元彼が忘れられない…未練を断ち切り新しい恋を始める7つのコツ。復縁する方法も

この記事は2015年11月14日の記事を再編集したものです。

別れは誰にとっても寂しいものであり、その人の存在が自分の中で大きければ大きいほど、ぽっかりと心に大きな穴が開いてしまったような喪失感を感じます。大好きだった彼氏と別れた場合、寂しいだけではなく、何かをする気力さえもなくなり、抜け殻のようになってしまうのではないでしょうか?

元彼というのも違和感を感じるほど、彼氏のことが忘れられず、いつまでも未練が残り、どうしたらこの状態から抜け出せるのか、いっそ忘れられたらどんなに楽だろうか、と思うでしょう。

失恋の痛みを癒やして、元彼への未練を断ち切り、新しい恋を始めるためのコツを紹介します。それでもやっぱり忘れられなず、もう一度ヨリを戻したいと願う人のために、元彼と復縁するために必要な方法をお教えします。

スポンサーリンク

ずっと好きでいるのは辛いから…元彼への好きな気持ちを抑える方法

7271302816_171040401b_z
photo by Dannyqu

彼の情報をシャットアウトする

元彼への好きな気持ちを抑えるには、まず彼のことを考えないことが大切であり、彼に関する情報の入手経路はすべて断ち切ることが理想的です。現在は自分の携帯から彼氏の電話番号やメールアドレスを消去したとしても、SNSで簡単に現在の状況がわかったり、連絡も取れます。

共通の友達がいる場合には、友達を通して彼の情報が伝わってくることもあります。

元彼の現状を知ったとしても、今の自分には何もできず、未練に苦しんでいる分恨む気持ちも強くなり、イライラが募ってしまうでしょう。

集中できることをみつける


彼のことを思い出してつらい気持ちになり、落ち込んでしまうならば、彼のことを考えないように集中できるものを探しましょう。新しい習い事を始めてみたり、仕事に打ち込んでみたり、彼との思い出につながらないことに集中して、脳を別のことに使いましょう

ぼーっとする時間があると彼のことを考えてしまうため、無理やりにでも予定を作ってスケジュールを充実させると、次第に彼のことを考える時間も減っていき、苦しかった心も少し軽くなっていることに気付くでしょう。




元彼との関係性を考える

現在の自分は彼にとってどんな存在であるか、考えてみてください。結婚をしても夫婦は家族にはなれますが、個々としては血のつながらない「他人」です。付き合っている時は恋人であり、彼氏彼女の関係でしたが、別れてしまった今は友達関係も築けず、連絡も取れない遠い存在になっています。

彼はすでに新しい生活を始めており、自分と付き合っていた時の彼は「過去の彼」であって、もう戻れないことを自覚しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

穏やかな気持ちを取り戻そう。未練を断ち切るために必要なこととは

5380261838_7a81c471c4_z
photo by Emran Kassim

自分が変わることを目指す

彼への未練とは別の見方をすると、幸せだった過去への未練であり、彼と過ごした思い出は美化されてより幸せだった気持ちが強調されます

彼と別れてしまった現在の自分は幸せではなく、幸せだった過去に捕らわれてしまっているのです。現在の自分を受け入れられず、現実逃避している自分をどう思いますか?自分から幸せになることを拒否してしまっていることに気付いているでしょうか。

別れた原因をしっかりと受け止め、自分のどこが悪かったのか、変わらなければいけないところはどこなのか、しっかりと見つめ直してみましょう。




元彼の悪いところを書き出してみる

未練を持っている時に思い出す彼との思い出はすべて美化されていると考えてよいでしょう。美化されているからこそ戻りたいという気持ちがいつまでも捨てられず、過去に捕らわれてしまいます。

彼と付き合っている間には良いこともあれば、悪いこともあったはずです。彼の嫌だったところや悪いところをどんな形でもいいので書き出してみましょう。書き出すことで別れる原因になったこともクリアになり、もし日記を付けているならば、その日のことを見直してみましょう。

自分がやりたいと思うことをすべてやってみる

今自分がやりたいことは何であるか、考えてみてすべて行動に移してみましょう。元彼に連絡して、ヨリを戻したいと思うのならば、そのために必要なことをやってみてください。

元彼からはリアクションが全くないかもしれませんし、返事が来たとしても期待しているようなものじゃないかもしれません。しかし行動することは無駄なことではなく、何らかの結果をもたらします。

1ついえるのは、元彼に連絡をしたことで彼の気持ちはより冷めてしまい、都合のいい女として扱われる可能性も出てくるかもしれません。望んだような結果は得られない可能性の高さを認識してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前向きになりたいと思う自分と向き合って!新しい恋を始める7つ+おまけのコツ

4277978437_ca82800334_o
photo by Leland Francisco

元彼を思って泣こう

元彼のことを思い出すと自然と涙が出てくる、という場合には、しっかりと気が済むまで泣きましょう。もう一滴も涙が出なくなるまで徹底的に。

泣くとストレスが発散され、幸せを感じる脳内物質が分泌されるため、感情のままに泣くことが、元彼を忘れる効果にもつながります。彼との思い出のものを整理しながら泣くことが別れの儀式となるでしょう。




自分を愛そう

心は子供のようにわがままで自分でも思い通りにするのは難しいものです。そんな自分を愛することが、新しい恋には必要です。失恋をした自分は傷付いていることを受け入れましょう。そして自分の好きなものやおいしものを食べて心にも栄養を与えてあげてください

失恋というつらい経験をしたことで、その分しっかりと成長しています。経験に無駄はなく、今回の失恋は次の恋愛にきっと役に立つでしょう。

たくさんの人と交流を持とう

失恋の傷を癒やすには新しい恋をすることだといわれていますが、男性だけではなく、たくさんの人と交流できるように、家に引きこもっていないで、どんどん外へ出ていろんな人たちと知り合いましょう。

新しい恋には失恋の傷を癒やす効果があるのは確かですが、無理に新しい恋を見つけるのではなく、恋がしたいという前向きな気持ちが必要です。

前向きな気持ちを持てるようにたくさんの人と出会い、刺激をもらいましょう。もしかしたらその中で新しい恋が生まれるかもしれません。

同じ悩みを持つ人と語り合おう

失恋をした者同士で語り合うことで、お互いに慰めながら共感をすることもあり、自分だけがつらい思いをしているのではなく、失恋をした人は同じような気持ちを持っていることがわかると、自分を客観的に見られるでしょう。

気持ちを整理することにとても役立ちますし、寂しくても孤独ではないことにも気付けるでしょう。話しているうちに気持ちが高まって涙が出たならば、一緒に泣くこともおすすめです。

家族と過ごす時間を増やそう

元彼に一緒にいた時間がぽっかりと開いてしまい、暇を持て余すと彼のことを考えてしまい、いつまでたっても未練が断ち切れません。彼と忘れたことで出てくるメリットもあるのではないでしょうか?

例えば彼と過ごしていた時間を家族と過ごす時間に変えてみてはいかがでしょうか?親は娘はいずれは離れていくものと思っていても、実際に娘が離れて寂しいと感じているはずです。

少なくなっていた家族との時間を取り戻して、家族の大切さを再認識してください。自分も家庭を持ちたいという前向きな気持ちが生まれてくるかもしれません。

元彼の幸せを願おう

元彼に未練があるうちは自分の幸せで頭がいっぱいで、彼の幸せを願う気持ちにはなれないでしょう。元彼の幸せを願えるようになったならば、自分と彼を分けて考えられるようになった証拠です。

一度は好きになって付き合った大切な人ですから、幸せになって欲しいと思いませんか?できれば自分が…という気持ちはあっても、彼の幸せを素直に喜べたなら、新しい恋へ進む準備は整っています。

時間が解決してくれるのを待とう

失恋の傷を癒やすものは新しい恋だけではなく、時間の経過が解決してくれるともいわれます。

人間は忘れる生き物であり、失恋の痛みも時間が立って冷静になってみると、見えていなかったものが見えるようになり、別れて正解だったと思うこともあります。

忘れなくてもいいと開き直ろう

無理して忘れようとするとかえって彼のことで頭がいっぱいになってしまい、逆効果です。ならば無理に忘れようとはせずに、開き直ってしまいましょう。

別れたからといって、彼を好きな気持ちをおさえる必要はなく、片思いと同じように思い続ける自由があります。案外開き直ってしまった方がネガティブな気持ちが消えて、気分もさっぱりするのではないでしょうか?

どうしても忘れられないときもある!元彼と復縁する方法3選

5880890448_094c1f4a81_z
photo by Mykhailo Dorokhov

別れた原因を探る

別れた時のままの自分で、もう一度元彼に受け入れられる自信はありますか?彼が別れを決意した原因を知らなければ、また同じ結果を招きます。

じっくりと深く考えて、原因を突き止めることが必要であり、客観的に分析して、変わるための努力をしましょう。次に彼と会った時に変わったと思ってもらうことが重要です。




別れてしばらくは連絡をしない

連絡を取らない期間があると忘れられてしまうのではないか、とどうしても焦りが出てきますが、別れてからしばらくは冷却期間を置きましょう。元彼も別れたことで変化があり、お互いに冷静になる時間が必要です。

本当に復縁したいと思っているならば、しばらくは連絡を取らず、自分と向き合いましょう。

連絡をする時は友達感覚で

久しぶりに連絡をする場合、どのようなことを伝えればいいか、悩んでしまうでしょうが、会っていきなり復縁を迫るのはNGです。復縁にはタイミングが大切であり、まずは復縁のためのきっかけ作りから始めていきましょう

友達感覚でさりげない内容のメールやLINEを送ってみましょう。復縁したいという気持ちを悟られないようにすることが、最初は肝心です。

まとめ

元彼への未練を断ち切り、新しい恋を始めるためのコツを紹介しましたが、いかがでしたか?

つらい気持ちを抱えたまま、ずっと元彼を思い続けるのは、より自分を傷付ける結果になります。時間が解決してくれるまで、どのくらいかかるかは自分次第です。

じっと時間が過ぎるのを待つのも1つの方法ですが、上で述べた方法をだまされたと思って試してみてください。

それでもどうしても元彼への思いが消えない場合には、もう一度元彼とやり直せるように復縁を考えてみてください。

ここまでご拝読いただき、ありがとうございました。

続きを読む

Related - 関連する記事 -

Ad
Ad

Ranking - ランキング -

Category - カテゴリ -