【夢占い】戦う夢の9つの意味を深層心理で分析!運気上昇も期待?


この記事は2015年12月22日の記事を再編集したものです。

みなさんは寝ている時に夢をよく見ますか?

朝起きて思い返すと、夢の中で戦っていた……必死で誰かに抵抗してたし、あれは誰で場所はどこ?せっかくの朝なのになんだか疲れきっている、といった夢を見たあなた。

夢にもいろいろな意味があるのをご存知でしょうか?よく夢を見る人はもちろん、普段あまり夢を見ないという人なら特に、夢をはっきりと覚えているというのは、なにかのサインであることがよくあります。

今回は、実際に占い師のann先生に占っていただき、戦う夢の意味をまとめました。ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

戦う夢を見て起きてビックリ!戦う夢にはどんな意味がある?

s_8004317797_9579e348be_k
Photo by Søren Niedziella

一般的に戦う夢は「葛藤」を表す

戦う夢は、実生活で起こりつつある問題というよりも、本人が抱えている内面の葛藤を表していることが多いとされています。日頃の生活での迷いや恐れ、変化に対する不安、そして「疑い」が、戦いの夢にはハッキリと表現されているのです。

例えば

「友人のAちゃんは明るくて人気者。彼女が社交的なおかげで、引っ込み思案の私にもたくさんの友人ができた。でも、時々気のせいか、私のことを見下しているように感じてしまう」

「クラスのみんなで1人の子をいじめている。私も周りに押されて、ついつい彼女の悪口を言ってしまっているけれど、何となく後味が悪い」

こういったことってありますよね?

心の奥では現状に対して「これでいいのかな?」という疑惑があるけれど、損得勘定から状況に迎合する自分がいる場合、私たちは「臭いものには蓋」をして、見て見ぬフリをしてしまいます。その心のひずみが緊張感・抑圧感を発生させ、ときに夢の中で攻撃的な面が表出する「戦い」として衝突することになるのです。

もちろん他にもいろいろなケースや例外が考えられます。しかしほとんどの場合、戦いの夢が意味していることは「いつかは対決しなければいけない真実の存在」です。

次は、戦う夢のシチュエーションごとに異なるその意味を見ていきましょう。




あなた自身が戦うのではなく、傍観している場合

あなたが自分の問題に直面する覚悟がまだできていないことを表しています。何に対しても、責任を取りたくない、放置したい、避けたい、などという思いが表れています。

あなた自身が戦っている場合

周囲に惑わされて自分を見失っているかもしれません。近いうちに、心の中の葛藤が現実に起こってしまうような事件に遭遇するでしょう。それがよい事でも、悪い事でも、放置をせずに思い切りぶつかることで心の中がスッキリします。

また、あなたが現在何らかのハンデを抱えている場合は、そのような理不尽な状況に対する怒りというだけでなく、運気が上がるという意味があります。根気よく粘れば事態が好転すること兆しがあるうといえましょう。

あなたが戦いの仲裁をしている場合

過去に人の争い事に挟まれて、安易に流されてしまい、仲裁することができなかった後悔を表しています。そして再びあなたの人生は、それに似た状況を呼び寄せようとしています。今度こそ上手くやりたい、という心の声を表した夢と言えるでしょう。

誰かを助けるために戦う場合

ドラマのように誰かを助けるために戦うということは、あなたの正義感の強さを示しています。これは戦う相手が強大であればあるほど、いかなる困難があっても逃げずに誰かを助ける強い心の持ち主ということです。

このような人は現実世界でも正義感が強く、また優しい心の持ち主であり、知らず知らずのうちに他人から頼りにされているものなのです。ただその信念の強さゆえうまくゆかない場合ストレスを溜め込む恐れもありますが、現状のあなたに惹かれる人は多いので、特に現状から変化を考えることもないでしょう。

あなたが戦いで傷つく場合

あなたが、人の問題に普段から干渉しすぎていることを警告している夢です。その根底には相手をコントロールしたいという気持ちが隠れていて、それに気付かせようと、潜在意識があなたにメッセージを送っているのです。

あなたが戦いで流血する場合

人をやみくもに信じすぎている場合、その警告として出てくるもので、背後からの攻撃もしくは不意打ちを受けたりする夢です。みんなは信用していないけれど、この人は絶対に自分を裏切らない、そう信じたい!と思い、盲目になっていると、突然裏切られてショックを受けることがあります。

また、他人からの裏切りでなく、自らの失言などにより予期せぬトラブルが起きる暗示にもなっています。自分自身の行動にもより慎重さが必要になります。

決闘する場合

近いうちに何らかの困難な争いに巻き込まれる可能性を表しています。仕事、恋愛、その他の状況において、頭を悩ます状況がやってくるでしょう。しかし、それを乗り越えることで、あなたの人生はステップアップするはずです。

動物や巨大な虫と戦っている場合

獰猛な動物と戦っている夢は、現実において攻撃的な相手との葛藤や問題を抱えていたり、それらに勝ちたいと苦闘している暗示になります。また巨大な虫の場合もストレスや葛藤の類になりますが、こちらはそれらを征服するだけのポジティブ思考が高くなっているということですので、現実でも大きい成果が得られる兆しが出ているといえます。

あなたが実際に知っている人、身内や恋人と戦っている場合

その相手とあなたの間で、お互いに口に出せないモヤモヤ・不満が存在していることを表しています。原因は性的なもの、愛情関連など様々ですが些細なことがきっかけで、大きな喧嘩に発展する可能性もあります。

今のうちに自分の気持ちをちゃんと整理して、無理に不満をためこまずその相手としっかり話し合いこちら側の不満をぶつけてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

武器別・戦う夢を見る深層心理と夢の意味

3416009903_4400675a40_b
Photo by:Onasill ~ Bill Badzo

1.現実では有り得ない!素手で戦う場合

素手での戦闘は、飾らない自分の本心を表しています。素の自分をさらけ出して、相手に包み隠さず自分の気持ちを伝えたい、そしてそれを受け入れてもらえるだろうという期待を持っていることも表しています。


2.剣を持って戦う場合

剣は防御や正義、そして勇気を表すアイテムです。剣で戦っている夢は、あなたの勇敢さと周囲に対する誠実さを表しています。現実世界では、自分ではなく人のための闘いに巻き込まれているかもしれませんが、誠意を持って大切なものを守り抜けるでしょう。

また、剣には上記のポジティブな意味の他に権力や能力、もしくは攻撃性の意味合いもあります。これらを行使してライバルに勝ちたいという意思表示もあり、攻撃性が高くなっているということなのでくれぐれも暴走しないよう注意しましょう。

3.銃で戦う場合

銃は力、支配、怒りを表し、剣以上に攻撃性が高くなっていると言えます。これで戦う夢は、今の状況や相手を自分の思うようにコントロールしたいにも関わらず、現実そうなってはいないときに見ると言われています。

無理に力でねじ伏せようとすると逆にあなた自身の立場が悪くなるケースなので、まずは冷静になり、論理的に対応するほうがスムーズに物事が進むようです。

4.鞭で戦う場合

鞭は優位性を象徴しています。あなたの立場が優位になる、すなわち素晴らしい成功の足音が近づいてきているのです。あなたの力の加え方次第で、状況を思うようにコントロールでき、仕事、恋愛などがスムーズに進むことを予感している夢です。

5.素手で戦っているけれど、相手をすり抜けてしまい手ごたえがない場合

自分に自信がないことを表しています。こういう場合は、本当は実力があるのに自尊心が低く勇気がないために、運をつかみ損ねているよ、というお知らせです。もう一度自分を奮い立たせて、思い切って前に進んでみることをお勧めします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

勝敗別・戦う夢を見る深層心理と夢の意味

6152736494_0face72c2d_b
Photo by:Lisa Risager



6.大ピンチ!自分が不利な状況に置かれて負けそうな場合

負けることは諦めること、すなわち、こだわりを手放すことに通じます。何かに対しての執着を手放せば、気持ちも楽になり、これから先、より多くの成果を収めることができる明るい兆しがあります。

そのこだわりゆえ解決困難な難題の場合は、思い切って逃げるのも手です。この戦いに向き合わず負けても良いんだと思えば、状況が変わるかもしれません。

7.意外な深層心理!相手にダメージを与えて勝てそうな場合

今抱えている悩みを克服できたり、工夫することで問題を上手に解決していける能力があなたにあることを伝えている夢です。恋愛においては、相思相愛になれそうです。このようなポジティブな状況であるときこそ、思い切って相手に気持ちを伝えてみましょう

8.もう無理!戦いの最中に逃げる場合

抱えている問題から解放されたいが、現実それが許されていない、またはライバルに叶わず逃げ出したいときに見る夢です。だからと言って逃げ腰では何の解決にもなりません。それらの障害と戦う勇気をもちましょう。

もしくは誰かの助けを借りた方がよいかもしれません。自分ひとりで問題を抱えたままだと一方的な考えしか思い浮かばなくなります。相談することで意外な道が拓ける可能性もあるのです。

戦う夢を見る深層心理を理解して運気上昇!開運のコツ3選

s_33126513492_ab8e2c4fbe_k
 Photo by:Cohen Van der Velde

1.これを機会に静かになる時間を取る

戦っている夢を見たのですから、やはり心穏やかではありませんよね。そんな夢を見たのを機に、少し静かに自分を見つめ直す時間を作ることをお勧めします

静かに瞑想してみたり、いつもより多く睡眠時間を取る、好きな音楽を聴いて深呼吸をする、公園をのんびりと歩いてみる、など、いったん心を落ち着けて冷静になる時間を作りましょう。

落ちついて良く考えてみたら、意外と簡単に解決策が見つかったり、良いアイデアが思い付くことが多いです。




2.普段と違うことをしてみる

ふだん夢を見ない人は特にですが、戦う夢には文字通り「現在の状況に葛藤があり、自分の中で戦っている」という意味も含まれていますので、普段と違ったことをして、脳内をリフレッシュさせると良いでしょう。

久しぶりの友達に連絡してみる、いつもと違う道から帰る、いつもの着回しを変えて新しいコーディネートをする、などです。気持ちがリフレッシュするので、もやもやした状況を打破できることがよくあります。

3.日記に書く

どんな夢を見たかを詳しく日記に書くのも、とても良いです。覚えている部分まで、できるだけ細かく詳しく書いてみましょう。最初にどんな風景が出てきて、どんな人が、どんな場所に、何人いたか、などです。

もし色や匂い、音などを感じた人は、それも全て書きましょう。細かく書いているうちに、もしかしてこの登場人物は、このメッセージを発しているんじゃないか、このアイテムは、このサインじゃないか、など、何かのメッセージに気付くかもしれません

まとめ

一口に戦う夢と言っても、状況によって、様々な解釈があるようですね。こういった争いごとの夢を見ると、起きた時に、あまりスッキリしないかもしれませんよね。夢の衝撃が強すぎて、なんだか元気が出ないという場合は、あまり気にしすぎないようにしましょう。

日中も思い出してしまうという方は、積極的に誰かと話して笑い合ったり、好きな物を食べたりして、気分をリラックスさせましょう。夢に隠された意味が分かれば、大切なメッセージを受け取ることができますので知ると面白いですよ。

夢というのは、起きた時にはハッキリと覚えていても、たいていすぐに忘れてしまいます。夢占いに興味がある方はこれをきっかけに、見た夢をその都度メモしておくと良いでしょう。参考になれば幸いです。

もっと詳しく夢占いを知りたいアナタへ

ここまで、ann先生の占いに基づき戦いの夢について紹介してきました。

自分の見た夢を、もっと詳しく占ってほしいという方に、ご案内です。
あなたのお悩みを解決する方法のひとつに、「電話占い」というサービスがあります。

「電話占い」とは、このような特徴があります。

電話越しに”プロの占い”を受けられる




”人に言えない”ことをとことん相談できる

法外な料金を請求されない

話題沸騰中の今なら、先着200名様限定で初回50%OFFモニターに参加できる

今話題沸騰中の「みんなの電話占い」。

24時間利用可能の通話システムにより、忙しい方もお好きな時間に鑑定を受けることができます。
4万件におよぶ口コミ数は業界NO.1です。

さらに、先着200名様限定で初回50%OFFのモニターを募集しています。
最大5820円もお得になる方は限られているので、今のうちに利用することをオススメします。

今のうちに1度ご利用されてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの今までの悩みや問題を解決するキッカケが待っているはずです。

20161226bottom_conductor_button

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -