ほどにするべきなのです。

お寺で鐘を鳴らす夢

お寺の聴覚的なアイコンとして大きな存在感を誇る鐘。この鐘をあたなが鳴らす夢は、あなたが中心となってリーダーシップを発揮していくことへの暗示となります。あなたは人の上に立ったり人を纏める才覚を持っています。その鐘の音が美しく大きく遠くまで鳴り響くようでしたら、よりその可能性は上がるでしょう。

逆に鐘の音が小さい夢であれば、あなたが自分自身に自信を持てていないことを暗示しています。小さなミスや細かい箇所にこだわりすぎて、最終的にほとんど何も出来ずに終わってしまうかもしれません。真面目でマメな所は良いですが、ある程度の適当さも時には必要です。

お寺で修行をする夢

もしも夢の中であなたが僧の端くれとなり修行をしていた場合は、現在の自分を見つめ直しなさいという警告となります。特にプライベートでダラけてしまっている人は注意しましょう。仕事以外でも自分を律することで品性や品格が変わってきます。

もちろん仕事とのメリハリも大切なのですが、ダラけすぎて自分を見失わないことが大切です。

お寺で本格的に仏門に入る夢

ボランティアや体験ではなく、本格的に僧侶となる志を決めた夢でしたら、それは心の安らぎや豊かさを表わしています。家族や親戚の商売が栄えるかもしれません。家庭に対して幸福感をより感じることができることも示唆していて、穏やかに生活が続けられることを暗示しています。

お寺で寝る夢

もしもお寺でスヤスヤと眠る夢を見たのでしたら、あなたは人生の成功における才能を持っていてさらに努力することもできるのに、それをしていないということを表わします。

これはグータラというわけではなく、あなた自身が欲に浅い人であるということです。無理にとは言いませんが、もう少し野心を持ってみても良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お寺は神様や多くの魂が集う場所であるのと同じように、生き方や考え方に迷ってしまった人達も引き寄せられるような場所です。お寺の夢で直接的な問題解決は出来なかったとしても、そのためには方法はいくつもあり1人で苦しむ必要が無いことを教えてくれます。

もしもあなたがお寺の夢を見た時、それはもうすぐ問題が解決できるサインなのかもしれません。悪い夢であってもそれを踏まえて良い現実へと変えていくのは自分の考え方次第です。警告を大切に聞き入れ、幸福な将来となるように冷静にそして積極的に行動をしていきましょう。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -