【夢占い】旅行に関する夢の意味とは。新しい旅立ちや人生の暗示?近未来を覗いてみよう

71d1e3e2c3f9a1d2c180c686c1839c87_s
この記事は2015年12月23日の記事を再編集したものです

「旅行」に行くことが好きな女性は多いのではないでしょうか?友達との旅行、彼との旅行、家族旅行や、目的地も国内でのんびりしたり、行った見たかった海外旅行に出かけたりと相手や行先によって毎回違う楽しみ方ができるのが魅力です。そして夢で、「旅行する夢」を見た時には相手や行先によって、まったく違う意味があるのです。

「旅行をする夢」を見た時に、何でこんな夢を見たのかなぁと気になることがあるかもしれません。そんな「旅行」に関する夢について、次から解説していきます。あなたの実生活にも大いに関係することがあるかも!?チェックしてみたください。

スポンサーリンク

少し得した気分になれそう。旅行の行先が示す意味

34940421181_fba982d2b3_z

旅行の準備

どこへ旅行するにしても、「旅行の準備」を欠かすことはできません。実はこの時の状況からも現実のあなたの心境を読みとることができるのです。しっかり旅行の準備をしているようであれば、あなたが着実に目標に向かってステップアップをしようとしていることを意味しているのです。

1)旅行の荷物がコンパクト

夢の中での旅行の荷物をコンパクトにまとめている夢は、自分に対して自信があることを意味しています。それほど荷物をもっていなくても自分の力だけで人生を切り開いていくことができると思っているのです。ただし、やや自身過剰になっていることも見てとれるので注意深くしておく必要もあります。

2)旅行の荷物が多い

現実の旅行の場合にも言われることですが、旅行に多くの荷物をもっていく夢をみた人は「心配」を抱えている、もしくはかなりの「心配性」であることを意味しています。何か足りないと不安になってしまうのです。ただしプラスに考えれば、常に物事に対してきちんと「準備を怠らない」ということにもつながります。

今までに行ったことのない場所

あなたは今何か大きな目標や、新しいことにチャレンジするような気持ちになっていませんか?「今までいったことに旅行する夢」はあなたが、人生に対して新たな目標や希望を持って積極的にそれに進もうとしていることを意味しています

また、旅行に出かけるために入念に準備をしているようであれば、ナーバスになっていたり不安に感じている面もあります。それでも、前向きな心境であることは間違いありません。ぜひ、新たな目標に向かってチャレンジしてみてください!

温泉などのゆっくりできる場所

「温泉旅行」は、旅行先として選ばれることが多い場所です。温かいお湯につかっていると、気持ちも心もにリラックスできるのではないでしょうか。そんな「温泉」に旅行に行く夢を見た場合には、現実世界ではこれまでがんばってきていた疲れがそろそろ一杯にたまってきたことを意味しています。

ちょっと一息いれたいという気持ちがあなたのどこかにあるのだと思います。それがまさに夢の中に形として表れているのです。がんばってきた自分へのご褒美として、本当に温泉旅行の計画をたてて、のんびりするのもよいかもしれませんね。

修学旅行など行程がきまった場所

「旅行」と一口にいっても、「修学旅行」や「ツアー旅行」などのように行動が限定され、自分が本当に行きたいところに行くことがでないものもあります。そんな夢を見たあなたは、少々、日常生活や仕事でのルーティンワークに少々「マンネリ」を感じていことを意味しています。息が詰まって爆発してしまう前に、プライベートな時間を使ってちょっと楽しいイベントを作ってみるとよいかもしれませんね。

あてもない旅をする夢

夢の中で特に目的地も決めずに、あてもない旅をしている夢を見た場合には、あなた自身が現実世界でのしがらみにとらわれず「自由な気持ち」になっていることを意味しています。さらに、どこにってもどんなことにも立ち向かえるという強い前向きな気持ちを持っているようです。あなたの強い自信がうかがえることができる夢です。自分がチャレンジてみたいと思っていることに、挑戦してみるよい機会です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一緒にいた相手がカギを握る人物!同行者が表す意味とは

2-image1

家族

「家族」は普段喧嘩することがあっても、何だかんだといいつつ一番心安らぐ相手だったりします。そんな夢をみたあなたは、今「家族」とのつながりを「大切にしよう」「大切にしたい」という気持ちになっていることを意味しています。改めてそう感じるような出来事が現実世界であったのかもしれません。

楽しい夢ならば、家族の関係は良好でです。でも、旅行の最中にハプニングで誰かが迷子になったり、旅行に行けなくなるというようなことがあれば、家族の中に何らかの問題や悩みがあることも意味しています。

恋人

恋人との旅行は、現実世界ではすごく楽しくて幸せな気持ちになるものです。ただ、夢の中で「恋人と旅行する夢」を見た場合には、あなたの気持の中で、彼との関係にちょっと物足りなさを感じていることを意味しています。あなた自身は、恋愛に対して気持ちが積極的になっているようなのです。そのため今つきあっている恋人との関係に変化が起きるかもしれません

一人

「一人旅」をしている夢を見た人は、現実世界で人間関係に少し疲れていたりしませんか?そんな夢を見た時には、煩わしい人間関係から少し距離を置きたい気持ちになっていることを意味しています。そして、一人だけの時間をゆっくりとりたいと思っているようです。会社や日常生活に追われていて落ち着かない毎日を送っているのであれば、ちょっと生活を見直してみるのがよいかもしれませんね。

知らない人

夢の中に出てきた「知らない人」は、今後の生活に何か影響を与えてくれる人になります。夢の中のシチュエーションにもよりますが、楽しい夢の中に登場した人であれば、今後の自分の世界を大きく広げてくれるような人であるかもしれません。日々の生活でも、そんな人が登場するかもしれないことをチェックしてみるとよいです。

ただし、その「知らない人」が「異性」であった場合はちょっと注意が必要です。今のあなたは、恋愛に対して非日常的なドラマチックなもの求める気持ちになっていることを意味しています。そのため現実世界で、好奇心だけで見ず知らずの異性に走ってしまうことがありそうです。少し注意して行動するようにしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハプニングが起こるのは人生と同じ?旅先での出来事が暗示するものは

57f11fcfad14636377af1d17b13d8d31_s

楽しく過ごせた

旅行で楽しく過ごしている夢を見たのあれば、現実世界でも特に大きな問題はなく順調に日々過ごしていっていることを意味しています。また、その旅行相手とも楽しく旅行しているようであれば、その人との仲もうまくいっていることを意味しています。

また、旅行のスケジュールが順調に進んでいくようであれば、現実世界で自分の人生の向かう方向が正しい方向に進んでいっていることを意味しています。

トラブルに巻き込まれた

「旅行に多少のトラブルはつきものですが、その内容によって、夢の意味がかわってきます。また現実世界でも、トラブルに巻き込まれることを意味しています。どのようなトラブルだったのかによる意味を見ていきます。

1)旅行先で病気になる

慣れない旅先では体調を崩すことは現実の旅行でもありますが、夢の中では日々の生活で体調管理をしっかりすることが大切!ということを意味しています。もしかしたら、どこかで身体に負担をかけているのかもしれません。注意してみてください。

2)天気が崩れる

楽しみにしていた旅行先で雨が降ったりすると、ちょと気持ちが萎えたりますよね。そんな旅行の夢をみた時には、現実世界であなたがストレスを抱えていることを意味しています。気分転換をしてリフレッシュしないとストレスに負けてしまうので気をつけてください。

3)忘れ物をする

旅行先では、どれだけ気をつけていても忘れ物をしてしまうことはよくわることです。旅行先で忘れ物をしてしまう夢を見た場合には、現実世界であなたが失くしたくない大切にしているものがあることを意味しています

特に、旅行先で忘れ物をした時の気持ちが「焦り」「不安」「心配」といったネガティブな気持ちが強く表れていたら、「大切にしているもの」に対する気持ちがとても大きいうようです。旅行先で忘れたものに対する執着があまりなく、「何とかなる!」という気持ちであれば問題はなさそうです。

また、忘れ物の種類によっても現実世界での自分自身を振り返ることができます。女性にかかせない「化粧道具」を忘れてしまう夢は、あなたが自分の「美しさ」に自信を持っていることの表われを意味します

また、旅行先でうっかり忘れてしまいがちな「眼鏡」「コンタクト」といった「目に関係するもの」の場合には、自分の周りのものや人に対してしか目がいかなくて視野が狭くなっていることを意味しています。そのためもっと大きな視点で物事をみるように心がけた方がよさそうです。

4)スリにあってしまう

日本ではあまりないことですが、海外旅行に行く時には「スリに注意!」と言われることがあります。そして夢の中で「スリにあう」夢を見たあなには、どこか気持ちが緩んでいて周りの人からまさに「付け込まれる隙が」あるということを意味しています

思い当たるところがないでしょうか。実際に現実世界で付け込まれるようなことがないように、日々の生活を見直し少し気もちを引き締めたほうがよいですね。

5)旅行をしている相手とケンカ

仲良しの相手と旅行をしていても、四六時中一緒に行動する旅行ではちょっとした揉めごとになったりケンカになることもあります。そんな夢をみた場合には、ケンカになった相手に対して「不満」を持っているようです。この夢をみたことをきっかけにして、相手ときちんと話して自分の気持ちを伝えてみると和解につながりそうです。

旅行の目的地までが印象的

「旅行」は道中も含めて楽しいものですが、夢の中で旅行先よりも道中が印象的な夢を見た場合には、あなたが「目標」としていることに対して向かっていく「過程」をとても大切にしていることを意味しています。その過程を大切にすることが「目標を達成するために必要」だということを、無意識のうちに理解しているようです。その過程をコツコツ大切に積み重ねていくことで、目標に近づいていくのです

まとめ

このように「旅行」の夢に関する意味をみてきましたが、行先、旅の相手、旅先での出来事の内容によって大きく夢の意味が違うことがあるのです。人生がまさに「旅」に例えられることがあるように、現実世界とも深く結びついているようです。そして、あなたの今の生活のちょっとした問題点や変化を暗示してくれているところもあるのです。

夢の内容に注意をはらって、自分の生活を見直すきっかけにして、人生での新たなチャンスをつかむきっかけとして大きく自分を大きく発展させることができるように活かしてくださいね。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -